『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『砂漠でサーモン・フィッシング』を観た(寸評)]

2012-12-08 23:10:36 | 物語の感想
☆ちょいと忙しくて、長く書けないのだけど、これは良作でしたよ。

 基本的には、それぞれ、妻がおり・恋人のいる大人の男女がいつしか魅かれあうという王道の恋愛物語である。

 だが、そこに、イエメンの大富豪の、国の民を思った純粋な気持ちからくる、実現不可能と思われる、イエメンの砂漠でのサーモン・フィッシング・・・、と言う大事業が大きく関係してくる。

 また、その事業は、アフガン戦争で、アラブ世界とのイメージを悪くした英国の、英国と中東の関係を良くしたいとする政府補佐官の活動も絡んでくる。

 主人公の、生真面目な水産学者・ジョーンズをユアン・マクレガーがさっぱりと演じていて、とても好感だ。

 生真面目だが、自分の心を吐露するに対しては正直な点もあり、恋し始めた、イエメンの王の投資コンサルタントをしているハリエットに、自分の気持ちを正直に伝えるし、

 やや、身を固めることに急いでいるハリエットの知り合って間もない恋人が、戦場で死んだと思われつつ、実は生きていた事実に対しては、礼儀はわきまえているが、不満を隠さない。

 私、ちょっとジョーンズの性格に似ていると思った^^

 ハリエット(エミリー・ブラント)の方も、ジョーンズ博士の優しさに好意を持っているのだけど、恋人の帰還に苦悩するのだ。

 美人の苦悩する姿というのは、なかなか良いものである・・・。

 さて、しかし、私は何度も語っているが、

 欧米作品に、アラブ人やペルシャ人が重要な役で出てくると、必ず、作品を食っちゃう、と思うのだが、大富豪シャイフを演じたアムール・ワケドも、実に深みのある濃い顔をしていた。

 なんか、言葉の一つ一つにも味わいがある。

 表情に可愛さもある。

 彼の存在は、この作品の説得力となっている・・・。

 

 さて、では、私がこの作品の中で気に入ったセリフです。

 ジョーンズが奥さんに、「その女(ハリエット)が好きなの?」と聞かれ、

「なにもしていないし、期待もしていない・・・、・・・(だが、好きだ)」

 と言うのが、今の私の心にはグッときた・・・^^

 PS.ちなみに、監督のラッセ・ハルストレムは、私の短髪少女好きを決定づけた『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』の監督なんですね^^

マイライフ・アズ・ア・ドッグ 【HDマスター】 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
IVC,Ltd.(VC)(D)


                                           (2012/12/08)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [ここ、ニ,三日中に買ったマンガ] | トップ | [「第34回・羽村ゆとろぎ寄席... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KINTYRE)
2013-04-21 22:08:51
こんばんは、この映画良かったです。ストーリーもジョーンズ博士とハリエットの、それぞれのパートナーとの関係が微妙だったのが、ラストで結ばれる?というエンディング
ですがあれで良かったと思えます。
アラブの富豪や首相府の女性広報官の個性的な役柄など、最後まで楽しめました。
KINTYREさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2013-04-25 01:29:43
TBのやり取りはあれど、ここでは初めてでしょうか?^^

