『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『RED/レッド』を観た]

2011-02-10 23:59:38 | 物語の感想
☆明日から、また話題作が公開されるし、午後八時まで残業だったけど、その後に頑張ってレイトショー行ってきたよ^^

 公開から結構経つ作品なのに、意外にも、お客さんがかなり入っていました!

   ◇

 最近のアクション映画の画一的な作りに食傷していて、あまり気が進まなかったのだが、遅ればせながらの鑑賞。

 面白かった。

 スケールは大きくなかったが、この作品、「なんか、新しいことをやっている」と言う心地があったのだ。

 ストーリーは、引退した敏腕スパイ・フランク(ブルース・ウィリス)が、コールセンターの担当の娘に恋などをしていたある日、大規模な組織に襲撃されることにはじまる。

 当然ながら電話も盗聴されていて、コールセンターの担当の娘にも危害が及ぶ可能性があると、フランクは、彼女を、誘拐さながらに連れ出しつつ逃亡、その中で、かつての仲間たちと再会を繰り返し、自分をつけねらう組織と対決していくのだ。

 私は何に新鮮さを感じたのか?

 かつての仲間の一人(ジョン・マルコビッチ)の怪演か?

 いや、それも非常に良かったし、最初に出てきたときの「イッちゃってる虚ろな視線」とか「剥き出しにするとわかる空きっ歯」とか、特に良かったが、そうではない。

 この作品は、最近、私が飽きていたアクション映画の主人公たちの「その後」を描いていているのだ。

 だが、そこに「老い」はなく、元気で明るい!

 展開も冗長でなく、瞬間に魅せる切れ味の良いアクションを散文的に見せてくれるのが非常に良かった。

 物語自体も、昔の西部劇のような対決を随所に見せてくれるが、アクション描写も正に西部劇のような瞬発力が重視されていた。

 やたらと、一瞬で勝負の決まるガン・アクションのシーンがあったし、

 途中、とある豪邸で敵に包囲される展開も、砦にこもってインディアンもしくは悪漢と戦う保安官たち、てな雰囲気である。

 このシーンでは、仲間の一人(モーガン・フリーマン)が退場するはめになるが、この作品では、モーガン・フリーマンの存在感が希薄だったのが、私の不満点かな。

 でも、ヘレン・ミレンの熟女な殺し屋っぷりは良かったね。

 『キック・アス』の<ヒット・ガール>に対しての、<ヒット・レディ>な姿が、かなりチャーミングであった。

   

 しかし、『エクスペンダブルス』の時も思ったんだけど、なんか、ブルース・ウィリスの肌ってツヤツヤしているよね。

 それから、おいしい役どころを演じた、CIA捜査官(カール・アーバン)だが、なんか、ブラッド・ピットを頑丈にさせたような男前だったね^^

   ◇

 では、寝ます!

 明日も仕事が早いんだよ^^;

