『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『エクスペンダブルス』『インシテミル』を観た]

2010-10-24 23:26:44 | 物語の感想
☆観た映画の報告が全く追いつかない事態が発生しています。

 『悪人』とか『BECK』とか、「見ごろ食べごろ笑いごろ」じゃなかった^^; 『食べて、祈って、恋をして』とか、観たけど、もう書かなくて良いよな!^^;

 また、『メッセージ そして、愛が残る』を観れなかったのは痛いな。

 それは、タイトルが楳図かずおの傑作『わたしは真悟』を髣髴とさせるだけでなく、作品の紹介写真を見ると、「美赤ちゃん」が出ている気配があるのだ。

     ・・・かわいいホッペ&くびれたお手手^^

 それから、最近、甥っ子や姪っ子が夕方に見ている番組『ピラメキ~ノ!』で、究極美少女に出会ったので報告しておく。

     ・・・海宝真珠ちゃん☆

 ・・・この子、もう、ベッキー・クルエールがおばさんにしか見えないくらいの可愛さだべ?

 私ゃ、この子のためなら死ねるな!

 海宝真珠について、もっと知りたい同志はこちら(クリック!)を見るぜよ!

 これからも、海宝真珠ちゃんのリスペクトは続くぜよ!(何故か、竜馬・・・^^;)

   ◇

   『エクスペンダブルス』

   

 スタローン率いるオールスターキャストの傭兵軍団のアクション作品だ。

 正直、私の期待に応えてくれる作品ではなかった。

 原因は二つ。

 一つに、主人公らの情動が、今回のミッションと重なっていないからだ。

 意味が分からない方も、それまでのスタローンの『ロッキー』や『ランボー』の、直面した闘い・戦いへの、主人公の人生との密接な関係を思えば、理解できよう。

 目の前の闘いが、主人公の生き方を代表していないから、「エクスペンダブルス」の闘いは、対象と自己の間に一線が置かれていて、それが見ている私たちの気持ちを燃え立たせないのだ。

 しかも、オールスターキャストで、登場人物に比較的等分に登場の時間を配しているので、つまみ食い感覚が起こり、こちらに、「スタローン的な単純明快な感動」も「アクションの痛快さ」も充分に与えてこない。

 ジェイソン・ステイサム演じる男が、その彼女に「君が寝ている姿だけでも満足する男さ」の、聞き様によっては、ダサさとも名言とも聞こえるセリフや、

 傭兵から足を洗ったミッキー・ローク演じる男が、何か、ありきたりにも聞こえる戦場での話を感傷的に話すところなどが、いかにもスタローン節(脚本)であったが、どうにも、スタローンらしくないテーマの拡散と霧消が感じられた。

 私は、この作品、非現実的な傭兵設定など捨てて、いっそのこと、非現実を貫いて「空賊」にでもしたら、メチャ、その設定においてはリアルな物語になったと思う。

 それから、ここで予言しておくが、おそらく、シリーズ物になろうこの作品の二作目か三作目では、ミッキー・ローク演じる彫り師は戦場に復帰し、そして、死ぬだろう。

 面白くない第二の要因としては、アクションがよく分からない、がある。

 カット割りが細かくて、アップが多くて、「動きの構図」が、こちらの頭に理解できなくて、全然面白くない。

 スタローン作品とは思えない。

 その短いカットでの、ジェイソン・ステイサムの機能的な動きや、黒人仲間の無敵ロケットライフルなどには感動するものの、だったら、もっとゆっくりとアクションを見せてほしかった。

 ジェット・リーとドルフ・ラングレンの無差別級ファイトなど、薄暗がりの闘いで、なにがなにやら。

 しかも、これも今後の成長なのだろうけど、ジェット・リーがあまり強くない設定なのも、何か不満だ。

 でも、敵に寝返ったドルフ・ラングレンが、結構ないがみ合いの果てに、最終的にはまたも仲間におさまっているのは、奇妙ではあるが、戦場をともにした仲間にしか分からない寛容が感じられて良かった。

 悪の城が、コテンパンに崩壊させられるのは、正直、ぶったまげた!

