『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[遅ればせながら、映画『奇跡のシンフォニー』を観た]

2008-07-19 18:00:10 | 物語の感想
☆昨夜、MOVIX昭島の公開最終日/最終回になだれ込んだ。

意外にも、客の入りが2割ほどもあったので驚いた。

   ◇   ◇

物語は、孤児院に育った、音楽的才能に溢れた少年が、その音楽の道を貫いていけば、自分を捨てた親に会えると確信し、ニューヨークに家出して物語が進む。

話は至ってテンポ良く、別の意味で言えば「ご都合主義」で展開される。

それは、一概に悪いとも言えず、でも、その主人公が音楽的な才能をあらわにするシーンともども美しさを感じるのだが、物足りなさも感じた。

私は、主人公の「絶対嗅覚」版である『パフューム』(←クリック)や、激しき音楽的世界を描く『4分間のピアニスト』(←クリック)を期待したのだが、『奇跡のシンフォニー』においては、あまり作品的に過激さはない。

   ◇   ◇

私は、息子である主人公の不遇を知らなかった両親の、特に母親役のケリー・ラッセルの演技に、鳥肌をビシバシ立てさせられるほどリアルを感じた。

息子は死んだと言われての諦め・・・、息子が実は生きていたと分かってからの激しさ・・・。

とても良かった。

母親のお父さん役に、『ダイ・ハード2』の敵役のウィリアム・サドラーが出ていたのは懐かしさをともなって嬉しかった^^

父親役のジョナサン・リース=マイヤーズも、実に寂しげな瞳で良かった。

こりゃ、イケメン俳優として皆に人気があるんだろうなあ^^



   ◇   ◇

役柄的に、主人公の少年は「天然」なので、それに対して、脇役達は受身の演技派を揃えている。

児童相談所の所員のような役のテレンス・ハワードも、

主人公の才能に畏怖を感じつつも、認めることしかできない少年役としてのレオン・トマス3世も、

性が違うだろうからか、主人公の才能を素直に認める黒人少女役のジャマイア・シモーヌ・ラッシュらが、やはりいい演技を見せてくれた。

また、主人公を取り巻く、音楽学校の大人たちも、実にリアリティを感じた。

   ◇   ◇

惜しいのは、主人公の才能で、荒稼ぎをしようとするロビン・ウィリアムスだ。

『ラスベガスをぶっつぶせ』(クリック!)での、ケヴィン・スペイシーにも感じたのだが、どうもカントリー歌手風の扮装をした人間は胡散臭い^^;

それはさておいても、そのロビン・ウィリアムスが、最後の最後まで俗物だったのは痛かった。

11年前の、主人公の両親が結ばれるきっかけになったストリート・ミュージシャンでもあるのである。

また、音楽学校で大人に囲まれる主人公を連れ去るときに、「古臭い音楽理論を、この天才に仕込むな!」などといいセリフをかましていたので、彼の人物造詣の甘さが痛い。

   ◇   ◇

それから、主人公だが、そのクライマックスでのオーケストラを指揮をする様である。

あまり激しさがなく、下手だった。

うまく演技指導することはいくらでも出来ようから、ここは演出陣、あえて、あのような指揮振りをさせたのだろう。

それも惜しかった。

                          (2008/07/19)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (62)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | [映画『崖の上のポニョ』を観... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凡人主婦のちょっと言わせて (ハムエ)
2008-07-20 09:52:13
TBありがとうございました!

少年の両親が結ばれた夜のストリートミュージシャンは
ロビン・ウィリアムスですよね・・
そういう、さりげない繋がりが、この映画の深みを
増してたような気がします!

また、遊びに来て下さいね・・
ハムエ様♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-07-20 16:44:37
いらっしゃいませ^^

あなたのHNが、何となく微笑ましい^^

『銀魂』と言うマンガに、ハム子と言うコギャル風が出てくるのです^^

>>少年の両親が結ばれた夜のストリートミュージシャンはロビン・ウィリアムスですよね・・
そういう、さりげない繋がりが、この映画の深みを
増してたような気がします!

