『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ジャージー・ボーイズ』を観た(寸評)]

2014-09-27 23:59:03 | 新・物語の感想

☆・・・ミュージカルでロングランを続けている、フォー・シーズンズの伝記をクリント・イーストウッドがきっちりと撮りあげた良作。

 二時間強、その時代を、世界を堪能しました^^

 サザン(てゆーか、桑田佳祐)やユーミンなどにも同様に思うのだが、今、クリント・イーストウッドに何か起こったら、私の喪失感は計り知れない・・・。

 多くの歌手がカバーしている『君の瞳に恋してる』だが、私は、トミー・フェブラリーのが結構好き^^

 主人公のフランキー・ヴァリの娘役(幼少時)で、とてつもない美少女が出ていた。

 アン・ハサウェイを、幼女の毛が生えた程度の少女にした感じだ^^;

                                          (2014/09/27)

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [「朝日新聞珊瑚記事捏造事件... | トップ | [女性軍VS男性軍] »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ジャージー・ボーイズ (あーうぃ だにぇっと)
ジャージー・ボーイズ@一ツ橋ホール
『ジャージー・ボーイズ』 2014年9月22日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ジャージー・ボーイズ』 を試写会で鑑賞しました。 ミュージカルっぽいけど、ドラマな映画。 この作品は良かった 今週末には劇場公開されますので是非 【ストーリー】  ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは、その掃きだめのような場所から逃...
ジャージー・ボーイズ (試写会) (風に吹かれて)
契約書は握手 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/jerseyboys9月27日公開ブロードウェイミュージカルを基にした映画 製作・監督: クリント・イーストウッド
映画「ジャージー・ボーイズ」@ワーナーブラザース試写室 (新・辛口映画館)
 映画.comさん主催「イーストウッドファン限定試写会」に参加した。客入りは9割くらいだ。
『 ジャージー・ボーイズ 』君の歌声に恋してる (映画@見取り八段)
ジャージー・ボーイズ~ JERSEY BOYS ~     監督: クリント・イーストウッド    キャスト: ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピアッツァ、クリストファー・ウォーケン、マイク・ドイル、レネー・マリーノ、エリ...
ジャージーボーイズ 君の瞳に恋してる (まぜごはん)
昨日は無事「ジャージーボーイズ」を観に行くことができました。 公式HP ミュージカルの舞台をクリント・イーストウッド監督が映画化したものだそうです。 舞台の公式Hp 1951年。町を出るには入隊するか、ギャングになるか、有名になるかしかないニュージャ...
ジャージー・ボーイズ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「ミリオンダラー・ベイビー」「グラン・トリノ」の名匠クリント・イーストウッド監督が、1960年代に世界的な人気を誇った伝説の米ポップスグループ「ザ・フォー・シーズンズ」と、その代表曲として知られる「君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You)」の誕....
ジャージー・ボーイズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) 「シェリー」と「君の瞳に恋してる」しか聴いたことがない^^;
「ジャージー・ボーイズ」:ほろ苦&ほの甘 (大江戸時夫の東京温度)
映画『ジャージー・ボーイズ』は、無形文化財的巨匠となったクリント・イーストウッド
『ジャージー・ボーイズ』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.09.11 『ジャージー・ボーイズ』(試写会)@一ツ橋ホール ハリウッド・ニュースで当選! ありがとうございます!! これはスゴイ見たかったので、バレエのお稽古休んで行ってきたー 『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(感想はコチラ)より先に見たけど、公開日の関係で後...
『ジャージー・ボーイズ』、『ハミングバード』と同じく監督の資質と合わないが光る部分も (エミー・ファン!ブログ)
ジャージー・ボーイズ / Jersey Boys 2014/09/27公開HP: http://wwws.warnerbros.co.jp/jerseyboys/ クリント・イーストウッド監督の新作です。イーストウッドは自分でスコアを書き、チャーリー・パーカーの伝記映画『バード』という作品もありますが、なぜミュージ...
『ジャージー・ボーイズ』 (2014) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Jersey Boys 監督: クリント・イーストウッド 出演: ジョン・ロイド・ヤング 、エリック・バーゲン 、マイケル・ロメンダ 、ビンセント・ピアッツァ 、クリストファー・ウォーケン 試写会場: 一ツ橋ホール (2014年9月27日公開) 公式サイトはこちら...
『ジャージー・ボーイズ』 (ラムの大通り)
(原題:Jersey Boys) 「さて、 今日はぼくの中で、 本年度の一、二位を争う作品『ジャージー・ボーイズ』のお話」 ----えっ、“ジャージー”… “ジャージ”じゃニャいの? 「フォーン、とぼけているでしょ。 それは『ジャージの二人』、日本映画の方。 こちらは、ブロ...
