『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ゴジラ(2014)』二観目]

2014-07-27 11:36:57 | 新・物語の感想

☆・・・我慢できなくて、また観た。

 うん、やっぱ、面白い^^v

 批判している方もいるが、「うは、そんな観点で見たら、物語と言うもの自体を否定していることになるじゃん。なんで、リアルな物語の致命的な矛盾については許して、エンターテイメントの荒唐無稽さは批判するのよ。その間違った以上のダブルスタンダードな意見には、誰も同意しないよ^^;」などと思うのだ(苦笑い)。

 冗談でツッコミ入れていると思ったら、本気で怒っていたという「笑いながら怒る人」みたいな滑稽さがある^^;

 ちなみに、私の好きな「ゴジラ」シリーズは、日本の最新の技術でエンターテイメントに徹した『ゴジラ ファイナルウォーズ』である。

     ゴジラファイナルウォーズ【60周年記念版】 [DVD] クリエーター情報なし 東宝

 ゴジラが、ガップリと敵と組み合う「VSビオランテ」も好きだ。

     ゴジラvsビオランテ 【60周年記念版】 [Blu-ray] クリエーター情報なし 東宝

 また、私は、エメリッヒ版の『ゴジラ』も楽しんだ口だ。

 あれは、ストーリーの冒頭で、ゴジラに遭遇した人が、映画『ゴジラ』を知っていて、巨大な爬虫類に「ゴジラ」とニックネームを付けたと解釈すると、物語全体に合点がいくのだ。

 ゴジラ松井に対し、「ゴジラに似ても似つかない・・・」と言う人もいないだろ?

    GODZILLA[60周年記念版] [Blu-ray] クリエーター情報なし 東宝

   ◇ 

 で、今回の『ゴジラ』だが、私が感動したのは、

 あくまでも『ゴジラ(1954)』しか見たことないような半可通に対し、

 ちゃんと、「ゴジラ」シリーズを全てを通して、あまつさえ「ガメラ」シリーズさえも包括した作品作りをしていたからだ。

 「ゴジラ」には、長い長い、敵対怪獣との「対」や「VS」のシリーズがあるのである。

 人類の味方の歴史があるのである。

 『ゴジラ(1954)』ばかり神格化してどうする?

 『ウルトラセブン』厨みたいだぜ。

 また、核に代表される社会問題についての浅さについて言及するやつの多くが、「対ヘドラ」を礼賛したりもするが、おい、「ヘドラ」を見直してみろよ、大したことないぞ^^;

     ゴジラ対ヘドラ [60周年記念版] [DVD] クリエーター情報なし 東宝

 当時の特撮技術のちゃちさもあるし・・・。

 今回のゴジラは、そんなゴジラのバトルの歴史・人類の味方の歴史を、蔑ろにしてない。

 蔑ろにしてないからこそ、能天気な点もある。

 が、しかも、ちゃんとゴジラの脅威を描いている。

 素晴らしいのである。

 この映画文法ならば、世界で最も美しい怪獣である「キングギドラ」が続編で出せるのである!!

     

