『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を観た]

2011-11-18 16:38:03 | 物語の感想
☆では、これから、映画『タンタンの冒険』の試写会に行ってきます^^

 最初は純子供向けで退屈そうに思えましたが、映画館での長い宣伝を見たら、その躍動感に「こりゃ、いいかも知れん」と期待が高まっています。

 私は、「タンタン」には詳しくないですが、タイで、「タンタン」シリーズの表紙をあしらったTシャツを、そのセンスがあまりにも良かったので、おみやげとして大量に購入し、自分も着続けているので、文字通り、非常に「愛着」を持っています^^

     
      かなりの種類持っていますが、これが、とりあえず、目につきました。

 宣伝では、CGのタンタンが、なんかヌメッとしていてキモイ感じもあるのですが、さて、楽しみに見てきますね^^

 では、観た後の感想をお楽しみに~^^v

   ◇

 観てきました^^

 3DCGアニメ物としては『クリスマス・キャロル』の流れを汲む現実感ある作りで、

 冒頭の、鏡やガラスに映り込むタンタンの描写からして感心させられる。

 実写を取り込んでいるのだろうが、全編を通して、その緻密さには驚かされる。

 気になると思われたキャラクター造形は全く問題なく、愛犬のスノーウィーに至っては、作り物めいていて、町でおばちゃんと散歩しているトイプードルチックで却ってリアルだ^^

 このスノーウィーが序盤は地味に活躍してくれて、「お前はアクティブな三毛猫ホームズかよ」ってな雰囲気で物語が進む。

 私は、昨今のスピルバーグ印の『スーパー8』や『カウボーイ&エイリアン』などを見て、スピルバーグの「原点回帰」志向を考えているのだが、この作品で、さらに裏打ちされた感がある。

 この作品でも、欧米の子供には「古典」とも言える少年ヒーローの定番の物語を、スピルバーグ自身の正攻法で、3DCGアニメと言う新しい衣をまとわせて語っている。

 『カウボーイ&エイリアン』で、アクション映画のインフレを、西部劇の時代を舞台にすることで、自分らの望む次元のアクションに誘い込んでいるのと同じ理屈である。

 ただ、物語に派手さはないね。

 アクション描写の数々は、スピルバーグらしく、リアルな重力感の中で、漫画チックな小技を連続させてくれて、非常に面白いのだが、

 それらが、例えば、町を震撼させる犯罪の解決のためではないので、スケール感に欠ける。

 まあ、それは、こちらの先入観なのだが、それでも、タンタンの関わる事件の規模が、世界を救う英雄ではなく、起こった事件を紐解いていく少年探偵であることに、こちらの期待が逸らされよう。

 そこが、タンタンをインディ・ジョーンズにさせていないポイントだ。

 もっとも、私の「タンタン」Tシャツコレクションで知った題名の、「ユニコーン号」編の他、「レッドラッカム」編も話に織り交ぜているようなので、話の密度を濃くする努力はされているようだ。

 アクション自体は、「インディ」シリーズに負けていないのである。

 ナカトミビルを探索するような船の中での活劇や、海上を舞台にした「北北西に進路を取れ」的な軽飛行機からの銃撃戦(「北北西に進路を取れ」のあのシーンには、固有のアクション名があったと思われるのだが、今は思い出せない。「トウモロコシ畑チェイス」だったっけ?)、キーアイテムである「3枚の羊皮紙地図」を巡る6局の追っかけ(タンタン・ハドック船長・スノーウィー・レッドラッカム・隼・戦車)のノンストップアクション、作品全般において宮崎駿など大興奮するのだろうが、特に喜ぶと思われる港の据え置き型クレーン重機でのタイマン勝負などなど、これらのシーンを吟味するだけに再見も楽しいと思えるほどだ。

