『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『書道ガールズ!!わたしたちの甲子園』を観た]

2010-05-24 22:32:32 | 物語の感想

☆かなり面白かった。

 伊丹十三作品に始まる「異文化カタログ」映画の、昨今、邦画の1ジャンルに定着した「ボーイ(この作品ではガールズ^^)・ミーツ・異文化」ものである。

 そもそも、成海璃子演じるところの主人公・里子は、書道部の部長だったのだが、書道に対する考え方が、「己との対決」みたいな生真面目な接し方であった。

 その筆運びも、謹厳実直で力強い。

 親友が部を去ってしまったこともあって、部全体のことを考えるよりも、自分の書道を失わなければ、結果は自ずとついてくると言うマイペース思考、と言うか、やや顰蹙的な意味もあるマイウェイ^^;

 部の和をいつも気遣っているのが親友のカナ・・・、桜庭ななみが演じているのだが、そのシンプルな性格も含めて、可愛くて可愛くてしょうがなかった^^

 正直、成海璃子は、役柄が、はじめは嫌悪していた、書道の新しい可能性<書道パフォーマンス>に目覚めるという役柄だったので、序盤は「アリス・イン・ワンダーランド」のアリスなみの眉間しわ寄せな演技だった。

 そして、成海嬢の場合は、そもそもが正統派美少女としてデビューしたので、その少女期の卒業の時期を迎え、かなり、トウが立ってきてしまっていた。

 なんか、一つ間違えれば、アマゾネスみたいに頑丈そうなのだ。

 しかし、桜庭ななみは、今! 今が可愛い盛りである。

 物語は、序盤から笑って泣けて、飽きさせない展開なのだが、私は、桜庭ななみがあまりにも魅力的なので、彼女が画面の端にでも出ているだけで、そちらに視線が向いてしまっていた。

 ・・・余談だが、壇れいには失礼な話だが、私はいつも、壇れいがもう少し若いときに知りたかったなあと思っていたのだが、桜庭ななみの魅力はまさに、それに近い。

 しかも、丸顔だ。

 私は横顔も丸い女の子が大好きだ。

 たまにアゴが見えなくなる様なふくよかさも可愛い^^

     

   ◇

 この作品は、5人の女の子が出てくるのだが、私的には、成海璃子以外はそれぞれが可愛い。

 お調子者も、気の弱い子も、クールっぽい子も魅力的だ。

 と言うと、成海璃子がダメなのかと言うと、そんな訳でもない。

 『聖闘士星矢』も、主人公の星矢より、紫龍や氷河、瞬や一輝のほうが人気あるじゃん。

 それと同じだ。

 主人公って、そんな役割なんだよね。

 でも、私、『山形スクリーム』でも同じようなことを言ってたような気がする^^;

 書道部には、男もいるのだが、影が薄い。

 でも、きっと、桜庭ななみに怒られたりして、シュンとしつつも、帰宅したら、そのときのななみ嬢の表情を思い出して、オカズにして抜いていると思う^^;

   ◇

 さて、ややすっとぼけた感じの先生が顧問になってから、書道部に変化が見られる。

 自分の書道も大事だけど、みんなと楽しむ書道があってもいい!

 この四国の町は、廃れてきているけれども、自分らの<書道パフォーマンス>で町興しをしたい!

