『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『キングコング 髑髏島の巨神』を観た]

2017-03-26 07:58:06 | 新・物語の感想

☆・・・面白かった!
 怪獣好きにはたまらない至福のひとときでした。
 多分、即座にもう一度見に行くと思うので、詳しくは語らないゾ!
 だが、これはまさに、『ウルトラマン』第8話「怪獣無法地帯」やぁ!!^^(デカい水牛みたいのが、まあ、ピグモンの立ち位置ね)
 私は、能天気に怪獣がいっぱい出る映画が大好きだ!^^
 その中で、キングコングは、レッドキングであり、ウルトラマンでもあり、両者を兼ねる。
 きっと、かなり、いい奴である。
 「シャバーニ」と言う、どっかの動物園のイケメンゴリラが人気だが、キングコングを見ていると、そのシャバーニに魅かれる女性の気持ちがわかる。
 気は(おそらく)優しくて力持ち、守るもののために血みどろ火塗れになっても戦い続ける、絶対に諦めない。
 それらを彩る人間模様もちゃんと描けているし、アメリカ版『ゴジラ(2014)』のスタッフは、実に斬新なアクション描写をするので飽きさせない。
 島を調査と称し、火器で蹂躙する人間のヘリに対し、その操縦席から軍人たちが前を見ると「???」と遥か前方に何かが浮いておる。
 それは、飛んでくるヤシの木!
 キングコングが投げてきたもので、ヘリを墜落させる。
 そんな独特な間とシュールな絵面の数々も、このスタッフは見せてくれる。
 ああ、この怪獣食物連鎖の頂点の中で弱いほうと思われた小型の翼鳥が、ふいに、メンバーの一人を空中に引き上げ、そこに群れが群がり、肉をついばみはじめたりもする。
 つまり、シュール&スプラッタを、他のメンバーは見ていることしかできない・・・。
 他のメンバーが見ている前で仲間の一人が公開処刑される的な!!
 さて、この新『キングコング』は、アメリカ版『ゴジラ(2014)』とリンクする。
 つまり、「ゴジラvsキングコング」が最新特撮技術で実現される。
 やや、キングコングの大きさが小さそうに見えて、まあ、キングコングはこれから更に成長するのだろう。
 だが、キングコングに飛び道具がないのはきつい(ゴジラには放射熱線がある)。
 それは、キングコング、知能が高いようなので武器を使うという事で対応するのかな?
 確か、アメリカのエメリッヒ版の『ゴジラ(1998)』の時に、東宝は、ゴジラとともに、キングギドラ・モスラ・ラドンの使用権も許可したと情報があった。
 しかし、それらのモンスターはエメリッヒ版では登場しない。
 あの物語の流れでは、続編が出来ても出せなかっただろう。
 しかし、私は、アメリカ版『ゴジラ(2014)』の感想でこう書いている。
     <・・・この映画文法ならば、世界で最も美しい怪獣である「キングギドラ」が続編で出せるのである!!・・・(2014/07/27)>
 エンドロール後の映像で、どうやら、次作からの、「ゴジラ」へのリンクと、キングギドラ・モスラ・ラドンの登場が予告されている!!!

   

                                      (2017/03/26)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『パッセンジャー』を観た] | トップ | [吉田奈央と清水富美加] »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『キングコング 髑髏島の巨神』 2017年3月25日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『キングコング 髑髏島の巨神』 を鑑賞しました。 これは驚きだ 【ストーリー】  コンラッド(トム・ヒドルストン)率いる調査遠征隊が、未知の生物を探すべく、神話上の存在......
キングコング:髑髏島の巨神 (あーうぃ だにぇっと)
キングコング:髑髏島の巨神@ユナイテッドシネマ豊洲
キングコング:髑髏島の巨神 (Akira's VOICE)
格闘中。 コング格闘中。  
キングコング 髑髏島の巨神 (ハリウッド映画 LOVE)
キングコング:髑髏島の巨神 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(10) 食指がまったく動かず、ハードル下げまくったのが功を奏した。
タイトルデザイン_49 Prologue Film/Kyle Cooper『キングコング:髑髏島の巨神』ジョーダン・ヴォ...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『キングコング:髑髏島の巨神』Kong: Skull Island 監督 : ジョーダン・ヴォート=ロバーツ出演 : トム・ヒドルストンサミュエル・L・ジャクソンジョン・グッドマンブリー・ラーソンジン
キングコング:髑髏島の巨神 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Kong:Skull Island。ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督。トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー。オリジナルの19......
「キングコング 髑髏島の巨神」@一ツ橋ホール (新・辛口映画館)
 一般試写会。お子さんから年配の方まで幅広い客層で客入りは9割位だ。
劇場鑑賞「キングコング:髑髏島の巨神」 (日々“是”精進! ver.F)
島の王者… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201703250000/ キングコング 髑髏島の巨神 メイキングブック
「キングコング:髑髏島の巨神」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2017年・アメリカ/レジェンダリー・ピクチャーズ=テンセント・ピクチャーズ配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Kong: Skull Island 監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
「キングコング髑髏島の巨神」☆子供にエンタメ大人に反戦映画 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ポスターからして子供向け怪獣映画と思うでしょう? ところがどっこい。 男の子の好きな怪獣や恐竜もいっぱい、アーミー好きにも大満足、バトル映画としてもパニック恐怖映画と......
キングコング:髑髏島の巨神 (日本語吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【KONG: SKULL ISLAND】 2017/03/25公開 アメリカ PG12 118分監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ出演:トム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ブリー・ラー......
キングコング:髑髏島の巨神★★★★ (パピとママ映画のblog)
1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に、これまでにも数々の映画で描かれてきたモンスターの王者キングコングの起源を、コングの故郷である髑髏(どくろ)......
「キングコング:髑髏島の巨神」 (或る日の出来事)
B級色が否めないが、とっても楽しい!
「キングコング 髑髏島の巨神」:迫力の怪獣プロレス (大江戸時夫の東京温度)
『キングコング 髑髏島の巨神』は、現代のVFX技術で作った「怪獣プロレス」映画。
映画「キングコング: 髑髏島の巨神(IMAX・3D)」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
これは良い怪獣映画!!コングさんに惚れた!! 美女を救って、哀愁漂う背中を見せて去って行くコングさん、イケメン過ぎる。 怪しい調査隊とかいきなりの土人さん達とか、......
キングコング 髑髏島の巨神 (映画好きパパの鑑賞日記)
 アメリカの元祖怪獣映画といっていいキングコングの何度目かのリメイク。舞台をベトナム戦争直後にもっていったおかげで、怪獣映画としては十分楽しめます。エンディングロール......
キングコング (もののはじめblog)
髏島の巨神 クジラの後は、キングコング復活 髑髏島に棲息する巨大生物はキングコングだけではない。 次々にモンスターが現れ、水牛、巨大クモ、一見枯れ木のようなバッタもキン......
キングコング:髑髏島の巨神 (だらだら無気力ブログ!)
観てて楽しくて面白かったなぁ。