『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』を観た]

2009-11-27 14:04:14 | 物語の感想
☆面白かった^^

 「電車男」的に<2ちゃんねる>で話題になった、コテハンによるスレッド・エピソードの映画化だそうだ。

 内容は、タイトルから大体推察できる。

 ・・・と、簡単には括っていけなくて、人の行動にはそれぞれ個々の深い理由がある。

 それこそ、ブラックコメディかと思いきや、この作品は、なかなかのビルドゥングスロマンであった。
 
 主人公・マ男(勝男の、会社内での誤植に由来)は、引きこもりのニートであったが、優しく接してくれていた母親の死去に伴い、一念発起、就職する。

 が、その就職先のプログラミング会社が、とんでもなくブラックだった。

 ブラックと言うと、ヤクザ絡みと思われようが、然にあらず、駄目人間ばかりが屯する会社だった。

 かくして、<マ男>は、会社内で多くの責任を押しつけられ、ネバー・エンディング・フルマラソンで限界を迎え、

 そして更に、その「限界」の向こうを見ることになる。

   ◇

 私が今働いている会社は、仕事がなかなか辛い(もっとも、マンガ『ワンピース』の如く、戦いの後には「宴」があり、三日にいっぺんはドンチャン騒ぎであるが)。

 だから、<マ男>の体力的な辛さがちょっとだけ分かる。

 しかし、<マ男>が巡り合う、会社内の非常識な人間の数々は、傍から見ていても面白い。

 映画表現的にも、仕事に挑む自分のイメージを、軍隊の行軍に例えたり、

 会社内の小さな権力争いを三国志に例えたりと、ビジュアルでも楽しめる。

 <マ男>と言うからには、会社内の奇矯な人物を見つめる心の中のツッコミの「間(ま)」も見事である。

 私は、主役を演じる小池徹平の見事な「間」に、何度も「ブフッ!」と吹き出した。

 しかし、物語は、会社内にいても、そうして他者を客観的に見つめていた<マ男>が、客観的でいられなくなった頃(会社と言う共同体への愛着)から、ネタ映画ではなく、一つの一大青春作品の様相を示す。

   ◇

 私、夜勤明けで眠いので短く語るが、

 腐った会社にいて、唯一の良心と言える先輩がいて、

 田辺誠一演じる藤田さんは、横暴なリーダーの理不尽な要求に困っている<マ男>を助けてくれ続ける。

 その藤田さんが、一身上の理由で退社することになり、それこそがまさに、<マ男>の限界に至る道だった。

 先輩の理不尽な仕打ちでもなく、会社のシステムの問題でもなく、倒れた父親への心配でもなく、それまでの引きこもりの自分になかった先輩との深い人間関係が「限界」を感じさせたのだ。

 会社の屋上で、二人は心のうちをさらけ出す。

 この物語のクライマックスで、私は、なかなか感動したのだが、ただ、その先輩とのつながりが、物語の中で繰り返されてきて、その二人の思いも察しがついてしまっていたので、このシーンがテーマ的な繰り返しになり、新鮮さがなかったのが痛いかな。

   ◇

 無能な、「ジャイアニズム」リーダーを演じた品川裕は、いかにも薄っぺらでうまかった。

 更に薄っぺらい人間の池田鉄洋の軽さも凄かった^^;

 派遣社員を演じたマイコは相変わらず可愛かった。

 私は、「常識のベールを被った非常識人」とされた役柄を演じるマイコが、それでも美しいゆえに、たまらなかった^^

   ◇

 作品中、何度も、引きこもりであった頃の自分の幻影が現われ、主人公に状況からの逃避を促す。

 しかし、最後、「俺は、お前でいたときも、限界だったんだよ」と言い、誘惑を払いのけ、

 <マ男>は、それまでの「限界(殻)」を打ち破るのだった。

                                     (2009/11/27)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [与党民主党考・14 「既に末期... | トップ | [『ダム・ファッカー(みちのく... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みやこ)
2009-11-28 21:44:08
ミッドナイト・蘭さん 
こんばんわ