 ただ、そのアクションに、大きな意義が見い出し難いのが惜しい作品だ。

 タンタンの、いつもの新聞記者としての生活が全く描かれていないのも、登場人物をきわめて少なくしてしまい、世界観を狭めてもいる。

 もちろん、その難点は、作品の完成度を悪くするほどではない。

 シリーズ化キボンヌ^^

                                                      (2011/11/18)
ジャンル:
速報
コメント (2)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [JOJO話(2・ダービー兄... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やたら (sakurai)
2011-12-15 20:07:43
撮りすぎの感がありませんか?スピさん。
今年だけで、何本に加担したでしょうか。
で、どれもなんだか可もなく不可も無く・・・て感じで、もっとじっくりねっちり撮ってもいいんじゃないかなあと思いますです。
これもあたし的には、可も無く不可も無くだったわ。
sakuraiさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-12-16 23:41:10
まあ、元々、スピルバーグは多作の傾向がありますが、
私は、なんで、スピルバーグ作品は、ピクサー作品やジブリ作品のように普遍になれないのかなぁと考えています。
やっぱ、元々が特殊撮影にまかせっきりの傾向があるのでしょうか?
いや、でも、幾つもの人間ドラマも撮ってますからね。
ただ、スピルバーグが作りたかった人間ドラマは、全てやってしまったという感覚なのか?
ならば、『激突!』や『ジョーズ』の頃に戻って欲しいものですよね^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

