『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ダークナイト ライジング』を観た]

2012-07-27 23:59:25 | 物語の感想
☆観てきましたよ^^

 私は、クリストファー・ノーラン監督版『バットマン』シリーズに、「ノレない、ノレない」と言いつつも、

 その作品作りの、ノーラン監督なりの「文法」が分かってきていたので、今作はなかなか楽しめました^^

 ・・・感想は、ちょいと風呂に入ってから、お送りします^^;

   ◇

 ・・・シャワー、浴びてきました(湯船が空だった^^;)。

   ◇

 やはり、シリーズ物というのは、毎度のメンバーが出てくるので、その人生の経過が見られるのは非常に楽しい。

 バットマンは、「虚無」と「暴力の恐怖」の二重の精神的なドン底から這い上がる。

 悪(べイン)の栄えは、画面作りとして派手に大爆発をかますが、

 延々と続く鬱屈から解放されるバットマンの活躍は、クライマックスでやっとカタルシスを得る。

 ゴードン警部は、今回も、敵の作戦阻止の重要な箇所で頑張る。

 ・・・と作品を咀嚼していると、構造・状況が『バットマン ビギンズ』と同じことに気づく。

 敵も、詰まるところ「影の同盟」だし、意外な真犯人の登場もある。

 これって、つまり、「インディ・ジョーンズ」の一作目(「失われたアーク」)と三作目(「最後の聖戦」)の構造・状況が同じなのと似ている。

 なので、キャットウーマンや「バットマンのお馴染みの助手」が初登場してくるが、それは、あたかも、「インディ3」のインディ親父のような存在で、

 一作目の焼き回し(てゆーか、パターンの枯渇)がバレない様に配したキャラクターのように思えてしまう。

 また、それにより、「魔宮の伝説」と「ダークナイト」が、独立した物語であることが再認識されよう。

   ◇

 で、完結編たらしめる「バットマンの最後」だが、

 これ、欧米人には新鮮かもしれないが、日本のヒーロー物では繰り返されてきているものだ。

 パッと思い出してみても、「鉄腕アトム」を筆頭に「さらば宇宙戦艦ヤマト」「ジャイアントロボ」、比較的最近では『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』・・・、そうそう、『パタリロ』も一度はそれで最後を迎えたんだよね^^

 で、更にその後のエピローグだが、

 これもありきたりだが、暗い物語にあって、その明るい終幕は良かった。

   ◇

 また、私が繰り返し語っているが、このクリストファー・ノーラン監督の語り口の「下手さ」についてだ。

 今回も、3時間近い長尺の作品なのに、説明不足の箇所があまりにもあった。

 例えば、何の説明もない、いきなりのキャットウーマンの存在(その呼称さえもない。アン・ハサウェイはいい! ケツもいい!)、

   

 ウェインが幽閉されていた場所は、どうやらチベットのほうみたいだが、その場所と、アメリカはゴッサムシティとの距離感の無視、

 言ってったら切りがないのだが、ベインの個性の描写も、会社内の派閥の問題も、新エネルギーについても、なんかいつの間にやら何かが起こっている、と言うパターンが非常に多い。

 なんちゅうのかな、この作品は、暗い展開ではあるがエンターテイメントであるが故に、あまりにも、「後から腑に落ちる」と言う展開ばかりだと、

 エンターテイメントたらしめる「自然な段階説明」と言うものが欠落していることを示し、作り手が観客に楽しんでもらう意図さえも霧消することを意味してしまう。

 でも、前作の悪役であるジョーカーが持て囃されたのに対し、今回の悪役ベインについてだが、私は結構お気に入りではある。

 作中の都合2回の、バットマンvsベインの格闘戦は、私、その両者の強さの対比が面白くて、じっくり見てしまった^^

   
       最終的には「愛の人」、かな?

