『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ベスト・キッド』を観た]

2010-08-09 19:51:03 | 物語の感想
☆私には休みがなく、残業を終えた一昨夜も、翌日(昨日)が5時半起きなのに、深夜0時過ぎに終わる先行ロードショーを頑張って見に行った^^

 この物語は、オリジナルが公開されたときから言われていたことだが、「ヤング版『ロッキー』」であり、

 私は、その「ドン底から努力で這い上がる少年」の姿に、男が求める「不屈の魂の素晴らしさ」と言う不変のテーマを見い出し、定番として楽しめるだろうと思った。

 実際、楽しく見た。

 ただ、この新版の予告編が行なわれはじめた当初から、私にはずーっと、黒人の少年と中国の生活の取り合わせに非常に違和感が起こっていた。

 何でなんだろ?

 なんだかんだ言っても、私はアジア人で、その大事な民族的核心の部分に、黒人が入ってくることが嫌なのか?

 白人ならば、物語上の一ひねりとして許せる感じもするのだが、それは、白人コンプレックスなのか?

 ちなみに、『ラスト・サムライ』や『ドラゴン・キングダム』でも、私は、その点においては違和感が起こった。

 そして、つい最近、2ちゃんねるのヘッドラインを見ていたら、こんな下らないタイトルのスレッドがあった。

 タイトルしか見てないんだけど、何とも言えない気分が起こった。

     <もまえら、黒人の握った寿司を食えるか?>

 ・・・いや、差別的発言の酷い問い掛けだが、私、想像したら、とても嫌になり、「そんなものは食えない」と思った。

 差別的と言われてもいいが、どちらかと言うと「生理」の問題だ。

   ◇

 さて、作品自体の出来は非常に良く、終盤の勝利のカタルシスに向かって、見事な段階を積み重ねていた。

 シングルマザーの中国工場への転勤で上海に来た12歳の黒人少年ドレ・・・、

 端正な顔で、髪もドレッドでお洒落だ。

 とても可愛い顔で、私の甥っ子に似ている(日本語版もやっているので、甥を連れて行こうかな?^^)。

 さっそく遊びに出るが、そこで知り合った女の子との関係を咎められ、中国人少年たちにボコられる。

 少年たちは、厳しいカンフー教室の優秀な生徒達であった。

 そのアクションはスピーディーで、痛い!

 ドレは学校に入るが、そこにはくだんの女の子がいて嬉しいのだが、奴らもいて、イジメに遭う毎日となる。

 うまいのが、最初の戦いのとき、ボコられつつも、ドレが相手のリーダー格に一矢報いて、その顔にパンチをヒットさせるところだ。

 これで、ドレの持つ潜在能力が感じられた。

 だが、その潜在能力の引き出し方を知らないドレは、学校などでも、悪ガキの姿を見ると避けるようになる。

 この辺の、主人公としては情けない姿も、ドレを演じている少年の演技とともに、リアルだ。

 作品全体を通し、ドレの挙動やセリフは実に子供らしく、特に、教育熱心で優しい母親との絡みは、自分の子供の頃を思い出させられて笑った^^

 ・・・苛められる展開は、見ていてこっちもストレスがたまる。

 しかし、それを経ないと、ラストの逆転劇の痛快さが生まれない。

 不愉快な展開もおざなりには出来ない。

 作り手は、お母さんや、先生や、ガールフレンドなどを配し、飽きさせずにテンポ良く物語を処理していく。

 また、ドレを勝利に導く師として、ドレの住んでいるアパートメントの管理人としてコウ先生がいるのだが、ドレの中国生活の喜怒哀楽の節目節目で、うまい具合に彼が出来わすのだが、そこら辺の作りもうまい。

