『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画まとめ語り 『津軽百年食堂』『ガリバー旅行記』]

2011-04-23 20:14:46 | 物語の感想
☆短信で書いておきますね^^

   ◇

    『津軽百年食堂』

     

 悪い作品ではないが、ちょいと大森一樹監督の限界が見えてしまった気がする。

 話が凄まじく散文的な予定調和なのである。

 記号の集積のように見えた。

 なんちゅうか、バッハの曲、対位法に則った、次の音階が手に取るように分かる話の運びであった。

 ・・・弘前で百年続く蕎麦屋の息子が、東京でバイト生活を続けていて、

 ひょんなことから、弘前出身のカメラマン助手の女の子と知り合う。

 かたや、弘前では、就職活動に失敗したからと言って家業を継ごうとした息子を拒絶した父親が、頑固に食堂を続けていた。

 そして、更に、百年前の弘前で食堂を営業していた創業者の苦難と恋が、現在と交互にカットバックされる。

 主人公は、父親の交通事故に伴い、その間の食堂の助っ人の為に帰郷する。

 おって、師匠のカメラマンと不倫関係にあったヒロインも、関係を改め帰郷する。

 弘前の町並みを背景に、主人公らは、故郷の生活の良さを想う・・・。

 そんな感じの物語だ。

 主人公は幼馴染の女に会い、東京で話題になったかつての親友の話をすると、その女は「私は、あの人よりも、君に夢中だったな」などと言われるのだが、その親友の家に行くと、その女が暮らしていたりしている。

 このような捻った展開も、予定調和の域を出ない。

 また、この物語は、物語の起伏で、必ず、登場人物が倒れる。

 父親、ヒロインの愛人、おばあちゃん、親友・・・。

 それはもう、偶然を通り越して様式美と言えよう^^

 しかし、過去パートは、ベタな展開なれど、ベタであることが、100年前の時代を代表できていて、ちょいと良かった。

 主演と、過去パートの食堂創業者を演じた<オリエンタルラジオ>の二人は無難な演技で、

 若者に人気だった二人の、藤森慎吾の顔のバランス上大き過ぎるホクロと、中田敦彦の素朴でやばい目つきが、非常に東北にマッチしていることが分かった^^

 食堂の目玉は<津軽ソバ>なのだが、見た目粗野なビジュアルのものが、鑑賞後、無性に食べたくなるので、この作品は成功なのだろう^^

 PS.主人公がバイトしていた結婚式場や催し物場、クライマックスの桜祭りなどで、かなり可愛い美幼女が配されているのは良かった^^

   ◇

   『ガリバー旅行記』

     

 3Dはたるいので、2Dで観た。

 上記の作品の感想と似てしまうのだが、特撮技術の向上以外になんの斬新さもない作品だった。

 話が凄まじく散文的な予定調和なのである。

 記号の集積のように見えた。

 なんちゅうか、バッハの曲、対位法に則った、次の音階が手に取るように分かる話の運びであった。

 これは、皆も知っている『ガリバー旅行記』を現代風にアレンジしたということを差っ引いてもマイナス点となる安易さについての観点を言う。

 確かに、リリパット国でのガリバーと小人・お城の対比などは優れた映像技術であったが、それはあくまでも添え物、物語が面白くてこそのモノダネだ。

 一時間半弱の短い物語だが、私は、何とも退屈な気分にさせられた。

 結構、定番で感動もさせられる「成長物語」の側面もあるが、尺が短い故にグッとくるものもない。

 子供だったら、小人の国でのビジュアルだけで楽しいのだろうな。

 ただ、冒頭のガリバーの実社会での生活描写が非常に長く、「小人の国に行く作品上の時間はあるのかよ」とヒヤヒヤさせられ、楽しかった。

 それが、作り手の思惑ならすごい・・・、なんてことがあるわけないだろッッ!!^^;

 主演のジャック・ブラックも、誰かイケメンと組ませたりすると、その魅力が倍増するが、単体で主役として出てくると、どうにも、そのブサイクな外見とブサイクな生活が、見ている私をやるせなくさせる。

 おまけ的なエピソードの巨人の国での、お姫様の格好をさせられたジャック・ブラックは、面白いと言うよりも気持ち悪かった^^;

 見ても、良くも悪くもなく、なんら、私の人生に影響を与えてくるものではなかった・・・。

   ◇

 では、『GANTZ PERFECT ANSWER』をレイトショーで見てきますね^^

                                                     (2011/04/23)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [東日本大震災 (東京の私の思い... | トップ | [映画『GANTZ - PERFECT AN... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
津軽百年食堂 (ふじき78)
2011-04-24 08:35:35
オリエンタルラジオが東北にマッチ、に激しく同意です。