                                            (2012/07/27)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (59)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [やっぱりバカを相手にする朝日... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

59 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
クリストファー・ノーラン監督『ダークナイト ライジング』(The Dark Knight Rises) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
クリストファー・ノーラン監督『ダークナイト ライジング』注・内容、台詞、ラスト他触れています。今回は特に鑑賞後に読まれることを前提にメモしています。The Dark Knight RisesDIREC
ダークナイト・ライジング (あーうぃ だにぇっと)
ダークナイト・ライジング@東京国際フォーラム
劇場鑑賞「ダークナイト ライジング」 (日々“是”精進! ver.F)
終幕。そして… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207270003/ ダークナイト・ライジング オリジナル・サウンドトラックハンス・ジマー サントラ SMJ 2012...
「ダークナイト ライジング」 (或る日の出来事)
こういう終わり方しか、なかったか。
ダークナイト ライジング (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
すべての映像シーンが濃密に計算されており脚本の完成度に目を見張る。最近のハリウッド映画では善悪の区別は微妙になってきた。今作でも現状の平和が偽りの取り決めで成り立っており、矛盾の産物狂気のテロリストが出現する。ダークナイトが立ち上がるまでには人間ウェイ...
ダークナイト ライジング/THE DARK KNIGHT RISES (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click NIGHT(夜)ではなく、 KNIGHT(騎士)。 RISINGではなく、RISES 待ってました!! バットマン ビギンズからのクリストファー・ノーラン監督が手がける3部作最終章 7/27(金)より先行。 それにしても、...
ダークナイト ライジング (Akira's VOICE)
スゴいとしか言えなくて震える。
『ダークナイト ライジング』 (こねたみっくす)
伝説は壮絶に終わったのか? 衝撃、鳥肌、絶望、興奮、希望、そして涙。超超大作だった『ダークナイト』を見た後だけにどこか物足りなさは感じるものの、これもまた間違いなく超 ...
ダークナイト ライジング (心のままに映画の風景)
ゴッサム・シティを襲撃したジョーカーを倒したバットマン/ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は、ハービー・デント(アーロン・エッカート)検事の罪を被り、ゴッサム・シティから姿を消した。 8...
ダークナイト ライジング (悠雅的生活)
闇の中の希望。秩序の崩壊。本当の英雄。
ダークナイト ライジング / The Dark Knight Rises (勝手に映画評)
クリストファー・ノーランのバットマンシリーズ第三作目=完結編。前作『ダークナイト』の8年後という設定。 正直、これまでの1作目、2作目を見ておけば良かったと思いました。少なからず、前作から話が続いているので、マッサラな状態でみると情報が欠けた状態で理解が....
ダークナイト ライジング (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Dark Knight Rises監督:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディしみじみと感傷に浸ってエンドクレジットを見つめてきました。。。
『ダークナイト・ライジング』 2012年7月25日 東京国際フォーラム (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
本日最後3本目は、『ダークナイト・ライジング』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 今回のジャパン・プレミアは残念なことに、先日にアメリカでの事件によりキャストの来日が中止になったことです。 アン・ハサウェイ、ジョセフの来日が予定されていたんですけどね ...
ダークナイト ライジング (Memoirs_of_dai)
影が薄まるベイン 【Story】 ジョーカー(ヒース・レジャー)がゴッサム・シティを襲撃するものの、ダークナイト=バットマン(クリスチャン・ベール)が死闘を繰り広げ彼を撃破してから8年、再びゴッ...
ダークナイト ライジング (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE DARK KNIGHT RISES】 2012/07/28公開 アメリカ 164分監督:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、モー....