ブラック会社~ 楽しめたみたいで良かったです。
私 反応があんまり良くないようほうだと思うのですが、これはかなり笑わせてもらいました。

マイコさん タイプですか?^^
可愛かったですよね!
失恋の痛手が脚に来ちゃうってのが斬新な発想で受けました~

欲をいえば会社自体の体質の風刺をもっと効かせて問題提起して欲しかったかな。
みやこさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-11-29 08:39:32
おはようございます^^

マ男がリーダーになって、シャアもどきが手のひらを返したように「頑張って^^」と言うとこで、マ男が心中で「うざい・・・」と言うのがメチャ面白かったです。

マイコさんは美人ですが、映画だからその美しさを鑑賞できまして、あんな人が近くにいたら、目を合わすのにも躊躇ですよ^^;

>>欲をいえば会社自体の体質の風刺をもっと効かせて問題提起して欲しかったかな。

物語は、割と分かりやすいところに着地しましたよね。

『沈まぬ太陽』とセットにして見るのが良かったりして
Unknown (Ageha)
2009-11-29 14:57:23
もしかしたら俺とこもそうかもしれない、
いや
俺とこのほうがひどいわいって
見たひとが感じる映画だから
感情移入しやすいかも。
その人個人の打たれ弱さなんかも加わると
どこでも大なり小なりこういうことはあり、
さらにニートで引きこもっていた主人公が
社会復帰するには
大卒で就職難や~いうてる子らよりさらに
厳しい現実なわけで。

ワタシは永久就職しちまったんで(笑)
今はおこづかい稼ぎのバイトだし(!)
自分のペースで働けてるんで
これはかなり幸せなんでしょうねとしみじみ。
Agehaさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-11-30 08:34:55
おはようございます^^

物語はギャグコーティングされていたので笑えますが、「ブラック」具合が、会社のシステムと言うよりも、働く人間の質に問題があったので、実際の自分に置き換えたとき、こりゃ、きついわ^^;

>>ワタシは永久就職しちまったんで(笑)

映画ブロガーは、奥様が多いですね。

私みたいに独身で、映画評を書いていると、仕事以外のプライベートな時間が削られていき、結婚が遠のいてしまいます^^;
TBありがとうございました (sakurai)
2009-11-30 14:36:35
旅は終結したのでしょうか??
ダム巡り、楽しみにしております。

さて、「ブラック会社・・」結構楽しめました。
アタシもかつてケーキ屋で労働していたときなど、完全にこののりでしたから、わからないでもないですが、乗り越えることが出来るかいなかは、やっぱ理解者がいるかにかかるでしょうね。
藤田さんが心のよりどころだ!ってのも、わかりますわ。
うちの受験生の中学生にも「見てこい!」っつって、行かせたんですが、面白かったって言ってました。
で、自分の通ってる塾が「あすこはもしかしたら・・・」と勘ぐってるようです。
sakuraiさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-11-30 19:40:47
実は、ダム巡りですが、時間がなくて、山形に行けないと諦めていたのですが、でも、山形に住んでいるsakuraiさんを思い出して、少しだけ山形に入りました。

そのうち、山形が舞台となるので、お楽しみに^^

しかし、ここにコメントしてくれた三人の女性とも主婦のようですね^^

やっぱ、小池徹平君が可愛いのかな?
山形のダム (sakurai)
2009-12-01 13:07:25
って言えば、どこのだ?
寒河江ダム?月山?小国?楽しみにしております。

この映画は徹平君はどうでもよくて、映画館の試写会に、宣伝してくれるブロガーさん、ご招待!!というので、見てまいりました。
ただだったんで、宣伝しないと!!
皆さん、見てくださいね。
sakuraiさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-12-01 14:44:01
こんにちわ^^

かろうじて、山形の北のほうをかすっただけですので、あまりメジャーなダムではないと思います。

でも、日本ソバを食べました。

うまかった^^

あと、山道で猿を見ましたよ^^
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-12-13 21:00:31
TB有難うございました。
デスマーチなんて分かる人は共感できます。
IT業界で毎日泣きながら働いていますが
こんなの常識です・・・痛いほど分かります。
藤田さんのような先輩がいると状況も
変わりますけどね

今度訪れた際には、ブログ記事の冒頭に、
【評価ポイント】☆をクリックしてこの
映画の評価をお願いします(5段階評価)とあって、
☆が5つ並んでいますが、その☆の1つ目~5つ目の
どこかをぽちっとお願いします!!
シムウナさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-12-14 06:47:29
シムウナさんは、IT業界勤務ですか^^