 ジャッキー・チェン・・・、枯れ具合が実に良い。

 ドレのカンフーの先生となるも、彼のアクションはほとんどない。

 だが、管理人としてのバスルームを直す作業の合間に、ドレに向かって、歯磨きの蓋を指で弾く・・・、それだけでも楽しい^^

   ◇

 コウ先生の教え方は、非常に面白かった。

 家に帰ったら、上着を投げ捨てて母親に怒られるだらしないドレを知っているので、

 訓練は、木の突起部に、着ていた服を脱いで投げ捨てて拾って掛ける・・・、という行為を、ドレに繰り返させることから始まる。

 晴れの日も、雨の日も、それを繰り返させられる。

 だが、ある日、その動きこそが、戦いの基本のアクションであったことが分かる。

 マンガ的である。

 しかし、面白いし、マンガ的に説得力がある。

 映画だからいいのである^^

 さて、悪ガキどもとの決着は、カンフー大会でつけることになる。

 どうやら、彼らの悪いメンタリティは、彼らの通っている道場の師範によって培われている。

 ・・・そこまでに、カンフーの聖地でのインスピレーションや、ガールフレンドとの別離、コウ先生の苦悩の判明などがあり、最終決戦までに、こちらの気持ちは高められていく。

 ただ、コウ先生がいつもしている車の整備には意味がないほうが面白かったと思う(理由も明かされず、見ている者は宙ぶらりんの気持ちにさせられるのだ^^)。

 訓練のダイジェストもバリエーションに富んでいて、いい。

 <万里の長城>の頂上での訓練は苦笑させられつつもなかなか盛り上がる^^

   ◇

 最終的には勝利するのだが、過酷なバーリ・トゥードの試合の場で、母親がその勝負を非常にエンジョイしているのが笑った^^;

 また、追い詰められたドレが、師匠の教えを超越した流儀を披瀝するのが、主人公としての面目躍如で素晴らしかったと思う。

 ただ、ヒロインの女の子は、二時間超の上演時間中、脳内補完能力を全開にして魅力的に感じようと思ったが、どうしても可愛く思えなかった^^

 オリジナル『ベストキッド』のタムリン・トミタは、若き私には不満もあったが、今見ると、なかなか魅力的だゾ!

 PS:私、タムリン・トミタが出演したアラン・パーカー監督の『愛と哀しみの旅路』で感動した記憶がある^^

                                          (2010/08/09)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『ヒックとドラゴン(3... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2010-08-10 00:17:54
TBいつもThanks
migさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-08-10 05:50:27
migさんのプレミア試写会報告見せていただきました^^

あなた、確かに、ブログタイトルどおりに「美的女人」さんですなぁ^^
黒人の (MUTI)
2010-08-10 20:05:29
蘭さん、
黒人の美幼女がつくった
おにぎりを食べることができますか?

できるのなら、
ただ単に「慣れ」の問題ではないでしょうか?
MUTIさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-08-10 20:51:47
食べれます^^

ただ、「寿司」と言うものに、日本人特有のものがあるような気もしちゃうのですが、いかがでしょう。

ところで、メールしようと思っていたのですが、ここで、私信として、MUTIさんにだけ分かるように書きます。

お誘いの件ですが、私、「追記」のメールだけしか届いておらず、予定がつけられませんので(8月なんですよね?)、今回は、行きたいですが行けません。

すいません、次回、是非、お願いします。

今年は、終戦の日に靖国にも行けるか分からない状態です。

この状況を打開するには、小説を書くしかないと考えている次第です^^;
了解しました。 (MUTI)
2010-08-12 16:31:15
では、念のため、本文のメールを再送します。

小説、頑張って下さい。
MUTIさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-08-12 19:00:11
本当にすいません。

確保に苦労したでしょうに。

マルチのメールのようで、他の方の返信も見たのですが、オリジナルのメールの返信もなかったんですよね。

小説のほうは、このブログを休止させてから書きます。

いわゆる、ライトノベルを先ず書こうと思いますが、ちょっと磁石について調べなくちゃいけなくて、MUTIさんに質問すると思います。

それから、MUTIさんが面白いと言っていた「ブラックラグーン」読みましたよ^^

楽しかった!
一票 (ふじき78)
2010-08-29 23:08:03
女の子の評価に対して一票。
でもまあ、いい女の子だとは思うんですけどね、美しくはないな。

