『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『デス・レース』を観た^^]

2008-11-30 15:43:02 | 物語の感想
☆よく映画好きのブロガーが、さも特筆すべき監督かのようにポール・W・S・アンダーソン監督の名前を出しているが、私には全く思い入れがない。

 この映画も、今週公開の洋画『D-WARS』との二者択一で観ようと思っただけだ。

 それなりに豪勢なB級映画を期待していた。

 しかし、とても面白かった。

 B級のアイディアをゴージャスに撮り上げていた。

   ◇   ◇

 ・・・主人公は、元レーサーの肉体労働者(ジェイソン・ステイサム。機能的な筋肉が凄い!)、貧しいが温かい家庭を築いていた。

 だが、妻殺しの罠にかけられて投獄される。

 世界経済の破綻により、刑務所の収容者は膨れあがり、維持が民間に委託され、その刑務所を「経営」する会社は、受刑者を使った<デスレース>を開催し、利益を上げていたのだった。

 主人公は、優勝者に与えられる「釈放」を、娘のために得ようと、そのチャンスに賭ける。

 何よりも凄まじくテンポが良く、我々に興味を惹かせようとアイディアが惜しみなく費やされていた。

 我々の興味とは、この場合は緊張感の持続である。

 緊張感に波はあるが、クライマックスに向けて、上り調子であることは崩れない。

 映画としての文法がしっかりしているのだ。

   ◇   ◇

 まあ、刑務所からの脱出が、イコールで物語の収束に直結しなくてはならないので、先行する類似作品と似通った導入と決部であるのだが、その見せ方が全く違う。

 主人公が奥さんを殺されるところなどはショッキングでありつつも、その後の「刑務所所長が黒幕」に至る情報がふんだんに盛り込まれている。

 生き残った赤ちゃんは、とても愛らしく、主人公が必死にならざるを得ないのも理解できる。

 オーソドックスな、収監前に、ホースからの水流でいたぶられる主人公の姿を描きつつ、やはりオーソドックスな、食堂で絡まれての派手な暴力描写が映し出される。

 様式美以上に魅せてくれる^^

 さて、レースは、三日連続の3ステージ行なわれる。

 機関銃にミサイル、装甲にスモークに火炎放射器、プレス機、オイルにマキビシなんでもありだ。

 それを使えるようになるシステムも、物語上の説明はないのだが、話の進行と共に、容易に心に馴染む。

 洋画なので、いまいち外人の顔の区別がスピーディーな展開の中で最初は分かりにくかったのだが、徐々にリタイアも多くなり、個性も絞られてきて燃える!

 3ステージも行なわれると、ダレるだろうと思いきや、1ステージの最初からフルスロットルで、そのままクライマックスまで走り抜ける。

 2ステージでは、妻殺しの直接加害者と決着をつけるのだが、コテンパンにやっつけてくれるので痛快だ。

 その辺は、スタローン的だ^^

 また、2ステージでは、システム側の最終兵器<ドレッドノート>が出てきて、『マッドマックス2』や『バトルトラック』を思い出させてくれた(『激突!』『恐怖の報酬』『移動交番175(イナゴ)』『ナイトライダー』の1エピソードなんてのもあるね)。

 面白かった^^

 一緒に行った連れは、はじめは、この作品をバカにしていた気配濃厚であったが、途中から前のめりで見ていた^^;

 エピローグで、赤ちゃんと幸せそうな主人公に救われました^^v

 PS.ヒロインの女が現われる時、「いい女」風に、スローモーションで、微妙なBGMがかかるのが笑えた^^

                         (2008/11/30)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思いのほかでした (KLY)
2008-11-30 21:08:28
TBありがとうございます。
あんまり期待せずに観に行ったんですが思いのほか面白かったんで、何だかちょっと得した気分になりました。^^

大体冷静に考えれば、ジョーは普通に犯罪者だろっ!とか主人公のジェンセンだって、報復とはいえ普通に殺しちゃってるし・・・。とか、観終わったあと笑いながら、一緒に見に行った連れと突っ込みどころを話すのも、この手の映画の楽しいところです。(笑)

マリオカートを実写版とかしたら、もうちょっとソフトなこんな映画になるのかしらん?^^;
ともあれ久々に楽しいB級アクション映画に出会えました。
KLYさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-11-30 21:20:54
こんにちわ^^