なんといいますか、人間ってのは、修練の場として、強制的な理不尽さに身を置くことも必要なのかもしれませんね。

その場に直面している方は、それどころではないのかもしれませんが・・・^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」□監督 佐藤祐市 □原作 黒井勇人 □脚本 いずみ吉紘 □キャスト 小池徹平、品川祐、田辺誠一、池田鉄洋、中村靖日、千葉雅子、マイコ、田中圭、須賀貴匡、朝加真由...
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (LOVE Cinemas 調布)
巨大掲示板2ちゃんねるに書き込まれた実話を映画化。“ブラック会社”と呼ばれる問題企業で働く元ニートの青年が成長していく様子を描いた作品だ。主演は『ホームレス中学生』の小池徹平。共演に『カフーを待ちわびて』のマイコ、『激情版 エリートヤンキー三郎』の池田...
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (だらだら無気力ブログ)
インターネット掲示板2ちゃんねるに実際に立てられたスレッドを基に 『キサラギ』『守護天使』の佐藤祐市監督が『ホームレス中学生』の 小池徹平を主演に迎えて映画化。高校をいじめで中退し、以後7年近くニートとして過ごしてきたマ男は、 母親の死をきっかけに就職...
『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』(20... (NiceOne!!)
監督:佐藤祐市脚本:いずみ吉紘出演:小池徹平、マイコ、池田鉄洋、田辺誠一、品川祐、田中圭、中村靖日、千葉雅子、森本レオ試写会場 : 映画美学校公式サイトはこちら。<Story>高校中退でニートのマ男(小池徹平)は、母(朝加真由美)の死をきっかけに一大決...
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (みやこのThinking World!)
この映画のチラシを見た時から、「これは絶対に観たい!」と思っていました。えっ?ど
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。佐藤祐市監督、小池徹平、マイコ、田中圭、品川祐、池田鉄洋、中村靖日、千葉雅子、田辺誠一。ブログで映画レビュー書いているんだが、もう俺は限界かもしれない、と思う今日この頃、とどめの一撃を食らうような映画かもしれないと一応思ったりもする。
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (シネマDVD・映画情報館)
インターネットの掲示板2ちゃんねるに書き込まれた話題の実体験を基に映画化した問題作。ニート青年が社会に飛び出し、いきなりブラック会社と呼ばれる問題企業で孤軍奮闘する様子を面白おかしく描く。『ホームレス中学生』の小池徹平が主演を務めるほか、共演者も『カフ...
試写会「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」 (流れ流れて八丈島)
八丈ボケも抜けきらないうちから、今日も仕事帰りの試写会でなかのZEROホールへ行ってきました「キサラギ」の佐藤祐市監督の「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」を観てきました実話を元にしたという原作(黒井勇人)の映画化作品ですブラック...
映画「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない... (masalaの辛口映画館)
 Yahoo!映画ユーザーレビュアー試写会にて鑑賞しました。客席はほぼ満席、映画終了後に佐藤祐市監督と観客とのティーチインが行われた。   映画の話 ニート生活を送ってきた26歳のマ男(小池徹平)は母親を亡くし、一念発起して情報処理の資格を取得する。不況...
ブラック会社に勤めているんだが、もう僕は限界かもしれない (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ブラック会社というと、自分の会社は関係ないと思われるかもしれない。東証一部上場企業だから大丈夫とか、組合がしっかりとしているから大丈夫とかそんなことは今の時代言えない。今業績がよくていい会社だと思っても、いつブラックになるかわからないのだ。
ソルジャーげ~っと?!~「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」~ (ペパーミントの魔術師)
映画のラストを見てください。 え~~~そうなのぉ~~~~!!!!! ・・・一番ウケました。 ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (新潮文庫)新潮社 2009-09-29売り上げランキング : 1611Amazonで詳しく見るby G-Tools スタッフブログの...
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (映画君の毎日)
<<ストーリー>>ニート生活を送ってきた26歳のマ男(小池徹平)は母親を亡くし、一念発起して情報処理の資格を取得する。不況のご時世の中、必死で就職活動をするものの試験に落ち続け、最終的にパスしたのはとんでもない問題企業だった。彼は初出社当日から当然のよう...
[映画]ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (オレメデア)
映画「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」を見てきました。インターネットの某巨大掲示板に書き込まれたエピソードをもとに制作されたこの映画。ストーリー内で「何のために働くのか」と提起されるこのテーマを、私は個人的に「何のためにこの組織...