うまいつくりでしたね。
その頃の彼は、自然に、聴く者の人生に影響を与えられる存在だったわけです。

それが、強引に他者を従わせるような人間へ変わってしまったわけですね。

時の残酷さでもあります・・・。

これからもよろしくお願いします!
おはようございます。 (michi)
2008-07-22 08:46:38
TBありがとうございました。
私は、ピュアさが足りないせいか(笑)
物語が奇跡続きであまり入り込めなかったのですが、
音楽は本当に素晴らしかったと思いました。
特に父子のギター協演、ゴスペルなど良かったです♪
>>michiさんへ^^ (ミッドナイト・蘭)
2008-07-22 20:35:53
いつもコメント有難う御座います^^

いい作品でしたが、綺麗にまとまりすぎて心に残らない点もありましたね。

でも、多感な頃なら、こういった作品で人生が変わっちゃうような子もいるかもなあ、とも思っています^^

これからもよろしく!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

62 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
奇跡のシンフォニー/フレディ・ハイモア (カノンな日々)
フレディ・ハイモア君が演じる天才的な音楽の才能を持つ孤児の少年。たったこれだけの要素で泣かせようとする意図がプンプンと匂ってきちゃうこの映画に素直にのってみるか、それとも抵抗してみるかちょっと迷うとこなんだけど、きっと物語の鍵はロビン・ウィリアムズが演...
奇跡のシンフォニー (ネタバレ映画館)
奇跡のオープンチューニング♪
奇跡のシンフォニー August Rush (いい加減社長の映画日記)
土曜のレイトショーが24:30スタート。 来週は、レイトショーの上映がない、というわけで。 急遽、金曜のレイトショーで「奇跡のシンフォニー」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、金曜の夜9時過ぎだと、人は少ない? でも、珍しく9時すぎくらいに、チケット売り場に...
『奇跡のシンフォニー』 (Sweet*Days**)
監督:カーステン・シェリダン  CAST:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ 他 孤児院で育つ少年...
奇跡のシンフォニー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告を見ただけで涙・涙だったので、、、泣く気満々で鑑賞―【story】孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの音...
奇跡のシンフォニー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。』  コチラの「奇跡のシンフォニー」は、豪華キャストの共演で描かれる音楽を通じた”奇跡”の感動作で、6/21公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪内容はもちろん、この共演はちょっとツボかなぁ...
奇跡のシンフォニー (Diarydiary!)
《奇跡のシンフォニー》 2007年 アメリカ映画 - 原題 - AUGUST R
『奇跡のシンフォニー』・・・音楽を信じるということ (SOARのパストラーレ♪)
いや~よかった!音楽がテーマの作品は感動に浸りやすい傾向にあるのも事実だが、それにしてもこれは素晴らしい。見終わって数時間たっても消えない心地良い後味と余韻。“心の琴線に触れる”とはこういうことを言うんだろうなあ。
奇跡のシンフォニー (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア(エヴァン・テイラー/オーガスト・ラッシュ)    ケリー・ラッセル(ライラ)    ジョナサン・リース=マイヤーズ(ルイス)    テレンス・ハワ...
「奇跡のシンフォニー」 (首都クロム)
 何だ、そこにいたの?探したんだよ。  家族が揃った瞬間、エヴァンの顔に最高の笑顔が弾け、そんな声が聞こえてきそうでした。  単に“信じる”とも言えるかも知れないけれど、それでは何だか陳腐に聞こえてしまう作品です。血を分けたとか、血が騒ぐとか、色々な...
『奇跡のシンフォニー』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
6月公開作の中でなにげに一番期待をしていたフレディ・ハイモア主演の『奇跡のシンフォニー』を新宿で観てきましたー。ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン。生まれつき類い希な音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その....
「奇跡のシンフォニー」 感想 音楽良し! カーキ・キング (ポコアポコヤ 映画倉庫)
日本タイトル「奇跡のシンフォニー」本題「AUGUST RUSH」を見ました。 ありえない話しではあるものの、私は楽しく見れました。その理由は、音楽...
奇跡のシンフォニー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:AUGUST RUSH) 【2008年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★) 離ればなれになっていた親子が、音楽によって再会を果たすファンタジー映画。 生まれてすぐにニューヨーク州ウォルデンの養護施設に入れられたエヴァン・テイラー(フレディ・ハイモア)。11歳に...
