『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『アイ・アム・ナンバー4』を観た]

2011-07-08 22:45:51 | 物語の感想
☆イメージ的に、「超能力者が9人いる」と言う設定だったので、『サイボーグ009』のパクりかと思い、

 でも、私好みの、派手なジャンプ漫画的な超能力合戦が見れればいいと、それを期待して見に行ったら、意外に、地に足の着いた展開の、「トワイライト」シリーズの高尚なエンターテイメント版という趣であった。

 そして、終わってみると、「ハリーポッター」シリーズの如く、続編が楽しみになるのだった^^

 タイトルのナンバリングの安っぽさも、途中からグッとくるよ。

 主人公が異星人である設定も、敵の暴力的な異星人の一歩間違えばちゃちな描写も、見終えると、そこには、ほど良い深みがあった。

 物語に、それだけの仕掛けが施されていたように思う。

   ◇

 プロデューサーがマイケル・ベイだそうで、かつては私にとって「大味(おおあじ)」の代名詞だった方なのだが、今となっては、「安心」印で楽しめる^^

 まだ若い学生の主人公(ナンバー4)は、青春を謳歌しているようでいて、大きな秘密を持っていた。

 彼は、悪のモガドリアン星人に滅ぼされたロリアン星人の生き残りで、特に母星から幼くも脱出させられたのはナンバー1からナンバー9の<九人の勇士>であった。

 だが、モガドリアン星人の追求は地球までも伸びていて、ナンバー3までが抹殺されていた。

 いまだ、能力に覚醒していないナンバー4は、自分の守護戦士とともに、定期的に引越し・転校の逃亡生活を送っていたが、今回の町では、美しい女・サラに出会ってしまうのだった。

 やはり、物語を牽引するのは、見る者にとっての魅力的な異性なのかもしれない。

 女性にとって、主人公のナンバー4(アレックス・ペティファー )はどうか?

 私は、最近の「オタクの願望成就」系ではない、イケメン君であることに新鮮さを感じたけど、

 彼は謎を抱えているので、ちょいと影があり、東北から上京してきて都会に馴染んでない若者風に見えた。

 が、まあ、女性陣には初々しくて受けが良さそうだ。

 で、ヒロインのサラ(ダイアナ・アグロン)であるが、この娘、メチャ可愛かった。

     

 サラが嫌う家庭の描写も良いし、性格も可愛かったが、何よりもサラの容姿が徹底的に魅力だった。

 ずーっと、見とれた。

 で、このサラや、UFOオタクのクラスメイトが、クライマックスの敵との戦いの中でも、それなりにちゃんと絡んでいるのもいい。

 超能力者だけの戦いもいいが、ちゃんと普通の人間が加わっている戦いも身近でいい。

 で、戦いの途中から、女の<ナンバー6(テリーサ・パーマー)>も乱入してくる。

 切れ味の良いアクションで敵をなぎ倒し、じっくりと外見を拝みますれば、

 容姿がサラとダブっているのでぶったまげ!

     

 でも、これまた可愛い。

 監督の趣味なのか?