 マイウェイの里子に、心境の変化が起こる。

 先生は、今風の、ちょっと軟派なカッコいい男なのだが、なんか掴みどころがない。

 物語が終わっても、この先生はなんか謎だった。

 また、里子にはボーイフレンドがいる。

 あくまでもボーイフレンドで、里子の憧れの対象なのだが、結構野暮ったくて好感だった。

 さて、このような物語では、肝心の対象文化ジャンルの見せ方を間違うと、瞬間にして駄作と化してしまうのだが、

 この作品での、クライマックスの「書道パフォーマンス甲子園」、その出場校の四校の<書道パフォーマンス>が、それぞれ本当に素晴らしいので驚いた。

 それが説得力となって、終盤は見ていて、確かに、「書道パフォーマンス」の本義として、楽しかった〜^^v

                                       (2010/05/24)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | [やるね、amazon。『ヱヴァ:破... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰しております (sakurai)
2010-05-25 08:06:34
PCブっ壊れて以来、落ち込みまして、大人しくしてました・・・。
仏頂面のとっても似合う部長さんでしたが、彼女はマイウェイというより、あれが本来の書道の道だと思いますです。
小さくまとまってしまいそうな自分がいやなんだけど、だからどうすりゃいいかもよくわかんない。で、いいきっかけがあった!
みたいなもんでしょうかね。
最後の紙の使い方がもったいなかったなあと思いましたが、所々に貼ってた書道部標語が気に入りました!
sakuraiさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-05-25 21:01:08
こんにちわ^^

書道の本来の道は里子の言い分通りで、その厳しさは保守派の私としては非難はできないのですが、「書道部」と考えると、その目指すものに違和感も起こるのです。

実は、民主党の替え歌のエントリーで語りました「芋さん」は、東北の習字の教師です。

http://blog.goo.ne.jp/midnight-run_2007/e/102925ec47015080a54be3e66656008a

sakuraiさんも先生のようで、何の教科なのか、ちょいと興味があります。

私はエロい男ですが、なぜか、教師の知り合いが多いです。

sakuraiさんも、是非、教育再生機構に参加して頂くと楽しいのですが^^(スカウト)
Unknown (三崎東岡)
2014-03-09 19:18:13
青春ガールズわたしたちの甲子園と同じ成海璃子さんの主演作品だったドラマ「瑠璃の島」は、次からはTBSで「日曜劇場瑠璃の島」として放送するそうで、小春役だった小島藤子さんもTBSリメイク版の瑠璃の島に出るそうですが、成海璃子さんと小島藤子さんはそちらでも共演するそうです。
三崎東岡さんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2014-03-13 00:24:07
最近の成海璃子さんはアマゾネスっぽくなっちゃって苦手だったのですが、「地獄でなぜ悪い」で惚けたちょい役は良かった。

