『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ドラゴン・キングダム』を観た]

2008-08-14 09:13:04 | 物語の感想
☆私は、ジャッキー・チェンに対し、他の映画好きほどには思い入れがない。

ジャッキーの映画を劇場で観たのも、中学の時の『キャノンボール』と、大学の頃だったかな…、の『プロジェクト・イーグル』、2作品しかない^^;

だから、全盛期を過ぎたと思われる、今回のジャッキーのアクションが、とても新鮮で、メチャ面白かった^^v

   ◇   ◇

この作品は、カンフーアクションの、もう一人の雄であるリー・リン・チェイとの「夢の共演」と言うことだ。

リー・リン・チェイも、私が中学生の頃に公開された『少林寺』で、爆発的に、「ハアッ! ハアッ! ハッ! ハアッ!」と大人気であった^^

   ◇   ◇

アメリカのカンフーおたくの冴えない学生が、伝説の如意棒を手にして、中華ファンタジー世界にタイムスリップして冒険する物語で、

右も左も分からない主人公は、ジャッキーやリーにナビゲイトされて、旅を進めていく。

ジャッキーとリーは、最初はお互いに素性を知らないので、「夢の共演」ならぬ「夢の対決」をする。

物語の冒頭では、伝説の悟空の戦いを、荒唐無稽に、ワイヤーアクションでピョンピョンやっていたので辟易したのだが、

ジャッキーとリーのバトルは、わりと「地に足のついたアクション」で楽しかった。

如意棒の取り合い、純粋バトル、再びの如意棒の取り合い、…と、連続して3ラウンドほどをたっぷりと見せてくれたので、カンフーに慣れていない私は魅せられた。

しかし、この戦いにおいては、「如意棒取り合い」と言うバトルの媒介があり、私は、純粋バトルではないので、いまいち、見ていて戸惑いを覚えた。

先日見た『カンフー・パンダ』でも、バトルには、必ず、「巻物取り合い」や「肉まん取り合い」と言う、本来の対決とは異なった状況が付加されている。

それって、カンフー映画の伝統なのでしょうか?

   ◇   ◇

物語のヒロインとして、とても美しい娘(リウ・イーフェイ)が出てきた。

線は細いのだが、芯は強そうで、瞳が勝気につりあがっている。

肌が赤ちゃんのようにきめ細かく、やや浅黒い。

私は、かようなシンプル・ビューティーが現われると、画面から目が離せなくなる^^;

こんな「ASIENCE」に惹かれると、やはり、私はアジアの一員なのだななどと思わせられる。

   ◇   ◇

・・・と思いきや、敵方の悪のヒロイン<白髪魔女>に、これまた美しい女が出てきた。

グリグリに大きい瞳と、輝く銀髪と言うビジュアルは、他に類を見ないタイプだ。

やはり線は細く、松本零士の描く女性みたいな外見だが、内面は激しくアクションをガンガンこなす。

お名前は、リー・ビンビンさんだ。

ビンビンくるお名前と容姿である。

物語の最期、ジャッキーが止めを刺すのだが、

私は、「助けてやれよ! 勿体無いだろ!」と心の中で叫ぶのだった。

   ◇   ◇

2大カンフースター共演のみの話題が先行した作品のようだが、細かい点で優れていると思わせられるポイントがあった。

異世界に紛れ込んだ主人公は、当初、言葉の壁にぶち当たる。

「ナニ言ッテルカ、分カラナイヨ!」

主人公が叫ぶと、ジャッキーが答えるのだ。

「心で聞かないからだ!」

そして、それ以後、物語は英語で進む。

これは、魔法の言葉のように説得力があった。

このタイプの映画は、当然のように英語が使われていたりするからなあ^^;

   ◇   ◇

最終的には、石にされた悟空を主人公が復活させて、悪の将軍と悟空の一騎討ちとなる。

それでは、主人公もジャッキーもリーも活躍できないじゃないか、と思いきや、

○○が、悟空の分身だったと言うどんでん返しがあり、その分身の伏線も、先の展開の中で違和感なく描かれていたので、

私は素直に驚いた。

と同時に、ならば2大スター共演のバランスが崩れるのではないか、と私は勝手に思うのだが、物語構成の絶妙の巧みさで、バランスが崩れるようなことはない。

また、悟空の、毛による分身方法だが、日本人ならば、ドラマなどでデフォなことだが、製作しているハリウッドの人たちにとっては知らなかったことのようにも思え、「西遊記」のポイントをうまく抽出しているなあと思った。