 耳で聞くと「宇宙人の生き残りが超能力を駆使して、悪の宇宙人と戦う」と野暮ったい感じもするのだが、

 実際、見てみると、例えば、守護者ヘンリーの厳しい後見人の言動に代表できる描き方など、かなりしっかりしている。

 冒頭から、画面の色調が暗いのがやたら気になったが、途中から夢中になれた。

 これは絶対に続編が見たいなぁ^^

                                                     (2011/07/08)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [与党民主党考・129 「国民道連... | トップ | [与党民主党考・130 「違いを分... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アイ・アム・ナンバー4 (佐藤秀の徒然幻視録)
SFに日本風ガクラン? 公式サイト。原題:I AM NUMBER FOUR。マイケル・ベイ 製作、D・J・カルーソ監督、アレックス・ペティファー、ティモシー・オリファント、テリーサ・パーマー、ダイ ...
アイ・アム・ナンバー 4 (あーうぃ だにぇっと)
6月28日(火)@なかのZERO。 九段会館と新宿厚生年金会館が無くなり中野に来ることが増えた。 なかのZEROは駅からも遠くて不便だ。 開映が19時と遅くなるのも痛し痒し。 はやく都心の会場に復活してほしいものだ。
アイ・アム・ナンバー4 (Memoirs_of_dai)
なぜナンバー4と6? 【Story】 潜在的な特殊能力を有する9人の“選ばれし若者”たちの中の3人が殺され、“ナンバー4”の力が覚醒。ジョン・スミス(アレックス・ペティファー)という偽名でアメリカの片田...
アイ・アム・ナンバー4 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
アイ・アム・ナンバー4 (マイケル・ベイほか 製作、D・J・カルーソ 監督) [DVD]大がかりなSFアクションだが、基本は若者の青春ドラマ。イケメン俳優アレックス・ペティファーはティ ...
劇浅大味フォー4 【映画】アイ・アム・ナンバー4 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】アイ・アム・ナンバー4(I AM NUMBER FOUR) 監督に『イーグル・アイ』のD・J・カルーソー。 制作は『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイ。 【あらすじ】 潜在的な特殊能力を有する9人の“選ばれし若者”たちが、自分の能力や運命が与えた使...
アイ・アム・ナンバー4 (心のままに映画の風景)
特殊な能力を持ち、命を狙われる度に転々としてきた青年は、ジョン・スミス(アレックス・ペティファー)という偽名で、守護者ヘンリー(ティモシー・オリファント)とオハイオ州の田舎町にたどり着いた。 ...
アイ・アム・ナンバー4 (うろうろ日記)
試写会で見ました。自分の惑星が破壊されたので、9人だけ子供を地球に逃がしたのです
【劇場鑑賞】アイ・アム・ナンバー4 (MAGI☆の日記)
アイ・アム・ナンバー4を見てきました。 故郷の星・ロリアンを追われ、地球に逃れてきた9人の若者達は守護者とともに、地球の各地に散らばっていた。 彼らはお互いがどこにいるか知らず、自分たちを殺...
「アイ・アム・ナンバー4」みた。 (たいむのひとりごと)
あまりにベタなストーリーと感じていたこともあって、まるっきり期待しておらず、スルーしてもいいかもくらいに思っていたのに、逆にそれが良かったのが思いのほか楽しめちゃったみたい[E:happy01]「スー
アイ・アム・ナンバー4 (LOVE Cinemas 調布)
特殊な能力を持った9人の異星人は故郷の惑星を滅ぼした敵から逃げていた。しかしナンバー3までは既に殺され、いよいよ主人公ナンバー4に追っ手が迫る…。『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイが製作を務め、『イーグル・アイ』のD・J・カールソーがメガホ...
アイ・アム・ナンバー4 (映画情報良いとこ撮り!)
アイ・アム・ナンバー4 ロリアン星から、地球に逃れてきた特殊能力を秘めた9人の人物。 彼らを抹殺しようと、異性人たちが彼らを探していたからだ。 そしてある日、ナンバー3が殺されてしまった。 その瞬間ナンバー4の特殊能力が目覚めた。 ナンバー4は、...