「瑠璃の島」が曲を変えてまでリメイクされるってのは興味深いですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 当ブログ開設以来、勝手に映画レビューみたいな物を書き続けてもうすぐ3年になるが、今回初めて、採点から書かせていただく事にする。 小生の、この映画に対する評価は…、 ☆...
書道ガールズ!!−わたしたちの甲子園− (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。猪股隆一監督、成海璃子、山下リオ、高畑充希、小島藤子、桜庭ななみ、 金子ノブアキ、市川知宏、森崎ウィン、森岡龍、坂口涼太郎、宮崎美子、朝加真由美、おかやまはじめ、山田明郷、森本レオ、織本順吉。筆、墨汁、書道用紙が街のシンボル製紙工場の煙突、...
書道ガールズ!! (成海璃子さん) (yanajun)
成海璃子さんは、現在公開中の映画『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』に早川里子 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
FUNKY MONKEY BABYS新曲「大切」PV視聴!成海璃子主演映画『書道ガールズ!!』主題歌 (やまかず音楽日記)
5月12日発売!ファンモン待望のニューシングル! FUNKY MONKEY BABYS(ファンモン)の新曲「大切」PVフル視聴。 〜成海璃子主演の青春映画『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園- 』の主題歌〜 ちょっぴり切なくて温かい歌(ラブソング)。 『ありふれて見てても あた...
映画「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園... (masalaの辛口映画館)
 客入りは7割くらい、客層はお子さんから年配の方まで幅広い、試写会の主催は日本テレビさんだ。 書道ガールズ!!わたしたちの甲子園オリジナル・サウンドトラック 映画の話 紙...
書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-/成海璃子、桜庭ななみ (カノンな日々)
私の大好きな青春部活映画。主演は前作も青春部活映画『武士道シックスティーン』だった成海璃子ちゃん。書道は部活動ではやってませんけど子供の頃に隣家のおじいちゃんが営むお習字教室に通っていたこともあって親しみはあります。でも私が親しんだ書道はあくまでも本来...
書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園- (LOVE Cinemas 調布)
大きな紙の上で音楽に合わせて文字や簡単な絵をしたためる「書道パフォーマンス甲子園」。愛媛県四国中央市で開催されたこのイベントの誕生と、それにかける高校書道部の男女を描いた青春ドラマだ。主演は『武士道シックスティーン』の成海璃子。共演に山下リオ、桜庭みな...
書道ガールズ!! わたしたちの甲子園 (とりあえず、コメントです)
四国にある紙の町を舞台に、書道に青春をかける高校生たちの活躍を描いた作品です。 “書道パフォーマンス甲子園”を題材にしていると聞いて、とても気になっていました。 先日観た『武士道シックスティーン』に引き続き、成海璃子さんや山下リオさん、 そして元気いっぱ...
書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園- (だらだら無気力ブログ)
音楽に合わせて、大きな紙に書をしたためて、パフォーマンスと書の腕前を 競う“書道パフォーマンス甲子園”。紙の生産高日本一の四国中央市で開催 され、いまや全国規模のイベントになった同大会の誕生に携わった女子高生 達の姿を描いた青春ドラマ。 主演は『武士道シ...
書道ガールズ!!わたしたちの甲子園 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
“書道パフォーマンス”が町興しに一役買ったという痛快な実話は、高校生が書道を通して自分たちが住む町への愛情を再確認し、成長していくプロセスがさわやかだ。愛媛県四国中央市は紙の生産高日本一を誇る町だが、不況のため商店街は閑散として元気がない。そ...
映画 「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園 」 (ようこそMr.G)
映画 「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園 」
「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:成海璃子、山下リオ、桜庭ななみ、高畑充希、小島藤子、金子ノブアキ、市川知宏、森崎ウィン、森岡龍、坂口涼太郎、宮崎美子、朝加真由美、おかやまはじめ、山田...
『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』(2010)... (NiceOne!!)
監督:猪股隆一脚本:永田優子出演:成海璃子、山下リオ、桜庭ななみ、高畑充希、小島藤子、金子ノブアキ試写会場 : 九段会館公式サイトはこちら。<Story>日本一の紙の生...
書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園- (あーうぃ だにぇっと)
5月6日(木)@ニッショーホールで鑑賞。 葉書1枚しか応募していないのに、何故か招待状が2枚も来た。 おかげさまで妻、次女、三女の4人で観る事ができた。 せっかく良い題材の映画を観たのにポン助娘どもの感想なし。(笑) 「金子ノブアキかっこいい」 そんな...
書道ガールズ!! (迷宮映画館)
何気に感動しちゃいました!!
『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』 (2010) (よーじっくのここちいい空間)
軽いノリで女子高生たちの、書道パフォーマンスに賭けた青春を楽しむ分には、これでいいのかもしれません。ただ、ああ面白かったで、すぐに忘れてしまいそうな気がします。