44 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『タンタンの冒険・ユニコーン号の秘密』 (ラムの大通り)
(原題:The Adventures of Tintin : The Secret of the Unicorn) ----これは話題の大作だね。 スピルバーグが、少年と犬の冒険物語 『タンタンの冒険』を映画化したんだよね。 スピルバーグにとっては初の3Dニャんだって? 「うん。 でも正直言って、 その3Dの効果...
映画 「 タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 」 (ようこそMr.G)
映画 「 タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 」
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密3D字幕版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
抜群に面白い物語だった。ユニコーン号の物語と現在の世界を見事にシンクロさせた脚本は、見事だ。3D映像も文句なし。
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (試写会) (風に吹かれて)
壁をぶっこわせ公式サイト http://tintin-movie.jp12月1日公開ベルギーのエルジェ作の、ヨーロッパで人気のコミックの映画化監督・製作: スティーブン・スピルバーグ レポーターで数々
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN】2011/12/01公開(11/10試写) アメリカ 107分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・クレイグ、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト ある日、タンタンは、....
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 オープニングのアニメのままでいいやん (労組書記長社労士のブログ)
 ティップネスでトレーニングの時に履いていたジョギングシューズのソールが、あり得ないくらいに崩壊した、ほんとにバラバラに崩壊したのだ。 ちょうどセールをしていたので、アディダスのジョギングシューズを購入、これをアウトドアのジョギング用に使い、今、外を走...
タンタンの冒険☆独り言 (黒猫のうたた寝)
映像は凄いんだろうなぁっと予告観て感じてましたがいかんせんタンタンという男の子(まぁ子じゃなくて青年なんですけどね)に対して何も感じられなくて(笑)おかげで試写会で所々抜け落ち発生したのでありました。それでも、タンタンの愛犬スノーウィーの活躍やお茶目な...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN) 【2011年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1929年にベルギーの漫画家エルジュによって生み出されたコミックを、フルCGアニメ化したアドベンチャー作品。 少年記者タンタン(声:浪川大輔)と愛犬...
タンタンの冒険 / ユニコーン号の秘密 (うろうろ日記)
試写会で見ました。2Dだけど。吹替版だけど。エンドロールは、3Dと兼用なのでしょ
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (食はすべての源なり。)
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 ★★★☆☆(★3つ) スティーヴン・スピルバーグ監督による初のアニメーション映画で、初の3D映画。 今回は試写だったので残念ながら2Dですが、CGよくできてるなぁ・・・。手相とかめっちゃリアル! 少年記者タンタンと愛犬ス...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (LOVE Cinemas 調布)
世界中で愛される漫画「タンタンの冒険」を3Dアニメーションにより映画化。巨匠スティーヴン・スピルバーグが惚れ込んで自ら監督・製作をした。共同製作には『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが加わっている。原作の世界から飛び出したソッ...
「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」スッゴク楽しい! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[タンタンの冒険] ブログ村キーワード  ベルギーの漫画家・エルジェ原作の世界的ベストセラー・コミックを、完全映画化!「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」(東宝東和)。作ったのは何と!製作:ピーター・ジャクソン&監督:スティーヴン・スピルバ-グの“スピ&ピ...
劇場鑑賞「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」 (日々“是”精進! ver.A)
冒険の、始まりだ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112010001/ タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 オリジナル・サウンドトラック posted with amazlet at 11.11.28 ジョン・ウィリアムズ SMJ...
映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(3D・日本語吹替え版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@Seesaa)
映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(3D・日本語吹替え版)』(公式)を本日ファーストデイにて劇場鑑賞。キャパ189名に15名ほど。 久し振りの「監督」スピルバーグの手腕に納得の一本! ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.b...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (悠雅的生活)
名犬スノーウィ。酔いどれ船長。ビックリ、藤壺、阿古屋貝。3D日本語吹替版
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (Akira's VOICE)
映像だけで,めっちゃ楽しい♪♪  
映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」観に行ってきました。 ベルギーの漫画家エルジェ原作の同名マンガを3Dアニメーションで映像化した、少年新聞記者タンタンとホワイト・フォックステリア犬のスノーウィ、そして伝説のがコミカルに活躍する、スティーブン・ス...
『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』| 3Dの未来を担うスピルバーグ。 (23:30の雑記帳)
3D吹き替え版にて鑑賞しました。 結論からいうと、追加料金を払ってでも 3Dで観る価値はあると思います。 内容はさておいて、現時点で3D映画の最高到達点といえる 本作を観て ...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (★the tip of the iceberg★氷山の一角)
スピルバーグの三年ぶりの監督作品。楽しみに待っていましたが、なる程期待以上でした。吹き替え版の3Dでの鑑賞でした。絵が綺麗。材質の質感も、髪の毛の一本まで見事です。もちろんアクションシーンも満足出来る作品でした。ただ、『ポーラエクスプレス』の時も感じた...
映画レビュー「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆不思議な手触りの映像が魅力の「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」。冒険活劇を描かせたら ...
良かった♪ 【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 世界敵な絵本!?「タンタンの冒険」を映像化 監督はスティーヴン・スピルバーグ 【あらすじ】 ある日、タンタン(ジェイミー・ベル)は、ガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅了され購入する。ところがその直...
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 (こねたみっくす)