アイ・アム・ナンバー4 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【I AM NUMBER FOUR】 2011/07/08公開 アメリカ 110分監督:D・J・カルーソー出演:アレックス・ペティファー、ティモシー・オリファント、テリーサ・パーマー、ダイアナ・アグロン、カラン・マッコーリフ、ジェイク・アベル ナンバー4、覚醒――その“力&...
映画『アイ・アム・ナンバー4』 (健康への長い道)
 妙にSFづいていますが・・・。『トランスフォーマー』シリーズの監督マイケル・ベイとドリームワークスが製作した『アイ・アム・ナンバー4』を梅田ブルク7にて。 Story 特殊能力を持ちながらも自らの運命に気づかず、何者かに命を狙われ続ける9人の若者たち。世界中に...
映画「アイ・アム・ナンバー4」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「アイ・アム・ナンバー4」観に行ってきました。 侵略者モガドリアンに滅ぼされた惑星ロリアンの選ばれし生き残り達が、覚醒した特殊能力を駆使して戦うアクション物。 ジェームズ・フライとジョビー・ヒューズによる同名のSF小説を原作としている作品です。 物...
映画「アイ・アム・ナンバー4」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『アイ・アム・ナンバー4』(公式)を、初日の午後の回にて鑑賞。観客は101席に約5名ほど(笑) 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点。一言で表現すれば、「これ、総集編?」な作品。 ざっくりストーリー ある男(ナンバー...
アイ・アム・ナンバー4/アレックス・ペティファー (カノンな日々)
マイケル・ベイのプロデュースで『イーグル・アイ』のD・J・カルーソーが監督を務めたSF・サスペンス・アクション映画です。マイケル・ベイだし大作のように思うんですけど、でもあ ...
アイ・アム・ナンバー4/アレックス・ペティファー (カノンな日々)
マイケル・ベイのプロデュースで『イーグル・アイ』のD・J・カルーソーが監督を務めたSF・サスペンス・アクション映画です。マイケル・ベイだし大作のように思うんですけど、でもあ ...
アイ・アム・ナンバー4 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
手から光を出したり物を動かしたりできるので「ドラゴンボール」と似ていると思った。宇宙からやってきたすごい能力を持った主人公が敵対する異星人と対決するのは、まさに同じ設定だ。格闘技ではなくて、銃を使ったり槍みたいなやつを使うのが西洋的でいい。実写版西洋ド...
『アイ・アム・ナンバー4』・・・まずはプロローグ(続編強く希望!) (SOARのパストラーレ♪)
スーパー8にナンバー4と、エイリアン映画は数字がポイントの今日この頃(笑)
アイ・アム・ナンバー4 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(10) 面白いのは前半だけ、後半は睡魔との闘い。
アイ・アム・ナンバー4 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「アイ・アム・ナンバー4」監督:D・J・カルーソー(『イーグル・アイ』)出演:アレックス・ペティファー(『アレックス・ライダー』)ティモシー・オリファント(『パーフェクト ...
アイ・アム・ナンバー4 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
スティーヴン・スピルバーグ率いるドリームワークスが、自らの運命に立ち向かう“選ばれし若者”の戦いを描く驚異のサスペンス・アクション巨編、『アイ・アム・ナンバー4』。『イ ...
アイ・アム・ナンバー4  監督/D・J・カルーソ (西京極 紫の館)
【出演】  アレックス・ペティファー  ティモシー・オリファント  テリーサ・パーマー  ダイアナ・アグロン 【ストーリー】 故郷の星・ロリアンを追われ、地球に逃れてきた9人の若者たち。彼らは守護者とともに、地球の各地に散らばっていた。ある日、三番目の若者...
アイ・アム・ナンバー4 いいんやけどこれからどうする? (労組書記長社労士のブログ)
【=43 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート17本目、予告編でワクワクしたけど、こんなのって微妙に「はぁぁ」ってなことが多々あるので、テンション低めに鑑賞だ。  故郷の星・ロリアンを追われ、地球に逃れてきた9人の若者たち。彼らは守護者とともに、地球の各...