東北には申し訳ないけど、東北度が高いと芸能界オーラ薄げなイメージなので、オリラジはバラエティーで努力して頑張ってるな、そんな気がしないでもないです。余計なお世話だな。
ふじき78さんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-04-24 19:15:16
地方の方と話すと、結構普通に東京に行けば芸能人と町ですれ違えると思っているみたいです。
特に東北の方は、かなり中央への憧れがあるみたいですね。
産経新聞に、被災者が思いをパネルに書いて写真に映るシリーズがあるのですが、とある女子中学生が、笑顔で「芸能人いっぱい来て! EXILEとか」などと書いていて、私はそのバイタリティーに安心しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

39 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
津軽百年食堂 (LOVE Cinemas 調布)
青森県弘前市で100年続く食堂があった…。四代目となる主人公が葛藤を抱えつつも店を受け継いでゆく姿を描いたヒューマンドラマだ。主演はオリエンタルラジオの中田敦彦と藤森慎吾。共演に『櫻の園 -さくらのその-』の福田沙紀。監督は『恋する女たち』の大森一樹。初...
ガリバー旅行記 (LOVE Cinemas 調布)
恐らく知らない人はいないであろう人気物語、ジョナサン・スウィフトの「ガリバー旅行記」を『僕らのミライへ逆回転』のジャック・ブラックが主演で映画化したファンタジームービーだ。小人の国でガリバーが大活躍する様子は原作に忠実でありつつ現代風にアレンジされてい...
津軽百年食堂 (だらだら無気力ブログ)
人気お笑いコンビ“オリエンタルラジオ”の藤森慎吾と中田敦彦を主演に 迎え、東京に暮らす青年が様々な葛藤を乗り越え、津軽で百年の歴史を 持つ食堂の四代目になるまでの姿を、初代の人生とともに描くヒューマン・ ドラマ。 共演に「櫻の園 ―さくらのその―」の福田...
ガリバー旅行記 (だらだら無気力ブログ)
ジョナサン・スウィフトの古典を「スクール・オブ・ロック」のジャック・ ブラック主演で映画化したアドベンチャー・コメディ。 バミューダ・トライアングルで遭難し、中世の小人の国へ異次元スリップ してしまった小心者の旅行記者ガリバーを待ち受ける驚きの運命をコ...
映画 「津軽百年食堂」 (ようこそMr.G)
映画 「津軽百年食堂」
津軽百年食堂 (とりあえず、コメントです)
現在の東京と明治の弘前を交差させながら、仕事と人生に悩みながらも 自分の道を見つけていく若者の姿を描いた作品です。 弘前が舞台の作品は観たことがなかったなと気になっていました。 登場人物が多くて物語がきちんとしていたので、予想よりも興味深く観られる作品で...
「ガリバー旅行記」(3D吹替版)みた。 (たいむのひとりごと)
地元では字幕を上映してくれる劇場がひとつもなかったので吹替で鑑賞。3Dにしたのは上映時間の都合のみ。巨人と小人を一緒のフレームに収めるにあたっては、違和感なく合成されていたと思うけれど、特別3Dが効果
ガリバー旅行記 (Memoirs_of_dai)
まさかのスーザン・ボイル!? 【Story】 新聞社で郵便仕分けの仕事をしながらジャーナリストを目指すガリバー(ジャック・ブラック)は、ひょんなことからバミューダトライアングルを取材することとな...
津軽百年食堂 (映画的・絵画的・音楽的)
 『津軽百年食堂』をシネマート新宿で見てきました。 (1)弘前城の桜が描かれていると聞き込み、またオリエンタルラジオの2人が出演するとも耳にしたので映画館に行ってみたわけです。  確かに、弘前城の満開の桜はたっぷりと映し出されていましたし、そしてオリエンタ...
劇場鑑賞「ガリバー旅行記」 (日々“是”精進!)
「ガリバー旅行記」を鑑賞してきました2D吹き替え版を。ジョナサン・スウィフトの古典を「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック主演で映画化したアドベンチャー・コメデ...
津軽百年食堂 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。森沢明夫原作、大森一樹監督、藤森慎吾・中田敦彦(オリエンタルラジオ)、福田沙紀、ちすん、伊武雅刀、早織、前田倫良、永岡佑、藤吉久美子、大杉漣、かとうかず子、 ...
ガリバー旅行記 (佐藤秀の徒然幻視録)
ヒキコモリのガリバー 公式サイト。原題:GULLIVER'S TRAVELS。ジョナサン・スウィフト原作。 ロブ・レターマン監督、ジャック・ブラック、エミリー・ブラント、アマンダ・ピート、ジェイ ...