・・・主人公も、将軍へのとどめで、ちゃんと役割を演じる。

不死の将軍へとどめをさせる、ヒロインの「活躍」と、ヒロインの持つ「翡翠の簪」もうまく物語上の配置をされている。

   ◇   ◇

やや、主人公のカンフー使いとしての成長の時間に物足りなさを感じたが、まあ、最終的に、説得力ある戦い方をしてくれたので納得できた。

壮大な舞台設定のわりには、単純に物語が進む。

ご都合主義的な面もあるのだが、歳を重ねたジャッキーとリーの風格が全ての違和感を押し流してくれて、楽しく一気に見れた^^

                            (2008/08/14)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (53)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

53 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ドラゴン・キングダム (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ジャッキー・チェンもジェット・リーも大好きなので楽しみにしていました~【story】カンフーマニアで17歳のジェイソン(マイケル・アンガラノ)。ある日チャイナタウンでギャングに追われた彼は、次の瞬間古代中国のとある村で目を覚ます。大酒飲みの男ルー・ヤン(ジャ...
ドラゴン・キングダム (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『無敵の帝国<キングダム> 呪いを解けるのは奴らだけ──』  コチラの「ドラゴン・キングダム」は、ジャッキー・チェン×ジェット・リー!最強タッグが遂に実現!夢のコラボで話題の7/26公開となるアクション・アドベンチャーなのですが、試写会で観て来ちゃいま...
ドラゴン・キングダム (Memoirs_of_dai)
Don’t Think. Feel! 【Story】 カンフーマニアで、孫悟空を夢見る17歳のジェイソン(マイケル・アンガラノ)。ある日チャイナタウンでギャングに...
ドラゴン・キングダム/ジャッキー・チェン、ジェット・リー (カノンな日々)
中国圏以外の国で日本ほど『西遊記』が親しまれてる国はないんじゃないかと思うくらい私も好き。たしか古くは手塚治虫先生も作品にしてましたよね。そんな『西遊記』のお話が、まさかハリウッドでも題材になるとは驚きです。しかもジェット・リーとジャッキー・チェンの共...
ドラゴン・キングダム (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
夢のタッグとはまさにこのこと。不思議な如意棒に導かれ古代中国にタイムスリップしたジェイソンは、武道の達人2人と共に冒険の旅に出る。ジャッキー・チェンとジェット・リーが一歩も引かず繰り広げるバトルは、フレッド・アステアとジーン・ケリーの競演にも似て華麗だ...
劇場鑑賞「ドラゴン・キングダム」 (日々“是”精進!)
「ドラゴン・キングダム」を鑑賞してきましたファン待望の、ジャッキー・チェンとジェット・リーの夢の顔合わせが実現した冒険アクション。現代にクラス少年が、古代の帝国”キングダム”で巨悪に立ち向かう!ストーリーは・・・カンフー映画マニアの気弱な米国人青年ジェ...
ドラゴン・キングダム (シネマ大好き)
試写会で「ドラゴン・キングダム」を観た。 カンフー映画好きの青年ジェイソン(マイケル・アンガラーノ)は、チンピラに脅迫されて、いつも通っているビデオ店に強盗の手引きをさせられる。チンピラが店の主人の老人を撃ち、その口止めのためにジェイソンも撃とうとし...
ドラゴン・キングダム (めでぃあみっくす)
ジャッキー・チェンとジェット・リーの夢の競演と聞いて映画ファンとしては絶対に見逃せないこの映画。もう全盛期を過ぎた2人ですが、やはりともに一時代を築いてきた両雄だけあって、この2大カンフーマスターが一つのスクリーンに並び立ったシーンでは思わず映画好きと...
映画「ドラゴン・キングダム」を試写会にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「ドラゴン・キングダム」@丸の内プラゼール 今回は「映画生活」さんのお招きだ。下は小学生から大人の観客まで様々な客層で、劇場は満席だ。 映画の話 カンフーマニアで、孫悟空を夢見る17歳のジェイソン(マイケル・アンガラノ)。ある日チャイナタウンでギャング...
ドラゴン・キングダム (☆A・B・CINEMA☆)
ドラゴン・キングダム500年の呪いから、孫悟空を解き放て!!!カンフーオタクの気弱な青年・ジェイソンはある日、チャイナタウンにある質屋でギャングに襲われた老店主から、古びた金色の棒の持ち主に返すよう託される。だがギャングに追われ、屋上へと逃げ込んだジェイ....
ドラゴン・キングダム (You got a movie)