アイ・アム・ナンバー4 (だめ男のだめブログ)
「アイ・アム・ナンバー4」 監督 D・J・カルーソー 原作 ピタカス・ロア 出演 アレックス・ペティファー(ジョン/ナンバー4) ティモシー・オリファント(ヘンリー) テリーサ・パーマー(ナンバー6) ダイアナ・アグロン(サラ)...
アイ・アム・ナンバー4 (だらだら無気力ブログ)
恐るべき魔の手を逃れ、超人的な能力を隠して孤独な生活を送る高校生の 主人公が、一人の女性との出会いを機に、自らの過去と向き合い運命に 立ち向かう姿を描くティーンズ・サスペンス・アクション。 ピタカス・ロアの人気SFシリーズ“ロリエン・レガシーズ”の第1...
■映画『アイ・アム・ナンバー4』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
マイケル・ベイ製作、D・J・カルーソ監督という、ヒットメーカーが二人が手がけた異星人アクション・ムービー、『アイ・アム・ナンバー4』。 時節柄、ついつい“アイ・アム・スーパー8”と呼び間違えててしまったりしがちなこの作品ですが、なかなか見応えがあります...
映画「アイ・アム・ナンバー4」 (MOVIE レビュー)
映画「アイ・アム・ナンバー4」の感想です。この映画はハリウッドお得意の普通の高校生が実は驚くべき超能力を持っていたと言う超能力ヒーロー学園ものです。しかし、今までのヒーローものとちょっと変わっているのが、この映画のヒーローは異星人、エイリアンだったと言....
アイ・アム・ナンバー4 (as soon as)
仕様ソフト:P-BBS おれロリアン出身の異星人 ナンバー4って言われてるんだ 俺のほかにも1から9までいるらしい会ったことはない 宇宙人だよ モガドリアンってやつらに母星を侵略されちゃってさ… ...
アイ・アム・ナンバー4 (食はすべての源なり。)
アイ・アム・ナンバー4 ★★☆☆☆(★2つ) 最近SF映画鑑賞続きです・・・ 母星ロリアンをモガドリアンに侵略された。選ばれし9名が地球に逃げ延び、レガシーと呼ばれる超能力の覚醒を待ち、反逆のチャンスを待っていた。1〜9までナンバーが割り当てられた彼らを...
映画『アイ・アム・ナンバー4』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-44.アイ・アム・ナンバー4■原題:I Am Number Four■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:稲田嵯裕里■鑑賞日:7月16日、TOHOシネマズ有楽座■料金:1,600円□監督:D・J・カルーソ□脚本:アルフレッド・ガフ、マイルズ・ミラー...
アイ・アム・ナンバー4 (銀幕大帝α)
I AM NUMBER FOUR/11年/米/110分/SFサスペンス・アクション/劇場公開 監督:D・J・カルーソー 過去監督作:『イーグル・アイ』 製作:マイケル・ベイ 出演: ◆アレックス・ペティファー…ジョン/ナンバー4 過去出演作:『ワイルド・ガール』 ◆ティモシ...
アイ・アム・ナンバー4 (いやいやえん)
「アレックス・ライダー」のアレックス・ペティファー君(美少年)が青年になり主役を演じてます。少々ごつくなったものの美青年っぷりはそのまま。ナンバー6にテリーサ・パーマーさん。 アメリカ青春ドラマにSFテイストが入ってる感じがいいですね!「ヤングスーパ...
アイ・アム・ナンバー4 (I Am Number Four) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 D・J・カルーソー 主演 アレックス・ペティファー 2011年 アメリカ映画 110分 アクション 採点★★ 小説を一字一句映像化するのは無理ですし、何よりも無駄だと思っている私。観る行為と読む行為は別物ですし。もちろんだからと言って好き勝手していいわけ...
アイ・アム・ナンバー4 (RISING STEEL)
アイ・アム・ナンバー4 / I AM NUMBER FOUR 2011年 アメリカ映画 タッチストーン&ドリームワークス製作 監督:D・J・カルーソー 製作:マイケル・ベイ 原作:ピタカス・ロア 脚本:アル...
アイ・アム・ナンバー4 : 青春SFアクション的な (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 日本IBMの元社長が、スカートの中を撮影して、書類送検されたそうです。日本IBMの社長になるくらいの人だから、こちらの探究心も半端ないものだったのでしょうね。まあ、人に迷惑