 続編? ・・・もちろん観に行くよ!!!^^v

   ◇

 で、次に紹介する作品も、『エクスペンダブルス』と同じく、その作品の最も力を入れなくちゃいけない箇所を蔑ろにした作品だ(『エクスペンダブルス』ではアクション描写)。


   ◇

      『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』

     

 『カイジ』『ライヤーゲーム』のヒットの流れにあやかりたい「閉鎖空間高賞金獲得ゲーム(引き替えは命)物」だ。

 ・・・が、この作品には、「閉鎖空間高賞金獲得ゲーム(引き替えは命)物」につきものの「心理戦」や「ミステリー要素」は全くなかった。

 ただ、オチに関連するのだが、奇を衒った殺人シーンが、ゲーム参加者間に巻き起こり、生き残り戦が行なわれるだけだ。

 閉鎖空間には、暴力的なロボットがおり、参加者の各部屋には、それぞれに一つの多様な凶器が設置されている。

 はじめから、「さあ、殺し合いをして下さい」の空間なのである。

 理不尽な変わったゲームが閉鎖空間で行なわれ、その結果、殺人が起こってしまうのではない。

 はじめから、「さあ、殺し合いをして下さい」の空間なのである。

 ホリプロの何十周年記念作でもあるとのことで、その芸能プロダクションのオールスターが出ているようだ。

 でも、みんな、何らかの形で「汚れ」である。

 記念作で、タレントのマイナスイメージを形作ってしまうって何なんだろう。

 主人公の藤原竜也は、まともなキャラクターであるが、その演技は、もう他の作品で何度も見せられて、ちょっとやり過ぎの感が見ている私に起こり、マイナスイメージだ・・・。

 綾瀬はるかは、段々と、その顔が強烈に見えてきてしまった^^;

 エピローグでは美しく見えたが、役柄で裏切られてマイナスイメージだ。

 石原さとみも「アンニュイ釘師」と化すし、平山あやは「切首(せっしゅ)バトルアックス使い・血みどろ」になるし、・・・この作品、タレントの奇矯なシーンがたっぷりだ^^;

 ただ、シェルターのような地下閉鎖空間は、静謐な怖さが醸し出されていて、私はそれだけでも楽しかった。

 ロボットもリアルに出来ていて、恐怖の存在として見れる。

 文句は多いが、二時間飽きることはなく楽しめました^^

                                            (2010/10/24)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (83)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [与党民主党考・111 「プ... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エクス限定で (sakurai)
2010-10-28 19:59:33
「インシテミル」は、本を読んでしまい、とんと面白くなかったもんで、見る気も失せ、エクス限定でよろしくお願いいたします。
細かいところを気にしてたら損だよ!的展開で、とにかく、いけーーー的なノリで突き進んだような気がします。
続編?あたしも当然行きまっせ。

先日、韓国映画の「パラレルライフ」というのを見たのですが、それに出てくる女の子がかわいすぎ!!絶対ミド蘭さま好みだと思うんですが。ちいと検索してみてください。
sakuraiさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-10-28 20:59:34
なんだ!
小説も面白くないんですね。
だったら、矢野龍王の『極限推理コロシアム』『絶対絶命マンション』をお勧めします。
期待しなければかなり面白いですよ^^