監督    ロブ・ミンコフ キャスト  ジャッキー・チェン       ジェット・リー       リー・ビンビン       マイケル・アンガラーノ        リュウ・イーフェイ  面白い。このストーリー展開には魅せられます。石に閉じ込められた孫悟空...
「ドラゴン・キングダム」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
下の日記に「超映画批評」で30点の点数を付けられていたこの作品、余程酷い出来なのかなと思いきや、前田有一氏の嘘つき! 普通に面白いじゃん、、、 個人的には及第点プラスアルファをあげても良い出来でした。きっと、前田有一氏はこの映画に対して、観る前に「おお...
ドラゴン・キングダム (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「ドラゴン・キングダム」の感想です
ドラゴン・キングダム ( Art- Mill  あーとみる)
ドラゴン・キングダム HP http://dragon-kingdom.jp/main.html 西遊記や白髪魔女の物語を取り込み、中国古代を舞台にした冒険アドベンチャー。でも、しっかりハリウッドの臭いはする。 久
ドランゴン・キングダム (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ジャッキー・チェン×ジェット・リー、ハリウッドが実現させた奇跡の共演!! “導かれし者”が現れ、如意棒を持ち主に返すとき、悪の呪いは解かれる。__ 物語:カンフーオタクの気弱な青年ジェイソンは、チャイナタウンにある質屋でDVDを物色した帰り道、ストリー...
ドラゴン・キングダム (ダイターンクラッシュ!!)
7月30日(水) 21:40~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:700円 『ドラゴン・キングダム』公式サイト 夢のジャッキー・チェンとジェット・リーの共演。 昔だったらブルース・リーとジミー・ウォング先生が共演するようなものだ。...
ドラゴン・キングダム (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE FORBIDDEN KINGDOM) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) カンフーオタクの青年がひょんなことから時空を超えて古代の帝国に迷い込んでしまう。 そこで2人のカンフーの達人から修業を受けながら成長していき、帝国の平和のために戦うカンフー・...
ドラゴン・キングダム (花ごよみ)
ジャッキー・チェンとジェット・リー、 この二大アクションスターが共演!! もう、見る前からワクワクします。 二人が共演するって今までありません。 でも考えたことはありました。 もし対決したらどちらが 強いのかな…なんて。 今回の映画は、 夢の対決シーンも...
「ドラゴン・キングダム」(2008・米) (ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー)
ジェット・リーことリンチェイと、ジャッキー・チェンが遂に銀幕で対決! そんなカンフー映画、「ドラゴン・キングダム」を観てきました。 観る前は 「アメリカ資本映画?アメリカ人少年が主人公?西遊記ベース??  あああ、期待できない。出来ない  どうせ...
ドラゴン・キングダム<試写会> (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <丸の内プラゼール> 監督:ロブ・ミンコフ アクション監督:ユエン・ウーピン 脚本:ジョン・フスコ カンフーオタクのジェイソンは不良の同級生に脅され、馴染みの質屋への強盗の手引きをさせられる。不良の凶弾に倒れた質屋の老主人から、何故か元...
『ドラゴン・キングダム』 (ラムの大通り)
(原題:功夫之王 /英題:The Forbidden Kingdom) ----ふうん。 アメリカでの公開タイトルは 『The Forbidden Kingdom』。 それが『ドラゴン・キングダム』になっちゃうところが いかにもって感じだニャあ。 「そう、いかにも。 竜なんてまったく出てこないのに…。 や...
ドラゴン・キングダム (そーれりぽーと)
こんな共演が実現するとは! ジャッキー・チェン×ジェット・リー=無限大。 『ドラゴン・キングダム』を観てきました。 ★★★★★ 夢の共演とか、奇跡の共演とかいう映画が有るけれど、この映画の場合はまさにその上を行く事件です。 ストーリー云々以前に、戦い以外で...
ドラゴン・キングダム (腹黒い白猫は見た!!)
2008年 248本目映画「ドラゴン・キングダム」無敵の帝国<キングダム>呪いを解けるのは奴らだけ―ストーリー現代のアメリカの青年ジェイソンが、迷いこんだ古代の帝国<キングダム>。呪いを解くカギを持つ「如意棒」を持つ、"導かれし者"ジェイソンのもとに集う運命の....