>>マリオカートを実写版とかしたら

私も、例えるなら・・・だなとか考えておりました^^;

ただ、どの方も、比べてしかるべき『スピードレーサー』の名前を出しませんね。

そうなんですよね、ジョーのいい人化が、ジャンプマンガのライバルを彷彿とさせます^^;

これからもよろしく!
TBありがとうございます。 (KGR)
2008-12-01 00:21:16
見ているときは、カーアクションに驚嘆しつつ、
ジェイソン・スティサム頑張れ、
ジョアン・アレンくたばれと思いながら、
観終わって、あー、面白かったと劇場を出た途端、
細かいところはもう忘れている、そんな映画。

でもこれはそれで良いんだと思います。
KGRさん♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-12-01 06:24:55
こんにちわ♪

>>観終わって、あー、面白かったと劇場を出た途端、細かいところはもう忘れている、そんな映画。

いかにも^^;

ただ、私は、最近、若い頃ほど、どんないい作品を見ても心に深く刺さってこないので困っています。

けれど、『ブラインドネス』は、いまだに思い出します。

では、これからもよろしく!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

43 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「デス・レース」 (日々“是”精進!)
デスレース2000(DVD)◆20%OFF!「デス・レース」を鑑賞してきましたロジャー・コーマン製作の「デスレース2000」を、ポール・W・S・アンダーソンがジェイソン・ステイサム主演でリメイク。マシンガンをぶっ放す武装集団が、ド派手なクラッシュを連発する。コース上の....
デス・レース - DEATH RACE - (個人的評価:★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
さっそく、デス・レースを観てきました。 本作は「デスレース2000」のリメイクということですが、「デスレース2000」はまったく見てないので、...
デス・レース (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『命を、賭けて、参加せよ。』  コチラの「デス・レース」は、1975年に製作された「デス・レース2000年」というカルト映画を、「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン監督がリメイクした11/29公開のPG-12指定のカー・アクションなのですが、早速観て来ちゃ...
デス・レース (シュフのきまぐれシネマ)
デス・レース  10/27@スペース汐留 デス映画祭という26日まで開催されていた国際映画祭とは無関係なイベント付試写。 月曜の午前11時から始まる試写ってのもスゴイデス ドレスコードではなかったんだけど、黒着てきて欲しそなこと書いてあったから
デス・レース (eclipse的な独り言)
 気だるい日曜日には何も考えない映画が一番です。(11月30日 富士シネ・プレー
「デス・レース」みた。 (たいむのひとりごと)
「絶対に真似をしないでください。」・・・って誰がするかっ![E:coldsweats01]。西暦2012年にアメリカ経済は破綻云々...と世界観の説明で始まったこの映画。2012年だなんて妙にリアルで
「デス・レース」 監督自身がファンの心を持つ (はらやんの映画徒然草)
本日のジェイソン・ステイサム祭、第二弾「デス・レース」です。 監督は「バイオハザ
デス・レース (ともやの映画大好きっ!)
(原題:DEATH RACE) 【2008年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1975年に公開されたSFアクション映画「デス・レース2000」(原題:DEATH RACE 2000)のリメイク作品。 2012年。アメリカの経済は破綻し、失業率も犯罪も増加の一途を辿っていた。そんな中、ジェイ...
試写会「デス・レース」 (流れ流れて八丈島)
大阪へ行ってたせいか、久しぶりの試写会の感じがするけど、「ブラインドネス」以来だから、中4日か?今日は当直明けなんで、ちょっと昼寝してから、のんびりと家を出てきました。時間ギリギリだと、竹橋のサイエンスホールはキツイとこなんだけど、そういうわけで、今日...
デス・レース (Memoirs_of_dai)
下手をすれば本当にこんな世の中へ 【Story】 孤島の刑務所で繰り広げられる過激な死のレース「デス・レース」を放映し、人気番組となって...
デス・レース (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★★ エンドロールの最後に出てくる台詞が重要!
デス・レース (LOVE Cinemas 調布)
『バイオハザード』、『エイリアンvsプレデター』のポール・W.S.アンダーソン監督作品。主演は『トランスポーター』のジェイソン・ステイサム。刑務所で命を懸けたレースが展開されるド派手なカーアクション映画。予告をみてあまりの馬鹿さ加減に痺れてしまい早速レッツゴ...