奇跡のシンフォニー♪♪AUGUST RUSH (銅版画制作の日々)
 音楽♪の力が奇跡を呼び起こす   6月27日、MOVX京都にて鑑賞。人気子役?というより、人気俳優の一人という方がいいかも。ご存知 フレディ・ハイモア君が主演です。最近はさまざまな作品で大活躍のフレディ君。今年で16歳ということですから、高校生なんで...
奇跡のシンフォニー (悠雅的生活)
 ニューヨークに舞い降りたAngel of Music
奇跡のシンフォニー (マー坊君の映画ぶろぐ)
「奇跡のシンフォニー」監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア(『スパイダーウィックの謎』『ライラの冒険 黄金の羅針盤』)ジョナサン・リース=マイヤーズ(『M:i:III』『マッチポイント』)ケリー・ラッセル(『ウェイトレス ~おいしい人生のつくり....
映画 【奇跡のシンフォニー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「奇跡のシンフォニー」 人気子役フレディ・ハイモア君の最新作。 おはなし:孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。彼はいつか両親が自分を迎えに来ると信じ、音楽を通して自分の存在を知らせようとする。 なん...
奇跡のシンフォニー (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『musicがつないだ奇跡!』  【公   開】 2008年 【時   間】 114分 【製 作 国】 アメリカ ...
『奇跡のシンフォニー』 (2007) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:AUGUSTRUSH監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ鑑賞劇場 : 109シネマズ川崎公式サイトはこちら。<Story>両親が必ず迎えに来ると信じな....
「奇跡のシンフォニー」  August Rush (俺の明日はどっちだ)
う~ん、そのあまりに強引な展開にちょっと困ってしまったフレディ・ハイモア主演のファンタジードラマ。 ヴァン・モリソンの不朽の名作「ムーン・ダンス」が流れる中、NYのワシントン・スクウェアにあるワシントンアーチ近くのビルの屋上で将来を嘱望されていたビオラ...
奇跡のシンフォニー (2007・アメリカ) (白ブタさん)
号泣{%泣くwebry%}
★「奇跡のシンフォニー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」に行ったいつでの2本目。 1本目は「ミラクル7号」。 こちらは、天才子役フレディ・ハイモア君の感動作。 品がある顔なのに、何故か暗い役が多い気がするけど。
奇跡のシンフォニー 最高のファンタジーでした(ノ_<。) (労組書記長社労士のブログ)
【20 -9-】 映画館で予告編を初めて見たときから、もう観たくて観たくて楽しみにしていた。 試写会には当たらなかったし、でも出来るだけ音{/onpu/}が良い劇場で観たかったから、それはそれでまあいいか。    両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた...
「奇跡のシンフォニー」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「奇跡のシンフォニー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー、レオン・トマス三世、ジャマイア・シモー...
奇跡のシンフォニー (あーうぃ だにぇっと)
監督: カーステン・シェリダン キャスト エヴァン・テイラー☆フレディ・ハイモア ライラ・ノバチェク☆ケリー・ラッセル ルイス・コネリー☆ジョナサン・リース=マイヤーズ ウィザード☆ロビン・ウィリアムズ リチャード・ジェフリー☆テレンス・ハワード ...
『奇跡のシンフォニー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「奇跡のシンフォニー」□監督 カーステン・シェリダン□脚本・原案 ニック・キャッスル □脚本 ジェームズ・V・ハート □キャスト フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレン...
奇跡のシンフォニー(映画館) (ひるめし。)
きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。
奇跡は有り得る! (美容師は見た…)
  ブラボ~!  泣けたわ~。・゜・(*ノД`*)・゜・。   その名の通り、  『奇跡のシンフォニー』でした。  この映画、宣伝が足りなくないですか?”きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから”これでは私の心は掴めませんわよ…でも観たんですけどね(笑)ク...
奇跡のシンフォニー (凡人主婦のちょっと言わせて)
「アフタースクール」を観る前日に 試写会に行ってきました! つまり、また、2日続けて映画三昧だったと・・・(´0ノ`*) 都内ではなく、地元だったので、 先日「つぐない」を一緒に観に行った友人を誘って・・・・ その時は付き合わせちゃって、申し訳ない気持ち...
奇跡のシンフォニー (映画鑑賞★日記・・・)
【AUGUST RUSH】2008/06/21公開(06/21鑑賞)製作国:アメリカ監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー “きっと会える。この音の先...