「パラレルライフ」HP見てきました。
ちょっとしか出てきてませんでしたが、ホッペがポニョっとしてて、お目目が飴玉みたいで可愛い子でした^^
作品自体も、ちょいと面白そうですね^^
もう公開して、DVDなのかな?
作品は (sakurai)
2010-10-28 22:24:00
それほどでもないです。
推理がこねくり回し。
予告編だとちょっとしか出てこないんですが、映画は結構な出ずっぱりです。
もうこの女の子だけで脚本の破たんも許しちゃう!みたいなかわいさです。
映画には期待を持たずにぜひ!
sakuraiさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-10-29 05:49:33
いっぱい出ていますか!
では、見なくては!
そして、結婚へ・・・。
でも、こうして、「少女」「少女」ずーっと言ってると、本当に「少女」のことしか目に入らなくなって、正直やばいです^^;
こっちのほうでは公開していないので、12月に発売のDVDで鑑賞します^^
ところで、土曜から、いよいよ、「男たちのヒート祭り」第三弾が公開ですよ!(←やたらとヒート祭りにこだわる私^^;)
昨夜、酔っ払って寝てしまい、これから朝風呂に入ります^^v

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

83 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (LOVE Cinemas 調布)
人気ミステリー作家・米澤穂信の同名小説の映画化。時給11万2千円という高額に惹かれて集まった男女10人が、一人づつ死んでいく…。疑心暗鬼に陥る人間の心理描写に注目だ。ホリプロ50周年記念作品だけに、藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、平山あや、石井正則...
エクスペンダブルズ (LOVE Cinemas 調布)
『ランボー 最後の戦場』に引き続きシルヴェスター・スタローンが監督・脚本・主演を務めたアクション大作。自ら“エクスペンダブルズ(消耗品)”と名乗る最強無敵の精鋭軍団の壮絶な戦いを描く。ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、ブルース・...
劇場鑑賞「エクスペンダブルズ」 (日々“是”精進!)
「エクスペンダブルズ」を鑑賞してきました監督・主演を務めるシルヴェスター・スタローンが、ハリウッドのアクション映画を彩ってきたビッグ・スターたちを一堂に結集して撮り上げ...
劇場鑑賞「インシテミル7日間のデス・ゲー... (日々“是”精進!)
「インシミテル7日間のデス・ゲーム」を鑑賞してきました人気ミステリー作家・米澤穂信の『インシテミル』を「リング」の中田秀夫監督の下、藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみはじ...
エクスペンダブルズ (Akira's VOICE)
安心感が半端ない!  
『エクスペンダブルズ』 (ラムの大通り)
※ネタバレでもありませんが、 見どころを少々。 辛口なところもありますので、 ご覧なってからお読みいただいた方がいいかも (原題:The Expendables)
『エクスペンダブルズ』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「エクスペンダブルズ」□監督・脚本 シルヴェスター・スタローン □原案・脚本 デヴィッド・キャラハム □キャスト シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、       ドル...
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (いい加減社長の映画日記)
どうしようか迷ってた作品だけど。 今週の「UCとしまえん」での新規公開が、「雷桜」だけで。 蒼井優ちゃんは好きだけど、禁断の恋、という気分でもなかったので。 「
『エクスペンダブルズ』 (こねたみっくす)
我らがアクションスターが勢揃いした最強無敵の消耗品軍団に魂が燃えました!まるで仮面ライダー大集合を見ているかのような嬉しさと楽しさに興奮しっ放しでした。 これこそ真のアクション映画!真のアクションスター映画!CGアクションが当たり前の若い映画には普通の映...
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。米澤穂信原作、中田秀夫監督、藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、武田真治、平山あや、石井正則、大野拓朗、片平なぎさ、北大路欣也。タイトルの「インシテミル」は英語表記では“incitemill”だから「扇動工場」くらいだろうか。実際の名前は「暗鬼...
エクスペンダブルズ (to Heart)
宣戦布告― 原題 THE EXPENDABLES 製作年度 2010年 上映時間 103分 映倫 R15+ 製作国・地域 アメリカ 監督 シルヴェスター・スタ...