デス・レース。 (この世界の憂鬱と気紛れ)
 ポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・スティサム主演、『デス・レース』、11/30、TOHOシネマズトリアス久山にて鑑賞。2008年53本目。  最初、『デス・レース』を観るつもりはまったくありませんでした。  だって、あの(出来の悪い方のア...
『デス・レース』 (ラムの大通り)
(原題:Death Race) -----これってデヴィッド・キャラダインが主演した 『デス・レース2000年』のリメイクって聞いたけど、 それ本当ニャの? 「うん。製作総指揮にロジャー・コーマン。 それだけでなく 彼がプロデュースした『デス・レース2000年』が基になっていると...
試写会「デス・レース」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
「デス・レース」完成披露試写会、となっていた。 マスコミ向け試写の隙間に一般を招待する形式。 2008/9/22、スペースFS汐留。 ** ジエイソン・ステイサム、ジョアン・アレン、 イアン・マクシェーン、タイリース・ギブソン。 ** 近未来のアメリカ。 凶悪犯...
デス・レース・・・・・評価額1300円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「バイオハザード」や「エイリアンvsプレデター」で知られるB級野郎、ポール・W・S・アンダーソンの新作は、監獄島を舞台に囚人たちが繰り広げ...
「デス・レース」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「デス・レース」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジェイソン・ステイサム、ナタリー・マルティネス、タイリース・ギブソン、ジョーン・アレン、イアン・マクシェーン、他 *監督:ポール・W・S・アンダーソン 感想・評価・批評 等、レビ...
デス・レース (Akira's VOICE)
アドレナリン,フルスロットル!!  
デス・レース (映画君の毎日)
(ストーリー)孤島の刑務所で繰り広げられる過激な死のレース「デス・レース」を放映し、人気番組となっている近未来のアメリカ。殺人の濡れ衣を着せられたジャンセン(ジェイソン・ステイサム)は刑務所の所長ヘネシー(ジョアン・アレン)からレース出場を迫られ、美人...
「デス・レース」 (かいコ。の気ままに生活)
孤島の刑務所で繰り広げられる「死のレース」。「デス・レース」公式サイトグロ苦手だけど 生きるか死ぬかのバトルロワイヤル系は大好きな私・・楽しみにしてました~アドレナリン大放出!どっかんどっかんクラッシュするカーアクションでスカッとしますー刑務所が舞台だ...
デス・レース/Death Race (いい加減社長の映画日記)
映画サービスデーの昨日の午前中、会社をさぼって映画館に。 「これは」と思う映画はなかったんだけど、とりあえず「デス・レース」を選択。 「UCとしまえん」は、さすがに平日の午前中ということで、人は少ない。 「デス・レース」は、中くらいのスクリーンで、10人...
デス・レース~鉄はアメリカなり~ (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。ポール・W・S・アンダーソン監督、ジェイソン・ステイサム、タイリース・ギブソン、イアン・マクシェーン、ナタリー・マルティネス、ジョーン・アレン。カーレース会場は海上のターミナルアイランドという監獄なのだけれど、どう見ても広大な製鉄所内で鋼鉄を...
デス・レース (映画鑑賞★日記・・・)
【DEATH RACE】PG-122008/11/29公開(11/29鑑賞)製作国:アメリカ監督:ポール・W・S・アンダーソン出演:ジェイソン・ステイサム、タイリース・ギブソン、イアン・マクシェーン、ナタリー・マルティネス、ジョーン・アレン
デス・レース (心のままに映画の風景)
2012年、経済が破綻、失業率も犯罪も増加をたどるアメリカ。 刑務所の運営は民間へ委託され、孤島の刑務所ターミナル・アイランドで繰り広げ...
デス・レース (小部屋日記)
DEATH RACE(2008/アメリカ) 監督・製作・原案・脚本: ポール・W・S・アンダーソン 出演:ジェイソン・ステイサム/タイリース・ギブソン/イアン・マクシェーン/ナタリー・マルティネス/ジョーン・アレン 命を、賭けて、参加せよ 映画の日に、たまたま時間がす...
【100.5Kg】 「デス・レース」を観てきました♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
またまた夜中の更新になってしまいました。しかも、もう12月3日の水曜日なのに、これは12月1日(月曜日)の分の報告です。ナニゲに更新が遅れがちですねぇ。