映画 【ドラゴン・キングダム】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ドラゴン・キングダム」 『マトリックス』などのアクション監督ユエン・ウービンによる、西遊記を題材にしたアクション大作。 おはなし: カンフーオタクの青年ジェイソンは、ある日チャイナタウンでギャングに追われ、次の瞬間古代中国のとある村で目を覚...
ドラゴン・キングダム [ 功夫之王 / The Forbidden Kingdom ] (ほめいがろぐ(ほめ映画LOGS))
ジャッキー・チェンとジェット・リーが初共演!ということで観に行った映画、です。 ジェイソンはカンフー映画オタクな男の子。ある日、中国の質屋にあった金の如意棒を、真の持ち主に返すことになってしまい・・・というお話です。 私、ジャッキー・チェンもジェッ...
「ドラゴン・キングダム」 (てんびんthe LIFE)
「ドラゴン・キングダム」試写会 よみうりホールで鑑賞 孫悟空をモチーフに使ったカンフーファンタジー。 孫悟空を使うところで既にファンタジーってわかりますね。 ジャッキー・チェンとジェット・リーの初共演というおいしい作品。 本当にこの二人を戦わせちゃう...
最後のアレがないなんて!【ドラゴン・キングダム】 (犬も歩けばBohにあたる!)
今までありそうでなかったジャッキー・チェンとジェット・リーの共演。 ジャッキー・
★ドラゴン・キングダム(2008)★ (CinemaCollection)
THEFORBIDDENKINGDOM無敵の帝国<キングダム>呪いを解けるのは奴らだけ──上映時間105分製作国アメリカ公開情報劇場公開(松竹)初公開年月2008/07/26ジャンルアクション/アドベンチャー【解説】アジアが世界へ誇る2大アクション・スター、ジャッキー・チェンとジェット...
「ドラゴン・キングダム」 (It's a wonderful cinema)
 2008年/アメリカ  監督/ロブ・ミンコフ  出演/ジャッキー・チェン      ジェット・リー      マイケル・アンガラーノ  ジャッキー・チェンとジェット・リーの二大スターが初の共演を果たした作品。夢の顔合わせですよね。  カンフーおたくの...
ドラゴン・キングダム (ルナのシネマ缶)
思ったよりずっと 面白かったです。 やはりジャッキー・チェンと ジェット・リーの共演は 見応えがありました。 2人の二役もなかなか 楽しいです。 現代のアメリカ、カンフーオタクの気弱な青年・ジェイソン (マイケル・アンガラノ)は、チャイナタウンの骨董...
「ドラゴン・キングダム」 (みんなシネマいいのに!)
 ジャッキー・チェンとジェット・リーの夢の競演! いや、もうこれだけで大満足! 
ドラゴン・キングダム (スワロが映画を見た)
原題:THE FORBIDDEN KINGDOM 製作年度:2008年 製作国:アメリカ 上映時間:105分 監督:ロブ・ミンコフ 原作:―― 脚本:ジョン・フラスコ 出...
ドラゴン・キングダム (マー坊君の映画ぶろぐ)
「ドラゴン・キングダム」監督:ロブ・ミンコフ(『ホーンテッドマンション』)出演:ジャッキー・チェン(『カンフー・パンダ』『ラッシュアワー3』)ジェット・リー(『ローグ アサシン』『SPIRIT スピリット』)マイケル・アンガラーノ(『スカイ・ハイ』)コリン・チ....
「ドラゴン・キングダム」二人の龍 (再出発日記)
最初、天上の雲のなかに二人の俳優の名前が重なり表示される。「J」の横にackieChan、縦にetLi、もう二度と使えないだろう、オープニングである。監督:ロブ・ミンコフ出演:ジャッキー・チェン、ジェット・リー、マイケル・アンガラーノ、リー・ビンビン、リュウ・イーフ...
ドラゴン・キングダム (小部屋日記)
The Forbidden Kingdom (2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: ロブ・ミンコフ 出演:ジャッキー・チェン/ジェット・リー/マイケル・アンガラノ/リー・ビンビン/リウ・イーフェイ/コリン・チョウ 無敵の帝国〈キングダム〉 呪いを解けるのは奴らだけー アジアを...
ドラゴン・キングダム(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロブ・ミンコフ 【出演】ジャッキー・チェン/ジェット・リー/マイケル・アンガラノ/コリン・チョウ/リウ・イーフェイ/リー・ビンビ...
ドラゴン・キングダム (メルブロ)
ドラゴン・キングダム 217本目 2008-23 上映時間 1時間45分 監督 ロブ・ミンコフ 出演 ジャッキー・チェン ジェット・リー マイケル・アンガラノ コリン・チョウ リウ・イーフェイ 会場 スペースFS汐留(試写会162回目) 評価 6点(10点満点) ...
ドラゴン・キングダム (迷宮映画館)
こりゃ、本物です!!
ドラゴン・キングダム (ぷち てんてん)
