『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ロック・オブ・エイジズ』を観た(短信)]

2012-09-23 09:34:06 | 物語の感想
☆この映画、予告編を見ただけでは、トム・クルーズがカリスマ・ロックミュージシャンを演じていることぐらいしか分からなかったが、

 いざ、物語が始まると、トップアーティストを夢見て、老舗ライブハウス<バーボンルーム>で働く、若き男女二人の出会いと恋と成功の物語で、しかも、ミュージカルだった。

  

 かような美男美女(ドリュー&シェリー)のカップルには、あまり共感が出来ないのだが、話がシンプルなので、それなりに楽しむ^^

 だが、トム・クルーズ演じるロックスター・ステイシーが出てきてから、その怪演(?)に魅了され、

 なんか、ドリューがラップシンガーに転向させられた時の、K-POPみたいな変なダンスとコスチューム以外は、本筋のほうの印象が残らなくなってしまった^^;

 そもそも、主役の二人が結ばれるのがあまりにも早過ぎて、「俺の知らない世界の、美男美女の一目惚れの相思相愛」なんだなと解せなさが募る。

 まあ、ミュージカルって、そんなもんではあるけれど。

 でも、ライブハウスのオーナー(アレックス・ボールドウィン^^;)とリーダーの恋は、割りと丹念に描かれていたので、こちらは笑うパートの恋だが、理解は出来た(二人とも男だが)。

 う~む、しかし、トム・クルーズって、うまいし、面白いよなぁ。

 『トロピック・サンダー』や『大いなる陰謀』、『マグノリア』など、暗黒面に偏った役を演じさせると、その凄みが際立つ。

 でも、どんなに男らしい役をやっても、どんなに男臭さを発散させようとしても(「ミッション・インポッシブル」シリーズなどで)、どうしても「ホモっぽさ」が感じられる^^;

 色んな、私の好みでないゴージャスな女たちが画面を彩るが、私が一番エロく感じたのは、<バーボンルーム>閉鎖を目論む婦人会のリーダーのキャサリン・ゼタ=ジョーンズだな^^

 <バーボンルーム>やステイシーを憎む理由は、物語の進行とともに予想がつくけど、だからこそ「可愛い」って感じることもある。

  
      この服装のダサさもなんか、いい!

 あと、この作品、やたらと「ベラチュ~」が強調されていたなぁ^^;

 「ベラチュ~」の空振りのシーンが何度かあり、クスクス笑わせられたよ^^v

                                             (2012/09/23)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [日本復活最前線・4 核心の... | トップ | [日本復活最前線・5 核心の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 『トロピック・サンダー』 (みかりん♪)
2012-09-29 08:31:05
 『トロピック・サンダー』は観たのですが
 『トロピック・サンダー』もこちらも大好きです。
みかりん♪さんへ^^ (ミッドナイト・蘭)
2012-09-30 23:50:00
こんばんわ^^