寿司に関しては、アフリカで寿司を握られるのは虫の幼虫とか入ってそうでやだ(昆虫はジャングルでの貴重なタンパク質の一種です)。
日本国内で寿司ロボットが握ったシャリにネタを乗っけるだけなら、誰でもいい。握られるのはちょっといやかな。でも、例えばヒミコ様のQちゃんにだって握られるのはいやだよ。
ふじき78さんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-08-30 18:50:23
ハリウッド映画って、他国の女の子を描写するとき、その国の、やたらとエスニックな部分を強調する傾向がありますね。

別に、アメリカ人好みの外国人でいいのに。

私は昔、NZにワーキングホリデーに行っていたのですが、日本人の、日本人として濃い顔の女の子をホームステイの家につれてきたことがありました。

その女の子は、可愛いっちゃあ可愛いけど、棟方志功の描く少女みたいな顔でした。

でも、ホームステイのお父さんは、「クワイエット・ナイス!!(全く以て可愛い)」と言ってたのが、今も心に残っています。

外人が外人に接するとき、その民族の「味」を大事にするのでしょうか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ベスト・キッド(2010) (LOVE Cinemas 調布)
1984年に製作され大ヒットした『ベスト・キッド』のリメイク。ラルフ・マッチオとノリユキ・パット・モリタの師弟コンビを今回はウィル・スミスの息子のジェイデン・スミスとジャッキー・チェンが演じる。ストーリーの流れはオリジナルを継承しつつも、オリジナルの空...
『ベスト・キッド』 (つれづれなるままに)
『ベスト・キッド』の試写会に行ってきました。 久しぶりにジャッキー映画をスクリー
ベスト・キッド (2010)/ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン (カノンな日々)
1984年のオリジナルは大好きな映画の一つです。たぶん私が初めて観たハリウッド映画で日本文化を好意的に大きく扱った作品だったんじゃないのかな?たぶん。ダニエルさんとミヤギさんのあの師弟コンビは後の作品にも少なからず影響を与えていますよね。その『ベスト・キッ...
『ベスト・キッド』 (めでぃあみっくす)
ハン先生、カンフーがしたいです・・・とまではいきませんでしたが、オリジナルへの敬意をある程度感じられる、それなりに面白い映画でした。ただウィル・スミスの親バカぶりが息子ジェイデン・スミスの将来に悪影響を及ぼさないかも心配になる映画でした。 ミヤギ先生...
ベスト・キッド (とりあえず、コメントです)
1985年のヒット作『ベスト・キッド』をリメイクした作品です。 オリジナルは未見のままチャレンジしてみました。 ウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスとジャッキー・チェンのコンビがピッタリでした。
ベスト・キッド (そーれりぽーと)
「ほんまに出来るの?」と言われていた、ウィル・スミスの息子が主演で中国が舞台の『ベスト・キッド』リメイクが実現。 しかも予定通りジャッキー・チェンが師匠役の、“カラテ・キッド”ならぬ“カンフー・キッド”。 ジャッキーが出てるなら観なければ!と『ベスト・キ...
ベスト・キッド(2010) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★☆【2,5点】 吹替えしかないというのはどういうこと?
ベスト・キッド ジャパンプレミア レッドカーペット ☆ ウィルファミリー&ジャッキー来日 (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 行って参りました、真夏の最中のプレミアレポ{/atten/} 映画は先に観てたので今回はレッドカーペットのみ参加。 ジャッキー・チェンが来日とあって、8/5 六本...
ベスト・キッド /THE KARATE KID (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 1984年「ベストキッド」のリメイクは、 ウィル・スミス製作、息子ジェイデン×ジャッキー・チェン{/hikari_blue/} 2年前の夏、ウィルがお気に入りのチャウ・...
「ベスト・キッド」青春を…、リメイク! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ジャッキー・チェン] ブログ村キーワード  あの名作、そして吾輩にとっての青春の1作でもある「ベスト・キッド」をリメイク!「ベスト・キッド」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。オリジナルから26年(そんなに!?)。しかし、「プレデターズ」もそうで...
