『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『恋とニュースのつくり方』を観た]

2011-02-25 23:59:24 | 物語の感想
☆ゴメン、明日も早いので、短信です^^;

 眠くてたまらない、風呂は朝に入ろう・・・。

 なんか、この作品の主人公のように忙しい・・・。

   ◇

 面白かった。

 ちゅうか、中盤まではボチボチにしか楽しめなかった。

 何よりも、最近のラブコメの傾向なのだろうが、

 主人公の女に親近感を湧かせるためだろう、ルックスがあまり良くない。

 私は、オデコに横にシワが寄る女はどうも苦手だ。

 でも、終盤、そこまでの展開(が、さほどに悪いわけではないが)を帳消しにするような感動があった。

 ・・・主人公ベッキー(レイチェル・マクアダムス)は、とあるテレビ局でリストラに遭った、元気いっぱいの元プロデューサー、

 必死になって、スキルを活かせる次の職場を、遮二無二探した結果、

 とある局に拾われ、制作業に復帰するも、多難な朝のワイドショー<デイブレイク>を担当させられる。

 テコ入れに招聘した、憧れでもあった硬派ベテランキャスターであるマイク・ポメロイは、ただの頑固ジジィだった。

 そんな中、キワモノギリギリの企画で番組の人気も上がってきて、恋人ともうまくいきはじめるが・・・。

 と、まあ、こうして書くとオーソドックスな物語だが、

 主人公が仕事が出来ることこそはわかったが(スタッフたちの押し寄せる意見を聖徳太子のように捌いた手腕などで)、それは結果で、普段の身振り手振りのオーバーアクションなど、魅力的とは言い難き挙動不審で、物語の序盤は、「これもまた、定型外を狙ったラブコメか・・・」と思わせられるのだった。

 そんな主人公を中心に物語が進むので、周囲に面白い人物たちを配しているのに、チームでの番組作りという、後に主人公が思い返すことになる仲間たちへの思いが募る描写はいまいち空回りしている。

 また、ラブコメと言いつつ、ラブストーリーの方は、ハンサムプロデューサーとトントン拍子で進展していき、けして印象は強くない(が、なかなかポイントは抑えていた)。

 物語のメインは、頑固ベテランキャスター(ハリソン・フォード)との絡みで進んでいく。

 ハン・ソロ以来、全く演技の幅のないハリソン・フォードだが、ここにきて、かなりいい具合に枯れ、生真面目さに、頑固さ、そして、ダイレクトな下品が加味され、番組の元からのサブ・キャスター(ダイアン・キートン)との、放送中/放送外のコミュニーケション不全など非常に面白く、ゲラゲラ笑った。