★「デス・レース」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みの2本目は「TOHOシネマズららぽーと横浜」で、 ポイント使ってタダ観。 主演のジェイソン・ステイサムは・・・ 前作「リボルバー」の長髪で失敗してるけど・・・ 今回はいつもの、厳つい坊主頭だよーーーっ。
デス・レース (Recommend Movies)
『デス・レース』 “死”を体感せずにはいられない! 【物語】 アメリカ経済が崩壊し、犯罪が増殖。 手に余る犯罪者を収集するべく ...
デス・レース (★YUKAの気ままな有閑日記★)
カーアクション・オンチなんだけど・・楽しめるかな?【story】近未来のアメリカ。犯罪が多発し、刑務所は営利目的の民間企業が運営していた―四方を海に囲まれたターミナル・アイランドと呼ばれる脱獄不可能な刑務所では、服役中の凶悪犯による過激な死のレース“デス・...
デス・レース (映画を見に行きましょう!! )
デス・レース民間企業が刑務所を運営している近未来。凶悪な犯罪者を収容するターミナル・アイランドでは、“デス・レース”と呼ばれる残酷なカーレースが行われ全世界に中継されていた。元レーサーのエイムズは親子三人で慎ましい生活を送っていたが、ある夜何者かに襲わ...
デス・レース (ダイターンクラッシュ!!)
12月5日(金) 21:25~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買っていない) 『デス・レース』公式サイト 日本語の堪能なジェイソン・ステイサムの新作。ジェイソン・ステイサムが出ているのだから、バカな映画に決まっている訳...
デス・レース/DEATH RACE (2008 映画観てきましたっ!)
面白かったっす! 頭空っぽにして 映画館で観る 映画です!
デス・レース(映画館) (ひるめし。)
命を、賭けて、参加せよ。
デス・レース (Diarydiary!)
《デス・レース》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - DEATH RACE
デス・レース (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ようこそ!死ぬほど危険なエンタテインメントの世界へ 負けたら最期、死のレース!__今、2人で挑む600馬力の臨死体験! 物語:近未来。ジェンセン (ジェイソン・ステイサム) の家計は苦しいながらも家には愛する妻とまだ幼い子が彼の帰りを待っていた。 しかし...
デス・レース:DEATH RACE (銅版画制作の日々)
  やっぱり、ジェイソン・ステイサムはこのヘアスタイルがいい! 12月2日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。この日は、シネマズ会員割引ディーなので、1300円です。 今回のデス・レースですが、今から33年前に製作された「デス・レース2000」(1975年)の...
デス・レース (スワロが映画を見た)
原題:DEATH RACE 製作年度:2008年 製作国:アメリカ 上映時間:105分 監督:ポール・W・S・アンダーソン 原作:―― 脚本:ポール・W・S・ア...
『デス・レース』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「デス・レース」□監督・製作・原案・脚本 ポール・W・S・アンダーソン □原案 イブ・メルキオー □脚本 ロバート・ソム / チャールズ・グリフィス □キャスト ジェイソン・ステイサム、タイリース・ギブソン、イアン・マクシェーン、ナ...
デス・レース (マー坊君の映画ぶろぐ)
「デス・レース」監督:ポール・W・S・アンダーソン(『バイオハザード III』)出演:ジェイソン・ステイサム(『バンク・ジョブ』『ローグ アサシン』)タイリース・ギブソン(『トランスフォーマー』『ワイルド・スピードX2』)イアン・マクシェーン(『カンフー・パ....
デス・レース (2ちゃんねる映画ブログ)
【ロジャー・コーマン】デスレース【ジェイソン・ステイサム】 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1225627334/ 1 :名無シネマ@上映中:2008/11/02(日) 21:02:14 ID:POjX2SpL 生命を、賭けて、参加せよ。 制作・制作協力  ロジャー・コーマ...
「デス・レース」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
これは車というよりも装甲車ですね~
デス・レース (Addict allcinema 映画レビュー)
命を、賭けて、参加せよ。
デス・レース (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:デス・レース 制作:2008年・アメリカ 監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ジェイソン・ステイサム、ジョーン・アレン、イアン・マクシェーン、ナタリー・マルティネス、タイリース・ギブソン、マックス・ライアン、ジェイコブ・バルガス あ...