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (あーうぃ だにぇっと)
ホリプロ50周年記念作品。 2010年10月16日に丸の内ピカデリー3、新宿ピカデリー、渋谷TOEI2、シネリーブル池袋ほか全国松竹系で公開。
エクスペンダブルズ (あーうぃ だにぇっと)
9月4日@東商ホール。 トーキョーシネマショーがしょぼくなって久しい。 もともと、お盆の時期の東京を盛り上げるイベントだったはず。 それなのに、昨年は8月初め、今年は9月初め。 開催時期はお盆期間に戻して欲しい。 試写の本数もたったの3本では盛り上がり...
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (いい加減社長の日記)
どうしようか迷ってた作品だけど。 今週の「UCとしまえん 」での新規公開が、「雷桜」だけで。 蒼井優ちゃんは好きだけど、禁断の恋、という気分でもなかったので。 「インシテミル 7日間のデス・ゲーム 」を金曜日の夕方に鑑賞。 「UC...
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (花ごよみ)
  藤原竜也が主演。 コンビニで須和名祥子(綾瀬はるか)に、 声を掛けられたのがきっかけで、 ゲームに参加した主人公のフリーター、 結城を演じます。 それ以外のゲームのメンバーは 石原さとみ、阿部力、片平なぎさ、 北大路欣也、武田真治、 平山あや、 石井正則 ...
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (シネマDVD・映画情報館)
インシテミル 7日間のデス・ゲーム スタッフ 監督: 中田秀夫 原作: 米澤穂信 キャスト 藤原竜也 綾瀬はるか 石原さとみ 阿部力 武田真治 平山あや 石井正則 劇場公開日:2010-10-16
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (Diarydiary! )
《インシテミル 7日間のデス・ゲーム》 2010年 日本映画 自給11万2千円、
インシテミル 7日間のデス・ゲーム/藤原竜也、綾瀬はるか (カノンな日々)
これは楽しみにしてましたヨ。原作は未読ですが人気ミステリー作家・米澤穂信の同名小説を『リング』『L change the WorLd』の中田秀夫監督が映画化した作品です。劇場予告編にもあった通り時給11万2000円という高額に引き寄せられて集まった男女10人が心理実験という名目...
エクスペンダブルズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】 超ド派手なお祭り映画という位置づけですね。
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】 これって、2時間枠のテレビドラマを観ているようだ。
エクスペンダブルズ(試写会) THEEXPENDABLES (まてぃの徒然映画+雑記)
シルベスター・スタローンを筆頭に、アクションスターたちが集結した爆音アクション。ヴィレーナ島の独裁政権を転覆させる依頼を受けた傭兵チーム『エクスペンダブルズ』がミッショ...
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (単館系)
人気ミステリー作家・米澤穂信の同名小説の映画化。時給11万2千円という高額に惹かれて集まった男女10人が、一人づつ死んでいく…。 物...
「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」疑心暗鬼に襲われ続けた先にみた最初から犯人はいないサスペンスゲーム (オールマイティにコメンテート)
10月16日公開の映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」を鑑賞した。 この映画は時給11万2千円の高級バイト料で 7日間の心理実験を行うが、 そこで殺人事件が発生し事件の犯人捜しと生き残るための サバイバルゲームが繰り広げられるストーリーである。 高...
映画「エクスペンダブルズ」@東商ホール (masalaの辛口映画館)
 「GTFトーキョーシネマショー2010」にて鑑賞。客入りは満席だ、客席に座れない人も居たみたいだ。       映画の話 バーニー(シルヴェスター・スタローン)は、傭...
エクスペンダブルズ (だらだら無気力ブログ)
監督・主演を務めるシルヴェスター・スタローンが、ハリウッドのアクション 映画を彩ってきたビッグ・スターたちを一堂に結集して撮り上げた痛快 アクション大作。 自ら消耗品“エクスペンダブルズ”と名乗る命知らずの最強傭兵軍団が 陰謀渦巻く軍事独裁政権の転覆に乗...
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (だらだら無気力ブログ)