映画「ダークナイト ライジング」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ダークナイト ライジング」観に行ってきました。 映画「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督が製作を手掛ける「バットマン」シリーズ3作目にして完結編のアクション大作。 今作のストーリーは、これまでのシリーズの集大成ということもあり、前2作...
ダークナイト ライジング : 大人仕様のヒーロームービーの完結篇 (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 オリンピック、始まりましたねぇ。夜更かしされている方も多いかもしれませんね。本日は、そんなオリンピックに負けない”熱い”こちらの作品を紹介します。 【題名】 ダーク
『ダークナイト ライジング』 バットマン最大の敵に立ち上がる (映画のブログ)
 A hero can be anyone...  クリストファー・ノーラン監督は、三部作のテーマをそれぞれ一言で表現している。  『バットマン ビギンズ』は"Fear(恐怖)"。  『ダークナイト』は"Chaos(混乱)"。  そ...
No.320 ダークナイト ライジング (気ままな映画生活)
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続くシリーズ完結編。「ダークナイト」から8年後を舞台に、ゴッサム・シティを破壊しようとする残 ...
ダークナイト ライジング (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(14) レスラーもどきの悪キャラに一抹の不安ってことで
「ダークナイト ライジング」 ヒーローはどこにでもいる (はらやんの映画徒然草)
クリストファー・ノーランの「ダークナイト」3部作の最終作、「ダークナイト ライジ
ダークナイト ライジング (だらだら無気力ブログ!)
キャットウーマンの腰つきがたまらんな。
身命を闇夜に捧げて (MESCALINE DRIVE)
「ダークナイト ライジング」を観た。 本作は、クリストファー・ノーランによる「バットマン」シリーズの最終章となる。 主人公のブルース・ウェインを演じるのはクリスチャン・ベール。 ウェイン家の忠実なる執事、アルフレッド・ペニーワースはマイケル・ケインが、ウ...
映画:ダークナイト・ライズ Dark Knight Rises 壮絶な最終章は、終りでもあり、始まりでもあった(はず) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アタマの中がオリンピックに支配されてしまいそうな今日この頃(笑) バランス取らなくちゃということで、さっそく公開直後のこの映画をチェック。 当ブログでは、前作ダークナイトDarkKnight を、加速する狂気に圧倒される(2008年08月23日)と絶賛している。 2008年....
ダークナイト ライジング (映画 大好きだった^^)
封切り日(今回は先行上映)に鑑賞。吹替版だったからか劇場も小さく、客の入りも感覚的だが5~6割といったところで、僕のこのシリーズへの思い入れと違う感じだったので寂しく思 ...
ダークナイトライジング (Said the one winning)
鬼才クリストファー・ノーラン監督が、『ダークナイト』に続いて放つアクション大作。 8年間平和を保ってきたゴッサム・シティを狙うベインが出現再びダークナイト(バットマン)と激しい攻防を繰り広げる様子を映し出す。今回も主演のク リスチャン・ベイルをはじめ、マ....
ダークナイト ライジング (タケヤと愉快な仲間達)
仕事で・・・某県に土日とも留まる事となり 時間が出来る事が事前に分かっていたので・・・ 勿論、あの作品の・・・映画鑑賞でしょう(笑) そう『ダークナイト ライジング』 前売り券をセブンイレブンで買っていたしね(笑) 土曜日朝、早起きして初めての映画館に...
『ダークナイト ライジング』(ジャパン・プレミア) (・*・ etoile ・*・)
'12.07.25 『ダークナイト ライジング』(ジャパン・プレミア試写会)@東京国際フォーラム 今年一番楽しみにしていた作品! ノーラン監督が続編を撮ると聞いたときからずっと待ってた! しかも監督はじめキャストも来日とあれば、絶対行きたかった!! yaplogで当選! い...
『ダークナイト ライジング』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
★★★★★ ブルースの幸せを願う執事アルフレッドとの絡みは秀逸で味わいのある余韻を残す。このシリーズが、バットマンという正義のヒーローのアクションドラマではあるが、同時にブルースという孤独な青年のヒューマンドラマだったことを再認識することができる。荘厳...
真実は光の如く輝いて (MESCALINE DRIVE)
バットマン。 マスクを被りケープを身に纏う男は、ゴッサム・シティの守護者だ。この不法の自警市民は、街を犯罪から守る活動に勤しんでいるのだが、そのためならば法律を逸脱するのを躊躇わない。ゴッサムに平和が訪れるのであれば、己が汚名を着ることさえも厭わない。...