「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」 (みんなシネマいいのに!)
 ブラック会社と言われる過酷な職場で働くことになった元ニートの青年が奮闘努力する
「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」限界を知ってわかった働く生きる乗り越える術 (オールマイティにコメンテート)
「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」は黒井勇人原作の映画で2ちゃんねるの書き込みから生まれた実話に基づくストーリーでいじめが原因で引きこもりとなり、8年間ニート生活を送った青年が母親の急死で一大決心して情報処理技術者試験の資格を取...
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (TRUTH?ブログエリア)
GENKAI in a BLACK COMPANY原作:黒井勇人監督:佐藤祐市映
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (迷宮映画館)
みんなで見ましょう!!
【ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない】 (日々のつぶやき)
監督:佐藤祐市 出演:小池徹平、マイコ、田辺誠一、品川祐、田中圭、中村靖日、森本レオ   みんながいるから、頑張れる・・・のか!? 「マ男、もう俺は限界限界かもしれない、そうタイトルを付けネットに入社してからのことを書き始めた。 ニート生活を送っ
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (七海見理オフィシャルブログ『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』Powered by Ameba)
崖っぷちの今に最高の元気を贈る、実話から生まれたワーキング・エンタテインメント みんながいるから、 頑張れる…のか!? 書籍にもなった「2ちゃんねる」の同名スレッドの映画化。
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (黒猫のうたた寝)
タイトルがとっても長いです(笑)原作読んでからの観賞ということになりました。映像的には、まぁこんなもんなんだろうなって感じはありますが、TVサイズで観られれば十分って感覚でした。かつて『電車男』ありきで、同じようなスレッドから注目集めて、本になってってこ...
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (Peaceナ、ワタシ!)
- みんながいるから、頑張れる…のか!? - 映画の日です。 『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』を観てきちゃいました。 私は原作を読んでいるので「試写会にでも当たったら観てもいいかな」くらいに思っていたのですが、こう思っている作品に...
ツボでした  「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-)
荳ュ蜊偵〒繝九繝医□縺」縺溽悄逕キ縺ッ豈阪豁サ繧偵″縺」縺九¢縺ォ蟆ア豢サ縲ゅ′縲∽ク肴治逕ィ縺ョ蠏舌譛ォ縺ォ繧医≧繧¥謗。逕ィ縺励※縺上l縺溘縺ッ縲√>繧上f繧九ヶ繝ゥ繝け莨夂、セ縺ィ縺o繧後k驕朱ⅴ縺...
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
過酷な職場で煉獄のような日々を送る人に、元気を与えるユニークな物語は、2チャンネルの書込みから生まれた実話を基にしている。ニート生活から母親の死で一念発起した26歳のマ男は、プログラマーとして就職活動を行なう。だが、中卒の彼をようやく採用してくれたIT企...
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない 堕ちたら・・・あがればいい (労組書記長社労士のブログ)
【 70 -13- 1ヶ月フリーパスポート=19 】 娘?「なにーこのジャージいいやん!どうしたん?」 妻「おとんが自分のんをユニクロで買ってきてん、990円がなんや知らんけど660円やったらしいで!」 娘?「安ぅぅぅ!なんであたしのも買ってきてれへんかったん!あたしジャー...
「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
(2009年:アスミック・エース/監督:佐藤 祐市) インターネットの掲示板・2ちゃんねるの書き込みから生まれた、黒井勇人の実体験スレッド文学を基に映画化。 2ちゃんねる…と聞いて
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (いい加減社長の映画日記)
ま、ブラック会社っていう定義も、自分がなにをしたいかによるかと思うんだけど・・・でも、まぁ楽しめそうだと思って「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」を金曜のレイトショーで鑑賞。「UCとしまえん」は、ほとんど人がいない^^;「ブラック会...
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (映画的・絵画的・音楽的)
 「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」を渋谷のシネクイントで見ました。  予告編で品川ヒロシがすごくいい感じを出していて、これは面白そうな映画だと思ったので、早速見に行ってきました(品川ヒロシが監督した「ドロップ」が思い出されます...
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (メルブロ)