ベスト・キッド (あーうぃ だにぇっと)
7月28日(水)@中野サンプラザで鑑賞。 前日27日の中野サンプラザの招待状は2枚当った。 27日はソルトのジャパンプレミアがあったので行かれなかった。 で、50円ムービーに「ベスト・キッド」を掲示してみたが、アクセスすら殆どなかった。 またまたムダな...
『ベスト・キッド』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ベスト・キッド」□監督 ハラルド・ズワルト □脚本 クリストファー・マーフィー□キャスト ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン、タラジ・P・ヘンソン■鑑賞日 8月8日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度...
人として大切な事。『ベスト・キッド』 (水曜日のシネマ日記)
1985年に公開された映画『ベスト・キッド』のリメイク版です。
ベスト・キッド (Akira's VOICE)
立ち向かう勇気がパワーになる!  
ベスト・キッド(2010) (映画鑑賞★日記・・・)
【THE KARATE KID】 2010/08/14公開 アメリカ/中国 140分監督:ハラルド・ズワルト出演:ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン、タラジ・P・ヘンソン、ハン・ウェンウェン、ワン・ツェンウェイ、ユー・ロングァン最高の師匠がくれたもの──それは、逃げずに立ち向か...
「ベスト・キッド(吹替版)」(先行)みた (たいむのひとりごと)
「ハン先生がクワイ=ガンなら、ボクはアナキンだ♪」(実際は「ハン先生がヨーダなら、ボクはジェダイだ!」だけど)本当は字幕版で観たかったが、残念ながら地元ではどこも上映してくれないようなので、吹替版で鑑
■映画『ベスト・キッド』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
Mr.&Mrs.スミスが製作を手掛け、Jr.が主演した映画『ベスト・キッド』。 「ウィル・スミスってば我が子を使って映画を作りたかっただけなんじゃないの?」なんて思ったら、大間違い。 まだまだ小さくて細っこくて泣き虫でいながら、小動物のような愛嬌たっぷりのジ...
ベスト・キッド (Memoirs_of_dai)
なぜかカンフー 【Story】 母親の転職で、アメリカから北京に引っ越して来た11歳のドレ(ジェイデン・スミス)は、言葉や文化がまるで異な...
『ベスト・キッド』(2010年版) (ラムの大通り)
(原題:The Karate Kid) ----これも全米初登場第1位の映画だよね。 確かリメイクのはずだけど…。 「うん。1984年のオリジナルがそれほど歴史に残る映画というわけでもないし、 なぜリメイクしたのか不思議な上に、この大ヒット。 ほんとアメリカって分からないなあ…...
『ベスト・キッド』レッドカーペット@サインゲット! (FantasisTaka)
『ベスト・キッド』ジャパンプレミア@六本木ヒルズ 2010.08.05(木)17:00~
ベスト・キッド (花ごよみ)
母親の転職によって、 アメリカから、 北京に引っ越ししてきた、 11歳のドレ(ジェイデン・スミス)が主人公。 言葉や習慣の違いによって、 いじめに遭う日々。 子供のいじめは見ていて残酷。 でも、ハン師匠(ジャッキー・チェン)と、 出会うことによって、 武術の達...
『ベスト・キッド(2010)』 ('10初鑑賞106・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 8月7日(土) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン8にて 12:10の回を鑑賞。
「ベスト・キッド」(2010年版) 感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
昔のあの「ベスト・キッド」を、ウィルスミスの息子(「幸せのちから」で可愛かった)と、なんと師匠役にはジャッキーチェン!
ベスト・キッド (犬・ときどき映画)
ベスト・キッド[The Karate Kid] <Story> 父親を亡くしたドレ(ジェイデン・スミス)は母親の転勤でデトロイトから北京に移住する。 そこで、カンフーの強い同級生たちにいじめに合ってしまう。ある日いよいよ追い詰められて危機一髪のところを、アパートの管理人ハン...