                                                      (2011/02/10)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [与党民主党考・123 「マッチ... | トップ | [映画『幸せの始まりは』を観た] »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カール・アーバン (KGR)
2011-02-11 11:21:07
私のお気に入りの俳優です。
最初に見たのははLOTRでしたが、
「ボーン・スプレマシー」で株が上がりました。
「スター・トレック」ではちょっとどうかなと思ったキャスティングですが
やはりハード・ボイルドな役柄が似合うと思います。
次はポール・ベタニー主演の「Priest」、
続いて「ジャッジ・ドレッド」のリメイクでは主演です
KGRさん♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-02-12 21:14:06
骨太な感じが実に良かったです。
大物相手に引けを取らない存在感があります。
「スター・トレック」に出ていたのは思い出しました。
強い男っぽいので、乗員のピッチリ制服は似合いませんでしたね。
「LOTR」では誰を演じたのかな?
「ジャッジ・ドレッド」って言うと、途中からスタローンが顔を出しっぱなしにした作品ですね。
マッチョな感じが「ジャッジ・ドレッド」に合ってますね^^
ちょいと注目の役者にさせて頂きます!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
RED/レッド (LOVE Cinemas 調布)
元々はDCコミックスの人気グラフィック・ノベルをベースにしたスパイ・アクションムービー。ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンといった大物ベテラン俳優が、引退したベテランスパイを演じ、自分たちを襲うCIAを含め...
RED/レッド (あーうぃ だにぇっと)
1月20日(木)@よみうりホール。 本日もぎりぎりまでお仕事してから出かける。 いつも妻が席を確保しておいてくれるので感謝間隙雨あられ。(笑) 私にとっても18時半という設定はかなり厳しいものになりつつある。 もう少し遅い時間に設定すれば一般サラリーマ...
映画<RED/レッド> (美味-BIMI-)
RED―それは、アメリカが最も恐れた危険なオヤジたち・・・。 CIA暗殺リストに記された元一流スパイたち。 彼らの反撃が始まった! コードネーム:≪RED/レッド≫再結成! Retired(退職した・引退した) Extremely(超) Dangerous(危険人物)   &a...
映画「RED/レッド」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
このところ、息子に先を越されている感のある映画。 絶対本数では勝っているんだけど、見たい映画を先に見られちゃってることが多い。 これもその1本。 2011/2/8、ユナイテッドシネマ豊洲。 余談だが、この日はどうやらユナイテッドシネマ豊洲で試写会があったよ....
RED/レッド (試写会) (風に吹かれて)
ジジババチーム参上 公式サイト http://www.movies.co.jp/red1月29日公開グラフィックノベルの映画化監督: ロベルト・シュヴェンケ 「フライトプラン」元腕利きのCIAエージェ
映画「RED/レッド」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「RED/レッド」観に行ってきました。 ブルース・ウィリス主演のアクション物。 「Retired Extremely Dangerous(引退した超危険人物)」を略して「RED」と呼ばれる、老齢となったかつてCIA凄腕スパイ達が活躍する作品です。 ブルース・ウィリス扮する主...
RED (食はすべての源なり。)
RED ★★★★☆(★4つ) 試写会に当たりました 面白かった!アクション・コメディです。 (え?コメディだよね?!;苦笑) 最初からド派手!住宅街でぶっ放します 何発撃つんや!!?!と。 コメディだから細かいことはいいんです。 配給がディズニーなので、グロ...
RED/レッド (映画鑑賞★日記・・・)
【RED】 2011/01/29公開 アメリカ 111分監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、カール・アーバン、メ ...
RED/レッド (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「RED/レッド」監督:ロベルト・シュヴェンケ(『きみがぼくを見つけた日』)出演:ブルース・ウィリス(『コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら』『サロゲート』)モーガン・フリーマ...
RED/レッド (だらだら無気力ブログ)
DCコミックスの人気グラフィック・ノベルを基に、「ダイ・ハード」 シリーズのブルース・ウィリスをはじめ豪華キャストで実写映画化した アクション・エンタテインメント。 突然古巣のCIAに命を狙われ始めた元エージェントが、真相を探るべく昔の 仲間たちと反撃チー...
RED/レッド (映画的・絵画的・音楽的)
 大評判の『RED/レッド』を、遅ればせながら有楽町の丸の内ピカデリーで見てきました。  見終わってから映画館を出ると、深夜に雪という天気予報にもかかわらず、すでに10時くらいで雪が相当降っているのには驚きました!  気象庁は大型コンピュータを使って予測精度を...
劇場鑑賞「REDレッド」 (日々“是”精進!)
   「RED/レッド」を鑑賞してきましたDCコミックスの人気グラフィック・ノベルを基に、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリスをはじめ豪華キャストで実写映画化し...
RED (映画の話でコーヒーブレイク)
タイトルの「RED」、「赤」?じゃなくて・・・ 「Retired Extremely Dangerous  引退したとんでもなく危険な人物」だって 確かに、この人たち・・・かなり危ない! 年をとってもまだまだ若いもんには負けません。 入場者はほぼ8割。ど真ん中の後ろよりの席だった...
「RED」 (大吉!)
<金曜日> (2月9日・TOHOシネマズ・13時30分~・字幕版・111分) REDというのは”超危険な年金生活者”の略だそうですよ!(笑) 静かな引退生活を送っていた元CIAのフランク(ブルース・ウィルス)は、突然何者かの襲撃を受けた。 それが現在のCIAだと...
映画:「RED」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年3月3日(木)。 映画:「RED」。 【監督】ロベルト・シュヴェンケ 【キャスト】ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ 、ヘレン・ミレン       ブライアン・コックス、メアリー=ルイーズ・パーカー、カーフ・ア...
映画『レッド』を観て (KINTYRE’SDIARY)
11-14.レッド■原題:Red■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:111分■字幕:菊地浩司■鑑賞日:2月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円ス...
RED/レッド (銀幕大帝α)
RED/10年/米/111分/アクション・コメディ/劇場公開 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、ブライアン・コックス、アーネスト・ボーグナイン <ストーリー> 静かな引退生活...
RED/レッド (Red) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロベルト・シュヴェンケ 主演 ブルース・ウィリス 2010年 アメリカ映画 111分 アクション 採点★★★★ 若い頃は、年配の上司や先輩に説教を食らうと「経験しか誇れるものねぇくせに」と陰で毒づく一方で、「自分も歳取ったらそう思われるんだろうなぁ」と案...
RED/レッド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは、アメリカが最も恐れた危険なオヤジたち…』  こちらの「RED/レッド」は、CIAの”元”凄腕エージェント達の活躍を描いた1/29公開のアクション・コメディです。しまった ...
RED レッド (小部屋日記)
RED(2010/アメリカ)【Blu-ray】 監督:ロベルト・シュヴェンケ キャスト:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー RED-それは、アメリカが最も恐れた危険なオヤジたち・・・ ブルース・....