『ガリバー旅行記』・・・JBならではのオバカっぷりと満載の小ネタを楽しもう (SOARのパストラーレ♪)
よもや知らない人はいないであろうスウィフトのガリバー旅行記の映画化。原作でおなじみの各エピソードはきちんと残しながらも、ジャック・ブラックならではの程よいオバカ要素が実に小気味よく軽快で、まさにあっという間の85分。
津軽百年食堂 (シネマDVD・映画情報館)
津軽百年食堂 監督:大森一樹 出演:藤森慎吾/中田敦彦/福田沙紀/ちすん/伊武雅刀/藤吉久美子/早織/前田倫良/永岡佑/秋本博子/春日井静奈/大杉漣/かとうかず子/野村宏伸/手塚理美 内容:弘前の蕎麦屋の長男・陽一は、大学進学で上京したが、就職に失敗し...
ガリバー旅行記 / Gulliver's Travel(3D字幕版) (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 愛しのジャック・ブラック主演 これ、JBだからいいんです! JB会いたさに、初日初回で鑑賞♡ 本当は2Dが良かったけど、都内は吹替えのみ。(泣) JBの声で観たかったから仕方なく3Dに。 ラジー...
映画『ガリバー旅行記』  (よくばりアンテナ)
子どもの頃、絵本で見たことのある『ガリバー旅行記』。 と、いっても、ほとんどストーリーなんて覚えてはいないんですけど。 全然期待せずに、今日は金曜で、家から一番近いシネコンでレディースデイ...
『津軽百年食堂』をシネマート新宿2で観て、野村!ふじき☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆野村がへん】 盛り上がるでもなく、決定的につまらなくもなく、ただ何となく観れる。 オリラジの中田、藤森、伊武雅刀、実はみんな血が繋がってる設定なの ...
ガリバー旅行記(3D吹替え) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(18) 普通に2Dでよかったんだけど時間が合わず、仕方なく3Dへ。
ガリバー旅行記/ジャック・ブラック (カノンな日々)
昨年末だか今年初めだったか忘れましたけどアメリカでの公開後早くもその酷評が日本に伝わってきちゃいまいましたよね。日本の劇場予告編を観ればまぁ推して知るべしという感じで ...
「ガリバー旅行記」 自然なミニチュア感 (はらやんの映画徒然草)
「ガリバー旅行記」と言えば、誰でも知っているイギリス文学です。 そんな有名なお話
ガリバー旅行記 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【GULLIVER'S TRAVELS】 2011/04/15公開 アメリカ 85分監督:ロブ・レターマン出演:ジャック・ブラック、エミリー・ブラント、アマンダ・ピート、ジェイソン・シーゲル、ビリー・コノリー そこは、本当の大きさを教えてくれる国。 新聞社で郵便仕分けの仕事をし...
『ガリバー旅行記』 (ラムの大通り)
(英題:Gulliver's Travels) ※エンディングについても触れています。ご注意! ----これって、誰もが知っているあのお話だよね。 ガリバーが小人の国に行くという…。 「そう。 ただ、原作では確か四部作になっていて、 次が巨人の国。あと、空の上に浮かぶ国に...
『ガリバー旅行記』('11初鑑賞52・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 4月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 16:10の回を鑑賞。
映画「ガリバー旅行記」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ガリバー旅行記」観に行ってきました。 アイルランドの風刺作家ジョナサン・スウィフト原作「ガリバー旅行記」を現代に合わせてアレンジした、コメディ系のファンタジー・アドベンチャー作品です。 この映画は3D版も公開されているのですが、私が観に行ったのは...
ガリバー旅行記(2010)◎●GULLIVER'S TRAVELS 3D字幕版 (銅版画制作の日々)
いかにもジャック・ブラック! ということで、「エンジェル・ウォーズ」鑑賞後、ガリバー旅行記の字幕版(3D)を鑑賞しました。知らなかったのですが、めがねは貸出ではないことを初めて知りました。買い取りなんですね。 めがね代は100円。次回からー100円で3...
【ガリバー旅行記】 (日々のつぶやき)
監督:ロブ・レターマン 出演:ジャック・ブラック、エミリー・ブラント   そこは、本当の大きさを教えてくれる国。 「NYの新聞社で働くガリバーは10年間も郵便係をしている。気になっているのは記者のダーシー、彼女の心を掴む為頼まれた取材を引き受けるが、