スティーブン・スピルバーグの映画監督としての凄さと人間としての器の小ささが詰まっている。 あの世界的人気コミック「タンタンの冒険旅行」をスティーブン・スピルバーグとピ ...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (佐藤秀の徒然幻視録)
全身スピルバーグ 公式サイト。原題:THE ADVENTURES OF TINTIN:THE SECRET OF THE UNICORN。ベルギーの漫画家、エルジェ原作、スティーヴン・スピルバーグ製作・監督、ピーター・ジャクソン製作の ...
2011年11月21日 『タンタンの冒険 ★ユニコーン号の秘密★』 角川試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『タンタンの冒険 ★ユニコーン号の秘密★』  を試写化で鑑賞です。 今日は、不運に見舞われて、映写トラブルで急遽3D→2Dに変更でした 外(といっても屋内ですが)で40分位立って待っているのがとても疲れました でも、帰りにプレスなどもらえたので、ラッキー...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(13) もはや、これは実写と見分けがつかないレベルの映像だった。
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 ('11初鑑賞169・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 12月3日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:25の回を鑑賞。
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密3D (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ベルギーの人気コミック『タンタンの冒険』をベースに「インディ・ジョーンズ」シリーズのスティーヴン・スピルバーグ監督がフルデジタル3Dで映画化。400年前に消えた帆船“ユニコ ...
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 (映画とライトノベルな日常自販機)
“スピルバーグ監督、全部入ってます!” スティーヴン・スピルバーグ監督が“インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国”から3年振りの監督作品ということです。 オープニングのアニメーションは登場人物のシルエットを使い、なかなか洒落た感じになっています...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」監督:スティーヴン・スピルバーグ(『カウボーイ&エイリアン』)出演:ジェイミー・ベル(『ジャンパー』)アンディ・サーキス(『プレス ...
「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」:映像と演出は見事だが・・・ (大江戸時夫の東京温度)
映画『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』は、スピルバーグ監督作品初のアニメーシ
スティーヴン・スピルバーグ監督『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞などに触れています。ベルギーの人気コミック、エルジェ原作『タンタンの冒険』をベースにスティーヴン・スピルバーグ監督がフルデジタル3Dパフォーマンス・キャプチャーを採用して映画化(ウェタ・
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年12月6日(火) 20:00~ TOHOシネマズスカラ座 料金:1500円(レイトショー+3Dメガネ持参料金300円) パンフレット:未確認 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』公式サイト 有名な漫画が原作。TINTINなので本来、ティンティン(チ○チ○)なのだが、最初の...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (心のままに映画の風景)
ユニコーン号の模型を手に入れた少年レポーターのタンタン(ジェイミー・ベル)は、直後から、見知らぬ男たちに追いかけ回されるハメになる。 その帆船の模型には、ある暗号が記された巻物が隠されていた…...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (A Day In The Life)
少し遅れての観賞 3D字幕版で観ました。 解説 数多くの名作を生み出したスティーヴン・スピルバーグが監督を務め、 世界中で愛されている漫画「タンタンの冒険」を映像化した冒険ファン タジー。 17世紀に姿を消した帆船ユニコーン号の模型を手にした少年タ...
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 (迷宮映画館)
誰だ??誰だっけ?タンタンが誰かに似てるんだけど、思い出せなくて、超イライラ!
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
アニメ版インディジョーンズがやりたかった
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 (beatitude)
タンタンは、世界中を飛び回り、スリルと興奮に満ちた冒険を最高に面白い記事にする少年レポーター。ニッカボッカとクルっとはねた前髪がトレードマーク、相棒は勇敢な白いフォックステリアのスノーウィだ。ある日、タンタンはガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅...
冒険活劇を見よ! (笑う学生の生活)
13日のことですが、映画「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」を鑑賞しました。 IMAX 3Dにて見ました あの有名な絵本シリーズ タンタンの冒険の映画化 パフォーマンスキャプチャーでのアニメで しかも スピルバーグ監督ということで! まさにこれぞ 冒険活劇! ハラハ...
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2D)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □脚本 スティーヴン・モファット、エドガー・ライト、ジョー・コーニッシュ□原作 エルジェ □キャスト ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル...
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
スピルバーグとピーター・ジャクソンのコラボということで話題になっているCGアニメ、あんまり食指をそそられなかったんですが、一応「押えて」おこうかな、ぐらいの感覚で見てきました。 お正月映画の本命とまではいかなくても、少なくても対抗ぐらいのポジションか...
「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」The Adventures of TINTIN(2011 東宝東和) (事務職員へのこの1冊)
はっ。オレはスティーブン・スピルバーグの新作を見逃すつもりなのか、と仕事の最中に
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (銀幕大帝α)
THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN/11年/米/107分/アドベンチャー/劇場公開(2011/12/01) -監督- スティーヴン・スピルバーグ 過去監督作:『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 -製作- ◆スティーヴン・スピルバーグ ...
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 (いやいやえん)
少年記者タンタンと愛犬スノーウィが、莫大な財宝を積んだまま忽然と姿を消したと噂される伝説の帆船、ユニコーン号の秘密に挑む。 実写アニメーションともいうべき映像美が凄い。お話は少年版インディ・ジョーンズ
【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密…ゼメキスへの指導が目的? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日、二度目の更新。 このお正月の過ごし方ですが… 2013年1月1日(火曜日・元日)は、デパートの初売りに行った後に私の実家に行って食事。 今年は一椿のおせちを買って持って行きました。 2013年1月2日(水曜日)は、嫁さんの実家(というか、お義兄さんの家)に行っ...