試写会「書道ガールズ!!−わたしたちの甲子... (流れ流れて八丈島)
本日2本目は、お馴染み九段会館で「書道ガールズ!!−わたしたちの甲子園−」の試写会でしたこのところ、青春感動ムービーが続いてるけど、これまた不覚にも泣かされてしまいました...
書道ガールズ!!わたしたちの甲子園 (単館系)
武士道シックスティーンの成海璃子さん主演。 実話を元にした映画だそうですが「とめはねっ」とは無関係? っていうか http://shodo-performance....
映画『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』 (健康への長い道)
愛媛県立三島高校の書道部の活動から生まれた『書道パフォーマンス甲子園』。その実話に基づく映画だそうです。今年はNHKで河合克敏の書道漫画『とめはねっ! 鈴里高校書道部』がドラマ化されましたし、書道ネタの年なんでしょうか。 いよいよ読み始めた『1Q84 BOOK3』...
*書道ガールズ!!わたしたちの甲子園* (Cartouche)
[[attached(0,class=popup_img_500_333 width=360 height=240)]] 日本一の紙の生産量を誇る小さな町、愛媛県四国中央市。不況のため町の商店街は閑散としていた。そんな中、四国中央高校の書道部にも危機が迫っていた。部長・里子の厳しさに退部希望者が続出、部員...
書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』|アイドル映画だと思って観たら、痛い目にあわされました (23:30の雑記帳)
非常によい映画だった。感動! まずは予告編をつくった方に感謝したい。 ワタシは、書道パフォーマンスなるものを ニュースでも見たことがなかったし、 そういうものの存在さえ知らなかった。 それもあってか、クライマックスの大会場面で、 視覚と音楽に非...
書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園- (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★☆【4,5点】 “書道パフォーマンス”というものに興味津々だったので
「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・日本:日本テレビ=ワーナー監督:猪股 隆一脚本:永田 優子 四国・愛媛県で、高校書道部の生徒たちが、地元の町興しのために「書道パフォーマンス甲子園」を発案し、評判を呼んだ実話を元に、「マリ
[映画]書道ガールズ (オレメデア)
先日、映画「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」を見てきました。仲間とともに挑戦するストーリーの映画はこれまでにいくつもありましたが、この映画を見て「書道」というものに対するイメージも変わり、感動させてくれるストーリーでした。
『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』|アイドル映画だと思って観たら、痛い目にあわされました (23:30の雑記帳)
非常によい映画だった。感動! まずは予告編をつくった方に感謝したい。 ワタシは、書道パフォーマンスなるものを ニュースでも見たことがなかったし、 そういうものの存在さえ知らなかった。 それもあってか、クライマックスの大会場面で、 視覚と音楽に非...
書道ガールズ!! わたしたちの甲子園 (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[書道ガールズ!!わたしたちの甲子園] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年38本目(36作品)です。 【あらすじ】 愛媛県立四国中央高校の3年生、早川里子(成海璃子)は書道家を父に持つ書道部の部長。 ある日、自分...
『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
紙の生産高日本一を誇る愛媛県四国中央市では、不況が原因で町の商店街は閑散としていた。四国中央高校の書道部部長・里子は、ある日音楽に合わせ大きな半紙に文字を書く臨時顧問・池澤の姿を目にする。その様子に衝撃を受けた里子たちは、町を活気付けようと「書道パフォ...
書道ガールズ!!わたしたちの甲子園 (シネマDVD・映画情報館)
日本一の紙の生産量を誇る小さな町、愛媛県四国中央市。不況のため町の商店街は閑散としていた。そんな中、四国中央高校の書道部にも危機が迫っていた。部長・里子の厳しさに退部希望者が続出、部員たちの気持ちもバラバラに。ある日、部室から聞こえてくる大音量の音楽に...
書道ガールズ(上) (映画的・絵画的・音楽的)
 世評の高い『書道ガールズ!!わたしたちの甲子園』を、遅ればせながらシネマート新宿で見てきました。平日の夕方でしたが、観客はまだかなり入っていたのには驚きました。 (1)『書道ガールズ』のタイトルから、例の『スウィングガールズ』(2004年)と大同小異かなと思...
書と剣の道 (Akira's VOICE)
「書道ガールズ!」 「武士道シックスティーン」 
【映画】書道ガールズ!!わたしたちの甲子園…2010年の残務整理(9) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今年最初の夜勤シフトも本日で終了。 で、1月も半分過ぎようとしているんですねぇ…早い 当ブログは未だ昨年の残務整理中 以下は映画観賞記録です 「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」 (監督:猪股隆一、出演:成海璃子、桜庭ななみ、山下リオ、2010年邦画) TSUT...
書道ガールズ!! わたしたちの甲子園 (のほほん便り)
突っ込みどころは満載ながら、なかなか愛すべき作品でした。爽やかでキモチいい、青春映画! 舞台が、のんびりした愛媛だったのも、「がんばっていきまっしょい」じゃないけれど、ロケーション、言葉ともども、癒やしポイントだったかな? なにげに出演者の女子高生...