★奇跡のシンフォニー(2007)★ (CinemaCollection)
AUGUSTRUSH<原題・8月の興奮(字幕では)>きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。上映時間114分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/06/21ジャンルドラマ/音楽【解説】「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモア主演で贈る....
奇跡のシンフォニー (そーれりぽーと)
もはやファンタジー専門子役と言ってもいいフレディー・ハイモア主演の『奇跡のシンフォニー』を観てきました。 ★★★★★ ミュージシャン二人の運命の出会いに始まり、単身での出産、嬰児との死別、孤児としての生活…。 二人とその子供が幸せにならないよう、ありとあ...
【映画】奇跡のシンフォニー (新!やさぐれ日記)
■動機 劇場配布広告にて見覚えのある少年に惹かれて ■感想 もうちょっと、なにか物足りない ■満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ■あらすじ 孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を...
発信し続ける無償の愛情。『奇跡のシンフォニー』 (水曜日のシネマ日記)
両親との再会を信じている孤児の少年の物語です。
奇跡のシンフォニー (C'est Joli)
奇跡のシンフォニー’07:米 ◆原題:AUGUST RUSH◆監督: カーステン・シェリダン「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」(共同脚本) ◆出演:  フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、テレンス・ハワード、ロビン・ウィ...
「奇跡のシンフォニー」みた。 (たいむのひとりごと)
原題「AUGUST RUSH」って、実は「オリバー・ツイスト」って読む?(笑)予告編以外の情報を仕入れていないので、邦題とはかけ離れた「8月の賑わい?」が何のことやらと思っていたら、人名だったとはね。
奇跡のシンフォニー (eclipse的な独り言)
 東京から帰ってきて観てきました・・・それも2本。(←馬鹿)さてこの映画、非常に
「奇跡のシンフォニー」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
天才と、奇跡と、運命と。たいていの人は3つとも縁がないまま一生を送ると思う。だからこの映画はおとぎばなしである。おとぎばなしなら、それらしく徹底してデフォルメするに限るってわけで、主人公の男の子・エヴァンのエピソードは伝説の域に達している。ものの数時間....
奇跡のシンフォニー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
『奇跡のシンフォニー』というタイトルだけじゃ食指動かなかったかもしれません。フレディ・ハイモア主演でも、なんとなく^^;どうしようかなそれが何かのTV番組の映画紹介で、ひっかかるものが(笑)それは、音楽・・・クライマックスは演奏会・・・あ、これってたぶん...
奇跡のシンフォニー <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
養護施設にいるチビッ子が 音楽に導かれるまま 施設を飛び出し両親を探しに行くお話しですが 最終的には 邦題通りに奇跡が起きてエエ話やねんけどこの映画で何が腹立つかって言うと ライラの父ちゃんよっっそもそも、子供は自分の所有物じゃないっつーの音楽家の親に...
奇跡のシンフォニー (5125年映画の旅)
ニューヨークの孤児院に暮らす少年エヴァンは、大好きな音楽の力で両親と再会出来ると信じて孤児院を飛び出す。そしてニューヨークで出会ったストリートミュージシャンウィザードから、オーガスト・ラッシュという新しい名前を貰う。その頃、彼の両親にも大きな転機が...
奇跡のシンフォニー (小部屋日記)
August Rush(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤーズ/ロビン・ウィリアムズ/テレンス・ハワード/ウィリアム・サドラー きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえる...
「奇跡のシンフォニー」 世界は音楽で満ちている (はらやんの映画徒然草)
11年と16日の間、施設で暮らしている孤独な少年(フレディ・ハイモア)。 彼は世
奇跡のシンフォニー (まぁず、なにやってんだか)
昨日、有楽町朝日ホールの「奇跡のシンフォニー」の試写会に行ってきました。 11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)が一度も会ったことのない両親を探す・・・こんなに広い国で手がかりもなく探せるのかしら?と心配になりますが(ツッコミたいところ)、どんな展開に...
奇跡のシンフォニー (ダイターンクラッシュ!!)
7月9日(水) 21:15~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー料金) プログラム:600円 『奇跡のシンフォニー』公式サイト 原題は、'August Rush'。タイトル見た時、「何だこれ?」と思ったが、劇中の主人公の芸名(?)だった。 日本語のタイトルは、そ...
映画 『奇跡のシンフォニー』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽...