「ガリバー旅行記」お気軽☆反戦映画 (ノルウェー暮らし・イン・London)
春休みに子どもと見るのにぴったりの映画。 ロンドン映画サイトでは、あまり評価が高くなかった映画だったので、正直期待しないで見たけど、ラストはともかく、普通にストレートな気持ちで見ると結構いい映画☆ ファミリーで見られる貴重な作品なんじゃないかな。
ガリバー旅行記 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ガリバー旅行記」監督:ロブ・レターマン(『モンスターVSエイリアン』)出演:ジャック・ブラック(『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』『僕らのミライへ逆回転』)ジェイ ...
『ガリバー旅行記 2D吹替版』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ガリバー旅行記」□監督 ロブ・レターマン□原作 ジョナサン・スウィフト □キャスト ジャック・ブラック、ジェイソン・シーゲル、エミリー・ブラント、T・J・ミラー、アマンダ・ピート、ビリー・コノリー、キャサリン・テイト、ジェ...
「ガリバー旅行記」ポヨンポヨンですわ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ガリバー旅行記] ブログ村キーワード  世界的な名作ファンタジー小説を、現代風にアレンジしてリメイク。何と主演はジャック・ブラック!「ガリバー旅行記」(20世紀フォックス映画)。何とも微笑ましい(?)、“ポヨンポヨン”な映画に仕上がっています(^^;。  ...
ガリバー旅行記 (心のままに映画の風景)
ニューヨークの新聞社に勤める郵便係のガリバー(ジャック・ブラック)は、失敗を恐れるあまり、チャレンジ精神に欠け、記者になる夢も片想いの成就も実現できずにいた。 そんなある日、謎の三角海域バミ...
■映画『ガリバー旅行記』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
巨大化したジャック・ブラックが小人たちが暮らす中世風の“リリパット王国”に流れ着き、リリパットの人たちを変えていく映画『ガリバー旅行記』。 ジャック・ブラックらしい映画愛やロック愛に満ちた本作。 ただ、今の状況で観ると、いわゆる“アメリカの傲慢”的な...
ガリバー旅行記 (銀幕大帝α)
GULLIVER'S TRAVELS/10年/米/85分/アドベンチャー・コメディ/劇場公開 監督:ロブ・レターマン 製作総指揮:ジャック・ブラック 出演:ジャック・ブラック、エミリー・ブラント、アマンダ・ピート、ジェイソン・シーゲル、ビリー・コノリー <ストーリー....
ガリバー旅行記 (いやいやえん)
そういえばガリバー旅行記って小学生低学年のときに全部読んだな〜もう忘れちゃったけど(笑) ジャック・ブラック主演です。うだつのあがらない郵便係の主人公がバミューダ海域で小人の国へと参上しちゃうって話。そこで起きる色々な出来事が、ガリバーを本当の意味で...
ガリバー旅行記(3D) (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ガリバー旅行記(3D)'10:米◆原題:GULLIVER'S TRAVELS◆監督: ロブ・レターマン「モンスターVSエイリアン」◆出演:ジャック・ブラック、ジェイソン・シーゲル、エミリー・ブラント◆ ...
ガリバー旅行記 (RISING STEEL)
ガリバー旅行記 / GULLIVER'S TRAVELS ニューヨークの大手新聞社の郵便係として働くレミュエル・ガリバーは いつかは大物になりたいと思いながら冴えない日々を送っていた。 憧れの女性編集者ダーシーの...
津軽百年食堂 (A Day In The Life)
新作DVDにて観賞 これ、見逃してしまった一本。早くもDVDにてリリースだから、うれしい。 解説 父との確執で100年続く食堂を継がずに故郷を捨てた若者が葛藤(かっとう)を 乗り越え、4代目として伝統と店を受け継ぐ姿を、初代店主の人生と重ねて描 く人間ド...
ガリバー旅行記 (Blossom)
ガリバー旅行記 GULLIVER'S TRAVELS 監督 ロブ・レターマン 出演 ジャック・ブラック エミリー・ブラント     アマンダ・ピート ジェイソン・シーゲル アメリカ 2010
ガリバー旅行記 : 残念なガリバー (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 女子サッカーの開始時間は、真夜中の3時過ぎですか。私は、起きれないでしょうねぇ。では、本日紹介する作品は、こちらになります。 【題名】 ガリバー旅行記 【製作年】 20