『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』を観た]

2017-09-06 19:45:45 | 新・物語の感想

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』冒頭11分映像

☆・・・たまらんかった!
 おもしろい!
 つくづく幸せな時代に生きてるなぁ。
 「ファーストガンダム」の前史「オリジン」を最高の画力・演出で見られ、
 「ヤマト 愛の戦士たち」なども現代的なアレンジリメイクで見ることが出来ている。

 つくづく、「ファーストガンダム」は世界観がガッチリと確立されていたんだなと感服させられた。
 「ファースト」で単語で語られていた事象に、途方もない物量で語られるエピソードがある。
 ドキュメントのように描かれるコロニー落としが怖い。

 一つ気になったのが、アムロには、後にブライトに殴られての有名なセリフ「殴ったね!? 親父にもぶたれたことないのにッ!」があるが、この前史「オリジン」での学生時代に、既に殴られているシーンがあっちゃってる。
 プチ矛盾が生じる。
 知り合いが「オリジン」のシャアの性格について、どうにも「逆襲のシャア」につながらない性格(思想)になっている、と言ってた。
 私は、その辺はどうにでもなるように感じているのだが、私は「イデオン」派だったので、そこまでガンダムに詳しくないので、そうなのかな、とも思う。
 もしかして、「オリジン」監督の安彦良和による、オリジナル監督の富野由悠季への決別の証拠だったりして^_^;

                            (2017/09/06)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [トランプに期待、懇願に近い... | トップ | [新メニューの豚のカツレツ] »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新・物語の感想」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦  総監督/安彦 良和 (西京極 紫の館)
【声の出演】  池田 秀一 (シャア・アズナブル)  潘 めぐみ (セイラ・マス)  古谷 徹 (アムロ・レイ)  古川登志夫(カイ・シデン) 【ストーリー】 宇宙世紀0079年。世......
『機動戦士ガンダム ジ・オリジンV』をトーホーシネマズ日本橋で観て、うわ寸止めじ...... (ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
▲おお、マ・クベやん。 五つ星評価で【★★★二択で言ったら面白いではあるが、あんな〆方はヒドイじゃないか】   ほんまあの引きはないだろ。 戦争が始まってなかなかワ......
「機動戦士ガンダム ジ・オリジンⅤ」でLINEの練習 (これは したり ~笹木 砂希~)
 勤務校の2学期は、9月1日から始まる。  朝は電話番のため、早めに出勤してYahooニュースなどを見ているのだが、気になるバナー広告が目についた。 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN......
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦 (真・天文台)
監督:安彦良和 脚本:隅沢克之
機動戦士ガンダム THE ORIGIN V 激突 ルウム会戦 (だらだら無気力ブログ!)
ハモンさんの歌が無駄に長い。
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN V/激突 ルウム会戦』(2017) (【徒然なるままに・・・】)
当初の「シャア・セイラ編」四部作が好評のうちに完結し、延長され「ルウム編」二部作がスタート。これも支持されれば更なる延長、本編の映像化も予定されているとか。遂にジオン......