ミステリー作家・米澤穂信の同名小説を『リング』の中田秀夫監督が映画化。 時給11万2千円という破格な報酬につられてある団体の心理実験に参加した 10人の男女が、心理ゲームを行っているうちに互いに疑心暗鬼に陥り、 恐怖でパニックで陥って行くさまを描いた心理サス...
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
インシテミル (文春文庫)密室での殺人ゲームを描く推理劇だが、過去の映画で見たことがあるような設定の寄せ集めに苦笑する。何より人間描写があまりに薄い。時給11万2千円という高額で怪しい求人広告につられて集まった男女10人は、外部から隔離された施設“暗鬼館&...
映画 「エクスペンダブルズ」 (ようこそMr.G)
映画 「エクスペンダブルズ」
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
米澤穂信の「インシテミル」という小説を、ホラー映画の大家中田秀夫監督が映画化した。見終わったときはすごいものを見てしまったと思った。高額な報酬につられてやってきた男女10人が、密室で疑心暗鬼に取り付かれて血みどろの戦いを繰り広げる。映画マニアなら、たまら...
エクスペンダブルズ(2010) (銅版画制作の日々)
 東宝シネマズ二条にて鑑賞。こんなに豪華キャストなのに、、、あまりにもお話が単純な感じで、、、。最後の最後まで期待したのですが、ありきた...
エクスペンダブルズ/The Expendables (いい加減社長の映画日記)
主役をはれるアクションスターが集結するとなれば、観ない訳にはいかないでしょ。 ということで、「エクスペンダブルズ」を鑑賞。 観たのは、1週間以上前だけど^^; 「
エクスペンダブルズ (映画鑑賞★日記・・・)
【THE EXPENDABLES】 2010/10/16公開 アメリカ R15+ 103分監督:シルヴェスター・スタローン出演:シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、ドルフ・ラングレン、エリック・ロバーツ、ブルース・ウィリス、アーノルド・シ...
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (映画鑑賞★日記・・・)
2010/10/16公開 日本 107分監督:中田秀夫出演:藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、武田真治、平山あや、石井正則、大野拓朗、片平なぎさ、北大路欣也死ぬか、稼ぐか。時給11万2000円という謎の心理学実験に参加した10人の男女が、想像を超える過酷な心理ゲーム...
本:「インシテミル」♪。&映画:「インシテミル」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成22年7月6日(火)。(10月17日(日):映画の感想を追記。)。 本:「インシテミル」。 著者:米澤穂信 【ストーリー】 コンビニでアルバイト雑誌をめくっていた結城理久彦は、品のある可愛らしい女性須和名祥子に話しかけられ、一緒に読ん...
エクスペンダブルズ (そーれりぽーと)
「スタローンとシュワちゃんが共演したら凄いよねー」なんて会話を子供の頃にしたような気がしますが、それどころじゃない! ハリウッドアクションスター達ほぼ総出演による夢の共演がシルベスター・スタローンの呼びかけで実現! 『エクスペンダブルズ』を観てきました。...
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (そーれりぽーと)
予告編を観る限り『ライヤーゲーム』+『カイジ』+『ソウ』なイメージの『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』を観てきました。 ★★★ ほんとそんな印象。 最後に伏線が一気に生きてくるような映画なんですが、持ち物最初に全部預けたはずなのにカバン抱えてる藤原竜...
エクスペンダブルズ (ダイターンクラッシュ!!)
2010年10月18日(月) 19:00~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『エクスペンダブルズ』公式サイト バカ映画好き男たちのためのアクションバカ男優によるバカアクション映画。 意外と笑いの要素が少なく、シリ...
フツーの密室連続殺人? 「インシテミル 7日間のデスゲーム」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-)
法外な報酬につられ、7日間の実験というアルバイトに集まった10人。翌日1人が死体となり、命を賭けた生き残りゲームと化していく…… 監督:...
エクスペンダブルズ (りらの感想日記♪)
【エクスペンダブルズ】 ★★★☆ 映画(54)ストーリー 軍用銃のエキスパートであるバーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)率いる少数精
エクスペンダブルズ / The Expendables (勝手に映画評)