ダークナイト ライジング ジャパン プレミア (風に吹かれて)
孤児 それぞれの生き方公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/batman3監督: クリストファー・ノーラン地方検事ハービー・デントの死から8年。デント法により犯罪活動が
ダークナイト ライジング (青いblog)
新作なので、ネタバレなしの感想から。 心が震える映画ってのは、そう出会えないもんですよね。 大丈夫です! 『ダークナイト』で震えた方、心配はいりませんので! 地獄の苦しみで鍛え...
ダークナイト ライジング  監督/クリストファー・ノーラン  (西京極 紫の館)
【出演】  クリスチャン・ベイル  マイケル・ケイン  ゲイリー・オールドマン  アン・ハサウェイ  トム・ハーディ 【ストーリー】 ゴッサム・シティを襲撃したジョーカーを倒した後、トゥーフェイスことハービー・デント検事殺害の罪をかぶり、街を離れたブルース・...
ダークナイト ライジング  (そーれりぽーと)
クリストファー・ノーラン流『バットマン』シリーズ3作目にして最終回、『ダークナイト ライジング』をIMAXで観てきました。 ★★★★★ 前作のエンディングからの流れで犯罪者として警察に手配されるも、目的を果たし姿を消してしまっていたバットマンが復活する。 平和...
「ダークナイト ライジング」みた。 (たいむのひとりごと)
『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』に続くシリーズ完結編。バットマンがすべての罪を背負うかたちで平和を誘ってから8年後の”ゴッサム・シティ”。実際には8年も経っていないので、主要キャストからは8年
★ダークナイト ライジング(2012)★ (Cinema Collection 2)
THE DARK KNIGHT RISES 伝説が、壮絶に、終わる。 上映時間 164分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/07/28 ジャンル アクション/サスペンス/犯罪 【解説】 アメリカン・コミックを原作としながらも、正義と悪を巡る根源的なテ....
やっぱりバットマンは神!『ダークナイト ライジング』 (水曜日のシネマ日記)
2008年に劇場公開された『ダークナイト』の続編です。
ダークナイト ライジング(THE DARK KNIGHT RISES)みた!! (★ Shaberiba )
うつむいたバットマン像に、彼は、人々は、何を思うのか・・(涙)今回も傑作--!
THE DARK KNIGHT RISES (♪HAVE A NICE DAY♪)
いや~~~~終わってしまったー寂しい~ クリスチャン~~ 大満足だった~面白かった 感動~~~~~ 最初のビギンズに繋がるようなストーリーでもあって 納得いくように繋がっていて、なるほど~~と思ったり 驚いたり、切なかったり・・・(バットマンだけじゃな...
ダークナイト ライジング (ダイターンクラッシュ!!)
2012年7月29日(日) 18:20~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(フリーパスポート) 『ダークナイト ライジング』公式サイト フリーパスポート19本目。 オープニングからいきなりの悪党の大暴れは、「ダークナイト」と一緒。 しかし、物語の前半が少々もたもた。 捕ら...
ダークナイト ライジング/THE DARK KNIGHT RISES (いい加減社長の映画日記)
バットマンの最終章・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ジョーカーとの戦いから8年、バットマンはゴッサム・シティーから姿を消し、ブルース・ウェインは隠遁生活を送っていた。 そんな彼の家にセリーナ・カイルという女性が忍び込み、彼の指紋を盗み出す。 ...
「ダークナイト・ライジング」誰の中にもいる (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
楽しみにしていた「ダークナイト・ライジング」 プレミアでの大事件の時は、屋久島に旅行中だったので何も知らなかった私。 中盤までのあまり何も起きない展開に、「予告編で観た大爆発早く起きろー」って思いながら観ている自分がちょっと怖かったりして。
ダークナイト ライジング (花ごよみ)
「バットマン ビギンズ」 「ダークナイト」に続いてシリーズ 3作目。 クリストファー.ノーラン監督による作品で 今回は最終章。 バットマンを演じるのはもちろん、 クリスチャン・ベイル。 新キャラクターとして出演の、 美貌の盗賊、魅力的なコスチュームの、 アン...
ダークナイト ライジング (The Dark Knight Rises) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・ノーラン 主演 クリスチャン・ベイル 2012年 アメリカ/イギリス映画 164分 アクション 採点★★★ 自己紹介の際に出身地も添えると、その土地に因んだ話題で盛り上がることがありますよねぇ。私のケースだと一昔前なら「あぁ、独眼竜の!」...