記憶が薄れ掛けていたけど、自分とKINTYREさんの感想を読んだら、

「なにもしていないし、期待もしていない・・・、・・・(だが、好きだ)」

の台詞を思い出し、ちょっと感傷的になりました。

まあ、ハッピーエンドでしたが^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
砂漠でサーモン・フィッシング (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】イエメンで鮭釣りしたいなんておかしな
砂漠でサーモン・フィッシング (佐藤秀の徒然幻視録)
ムチャブリ政治主導のサプライズ劇 公式サイト。原題:Salmon Fishing in the Yemen。イギリス映画。ポール・トーディ原作、ラッセ・ハルストレム監督、ユアン・マクレガー、クリスティン・ ...
砂漠でサーモン・フィッシング (悠雅的生活)
平日のシャンパン。理論的には可能。遡上する本能。
砂漠でサーモン・フィッシング / SALMON FISHING IN THE YEMEN (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 監督は「ギルバート・グレイプ」「サイダーハウス・ルール」などヒューマンドラマの傑作を生み出してきた ラッセ・ハルストレム。 ちなみに妻は女優のレナ・オリン。 「ショコラ」「シッピングニュース」....
『砂漠でサーモン・フィッシング』 2012年11月29日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『砂漠でサーモン・フィッシング』 を試写会で鑑賞しました。 なんだかだるかったのでパスしようかと思ったけど、観て良かったなぁと思える映画なんだけど ハリエット(エミリー・ブラント)の最後の選択は間違っているよね 【ストーリー】  「イエメンでサケ釣りをし...
映画:砂漠でサーモン・フィッシング Salmon Fishing in the Yemen 予想外にクリーンヒット=ベスト10確定? (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
主人公はユアン・マグレガー。 で、実は彼が主演と知り、期待度は低かった。 彼の最近の映画では「人生はビギナーズ」「パーフェクト・センス」「エージェント・マロリー」とかで、あまりいい印象が久しくなかったから。 だがこの映画の彼は、ジョークも下手な役のせい...
砂漠でサーモン・フィッシング (心のままに映画の風景)
イギリスの水産学者ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー)のもとに、イエメンの大富豪シャイフ(アムール・ワケド)のコンサルタントであるハリエット(エミリー・ブラント)から、「イエメンで鮭釣りをした...
砂漠でサーモン・フィッシング (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(P) 揺れる女心に振り回された男の株だけが上がった映画
砂漠でサーモン・フィッシング (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SALMON FISHING IN THE YEMEN】 2012/12/08公開 イギリス 108分監督:ラッセ・ハルストレム出演:ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマス、アムール・ワケド、トム・マイソン イエメンに鮭を泳がせろ!?ありえない国家プロジェク....
『砂漠でサーモン・フィッシング』 (ラムの大通り)
(原題:Salmon Fishing In The Yemen) ----ん?このタイトル、どういう意味? そのまま“砂漠で鮭を釣る”ってとらえていいの? ニャんだか、ありえない気がするけど…。 「うん。 普通、ありえないと思うよね。 日本でも、鮭といえば北海道のような涼しい気候のとこ...
『砂漠でサーモン・フィッシング』 (こねたみっくす)
砂漠で恋人をフィッシングがメインであって、砂漠でサーモン・フィッシングは中途半端でした。 イエメンでもスコットランドと同じようにサーモン・フィッシングをしたいという大 ...
砂漠でサーモン・フィッシング/SALMON FISHING IN THE YEMEN (いい加減社長の映画日記)
予告編を観て、軽めのラブコメかなぁ、と思って・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 水産学者のアルフレッド・ジョーンズ博士は、ある日、イエメンの大富豪シャイフのエージェント会社から、「イエメンに鮭を泳がせて釣りをしたい」という、とんでもないプロ....
【砂漠でサーモン・フィッシング】信じる心が「信心」だ (映画@見取り八段)
砂漠でサーモン・フィッシング~ SALMON FISHING IN TH YEMEN ~    監督: ラッセ・ハルストレム    出演: ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマス、アマール・ワケド、トム・マイソン、コンリース・ヒル、レイチェル・スターリ...
『砂漠でサーモン・フィッシング』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
今まで会ったことのないタイプの人間に親近感を覚え、アルフレッドは堅実な人生を投げ捨てて、荒唐無稽な砂漠の夢に賭けることになる。最初から最後までユーモアたっぷりで、仕事にも恋にも今一つ押しの弱いアルフレッドの絶妙な表情に笑わされてしまう。トボけた味わいの...
理論的に可能な奇跡~『砂漠でサーモン・フィッシング』 (真紅のthinkingdays)
 SALMON FISHING IN THE YEMEN  釣りを愛する水産学者、アルフレッド・ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー) のもとに、ハリエット(エミリー・ブラント)という女性からある依頼が舞い...
砂漠でサーモン・フィッシング / Salmon Fishing in the Yemen (勝手に映画評)
砂漠の国イエメンで、鮭を釣る。そんな奇想天外なプロジェクトを描いた作品。 イギリス映画ということで、出演俳優陣は、当然イギリス人。でもその割には、あんまりクイーンズイングリッシュを強く感じなかったですね。ちなみに、監督のラッセ・ハルストレムはスウェーデ...
~『砂漠でサーモン・フィッシング』~ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2011年:イギリス映画、ラッセ・ハルストレム監督、サイモン・ビューフォイ脚本、ポール・トーディ原作、ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマス、アムール・ワケド、トム・マイソン、コンリース・ヒル、レイチェル・スターリング出演...
砂漠でサーモン・フィッシング (映画的・絵画的・音楽的)
 『砂漠でサーモン・フィッシング』をTOHOシネマズシャンテで見てきました。 (1)ユアン・マクレガーが出演するならハズレはないだろうと思って出かけたところです。  物語は、英国の漁業・農業省に勤務する水産学者・ジョーンズ博士(ユアン・マクレガー)のもとに、....
砂漠でサーモン・フィッシング ★★★*☆ (センタのダイアリー)
期待せずに見に行ったのだが、思わぬ掘り出し物だった。 理論的に可能であっても、火星に人を送り込むような壮大な計画を推し進めるのは科学か、信念か、宗教か。 シャイフとジョーンズのこの会話にこの映画のテーマが凝縮されているように思う。 大きなプロジェ...
砂漠でサーモン・フィッシング (だらだら無気力ブログ!)
ユーモアあって楽しく観られる作品だった。
鮭釣りをしよう! (笑う社会人の生活)
8日のことですが、映画「砂漠でサーモンフィッシング」を鑑賞しました。 アラブの大富豪から「イエメンでサケ釣りをしたい」という依頼を受けた水産学者のジョーンズ博士 絶対無理だと相手にしなかったが 何とイギリス外務省後援の国家プロジェクトに発展して・・・ 題...
砂漠でサーモン・フィッシング  ★★★ (パピとママ映画のblog)
英国でベストセラーになったポール・トーデーの小説「イエメンで鮭釣り」を、「スラムドッグ$ミリオネア」のサイモン・ビューフォイが脚色し、「ショコラ」のラッセ・ハルストレムが監督する、前代未聞のプロジェクトに挑んだ男の成長物語。 主演は「人生はビギナーズ」...
映画『砂漠でサーモン・フィッシング』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-104.砂漠でサーモン・フィッシング■原題:Salmon Fishing In The Yemen■製作年、国:2011年、イギリス■上映時間:108分■観賞日:12月23日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷) □監督:ラッセ・ハルストレム◆ユワン・マグレガー(アルフレッド・ジ...
砂漠でサーモン・フィッシング (いやいやえん)
ユアン・マクレガーさんとエミリー・ブラントさんです。 砂漠の国・イエメンに鮭を泳がせる、という前代未聞の国家プロジェクト。任されたのは、不器用な水産学者とコンサルタントの女性。 自称変わり者のジョーンズ博士は、砂漠で鮭釣りなどは無理な話と突き放すが...