『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ヘラクレス』を観た(寸評)]

2014-10-24 15:56:39 | 新・物語の感想

☆・・・私はホモでないのでマッチョは嫌いだし、どうにも、神話をベースにしたものは超能力などを前面に追し出したものじゃないと話が単調になりやすいので乗り気じゃなかったのだが、見ようと思っていた「プリキュア」の時間が合わなかったので、こちらを見た。

 と、メチャ面白かった!

 ドウェイン・ジョンソンって、強いし頼りになるし、優しいし最高だなと思うのだった。

 孤高の、ゼウスの落とし児である戦士であったはずのヘラクレスだが、なぜか、5人の仲間を引き連れているギリシャ界隈の傭兵だった。

 強い、その強さは折り紙付きだが、その出自は、いまいち胡散臭い存在だ。

 私は、冒頭、その5人の仲間を覚えるのが大変だなぁと思ったのだが、すぐに記憶に定着した。

 その個性が良く描けているからだ。

    

 トラキアのとある都市の兵士長に招聘されたヘラクレス一行は、近隣を脅かす武装集団を討伐しようとする。

 その戦いが面白い。

 ただ、集団がワーッとぶつかり合うだけでない。

 昨今の「レッドクリフ」や「王妃の紋章」で見られたような陣型での戦の面白さがあったし、個々のチャンバラ的な動きは、平面展開の戦いでもあり「11人の侍(工藤栄一監督)」を彷彿とさせた。

 陣型が崩れていくサスペンスたるや、たまらんもんがあったし、剣戟も面白い^^;

 順調に英雄伝説を築いていくと思いきや、物語は、一筋縄ではいかず、途中から更なる捻りを利かせて面白い。

 「伝説は、男が自身を信じ、生み出していく!」というテーマも素晴らしい。

 エンドロールで、あたかも一人でクリアーしていった「ヘラクレス伝説12番勝負」が、実は、画面の背後で活躍していた仲間の尽力あってこその「種明かし」もイカしてましたぜ!!!

                                                                            (2014/10/24)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [赤ちゃん話] | トップ | [『映画ハピネスチャージプリ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2014-11-18 23:36:42
> ドウェイン・ジョンソンって、強いし頼りになるし、優しいし最高だなと思うのだった。

思えばこれがホモの第一歩だったみたいになるとおもろいから期待。
ふじき78さんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2014-11-21 10:59:57
この感想は、最初に「私はホモでないのでマッチョは嫌いだ」と言ってる私が、

次の行で、臆面もなく、「 ドウェイン・ジョンソンって、強いし頼りになるし、優しいし最高だなと思う」と書いてるのが面白いかと・・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ヘラクレス/ロック様と仲間たち (MOVIE BOYS)
マッチョ俳優ドゥエイン・ジョンソンがギリシャ神話に登場する半神ヘラクレスを演じるアクションムービー。共演には『スノーピアサー』のジョン・ハート、『恋に落ちたシェイクスピア』のジョセフ・ファインズらが出演している。監督は『X-MEN:ファイナル ディシジョン』...
劇場鑑賞「ヘラクレス」 (日々“是”精進! ver.F)
ヘラクレス、降臨… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201410240001/ ★枚数限定ポスター★【ドウェイン・ジョンソン】ヘラクレス 映画ポスター (HERCULES) [DS]価格:6,800円(税込、送料別) 【楽天ブックスならい...
ヘラクレス (あーうぃ だにぇっと)
ヘラクレス
「ヘラクレス」伝説のつくりかた (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
実はあまりマッスル映画は好きじゃないので、基本的にはさほど期待しないで観に行ったのだった。 ところが!案外面白いよ~♪ 12の難行をこなした勇者ヘラクレスが、全能の神ゼウスと人間の息子として伝説が神話となって語り継がれるようになったいきさつが良く解って、...
ヘラクレス/ドウェイン・ジョンソン (カノンな日々)
ギリシャ神話に登場する半神半人キャラとしてトップスター、英雄ヘラクレスを主人公にしたアクション・アドベンチャー作品です。ギリシャ神話は大好きでもちろんヘラクレスの物語 ...
ヘラクレス ★★★★ (パピとママ映画のblog)
ギリシャ神話に登場する半神ヘラクレスを主人公にしたアクションアドベンチャー。全能神ゼウスと人間の間に生まれたヘラクレスが、さまざまな戦いを経て英雄へとなる姿を追う。監督は『X-MEN:ファイナル ディシジョン』などのブレット・ラトナー。『オーバードライヴ』な....
ヘラクレス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★☆【2.5点】(11) 上映時間98分と割と短めなのにずいぶん長く感じる映画だった。
伝説はひとりじゃ作れません・・・。(^-^)~「ヘラクレス」TCX3D~ (ペパーミントの魔術師)
てっきり、とんでもない魔物と戦うシーンが目白押しなのかと思ってたんですわな。 違ってた。 清く正しくムキムキに。(違) あくまでも「人間ヘラクレス」が描かれるわけで、 雷鳴とともにゼウスが出てくるとか、声だけでもお告げがあるとか なんかやるのかとおもっ....
ヘラクレス (だらだら無気力ブログ!)
案外、神話の英雄譚とかってこうやって作られていくんだろうなぁ。
ヘラクレス (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Hercules監督:ブレット・ラトナー出演:ドウェイン・ジョンソン、イアン・マクシェーン、ルーファス・シーウェル、アクセル・ヘニー、イングリッド・ボルゾ・ベルダル、リース・リッチ、トビアス・サンテルマン、ジョセフ・ファインズ、ピーター・ミュラン
『ヘラクレス』をミラノ座1で観て虚々実々だふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★筋肉こそ愛、筋肉こそ力、みたいな映画】    予告と本編の関係が「いがみ合ってる」みたいで大笑い。 予告のヘラクレスは伝説のヒーローであり、 本編の ...
「ヘラクレス」ジャパンプレミア試写会 (ここなつ映画レビュー)
舞台挨拶付きジャパンプレミア試写会に文字通り「参戦」。会場はドウェインファンの熱気に溢れ、ああこの人のレスラー人気ってまだ衰えていないんだな、と実感。ザ・ロックはもちろん今や俳優であり、ハリウッドスターとしてアクション作品のドル箱なのであるが、やはりそ...
ヘラクレス (銀幕大帝α)
HERCULES 2014年 アメリカ 98分 アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/10/24) 監督: ブレット・ラトナー 『ペントハウス』 製作: ブレット・ラトナー 出演: ドウェイン・ジョンソン:ヘラクレス イアン・マクシェーン:アムピアラオス ルーファス・シ...
ヘラクレス (いやいやえん)
【概略】 神々の王ゼウスと、人間の女の間に生まれたヘラクレスは、恐るべき怪物と戦う〈12の難業〉を成し遂げ、生ける伝説となる。時は流れ、紀元前358年。アテネ王に仕えていたヘラクレスは、最愛の妻と子供たちの死を機に傭兵となり、金のために仲間と諸国を転戦して...
ヘラクレス (Hercules) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ブレット・ラトナー 主演 ドウェイン・ジョンソン 2014年 アメリカ映画 101分 アドベンチャー 採点★★★ 誰も知らないってのをいいことに、結構みなさん自分の過去についてついつい美化して語りがちですよねぇ。「オレも昔はそれなりにワルだったんだぞぅ」...