『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『エージェント:ライアン』を観た(寸評)]

2014-02-13 23:59:21 | 物語の感想

☆やや格調高さがあり、さりとて、荒唐無稽さもあり、面白かった。

 ジャック・ライアンと言えば、『レッドオクトーバーを追え!』をはじめ、いくつかのシリーズが作られてきたが、今回は、名前を借りて、主人公を若返らせた新シリーズだ。

 トム・クランシーの原作はあるのかわからない。

 経済面からの情報アナリストを指向していた美形のサル顔のライアン(クリス・パイン)は、現場主義でもあり、アフガンに従軍、乗っていたヘリにミサイルが直撃し、瀕死の中、戦友を助け、半身不随になる。

 リハビリのインターンの先生と仲良くなり、でも、デートは、走れるようになってから、同時に、そんなライアンを遠くから見守るCIAの男もまた、ライアンが走れるようになるのを待つのだった。

    

 走れるようになったら、彼女もでき、CIAに就職する。

 そこまでの時間的なタームはかなり長いのだが、そこがプロローグで、ライアンの人となりが語られる。

 CIA上司はケビン・コスナーが演じていて、歳相応の疲れ具合もあり、『裏切りのサーカス』のゲイリー・オールドマンみたいな味わいが感じられ、また、狙撃手として活躍してもくれた。

 チームで、爆弾ひいては経済テロを仕掛けるロシアの組織に挑むのだが、モスクワを舞台に、ライアンがメインだがチームで挑む。

 そのチームだが、特に名前などが紹介される訳でもなく、淡々と自分の仕事をこなしていく、その様がプロフェッショナルっぽくてなかなか格好良い。

 彼女のほうだが、ライアンの浮気を疑い、パリで落ち合うはずが、モスクワまでやってくる。

 私は、パリで落ち合うと、物語上 決まった以上、面倒くささがなくなると思ったのだが、更に物語に絡んでくるとは思わなかった。

 うは、コメディ映画みたいだなぁ、などと思ったのだが、彼女を演じるキーラ・ナイトレイ、ちょっと馬が入ってるけど、やっぱ綺麗で、黒幕のロシア銀行家を前にしても、そん色ない美しさ!

   

 エンドロールが流れたら、監督がケネス・ブラナーと知った。

 ああ、そう言えば、銀行家もケネス・ブラナーだったわ。

 この人、シェイクスピア俳優なのに、色んなジャンルの映画を監督してるなぁ^^

                                          (2014/02/13)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [女々しきは奴隷国家・韓国(1... | トップ | [映画『共喰い』を観た(昨年の... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
格調高さは (sakurai)
2014-02-23 08:27:17
やはりケネス作品だからでしょうかね。
あの人、もともとこういうアクションとか、がやがやワイわってのが、撮りたかったのかな・・。
でも、シェークスピアってのが、その昔の超娯楽だから、方向性は間違ってないのか。
ブラナー監督 (kintyre)
2014-03-09 17:10:03
こんにちは、私もこの映画観ました。
ブラナー監督、英国出身なのにロシアの投資家役
で英語もわざと訛りを強くしたりと流石の演技力で
したね。不気味さもしっかりと出ていました。
御二方へ♪ (ミッドナイト・蘭)
2014-03-13 00:05:03
>>salurai先生へ^^

「マイティソー」の一作目もですよね?
きっちりと作り上げるので、業界で重宝されているのでしょうかね。
私、わりと、「愛と死の間で」が好きでした^^
あと、その存在を知ったのは、BUNKAMURAで見た「ヘンリー五世」ででした。

>>kintyreさんへ^^

うほー!