私は、生活の中で、『トロピック・サンダー』のラストのトム・クルーズの不気味なダンスを、たびたび思い出して、苦笑いさせられています^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ロック・オブ・エイジズ (あーうぃ だにぇっと)
ロック・オブ・エイジズ@なかのZERO
『ロック・オブ・エイジズ』 2012年9月7日 なかのゼロホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ロック・オブ・エイジズ』 を試写会で鑑賞しました。 トム・クルーズは主演じゃなかったのね 【ストーリー】  1987年のハリウッド。サクセスをつかもうとする若者たちがひしめく大通り、サンセット・ストリップに建つライブハウス。そこで働きながらロック・スター...
「ロック・オブ・エイジズ」 80年代が青春時代!って方にオススメ (はらやんの映画徒然草)
「シカゴ」以来、ミュージカル映画のファンになった僕、「ロック・オブ・エイジズ」を
『ロック・オブ・エイジズ』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: ROCK OF AGES 監督: アダム・シャンクマン 出演: ジュリアン・ハフ 、デイエゴ・ボネータ 、ポール・ジアマッティ 、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 、メアリー・J・ブライジ 、ラッセル・ブランド 、アレック・ボールドウィン 、トム・クルーズ 試写会...
劇場鑑賞「ロック・オブ・エイジズ」 (日々“是”精進! ver.F)
ロックンロール、最高… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209210002/ ロック・オブ・エイジズ オリジナル・サウンドトラックサントラ SMJ 2012-06-27売...
ロック・オブ・エイジズ (試写会) (風に吹かれて)
トムは脇役なのね 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/rockofages9月21日公開ブロードウェイ・ミュージカルの映画化製作総指揮・監督: アダム・シャンクマン 
ロック・オブ・エイジズ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【ROCK OF AGES】 2012/09/21公開 アメリカ PG12 123分監督:アダム・シャンクマン出演:ジュリアン・ハフ、ディエゴ・ボネータ、ラッセル・ブランド、ポール・ジアマッティ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、マリン・アッカーマン、メアリー・J・ブライジ、アレック・....
ロックオブエイジズ (Said the one winning)
ストーリー:1987年のハリウッド。サクセスをつかもうとする若者たちがひしめく大通り、サ ンセット・ストリップに建つライブハウス。そこで働きながらロック・スターを目指すドリュー(ディエゴ・ボネータ)とシンガーになるのを夢見て田舎から飛 び出してきたシェリー...
『ロック・オブ・エイジズ』 (こねたみっくす)
これぞロック・オブ・80'sライヴコンピレーションアルバム。80'sを聞くと自然に身体と魂が疼く30~40代は必見のロックミュージカル。 やはり音楽といえば80'sのロックンロールに限る! ...
ロック・オブ・エイジズ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ロック・オブ・エイジズ オリジナル・サウンドトラッククチコミを見るロックで成功を夢見る若者たちを描くミュージカル「ロック・オブ・エイジズ」。トム・クルーズの歌の上手さと ...
ロック・オブ・エイジズ /ROCK OF AGES (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 久しぶりの更新になっちゃった こんなに更新止まったのはblog初めて以来初かも!? 今月いちばん楽しみにしてた映画、試写で観て来ました~ ハゲ&ズラ&デブの映画会社社長になったかと思えば(「....
ロック・オブ・エイジズ (心のままに映画の風景)
栄光とスキャンダルに彩られた80年代のハリウッド・サンセット通り。 歌手を夢見て田舎から出てきたシェリー(ジュリアン・ハフ)は、ライブハウス“バーボン・ルーム”でウェイターをしながらロック・スタ...
ロック・オブ・エイジズ ★★☆☆☆ (センタのダイアリー)
最初に良かったところだけ言っておくと、トム・クルーズのロックスター役は見事にはまっていてカッチョよかったです。 全編80年代のロックがほとんど途切れることなく流れますが、メジャーなメガヒット曲は少なくてどちらかというと微妙なヒット曲がほとんどだったのは...
ロック・オブ・エイジズ/ROCK OF AGES (いい加減社長の映画日記)
最初は、観る気はなかったんだけど、予告編を観て、のりがよさそうなので・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1987年のロサンゼルス。 成功を夢見てやってきたシェリーは、ロックの殿堂“バーボンルーム”で働く青年ドリューと知り合う。 バーボンルームは、...
『ロック・オブ・エイジズ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ロック・オブ・エイジズ」□監督 アダム・シャンクマン□キャスト ジュリアン・ハフ、デイエゴ・ボネータ、ポール・ジアマッティ、トム・クルーズ       キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、メアリー・J・ブライジ、アレック・ボ...
ロック・オブ・エイジズ (とりあえず、コメントです)
ブロードウェイの大ヒット舞台を映画化したロックなミュージカルです。 トム・クルーズがロック・スターになっている写真を見て、とても気になっていました。 予想よりも明るくて思いっきりミュージカルな展開に、ワクワクするような作品でした。
Rock of Ages (ロック・オブ・エイジズ) (みかりん の お気楽日記 ♪ ぽっか ぽかぁ)
ミュージカル 映画 の Rock of Ages (ロック・オブ・エイジズ) 観てきました。 (*^-^) 楽しかったです~ 特に トム・クルーズ 最高ww キャサリン・ゼタ=ジョーンズも 良かったです。 1987年のロスアンジェルスが舞台で、 歌は80年代のロックで...
ロック・オブ・エイジズ/トム・クルーズ (カノンな日々)
トム・クルーズがド派手なロックスターを演じていることで話題になっていますが、ブロードウェイをはじめ世界中でヒットしたロックミュージカルの映画化です。1987年のロサンゼルス ...
ロック・オブ・エイジズ (♪HAVE A NICE DAY♪)
面白かった~~楽しめた~~~ 曲は解らない曲もありましたが、ああ~この曲聞いた事ある と言う感じで楽しい~ だけど、題名は出てきません ストーリーは「バーレスク」に似てましたね~ でも、コメディーが入ってます(笑) 皆で楽しんでます!という感じです しかも...
ロック・オブ・エイジズ(2012)☆★ROCK OF AGES (銅版画制作の日々)
 落ちぶれたロックスターが、夢を追う若者に出会った―― 好き度:+8点=68 点 MOVIX京都にて鑑賞。 「ヘアスプレー」のアダム・シャンクマン監督がだったのね。でもどちらかといえば「ヘアスプレー」の方が個人的には好みです。いや決して悪くはないのです...
ロック・オブ・エイジズ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Rock of Ages監督:アダム・シャンクマン出演:ジュリアン・ハフ、ディエゴ・ボニータ、ラッセル・ブランド、ポール・ジアマッテイ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、マリン・アッカーマン、メアリー・J・ブライジ、ブライアン・クランストン、アレック・ボールドウ...
『ロック・オブ・エイジズ』 じっとなんかしてられない“ glee! ロック・ヴァージョン”  (コナのシネマ・ホリデー)
この映画の売りは、トム・クルーズの出演なんかじゃない!売りは、夢と、恋と、青春と、ロックだ!客席で、じっとなんかしてられない!!ジュークボックス・ミュージカルに酔う。
ロック・オブ・エイジズ     評価★★★ (パピとママ映画のblog)
トニー賞で作品賞ほか5部門にノミネートされ、ブロードウェイを筆頭に世界各国でヒットを記録し続けているミュージカルを映画化。1987年のロサンゼルスを舞台に、音楽で成功することを目指して奮闘する青年と少女の恋と夢の行方が、1980年代のロック・ナンバーに乗せて映....
「ロック・オブ・エイジズ」:ミュージカルだったのね (大江戸時夫の東京温度)
映画『ロック・オブ・エイジズ』は、観てみるまでミュージカルなのだとは知りませんで
ロック・オブ・エイジズ  監督/アダム・シャンクマン  (西京極 紫の館)
【出演】  ジュリアン・ハフ  ディエゴ・ボネータ  トム・クルーズ 【ストーリー】 1987年のロサンゼルス。成功を夢見てやってきたシェリーは、ロックの殿堂“バーボンルーム”で働く青年ドリューと知り合う。バーボンルームは、今やビッグネームとなったロックバンド...
ロック・オブ・エイジズ (いやいやえん)
80'sロックなんて全然知らないから、ミュージカルナンバーでドキワクしたり出来ない残念な結果に。「当時の洋楽を知らない人には肩すかし的な内容だ」とどこかに書いてあったのだけれど、確かに、そうかも。懐メロでもないし、ある意味で新鮮にうつりましたねー。 た...