映画:ジャージー・ボーイズ 今年一押しの音楽映画。まさかあの名曲の誕生秘話まであるとは...(涙) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
全く予備知識なしで観賞。 元はミュージカルだし、どうせ架空のグループのストーリーなんだろうと高をくくっていた。 ので、まず驚き! あのグループの話だったとは... ところがキネ旬のインタビューによると、監督のイーストウッド自体、そんな状態だったよう!(....
『ジャージー・ボーイズ(Jersey Boys)』クリント・イーストウッド監督 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※台詞、内容に触れています。『ジャージー・ボーイズ』Jersey Boys監督 : クリント・イーストウッド出演 : ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ヴィンセント・ピア
『ジャージー・ボーイズ』 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
「ミリオンダラー・ベイビー」「グラン・トリノ」の名匠クリント・イーストウッド監督が、 1960年代に世界的な人気を誇った伝説の米ポップスグループ「ザ・フォー・シーズンズ」の 結成、成功、解散、リードボーカルを務めたフランキー・バリの代表曲として知られる 「君....
映画『ジャージーボーイズ』 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
夏の間は、ほとんど映画館に 出掛けられないので、チラシも手に入れられず 予告もノーチェックの作品が多く これも、その一つ
ジャージー・ボーイズ (to Heart)
原題 Jersey Boys 上映時間 134分 監督/製作 クリント・イーストウッド 脚本/ミュージカル版脚本 リック・エリス 出演 ジョン・ロイド・ヤング/エリック・バーゲン/マイケル・ロメンダ/ヴィンセント・ピアッツァ/クリストファー・ウォーケン/マイク・ドイル/レネー・マリ...
『ジャージー・ボーイズ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ジャージー・ボーイズ」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 マーシャル・ブリックマン、リック・エリス□キャスト ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ        ビンセント・ピアッツァ、クリ...
『ジャージー・ボーイズ』 (時間の無駄と言わないで)
80過ぎのおじいちゃんが撮った、爆発もアクションもない映画がこんなに面白いなんて。 ストーリー自体は割とベタだし地味な展開だし。 そもそもフォー・シーズンズってのが地味だ ...
ジャージー・ボーイズ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Jersey Boys監督:クリント・イーストウッド出演:ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ビンセント・パッツア、クリストファー・ウォーケン
『ジャージー・ボーイズ』はミュージカルじゃない (映画のブログ)
 ひどくチグハグな取り合わせに思えた。  『ジャージー・ボーイズ』は1960年代に数々のヒットを飛ばした伝説のグループ、ザ・フォー・シーズンズをモデルにしながら、虚構を交えた実録物だ。しかも原作はトニー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカル。華やかなステージ...
ジャージー・ボーイズ  監督/クリント・イーストウッド (西京極 紫の館)
【出演】  ジョン・ロイド・ヤング  ヴィンセント・ピアッツア  エリック・バーゲン  マイケル・ロメンダ 【ストーリー】 ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは、その掃きだめのような場所から逃れるために歌手を目指す。コネも金もない彼ら....
「ジャージーボーイズ」 (ここなつ映画レビュー)
クリント・イーストウッドの作品だからといって、そう簡単にはヤラレないぞ、単純に心をノックアウトされたりしないぞ、と決意を持って鑑賞。結果は…又してもノックアウトされてしまいました。決して贔屓目なく。これまでのノックアウトとは違ってじわじわとくる…。青春...
映画『ジャージー・ボーイズ』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-78.ジャージー・ボーイズ■原題:Jersey Boys■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:134分■料金:1,800円■鑑賞日:10月4日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・製作:クリント・イーストウッド◆ジョン・ロイド・ヤング◆エリック・...
Blu-ray :ジャージー・ボーイズ イーストウッドの手腕に凄みが増していることを 2度目の鑑賞で実感。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
先日「アメリカン・スナイパー」でドギュンと心臓打ち抜かれたばかりのイーストウッド作品がBlu-rayに。 で、さっそく拝見してみたら… 「アメリカン・スナイパー」で感じたことがここでも! <これまでのイーストウッドで唯一、止めて~と叫びたい不満があった。 ...
ジャージー・ボーイズ (のほほん便り)
60年代ポップって、明るく軽快で、ハッピーな、ちょっとのんびりした親しみやすい印象だったのですが、このような背景があったとは! 特に、「金もコネもない者が町から逃げ出すには、軍隊に入るかギャングになるしかなかった」境遇の、ヤンチャ時代エピソードには、び...