シルベスター・スタローンお得意の、ドンドン・パチパチの脳みそ筋肉映画です。ライバルの、ブルース・ウィリスとアーノルド・シュワルツェネッガーも(チョイ役ですが)出ていることで話題です。 物語の冒頭は、ソマリア沖で海賊に乗っ取られた船。時代ですね。...
★エクスペンダブルズ(2010)★ (CinemaCollection)
THEEXPENDABLES上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(松竹)初公開年月2010/10/16ジャンルアクション/サスペンス映倫R15+【解説】監督・主演を務めるシルヴェスター・スタローンが、ハ...
消耗品軍団~『エクスペンダブルズ』 (真紅のthinkingdays)
 THE EXPENDABLES  バーニー(シルヴェスター・スタローン)が率いる、歴戦の精鋭傭兵部隊「エクス ペンダブルズ」。海賊から人質を無事...
エクスペンダブルズ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE EXPENDABLES) 【2010年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★★☆) 軍事独裁政権の破壊に挑む、命知らずの傭兵軍団の活躍を描いたアクション映画。 自らをエクスペンダブルズ=消耗品と名乗る凄腕傭兵部隊…リーダーとしてチームを率いる軍用銃のエキス...
映画「エクスペンダブルズ」 (FREE TIME)
映画「エクスペンダブルズ」を鑑賞しました。
映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」 (FREE TIME)
映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」を鑑賞。
試写会「エクスペンダブルズ」@ヤクルトホ... (流れ流れて・・・・何処へ)
まさにドリーム・プロジェクトと呼ぶにふさわしい、最強無敵な傭兵軍団の超爽快アクション映画「エクスペンダブル」を試写会で観てきましたそれにしても、シルベスター・スタローン...
エクスペンダブルズ (The Expendables) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 シルヴェスター・スタローン 主演 シルヴェスター・スタローン 2010年 アメリカ映画 103分 アクション 採点★★★★ スターってのにも色々いますが、特にアクションスターってのは独特の輝きを放っているなぁと。強さや正義の象徴としてスクリーン上で活躍す...
エクスペンダブルズ (ぷち てんてん)
アクション、バリバリ~~☆エクスペンダブルズ☆(2010)シルヴェスター・スタローン監督シルヴェスター・スタローンジェイソン・ステイサムジェット・リーミッキー・ロークドルフ...
「エクスペンダブルズ」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 ハリウッドを代表する「永遠のアクション番長」シルベスター・スタローン監督、脚本、主演作。自らを「消耗品」と名乗る命知らずの傭兵軍団の活躍を描く、銃弾と血飛沫飛び交うタ...
2010-31『エクスペンダブルズ』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2010-31『エクスペンダブルズ』(更新:2010/10/20) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) 派手な戦闘アクションで面白いです。 シルヴェスター・スタローンが凄いアクション映画を引提げて帰ってきた...
エクスペンダブルズ・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「ランボー/最後の戦場」で久々に気を吐いたシルベスター・スタローンが、80年代から現代までのアクションスターを勢ぞろいさせ、監督・脚本...
エクスペンダブルズ/The Expendables (いい加減社長の日記)
主役をはれるアクションスターが集結するとなれば、観ない訳にはいかないでしょ。 ということで、「エクスペンダブルズ 」を鑑賞。 観たのは、1週間以上前だけど^^; 「UCとしまえん 」は、土曜の夜としては、普通かな。 ...
『エクスペンダブルズ』・・・消耗品などと言わず今後も戦うのだ (SOARのパストラーレ♪)
小国の悪将軍、率いる部隊は迷彩戦闘服に赤ベレー、手にするアサルトライフルはもちろんAK、バックにはインテリ背広男とスキンヘッドの用心棒、コカの畑にコカイン密造、対するはマッチョで凄腕の我らが傭兵部隊、でも仲間内には問題児、バイクにタトゥー、謎の依頼人と真...
エクスペンダブルズ  監督/シルベスター・スタローン (西京極 紫の館)
【出演】  シルベスター・スタローン  ジェイソン・ステイサム  ジェット・リー  ミッキー・ローク  ドルフ・ラングレン 【ストーリー】 傭兵軍団“エクスペンダブルズ”を率いるリーダーのバーニーは、ナイフの達人リーや、マーシャ...