   ◇

 最新の技術は、ゴジラの尻尾、それ自体が超強烈な一撃に成り得ることを示してくれている。

 ムートー♂が一発で伸されるシーンのリアリティたるや、たまらんものがある。

 ビルに叩きつけられて、ビルから剥がれ落ちるムートーの身体に、破片が刺さっている姿なんて、もう鳥肌もんだ^^

 多分、女を連れて、もう一回観に行くと思う^^

                                           (2014/07/27)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | [最近 中古で買ったDVD] »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
GODZILLA ゴジラ(2014) (佐藤秀の徒然幻視録)
これは詐欺、もうハリウッドはゴジラ作らんでいい 公式サイト。原題:Godzilla。ギャレス・エドワーズ監督。アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリ ...
「GODZILLA ゴジラ」:かっけー! でっけー! (大江戸時夫の東京温度)
映画『GODZILLA ゴジラ』を3D字幕版で観ました。3Dを意識した絵作りをし
『GODZILLA ゴジラ』 (2014) (相木悟の映画評)
神々しき新生ゴジラの咆哮を見届けよ! まさに夏休みの娯楽!色々と口を挟みたいこともあるが、ひとまず最強に面白い怪獣映画であった。 日本が世界に誇るスーパースター、ゴジラ。誕生から60年、シリーズ28作という長い歴史を紡ぎ、核兵器、戦争、自然災害、はた....
映画「GODZILLA ゴジラ」(3D・吹替)感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ゴジラ、ちょっと見ない間に太った?w 1998年のローランド・エメリッヒ版の時はちょろちょろヒョロヒョロとトカゲ丸出しだったのに。今度はアメリカ滞在中にジャンクフードでも食べ過ぎたのか、かなりのメタボになって登場。浦沢直樹の日本版のポスターに比べると...
劇場鑑賞「GODZILLA ゴジラ」 (日々“是”精進! ver.F)
神の名を持つ存在… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407250001/ 映画 海外 GODZILLAゴジラ エアポート ポスター(FP-3343)【代引手数料無料!送料全国一律】【...価格:1,166円(税込、送料別) 【楽天ブック...
GODZILLA ゴジラ (2014) 123分 (極私的映画論+α)
   やはり「GOD」ZILLAでした(笑)
映画「GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 1999年、科学者・芹沢博士(渡辺謙)らはフィリピンの鉱山で謎...
『GODZILLA ゴジラ』をトーホーシネマス六本木6で観てあれあれピンと来ないよふじき★★(ネタバレあり) (ふじき78の死屍累々映画日記)
こんなんネタバレなしではよう語れん。 という事でこの後、バリバリネタバレします。 五つ星評価で【★★特撮は良い。話は適当】   だが、この特撮は割と見る所があるのに話 ...
『GODZILLA ゴジラ』もう一言(ネタバレ) (ふじき78の死屍累々映画日記)
書き忘れです。 ・今回のゴジラの脚はサリーちゃん足だ。 ・そう言えば前回のゴジラは脚長だった。  脚長だと逃げ脚も速いからダメなのか。 ・じゃあ、次はもっと足がない蛇み ...
「GODZILLA ゴジラ」(1回目) (或る日の出来事)
あまりのカッコよさに泣いた!
GODZILLA  ゴジラ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
日本人の記憶にあるゴジラの面影を残しつつ最新技術で映像化した姿は、迫力満点だった。もう大満足の展開だった。自然界の頂点にたつ存在ゴジラは、人間が太刀打ちできない。大自然の脅威をゴジラが再現してくれているようで、人間のちっぽけな存在に恐れおののく想いがし...
『GODZILLA』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
日米合作で「ゴジラ」の3D映画の企画が持ち上がってると聞いたのはいつ頃だっただろうか。『ゴジラ対ヘドラ』をベースにした一種のリメイク・ストーリーということもあって期待度は低く、そもそも実現性も高くないだろうと静観を決め込んでいたが、その企画が廻りまわっ...
GODZILLA ゴジラ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11)(14) 字幕版は前半の数箇所で、変な日本語に思いっきり白けた^^;
GODZILLA / GODZILLA (勝手に映画評)
1954年の日本映画『ゴジラ』のリメイク。 う~ん、これは何とも・・・。間違いなく、ゴジラ映画です。かつて、1998年に、マシュー・ブロデリックとジャン・レノの出演により作成された『GODZILLA ゴジラ』は、“ゴジラ”と言うよりも、巨大なトカゲと言って良いような姿...
GODZILLA ゴジラ  監督/ギャレス・エドワーズ (西京極 紫の館)
【出演】  アーロン・テイラー=ジョンソン  渡辺 謙  エリザベス・オルセン  ブライアン・クランストン 【ストーリー】 1999年、日本。原子力発電所で働くジョーは、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は....
映画:ゴジラ Godzilla ホノルル、ラスベガス他を破壊し尽くす原子力パワー... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