ダークナイト ライジング (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ダークナイト ライジング」監督:クリストファー・ノーラン(『インセプション』)出演:クリスチャン・ベイル(『ザ・ファイター』『ターミネーター4』)マイケル・ケイン(『 ...
「ダークナイト ライジング」:黒が、映像が、アン・ハサウェイがステキ! (大江戸時夫の東京温度)
映画『ダークナイト ライジング』は、クリストファー・ノーランによる陰鬱なバットマ
ダークナイト ライジング      評価★★★★★96点 (パピとママ映画のblog)
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続くシリーズ完結編。8年間平和を保ってきたゴッサム・シティを狙う新たな敵とバットマン(ダークナイト)との攻防を描く。出演は「ザ・ファイター」のクリスチャン・ベイル、「センター・オ....
ダークナイト ライジング(2012) THE DARK KNIGHT RISES 164分 (極私的映画論+α)
 アン・ハサウェイ・・・かっこいい!
『ダークナイト ライジング』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダークナイト ライジング」□監督 クリストファー・ノーラン□脚本 ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン □キャスト クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、アン・ハサ...
ダークナイト ライジング(THE DARK KNIGHT RISES)みた!! (★ Shaberiba )
うつむいたバットマン像に、彼は、人々は、何を思うのか・・(涙)今回も傑作--!
ダークナイト ライジング (to Heart)
伝説が、壮絶に、終わる。 原題 THE DARK KNIGHT RISES 上映時間 164分 脚本 ジョナサン・ノーラン/クリストファー・ノーラン 監督 クリストファー・ノーラン 音楽 ハンス・ジマー 出演 クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ゲイリー・オールドマン/アン・ハサウェイ/...
ダークナイト ライジング (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
      『ダークナイト ライジング』  (2012) 人々の尊敬を集めた地方検事、ハービー・デントの罪を一身に被り、ゴッサム・シティから姿を消したダークナイト(クリスチャン・ベイル)。 それから8年、ゴードン市警本部長(ゲイリー・オールドマン...
映画「ダークナイト ライジング」@TOHOシネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 入場料金\1000の毎月14日TOHOシネマズデーという事で、スクリーン4はスクリーン前2列を除き満席である。
【映画】ダークナイト ライジング…ラストは『ありがとうバットマン』みたいな感じ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ここ数日、実家の目の前(本当に目の前)で、映画の撮影をしているらしいのです というのは、実家に出入りする娘と、私の母親からの情報。 子役(とその親)がたくさん向かいのお寺に集まっていたとか、河原に降りて撮影していたとか…断片的な情報しか有りませんが、ど...
ダークナイト ライジング (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ダークナイト ライジング '12:米 ◆原題:THE DARK KNIGHT RISES ◆監督:クリストファー・ノーラン「インセプション」「ダークナイト(2008」 ◆出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオ...
ダークナイト ライジング (銀幕大帝α)
THE DARK KNIGHT RISES/12年/米/164分/アメコミヒーロー・アクション/劇場公開(2012/07/28) -監督- クリストファー・ノーラン 『インセプション』 -製作- クリストファー・ノーラン -原案- クリストファー・ノーラン -脚本- クリストファー・ノーラン...
ダークナイト ライジング (いやいやえん)
「バットマン」シリーズ3部作の完結編。 重厚な雰囲気は変わらずですが、前作「ダークナイト」が凄かったので、本作でどう締めくくるのかと期待がとにかく大きく、見たいような見たくないような複雑な気分でした。 あれから8年後。デントを光の騎士として象徴的に...
『ダークナイト・ライジング』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
新生<バットマン>三部作――ではなく、今は<ダークナイト・トリロジー>と呼ぶようだが、それの完結編。 前作から8年後、ハービー・デント殺害の罪を被ったバットマンは姿を消し、ブルース・ウェインも表舞台からは消えた。デントの名を冠した法律の制定により、ゴ...
映画 ダークナイト ライジング (こみち)
JUGEMテーマ:洋画    ◆ バットマン シリーズ    バットマンカーでなく、バットマンバイクは高性能。    未来にあんなバイクに乗ってみたいですね。    そして、都市戦用戦闘機は &am...