★「エクスペンダブルズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
シルヴェスター・スタローンが監督・脚本・主演だけど、 出演者のアクションスターが、豪華過ぎっ。
『エクスペンダブルズ』 #namacine #33fan  (kuemama's_webryblog)
【THE EXPENDABLES】 2010年/松竹/103分 【オフィシャルサイト】 監督:シルヴェスター・スタローン 出演:シルヴェスター・スタローン、ジェイスン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、ドルフ・ラングレン
「エクスペンダブルズ」みた。 (たいむのひとりごと)
この火力はハンパじゃない!やっぱ傭兵系のアクション映画はこうでないと[E:happy02]超豪華なアクションスターが勢ぞろい。政治家は見識の広さを見せつけ、おハゲは紳士的に凄んで見せただけだったけれど
エクスペンダブルズ (迷宮映画館)
ランボーがいっぱい!!
エクスペンダブルズ (キノ2)
★ネタバレ注意★  ロッキーもランボーも一本も観たことのないわたしは、あんまりお呼びでない観客なんだろうなぁ、とは思うのですが、なにしろこれはお祭りですから、参加することに意義がある!  シルヴェスター・スタローンが往年の(と言っちゃいけませんね。バ...
インシテミル (ケントのたそがれ劇場)
★★★   ヤフーの映画欄では最悪の評価である。どれほど酷い映画なのかと思ったが、そこそこ面白かったので、なんだか逆に拍子抜けしてしまった。 ストーリーのほうは、1週間をある場所で過ごせば、時給約11万円の日当が出るという荒唐無稽な設定で始まる。実はそ...
エクスペンダブルズ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
濃厚です。。。でも濃厚すぎて眠くなります(爆)冒頭から30分は寝墜ちしてましたので断片的な記憶しかありません^^;;;いつの間にか、島からの脱出シーンになってます。あぁ、シュワちゃんもブルース・ウィリスもほんの一瞬なんだってその一瞬だけ覚えているって、変な...
映画:エクスペンダブルズ The Expendables たまには肉厚アメリカン・ステーキもいい (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
タイトルが出て、豪華すぎるキャスティングのスターたちが次々と表示。 期待が高まる。 そして、最後に監督の名前が。  =シルベスター・スタローン えっ? スタローン監督までやってるの? この瞬間に鑑賞気分を180度切り替...
エクスペンダブルズ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
最強の腕利き傭兵チームのメンバーたちが、命懸けの危険な任務に挑む姿を描く本作は、シルベスター・スタローンが監督、脚本、主演の一人三役をこなしたアクション超大作だ。そればかりでなく、“豪華スター夢の競演”――そんな言葉さえ陳腐に聞こえそうな贅沢...
インシテミル7日間のデス・ゲーム (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
原作者は「このミステリーがすごい!」2010年度版で、作家別投票第一位に輝いたミステリー界の俊英・米澤穂信。物語:史上最恐の高額バイト!?時給112,000円の想像を絶するほど高額バイト料を目当てに、10人の男女が、謎の施設・暗鬼館にやって来た。バイト...
「エクスペンダブルズ」 ジェイソン・ステイサムが若造に見える (はらやんの映画徒然草)
ジェイソン・ステイサムが若造に見える、なんてスゴいメンバーが集結。 これはマッチ
「インシテミル 7日間のデス・ゲーム 」 疑心暗鬼はどこにでもある (はらやんの映画徒然草)
「デスノート」「カイジ」などと出演が続く藤原竜也さん、もう心理ゲーム系作品の顔で
『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』舞台挨拶@丸の内ピカデリー2 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
基本、キャストを見られなきゃ映画を見ない人(爆)今回の舞台挨拶は、『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』会場は丸の内ピカデリー2。登壇したのは、藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、平山あや、石井正則、大野拓朗、武田真治、片平なぎさ、北大路欣也、日村...
エクスペンダブルズ (心のままに映画の風景)
バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)は、凄腕傭兵軍団“エクスペンダブルズ”のリーダーとして精鋭たちを束ねている。 ナイフの...
エクスペンダブルズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