ベスト・キッド レビュー(ネタバレあり) (無限回廊幻想記譚 別宅)
 【ストーリー】 アメリカから母シェリー(タラジ・P・ヘンソン)の仕事の転勤で北
ベスト・キッド(2010年) (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE KARATE KID) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1984年「ベスト・キッド」(原題:THE KARATE KID)。 1986年「ベスト・キッド2」(原題:THE MOMENT OF TRUTH PART II)。 1989年「ベスト・キッド3/最後の挑戦」(原題:THE KARATE KID PAR...
劇場鑑賞「ベスト・キッド」 (日々“是”精進!)
「ベスト・キッド」を鑑賞してきました80年代に大ヒットした「ベスト・キッド」を、舞台を中国に移してリメイクした感動ファミリー・ドラマ。主人公の少年役には本作の製作を務める...
ベスト・キッド(2010)★☆THE KARATE KID (銅版画制作の日々)
 あの伝説が北京で甦る! 15日、MOVX京都にてレイトショーで鑑賞しました。人気があるんですね。遅い時間ですが、結構お客さん入っていました。この日はずっと満席状態だったようです。ウィル・スミスの息子さん、ジェイデン君すっかりお兄ちゃんになりました。見よう...
「ベスト・キッド」 THE KARATE KID (俺の明日はどっちだ)
・ 「ロッキー」のJ・G・アヴィルドセン監督が予定調和の物語をドラマティックに仕上げ、サバイバーの唄う主題歌と共に大ヒットし、2本の続編と主人公を女の子に替えた作品まで製作された同名映画のリメイク作品。 今回再映画化するにあたり、舞台をアメリカから中国...
ベスト・キッド (to Heart)
最高の師匠がくれたもの── それは、逃げずに立ち向かう勇気。 原題 THE KARATE KID 製作年度 2010年 製作国・地域 アメリカ/中国 上映時間 140分 脚本 クリストファー・マーフ...
ベスト・キッド (だらだら無気力ブログ)
1984年の『ベスト・キッド』を、舞台をアメリカから中国北京に移して リメイクしたドラマ。親の転勤で北京に引っ越してきたアメリカ人少年が カンフーと出会い学ぶことで心身ともに成長していく姿を描く。 主演はウィル・スミスの息子で、『幸せのちから』のジェイデン...
「ベスト・キッド」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 84年に一世を風靡したカラテ映画のリメイク。 オリジナルは未見。知識らしい知識といえば、昔ウンナンがコントでやってた「ワックスかける、ワックスとる」ぐらいで、それ以外...
【ベスト・キッド】2010 (日々のつぶやき)
監督:ハラルド・ズワルト 出演:ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン 最高の師匠がくれたもの-  それは逃げずに、立ち向かう勇気 「デトロイトに住む12歳のドレは母親の転勤で北京に引っ越すことになった。 着いた初日近くの公園に出かけメイという女の子
ベスト・キッド (シネマ大好き)
転勤になった母と二人で、アメリカから北京に引越してきたドレ(ジェイデン・スミス)。アパート近くの公園で、英語を話せる女の子メイ・インとさっそく友だちになれたと思ったら、同じ学校のチャンたちに目をつけられ、こてんぱんに痛めつけられてしまう。学校でも何か...
ベスト・キッド(2010)|抜群の爽快感。ハリウッドの柔軟性。中国の底力。 (23:30の雑記帳)
無条件で面白い! 驚くほど客が入っていた。面白い映画はクチコミで伝わるものなのか。年齢層は小学生から年配の方まで幅広い。結論からいうと、クライマックスの武道大会が始まる前にすでに滂沱と頬を伝う涙。つまりは堪能させてもらった。名作に数えられることはないかも...
ベスト・キッド(2010) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
孤独な少年、恋のときめき、乱暴者、青春成長ストーリーの王道パターン!1984年の同名映画のリメイクだが、2010年版の「ベスト・キッド」は舞台を中国に、空手をカンフーに、主人公の年齢を高校生から小学生に変更して、師弟関係と少年の成長を描くカンフー・サクセ...
「ベストキッド」見事なリメイク (再出発日記)