今日は、1日映画の日ですねえ。(あ、昨日7月31日はハリー・ポッターの誕生日だったんですよね。ちなみにうちの息子の誕生日でもありました)どんな映画を見ましたか?この「ドラゴン・キングダム」は月曜日に見たんですが、やっとアップです^^)☆ドラゴン・キング...
ドラゴン・キングダム (異国映画館 《映画感想Blog》)
映画 『 ドラゴン・キングダム 』 [試写会鑑賞]  アメリカ:2008年7月26日公開 監督:ロブ・ミンコフ アクション監督:ユエン・ウーピン 脚本:ジョン・フスコ 出演:ジャッキー・チェン ジェット・リー マイケル・アンガラーノ リー・ビンビン ...
ドラゴン・キングダム (とりあえず、コメントです)
ジャッキー・チェン vs ジェット・リー の闘いは最高にカッコ良かったです(^^) カンフー映画が大好きなジェイソン(マイケル・アンガラノ)は 今日もチャイナタウンにある馴染みの店でDVDを探していた。 彼がふと店の奥を覗いたところ、金色の長い棒が落ちているのを見...
ドラゴン・キングダム:終わりよければすべてよし!これぞ中高生男子の本懐?的な痛快カンフー劇 (犬儒学派的牧歌)
★原題:Forbidden Kingdom ★監督:ロブ・ミンコフ(2008年 アメリカ) ★あらす...
ドラゴン・キングダム (5125年映画の旅)
カンフーオタクの青年ジェイソンは、骨董品屋で不思議な棒を見つける。それは、かつて名をはせた孫悟空の伝説の武器・如意棒だった。如意棒の力で過去の中国に飛ばされたジェイソンは、謎の拳法使いと黙僧に出会う。自分が如意棒を使って孫悟空の封印を解く人間だと聞...
【2008-176】ドラゴン・キングダム (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 最強の仲間たちが挑む 伝説の「如意棒」をめぐる 未知なるアドベンチャー! 呪いを解けるのは奴らだけ──。
『ドラゴン・キングダム』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
ジャッキー・チェンとジェット・リー、夢の共演作!! 物語の舞台は現代アメリカ、主人公はアメリカ人のカンフーオタクのボンクラ少年ジェイソン。 ひょんなことから不思議な棒を手にしたところ、ジェイソンは気がつくと古代の中国へとやってきてしまう。いきなりその...
『ドラゴン・キングダム』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
伝説の如意棒と共にアメリカ・ボストンから不思議な世界へと飛ばされた青年ジェイソン。彼は危ないところを酔拳の達人ルー・ヤンに助けられ、共に如意棒を孫悟空の元へ返す旅に出た。悟空の敵であるジェイド将軍の妨害に会いながらも道を進んでいく一行。そんな彼らのもと...
ドラゴン・キングダム (ネタバレ映画館)
彼女は面白かったです。
★「ドラゴン・キングダム」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
お盆・・って、正式な休日じゃないのに・・・ 「TOHOシネマズ」さんはナイトショウ開催中なので、見逃してたのを観てきちゃいました。
「ドラゴン・キングダム」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ジェット・リーが大好きなのに、こんなに見るのが遅くなっちゃった(^_^;)・・
映画評:ドラゴン・キングダム (映画と写真のブログ)
中国映画好きのジェイソン少年は、中国武術のことなら何でも知っていた。 だが力は弱く、転校してきたばかりだというのに、街の悪餓鬼ルーポに目をつけられ、いびられていた。 テレビ下の唯一置かれているゲーム機がドリーム・キャストというのが素晴らしい。オタクはや...
【映画】ドラゴン・キングダム…もっと功夫を積まなければ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ここのところ、昼間は凄くあったかいですなぁ{/kaeru_fine/}{/kaeru_fine/} 今週は夜勤週な訳ですが…夜勤で孤独な日中を送るはずだったんですけどねぇ… 月曜日は娘はまだ春休み中だったと思います…あんまり記憶ないけど{/ase/} 火曜日は息子が、高校の入学式だから休...
サルとツバメとヨッパライ。(爆)~「ドラゴン・キングダム」~ (ペパーミントの魔術師)
もう何がスゴイってやっぱこの二人のバトルでしょ~!!!!! それだけでもおなかいっぱい2000円だしてもええよっていう そういうノリで行ってまいりましたっ。
『ドラゴン・キングダム』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ伝説の如意棒と共に、アメリカ・ボストンから不思議な世界へと飛ばされた青年ジェイソン。彼は危ないところを、酔拳の達人ルー・ヤンに助けられ共に如意棒を、孫悟空の元へ返す旅に出た。悟空の敵であるジェイド将軍の妨害に会いながらも道を進んでいく一行。そん...