>>英国出身なのにロシアの投資家役で英語もわざと訛りを強くしたりと流石の演技力

私、そのニュアンスが分からないんですよね。
なんか、私よりも一段階、演技を楽しんでますなぁ^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「エージェント:ライアン」 (日々“是”精進! ver.F)
アナリストから、エージェントへ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402140001/ ★枚数限定ポスター★■クリス・パインVer■ [映画ポスター] エージェント:ライアン (JACK RYAN...価格:6,800円(税込、送料別) ...
エージェント:ライアン (佐藤秀の徒然幻視録)
時代に追い付けず古色蒼然 公式サイト。原題:Jack Ryan:Shadow Recruit。トム・クランシー原作、ケネス・ブラナー監督・出演、クリス・パイン、キーラ・ナイトレイ、ケヴィン・コスナー ...
エージェント:ライアン (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Jack Ryan: Shadow Recruit 監督:ケネス・ブラナー 出演:クリス・パイン、キーラ・ナイトレイ、ケビン・コスナー、ケネス・ブラナー
『エージェント:ライアン』 2014年2月14日 TOHOシネマズ錦糸町 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『エージェント:ライアン』 を鑑賞しました。 今日は14日なので、TOHOでした。 今年は6,000マイル狙って日本橋へ行くぞ 【ストーリー】  ウォール街にある投資銀行のコンプライアンスと経済テロ阻止を目的としたCIA情報分析班のアナリストという、二つの顔を持つジャ...
タイトルデザイン_40(Matt Curtis) ケネス・ブラナー監督(出演)、クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、キーラ・ナイトレイ出演『エー... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
トム・クランシー原作の「ジャック・ライアン」シリーズを新たに再構築『エージェント:ライアン(Jack Ryan: Shadow Recruit)』を監督も務めるケネス・ブラナーが監督(出演も)。脚本は
『エージェント:ライアン』 (こねたみっくす)
時代背景は変わっても、物語の背景は変わりませぬ。 トム・クランシー先生の代表作「ジャック・ライアン」シリーズが帰ってきたはずなのに、国家存亡の危機を回避するために暗躍 ...
映画『エージェント・ライアン』観たよ~ (よくばりアンテナ)
ポスターの巨大な謎っていう言葉がなんか合ってないような気がする。 謎っていうか、策略とか陰謀とかじゃないかな・・・ テロ計画を謎っていうのも変な気がしている・・・ トム・クランシー原作の人気小説原案のジャック・ライアンシリーズが 新しく始まるっ...
エージェント:ライアン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(AF) 売りに出すタイミング、あそこまで粘る必要がどこに?(笑)
エージェント:ライアン (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【JACK RYAN: SHADOW RECRUIT】 2014/02/15公開 アメリカ 106分監督:ケネス・ブラナー出演:クリス・パイン、ケヴィン・コスナー、ケネス・ブラナー、キーラ・ナイトレイ 巨大な謎を《解析》せよ。 [Story]ウォール街にある投資銀行のコンプライアンスと経済テロ阻止を...
エージェント:ライアン ★★★ (パピとママ映画のblog)
『レッド・オクトーバーを追え!』などの原作で知られる、トム・クランシーの人気小説「ジャック・ライアン」シリーズを新たに実写化したサスペンスアクション。投資銀行員という表向きの顔を持つCIA情報分析アナリストのジャック・ライアンが、世界恐慌勃発を狙う巨大な陰...
エージェント:ライアン (心のままに映画の風景)
アフガニスタンの戦場に赴き重傷を負った海兵隊員ジャック・ライアン(クリス・パイン)は、CIAのハーパー(ケヴィン・コスナー)にスカウトされ、ウォール街にある投資銀行のコンプライアンスとして、経済テロ阻止を目的としたCIA情報分析班のアナリストと活躍していく。...
エージェント:ライアン (こんな映画見ました~)
『エージェント:ライアン』---JACK RYAN: SHADOW RECRUIT---2014年(アメリカ)監督:ケネス・ブラナー出演:クリス・パイン、ケヴィン・コスナー 、ケネス・ブラナー 、キーラ・ナイトレイ 「レッド・オクトーバーを追え!」「パトリオット・ゲーム....
『エージェント:ライアン』 (時間の無駄と言わないで)
クリス・パインはリブートばっかりな気がするけど、ジャック・ライアン役は毎度の様に変わっているから意外とリブート感がないというか。 この作品自体に「新しいジャック・ライ ...
エージェント・ライアン (迷宮映画館)
ふた昔くらい前の懐かしい匂いがした。
エージェント・ライアン/クリス・パイン (カノンな日々)
トム・クランシーの人気小説「ジャック・ライアン」シリーズを新たに映画化したサスペンス・アクション・ムービーです。主演は『スター・トレック』シリーズのクリス・パイン。監 ...
エージェント:ライアン / Jack Ryan: Shadow Recruit (勝手に映画評)
2013年10月1日、突然世を去ったトム・クランシーが創りだしたヒーロー、ジャック・ライアン。これまで、アレック・ボールドウィン(『レッド・オクトーバーを追え!』)、ハリソン・フォード(『パトリオット・ゲーム』『今そこにある危機』)、ベン・アフレック(『ベン・...
エージェント:ライアン (試写会) (風に吹かれて)
なりたてほやほやエージェント 公式サイト http://www.agentryan.jp2月15日公開 キャラクター原案: トム・クランシー監督: ケネス・ブラナー 学生だったジャック・ライアン(クリ
エージェント: ライアン (Break Time)
今朝は、朝から晴れ 気温も・・・
エージェント:ライアン (だらだら無気力ブログ!)
テンポよくて面白かった。
エージェント:ライアン (そーれりぽーと)
ジャック・ライアンシリーズまでついにリブート。『エージェント:ライアン』を観てきました。 ★★★★ もうジャックライアンである必要すら感じないんですけど、このどんちゃん騒ぎの少ない割に緊迫感で押してくる感じはノリは確かにジャックライアンか。 新生ジャッ...
『エージェント:ライアン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「エージェント:ライアン」□監督 ケネス・ブラナー□脚本 アダム・コザッド、デヴィッド・コープ □原作 トム・クランシー □キャスト クリス・パイン、キーラ・ナイトレイ、ケヴィン・コスナー、ケネス・ブラナー■鑑賞日 2月15...
映画『エージェント・ライアン』★ビギニングなのでシリーズ化も期待☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163605/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     トム・クランシー原作のジャック・ライアン ” シリーズの最新作、なんだそうです   ...
映画『エージェント:ライアン』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-23.エージェント・ライアン■原題:Jack Ryan:Shadow Recruit■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:105分■料金:1,000円■観賞日:3月1日、TOHOシネマズスカラ座(日比谷) □監督:ケネス・ブラナー◆クリス・パイン◆キーラ・ナイトレー◆ケヴ...