オリジナルは実はまともには見たことが無い。だからほとんど初見と同じなのだけど、一つ一つのエピソードがとても丁寧で、完全に登場人物たちに自分の気持ちをシンクロできる、とて...
「ベスト・キッド」それは自分 (ノルウェー暮らし・イン・London)
あまりに直接響くので、実は見るつもりはなかった。 リメイクだしねーという気持ちもあったけど、意外に評判いいので、思い切って見ることに。 勿論、クライマックスも感動したけど、前半ずっと泣いていたYO・・・・・私。
『ベスト・キッド』をテアトルダイヤ2で観る男ふじき (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆☆傑作です】 泣ける。 ラルフ・マッチオ版より好きだ。 残念な事に大昔に観ただけなのでラルフ・マッチオ版の記憶はあやふやだ。 物語としては大きく三つのパートに分けられる。 (1) 少年が障害を乗り越えるチャンスに出会うまでのパート。...
ベスト・キッド 日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
1984年の「ベストキッド」をジェイデン・スミス主演、ジャッキー・チェン共演でリメイクした。ジェイデンのカンフー上達ぶりが楽しいし、寂しそうな中年男を演じたジャッキーもいい。ジャッキーの演技がアクションから抜け出しつつあるのかもしれない。
ベスト・キッド (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ベスト・キッド」監督:ハラルド・ズワルト(『ピンクパンサー2』)出演:ジェイデン・スミス(『地球が静止する日』『幸せのちから』)ジャッキー・チェン(『ダブル・ミッション...
★「ベスト・キッド」(2010) (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みの2本目。 ジャッキー・チェンの新境地とか、 ウィル・スミスが息子をプロデュースした作品とか・・ 前評判はなかなかだね。
ベスト・キッド (5125年映画の旅)
母の仕事の都合で中国へ引っ越した少年ドレ。しかし彼は中国での生活に馴染めず、学校ではカンフーを習う少年に虐められていた。そんな時、ドレはアパートの管理人ハンに助けられる。ハンがカンフーの達人である事を知ったドレは、虐めっ子を見返すためにハンからカンフー...
ベストキッド (ハクナマタタ)
数日前にベストキッドのリメイク前をみた ジャッキーとジェイデンくんの新ベストキッドは劇場で観賞 初代のベストキッドをみたのはかなり前なので、観ながら記憶が蘇ってきて リメイクは細かく元を忠実になぞってるんだねーと 改めて思った 便宜上、初代の...
ベスト・キッド (銀幕大帝α)
THE KARATE KID/10年/米・中国/140分/アクション・ドラマ/劇場公開 監督:ハラルド・ズワルト 製作:ウィル・スミス 出演:ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン、タラジ・P・ヘンソン、ハン・ウェンウェン、ワン・ツェンウェイ <ストーリー> 母親と共...
【映画】ベスト・キッド…「笑う犬」のコントを先に観ていたので(^_^;) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況報告。 2011年2月19日(土曜日)は、夜勤が朝までだったのと風邪気味の体調でダウン この日は娘の公立高校の説明会だったのですが、嫁さんに任せました でもパソコン工房さんまでキーボードを買いに行きました。今、PS/2端子付きのキーボードってあんまり無い....
ベスト・キッド (RISING STEEL)
ベスト・キッド / THE KARATE KID 2010年 アメリカ/中国合作映画 コロンビア製作 監督:ハラルド・ズワルト 製作:ジェリー・ワイントローブ  ウィル・スミス  ジェイダ・ピンケット・スミス ...
ウィルスミスとジャッキーチェンの協力タッグで!~「ベスト・キッド」~ (ペパーミントの魔術師)
私はこっちの方をリアルタイムでスクリーン鑑賞してる。(笑) ベスト・キッド [Blu-ray]ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-07-28売り上げランキング : 9180Amazonで詳しく見る by G-Tools パットモリタ扮するミヤギは、 一見カラテと何の関係もない雑用ばっ....
ベスト・キッド (Blossom)
ベスト・キッド THE KARATE KID 監督 ハラルド・ズワルト 出演 ジェイデン・スミス ジャッキー・チェン アメリカ 中国 2010