奇跡のシンフォニー/August Rush (描きたいアレコレ・やや甘口)
フレディ・ハイモア君なので、淡く甘く仕上げてみました♪ 孤児院で育った少年エヴァン(フレディ・ハイモア)が、音楽を通じての親捜し...
奇跡のシンフォニー (心のままに映画の風景)
ニューヨークの孤児院で暮らす11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)は、 生まれつき類い希な音感を持ち豊かな音楽の才能が備わっていた。 ...
●奇跡のシンフォニー(44) (映画とワンピースのこでまり日記)
映画より音楽の方が・・・
奇跡のシンフォニー (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  運命の『音』たちが奏でる”想い”と”絆”  
『奇跡のシンフォニー』 @日比谷スカラ座 (映画な日々。読書な日々。)
両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤児のエヴァン。鋭い音感を持つ彼は、ある日、不思議な音に導かれるようにNYのマンハッタンへと向かう。そこで“ウィザード”と名乗る男にギターを習い、ストリートミュージシャンとして音楽の才能を開花させて...
「奇跡のシンフォニー」 (てんびんthe LIFE)
「奇跡のシンフォニー」試写会 よみうりホールで鑑賞 フレディ・ハイモアくんかわいい。 うますぎる。 この子、幸薄い役多い気がしていつもそんなイメージで泣かされちゃうってところあるんじゃないかなあ。 そして、泣かされるとわかっているベタベタなストーリー...
【2008-154】奇跡のシンフォニー (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? まだ見ぬ両親を捜して── 少年は、旅立つ。 音楽── それは3人を結ぶ唯一の絆 きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 11年と16日・・・施設で育った孤独な少年。 でも彼は信じていた。この世界のどこ...
奇跡のシンフォニー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ほら、聞こえる?_音楽だ。僕には聞こえるよ!風の中に、宙の中に、光の中に、音楽はそばにある。心を開けば聴こえてくる、心の耳をすませば・・・。 “きっと会える“と信じて両親を探す少年の一途な想いと、再会の奇跡を呼び起こす「音楽の魔法」に心揺さぶられる...
奇跡のシンフォニー (to Heart)
きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 原題 AUGUST RUSH 上映時間 114分 脚本 ニック・キャッスル 監督 カーステン・シェリダン 音楽 マーク・マンシーナ テーマ曲 ハンス・ジマー 出演 フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤー...
「 奇跡のシンフォニー / AUGUST RUSH  (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【奇跡のシンフォニー】2008年6月21日(土)公開 監督 : カーステン・シェリダン ...
『奇跡のシンフォニー』 2008-No43 (映画館で観ましょ♪)
『オリバー・ツイスト』のようなお話もあり、 『A.I.』 のハーレイ・ジョエル・オスメント君のようにも見えて。 信じ続ける子供と一...
奇跡のシンフォニー(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
きゃ~~~、久しぶり映画館~~~。 出産後第1弾。「奇跡のシンフォニー」を観て来ました~! ( → 公式サイト  ) 出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ 上映時間:1...
「奇跡のシンフォニー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン(フレディ・ハイモア)。生まれつき類い希な 音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その実の親である ライラ(ケリー・ラッセル)とルイス(ジョナサン・リス=マイヤーズ)は息子の存...
奇跡のシンフォニー (SSKS*)
オフィシャルサイト 2007 アメリカ 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア/ジョナサン・リース=マイヤーズ/ケリー・ラッセル/テレンス・ハワード/ロビン・ウィリアムズ ストーリー:両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、...
mini review 08351「奇跡のシンフォニー」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。少年を音楽の世界へと導く元ストリート・ミュージシャンをロビン・ウィリアムズが...
【映画】奇跡のシンフォニー…あくまでも奇跡。ご都合展開とは違うモノだよね? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/}どうも タイトルに「フリ○ン」とか「フル○ン」とか付く記事が一番上になったまま、一週間近くブログを放置したピロEKです{/hiyo_oro/} 相変わらずお仕事の忙しい日々が続いておりました{/face_ase2/} なおかつココの所、寝つきが悪くちょこっと寝不足{...