 脚本上においても、ハリソン・フォードの傲慢さは徹底されていたので、クライマックスのささやかな「歩み寄り」の姿は非常に大きな感動を呼ぶ・・・。

                                                   (2011/02/25)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [(短信)カンボジアとタイの... | トップ | [遅ればせながら、映画『白夜... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB有難うございました (シムウナ)
2011-03-27 13:45:11
「プラダを着た悪魔」が好きだったので
劇場に足を運びました。
時折、主人公の性格に一瞬引いてしまう
部分もありましたけど、最後は自分らしさ、
大切な仲間など予定調和かもしれませんが
笑いも涙もあり良質な映画でした。
この映画を気にいらない人も出てくると
思いますけど…
シムウナさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-03-28 21:04:00
ラブコメは、予定調和を楽しむジャンルでもあると思います。
奇抜なアンハッピーエンドにされてしまったら、デートも台無しになっちまいます^^;
いい作品でした^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
恋とニュースのつくり方 (LOVE Cinemas 調布)
テレビ業界を舞台に低視聴率番組を立て直すためにプロデューサーとして雇われた主人公の女性が、気難しいMCに振り回されつつ恋に仕事にと奮闘する姿を描いたコメディドラマだ。主演は『きみがぼくを見つけた日』のレイチェル・マクアダムス、共演にハリソン・フォード、...
映画:恋とニュースのつくり方 Morning Glory 予想外にツボに入りまくり。あっと驚きにウェルメィドな1作 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
「ニュース番組の女性プロデューサーの成り上がり物語」と知り、行くのをパスしようとさえ思ったくらい.... ところが! 笑いすぎて涙が出るくらいの状態に陥り、大変満足して帰途についた。 全く予想外。 なにがそんなに素敵か。 まずは、ベテラン俳優×2。 メインキ...
恋とニュースのつくり方 (シネマDVD・映画情報館)
恋とニュースのつくり方 ローカル・ニュース番組を首になったプロデューサーのベッキー・フラーがやっとありついた仕事は、低視聴率の朝番組。伝説的なニュースキャスター、マイク・ポマロイを連れて来ることによって、番組を甦らそうとするが、マイクは、朝の番組の目玉...
恋とニュースのつくり方 (心のままに映画の風景)
失業中のベッキー(レイチェル・マクアダムス)は、ニューヨークのローカルTV局に採用され、朝の情報番組を任される。 超低視聴率番組を建て直すため、大御所の報道キャスター、マイク(ハリソン・フォー...
『恋とニュースのつくり方』・・・そしてフワフワのフリッタータのつくり方 (SOARのパストラーレ♪)
テレビ局のプロデューサーを演じるレイチェル・マクアダムスがとにかくキラキラと輝いている。『きみに読む物語』や『きみがぼくを見つけた日』、あるいは『シャーロック・ホームズ』での彼女も魅力的だったが、本作のベッキーのような明るくはじけた役どころこそ、彼女が...
恋とニュースのつくり方 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】 レイチェル・マクアダムスの魅力全開となった記念すべき作品と勝手に断言。
恋とニュースのつくり方 / MORNING GLORY (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今更ハリソン・フォードにダイアン・キートン? なんて言ってご免なさい、 「ノッティングヒルの恋人」のロジャー・ミッシェル監督×「
需要と供給。『恋とニュースのつくり方』 (水曜日のシネマ日記)
テレビ局をリストラされた若手女性プロデューサーが再起をかけて低視聴率番組の改革に挑む物語です。
恋とニュースのつくり方 (うろうろ日記)
試写会で観ました。地方テレビ局のプロデューサーだった主人公がリストラされて、転職
『恋とニュースのつくり方』 | ボタンの掛け違いさえなければ傑作に? (23:30の雑記帳)
期待を大きく裏切る出来でした。 予告編から想像していた内容は…… やっと職を得ることができた新人ディレクターの ベッキー(レイチェル・マクアダムス)は、 番組に居座る ...
恋とニュースのつくり方 (佐藤秀の徒然幻視録)
レイチェル・マクアダムスのお尻もfluffy 公式サイト。原題:MORNING GLORY。ロジャー・ミッシェル監督、レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック ...
恋とニュースのつくり方 (あーうぃ だにぇっと)
2月17日(木)@なかのZERO大ホール。 開場時間の18時半を10分ほど過ぎてから会場到着。 行列の最後尾は建物ヨコをめぐり南側の公園まで伸びていた。 その後到着から入場まで10分もかかった。 いくらなんでも入場に時間をかけ過ぎだ。 予定より開場時間を早...
『恋とニュースのつくり方』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:MORNINGGLORY監督:ロジャー・ミッシェル出演:レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード 、ダイアン・キートン 、パトリック・ウィルソン、ジェフ・ゴールドブラム公式サ...
『恋とニュースのつくり方』 (ラムの大通り)
(英題:Morning Glory) 「これは、映画に対して 特別難しいことを求めない人だったら、 だれもがほっこりと、幸せな気分になる映画。 この冬のおススメ第一弾だね」 ----えっ。そうニャの? テレビ局を舞台にしたサクセス・ストーリーでしょ。 夢を見る分にはいいかも...
恋とニュースのつくり方 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
レイチェル・アダムス演じる女性プロデューサーの奮闘振りもおもしろいけど、ハリソン・フォードとダイアン・キートンのけんかも愉快だ。奇をてらわず、最後はプライドを捨てて番組の危機に立ち向かうラストがすがすすがしい。
恋とニュースのつくり方 (風に吹かれて)
わたし頑張ります!p(*^-^*)q by ベッキー公式サイト http://www.koi-news.jp製作: J.J.エイブラムス監督: ロジャー・ミッチェル 「ノッティングヒルの恋人」 「パッ
恋とニュースのつくり方 (映画鑑賞★日記・・・)
【MORNING GLORY】 2011/02/25公開 アメリカ 107分監督:ロジャー・ミッシェル出演:レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック・ウィルソン、ジェフ ...
恋とニュースのつくり方(試写会) MORNINGGLORLY (まてぃの徒然映画+雑記)
ポップで軽快な感じのアメリカン・サクセス・ストーリー。ニュージャージーのテレビ局をクビになったベッキー(レイチェル・マクアダムス)は、ニューヨークで全国ネットの朝ワイド...