日本から輸出企画の最新版。 ちなみにITC(NYの渋い映画専門館)では、オリジナル版1954 を上映中だった。 言うまでもない、原子力生まれの怪獣ゴジラ。 そして過去にないデカいサイズ。ハンパない。 海に背ビレだけが出し、周りの駆逐艦をビビらせながら進むサマが....
GODZILLA ゴジラ 3D (そーれりぽーと)
『ゴジラ』60周年にハリウッドによる二度目の映画化。 今度はマトモなのを作ってくれたの?『GODZILLA ゴジラ』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ ★5つ振り切る勢いの、大・満・足! いかにもオリジナルを理解した人が作った、オリジナルの精神をバンバン感じるモ...
GODZILLA ゴジラ (ダイターンクラッシュ!!)
2014年7月25日(金) 20:10~ TOHOシネマズ日本橋5 料金:1400円(ムビチケ) パンフレット:未確認 地球の守護神。お前はガメラか。そしてガメラのほうが面白い。 『GODZILLA ゴジラ』公式サイト ゴジラが単独で暴れて、やっとこ人間が退治するのかと思いきや、...
ゴジラ GODZILLA (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 投稿日:2014/07/26(土) 19:12:48.43 ID:mcdAMDyb世界が終わる、ゴジラが目覚める。全米公開 2014年5月16日日本公開 2014年7月25日【監督】 ギャレス・エドワーズ【出演】 ア ...
『GODZILLA ゴジラ』 渡辺謙しか口にできないこと (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  「ゴジラはアンチヒーローなんだ。善玉じゃないけれど、悪の化身でもない。」  ゴジラとは何か?  ゴジラ映画を撮る際に作り手が最初に悩むであろうこの質問に、『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズ監督は上のように答えている。 ...
『GODZILLA』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「GODZILLA」 □監督 ギャレス・エドワーズ□脚本 マックス・ボレンスタイン□キャスト アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺 謙、エリザベス・オルセン、       ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デビッド...
GODZILLA ゴジラ/GODZILLA(2D字幕) (我想一個人映画美的女人blog)
1954年。日本の「ゴジラ」誕生からちょうど60年。 そのキャラクターに基づいた2014年版アメリカ制作のSF怪獣映画であり、「ゴジラシリーズ」のリブート。 アメリカ資本で『ゴジラ』が製作されるのは「GODZILLA」(1998年)以来2作目。 このローランド・エメリッヒ....
GODZILLA  ゴジラ (せるふぉん☆こだわりの日記 )
鑑賞してから2週間・・・るろ剣のレビューと完全に順番が逆。。でも実はその前の「マ
ゴジラ(3D 日本語吹替え版 2014 US版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ギャレズ・エドワーズ 出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、デヴィッド・ストラザーン 【解説】 怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。突如として出....
GODZILLA (映画的・絵画的・音楽的)
 『GODZILLA ゴジラ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました(3D日本語吹替版)。 (1)怪獣映画ファンでもないのでパスしようと思っていたものの、余りにPRが凄いものですから(注1)、それならと映画館に出かけてみた次第です。  本作のはじめの方では、1999年、研究機関モナ....
GODZILLA ゴジラ/GODZILLA(2D字幕) (我想一個人映画美的女人blog)
1954年。日本の「ゴジラ」誕生からちょうど60年。 そのキャラクターに基づいた2014年版アメリカ制作のSF怪獣映画であり、「ゴジラシリーズ」のリブート。 アメリカ資本で『ゴジラ』が製作されるのは「GODZILLA」(1998年)以来2作目。 このローランド・エメリッヒ....
GODZILLA ゴジラ (だらだら無気力ブログ!)
見応えあって面白かった。
『GODZILLA (2014)』(3D)ネタバレ注意 (まっきいのつれづれあれこれ)
あの水爆実験は、実は彼を倒すためだった… 日本では彼を「GODZILLA」と呼ぶ
GODZILLA ゴジラ(2014) (銀幕大帝α)
GODZILLA 2014年 アメリカ 123分 アクション/アドベンチャー/SF 劇場公開(2014/07/25) 監督: ギャレス・エドワーズ 『モンスターズ/地球外生命体』 出演: アーロン・テイラー=ジョンソン:フォード・ブロディ 渡辺謙:芹沢猪四郎博士 エリザベス・オ....
GODZILLA ゴジラ (Godzilla) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ギャレス・エドワーズ 主演 アーロン・テイラー=ジョンソン 2014年 アメリカ/日本映画 123分 アクション 採点★★★★ ゴジラが原爆や空襲の恐怖を具象化した存在だってことは、今更言うまででもないことですよねぇ。そう考えると、人がどう足掻こうと太刀...