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない 292本目 2009-52 上映時間 1時間41分 監督 佐藤祐市 出演 小池徹平 マイコ 池田鉄洋 品川祐 森本レオ 田辺誠一 会場 シネクイント 評価 6点(10点満点)  内容はともかく、SEの実態を世間の方々...
「ブラック会社に勤めてるんだが、僕はもう限界かもしれない」涙 キターッ! (ノルウェー暮らし・イン・London)
久しぶりの再会を喜んで、りょうたと映画を観に行こうと思った。 「2012」と「クリスマスキャロル」とどっちがいい?と聞いたら、現在公開中の映画をしばらく検索して・・・・・ 「ブラック会社に勤めてるんだが、僕はもう限界かもしれない」が観たいとのたもうた。...
映画ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない  (単館系)
原作は http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1195907887/ よ、読めないorz http://www30.atwiki.jp/blackmatome/ まとめサイト。 http://black-genkai.asmik-ace.co.jp/ 映...
『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』@シネクイント (映画な日々。読書な日々。)
ニート生活を送ってきた26歳のマ男は母親を亡くし、一念発起して情報処理の資格を取得する。不況のご時世の中、必死で就職活動をするものの試験に落ち続け、最終的にパスしたのはとんでもない問題企業だった。彼は初出社当日から当然のようにサービス残業をさせられ、その...
『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』のリアリティ (映画のブログ)
 机の下に常備している寝袋。  それが映し出されたとき、この映画が綿密な取材に基づいた極めて写実的な作品であることが判った。  本...
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (映画鑑賞★日記・・・)
2009/11/21公開 日本 101分監督:佐藤祐市出演:小池徹平、マイコ、池田鉄洋、田中圭、品川祐、森本レオ、田辺誠一みんながいるから、頑張れる…のか!?崖っぷちの今に最高の元気を贈る、実話から生まれたワーキング・エンタテインメントStory:高校を中退し、8年...
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『みんながいるから、 頑張れる…のか!? 崖っぷちの今に最高の元気を贈る、実話から生まれたワーキング・エンタテインメント』  コチラの「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」は、2ちゃんねるの書き込みから生まれた実話に基づくコメディで...
【映画】ブラック会社に勤めているんだが、俺はもう限界かもしれない (★紅茶屋ロンド★)
<ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない を観ました> 製作:2009年アメリカ ランキング参加中 2ちゃんねるのスレッドから生まれた黒井勇人原作を映画化。監督は「キサラギ」の佐藤祐市氏。 主演を小池徹平が勤める。 気になっていた作品...
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない 制作:2009年・日本 監督:佐藤祐市 出演:小池徹平、マイコ、池田鉄洋、田中圭、品川祐、中村靖日、千葉雅子、須賀貴匡、森本レオ、田辺誠一 あらすじ:ニート生活を送ってきた26歳のマ...
No.226 ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (気ままな映画生活)
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51781534.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_langJS ='http://widgets.outbrain.com/lan...
『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』 ('10初鑑賞157・WOWOW) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 12月5日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない  (食はすべての源なり。)
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない ★★★☆☆(★3つ) 中卒、引きこもり、ニートを経て主人公が就職した会社は超ブラック会社だった!! 今まで見てなかったのが不思議なくらいですが、やっと鑑賞。 徹夜の連続とか、傲慢なリーダーとかうち...
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない (いやいやえん)
就職した先はブラック会社だった…。原作は2ちゃんねるのスレッドに書きこまれたもの。 ソフトウェア開発の会社をモチーフに、小池徹平さんが主人公マ男を演じています。厳しい現実に巻き込まれながら、自分を見つめなおし苦慮しながらも進んでいく様を描いています...
愛だ恋だのいってないで (グドすぴBlog)
ここに地雷を埋めておきますね。 とある東証一部上場企業、某大手のゼネコンに入社して10年ちょっと。 この間に関わってきたこの会社のダークサイドを、今回、つらつらと書き連ねました。 全て実際に自らが関わった実話のみを、第三者の方々に楽しんで読んでも...