『恋とニュースのつくり方』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「恋とニュースのつくり方」□監督 ロジャー・ミッシェル □脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ □キャスト レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック・ウィルソン、ジェフ・ゴール...
朝に咲く花~『恋とニュースのつくり方』 (真紅のthinkingdays)
 MORNING GLORY  ニューヨークの小さなテレビ局に採用されたTVプロデューサーのベッキー (レイチェル・マクアダムス)は、低視聴率に喘ぐ朝の情報番組「デイブレイク」 のキャスターに、伝説の...
「恋とニュースのつくり方」 (Con Gas, Sin Hielo)
砂糖、砂糖、繊・・・やっぱり砂糖。 「恋」は添え物程度。「ニュース」も正しくはない。ワイドショーだから。 またミスリードと取られかねない邦題。そして意外性に乏しい成功への物語。 常に刺激を求める時代において、80年代が舞台といってもおかしくない(Youtube...
「恋とニュースのつくり方」 MORNING GLORY (俺の明日はどっちだ)
・ 一度ニュージャージーのローカル局を解雇された主人公が、ニューヨークにある全米ネット局に再就職し、若手プロデューサーとして低視聴率で打切り目前のモーニング・ショーの立て直しに奮闘する姿を描いたワーキングガール・ロマンティック・コメディ。 話そのものは....
恋とニュースのつくり方 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「恋とニュースのつくり方」監督:ロジャー・ミッシェル(『ノッティングヒルの恋人』)出演: レイチェル・マクアダムス(『きみがぼくを見つけた日』『消されたヘッドライン』) ...
恋とニュースのつくり方 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年3月6日(日) 18:40~ 丸の内ピカデリー2 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売券を購入) パンフレット:600円(買っていない) 『恋とニュースのつくり方』公式サイト 掃いて捨てるほどある女子サクセスストーリー。 掃いて捨てるほどあるが、嫌い...
恋とニュースのつくり方 (voy's room)
  失業中のTVプロデューサー、ベッキー(レイチェル・マクアダムス)。憧れのニューヨークでモーニングショーのプロデューサーに採用されるが、それは局に見放された超低視聴率番組"デイブレイク"!ベッキーは伝説的な報道キャスター、マイク(ハリ...
No.246 恋とニュースのつくり方 (気ままな映画生活)
【ストーリー】 レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン共演のラブコメディ。失業中のTVプロデューサー、べッキー(マクアダムス)がやっと見つけた仕 ...
■映画『恋とニュースのつくり方』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
女の子がキャリアアップを目指して仕事を一生懸命こなしつつ、恋にも頑張る話というとアン・ハサウェイ&メリル・ストリープの『プラダを着た悪魔』などが思い浮かびます。 『プラダを着た悪魔』は、私も大好きな作品ですが、やはり女性には人気がありますね。 この映...
恋とニュースのつくり方 (映画的・絵画的・音楽的)
 『恋とニュースのつくり方』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)もう見なくともいいかなと思っていたハリソン・フォードが、『小さな命が呼ぶとき』で頑固一徹な研究者の役をうまくこなしていたので、こちらではどうかなという興味もあって、映画館に出向いてみまし....
恋とニュースのつくり方★★★☆劇場29本... (kaoritalyたる所以)
カンティネッタ・バルベーラで美味しい食事とワインをいただいた後はなんばへ移動、TOHOの映画館に行ってレイトショーを楽しんできました。まずは解説等をいつものYahoo!からのコ...
映画『恋とニュースのつくり方』を観て (kintyre's Diary~Goo Version)
11-21.恋とニュースのつくり方■原題:Morning Glory■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:107分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:3月13日、渋谷シネパレス■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督:ロジャー・ミッシェル□脚本:アライン・ブ...
映画:恋とニュースのつくり方 Morning Glory(2度目)  出来の良さを再実感の理由 その(1) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
飛行機の中で 2度目の鑑賞、「恋とニュースのつくり方」 Morning Glory 。 初回時は全く期待していなかったので、予想外にツボに入りまくり、感想は「あっと驚きにウェルメィド」 今回は他の日本未公開映画を観まくる関係で(笑)、お気に入りの以下の部分から。 上司...
映画:恋とニュースのつくり方 Morning Glory (2度目)  面白さを再実感 その理由(2) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
さて、面白い理由その2。 この映画は、NY州観光局の全面的な協力を得ていて、ラストにもそのロゴが出てくる。 このため、切り取るNYの景色がいちいち「魅力的」(例:写真) <また、ロケ先のNY。
 <ワン・ショットごとに、最高のNYを切り取っていて、....
恋とニュースのつくり方  Morning Glory (映画の話でコーヒーブレイク)
「****の○○○かた」って日本語タイトルの映画多いですねぇ~。 「新しい人生のはじめ方」「わすれた恋のはじめかた」「最後の恋のはじめ方」 「素敵な人生のはじめ方」「戦争のはじめかた」「最高の人生の見つけ方」などなど。 配給会社は何故この「HOW TO」パター...
恋とニュースのつくり方 (食はすべての源なり。)
恋とニュースの作り方 ★★★☆☆(★3つ) TVプロデューサーのベッキーが突然解雇宣告を受け、やっと決まった再就職先は、視聴率最低の朝のワイドショー番組だった! 典型的な、アメリカンガールズコメディ! がむしゃらに突っ走ったからって、結果が出るわけじゃ...
【映画】恋とニュースのつくり方…ハリソンって「スゲェ」とか言うだけで如何ほど持ってくんだろう? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日から夜勤のピロEKです。 12月ですね 毎年思っている事ですが一年というのは早いです …ここ半月ぐらいずっと忙しくてですねぇ(※忙しさは現在進行中)、終末も疲れと布団の中の快適さから寝てる事がほとんどで、二週ほどまともに外出もしていなかったりします ブロ...
恋とニュースの作り方 (LIFE ‘O’ THE PARTY)
「あけおめ~~~ッ!!!ことよろ~~~~ッ!!!」 「・・・
恋とニュースのつくり方 (いやいやえん)
低視聴率番組を立て直し~の、恋に奮闘し~のと、二束草鞋で頑張る女の子のサクセスストーリー。 そんなバカなってのは置いておいて、こういうの見ると元気になるのは確か。ただラブコメではないのでラブ部分はうっ