実はシルヴェスター・スタローンが超~~~苦手で(汗)、「彼の映画を劇場で観ることはないだろう―」と思っていました。でも、物凄いメンバーが集結しているので、ついつい観に行っちゃいました~【story】バーニー(シルヴェスター・スタローン)は、エクスペンダブル...
『エクスペンダブルズ』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEEXPENDABLES監督・脚本:シルベスター・スタローン出演:シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、ドルフ・ラングレン、スティ...
『エクスペンダブルズ』 セリフいろいろ (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・劇中の台詞に触れています。監督・脚本・主演をシルヴェスター・スタローンが行った『エクスペンダブルズ』。腕利きの傭兵(ようへい)チー ムのメンバーたち、他を演じたのはジェイソン・ステイサム、ジェット
エクスペンダブルズ (とりあえず、コメントです)
シルヴェスター・スタローンが監督・脚本・主演で頑張ったアクションです。 このところ、テレビにスタローンがたくさん登場しているので気になっていました。 スタローン監督らしいハードなアクションを見せてくれる作品でした。
「インシテミル7日間のデス・ゲーム」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 時給11万2千円の高額バイトを目当てに、謎の施設「暗鬼館」へと集められた男女10人は、「7日間の心理的実験」として「不穏当かつ非倫理的な事件」を解決するように支持され...
『エクスペンダブルズ』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEEXPENDABLES監督・脚本:シルベスター・スタローン出演:シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、ドルフ・ラングレン、スティ...
(映画)エクスペンダブルズ  (ゼロから)
◆シルヴェスター・スタローン監督作品アーノルド・シュワルツェネッガーもちょっと出演していますが、あまり重要な役ではなかったのが残念です。
エクスペンタブルズ (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「エクスペンタブルズ」監督:シルヴェスター・スタローン(『ランボー 最後の戦場』)出演:シルヴェスター・スタローン(『ランボー 最後の戦場』『ロッキー・ザ・ファイナル』)ジ...
エクスペンダブルズ 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
インシテミル 評価:★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
『エクスペンダブルズ』 (Cinema + Sweets = ∞)
シルヴェスター・スタローンが監督・脚本・主演をはたし、全米での興行成績が2週連続トップでも話題になったアクション大作『エクスペンダブルズ』を先日、新橋・ヤクルトホールでの試写会で観てきました。 ******************** 監督・主演を務めるシルヴェスター...
インシテミル 7日間のデス・ゲーム (銀幕大帝α)
10年/日本/107分/サスペンス・ミステリー/劇場公開 監督:中田秀夫 原作:米澤穂信『インシテミル』 主題歌:May'n『シンジテミル』 出演:藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力、武田真治、平山あや、石井正則、大野拓朗、片平なぎさ、北大路欣也 ...
エクスペンダブルズ (銀幕大帝α)
THE EXPENDABLES/10年/米/103分/アクション・サスペンス/R15+/劇場公開 監督:シルヴェスター・スタローン 脚本:シルヴェスター・スタローン 出演:シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、ドルフ・ラング....
エクスペンダブルズ (RISING STEEL)
エクスペンダブルズ / THE EXPENDABLES 2010年 アメリカ映画 ライオンズゲート製作 監督:シルヴェスター・スタローン 製作:アヴィ・ラーナー  ジョン・トンプソン  ケヴィン・キング・テンプ...
映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム 」 (itchy1976の日記)
インシテミル 7日間のデス・ゲーム ブログ - goo 映画 映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」公式サイト インシテミル - Wikipedia インシテミル 7日間のデス・ゲーム(映画.com) インシテミル 7日間のデス・ゲーム@ぴあ映画生活 監督 中田秀夫 エグゼクティブプ....