『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『トゥルー・グリット』を観た]

2011-05-17 22:18:24 | 物語の感想
☆すっかり、王道の物語を撮れるようになったコーエン兄弟監督作である。

 かつての、ジョン・ウェイン主演西部劇のオリジナル原作を映画化したとのこと。

 ・・・父親を殺された娘が、保安官を雇い、インディアン居留地に逃亡した犯人を追う。

 犯人には多くの前科があり、それを追い求めていたレンジャーもいた。

 三人は、それぞれ譲れないモノ・譲らない性格を持ちつつも、犯人を求め、同行するのだった・・・。

 そもそも、西部劇が一時期廃れたのにはマンネリの意味合いがあった。

 この作品もけして新鮮な要素があるわけではない。

 だが、コーエン兄弟、キッチリと骨太に撮りあげているので、大作の風格だ。

 冒頭、連邦保安官ルースター・コグバーン(ジェフ・ブリッジス)が、その激しい捜査活動を法廷にて糾弾されるのだが、そこで語られるセリフだけの銃撃戦が、観終えて、私、画面上で見たかのような錯覚に陥っている。

 そんな、凄い作品だ。

   ◇

 完成度が高いので、あまり語ることもない。

 主役の3人の性格が面白かった。

 父親を殺された14歳の娘マティ・ロス(ヘイリー・スタインフェルド)だが、聡明かつ意志の強い娘で、父親を殺された、地元と勝手の違う町で、頭脳を駆使して賠償金を手に入れ、保安官を雇うに動く。

 すぐに「訴える」「訴える」と言い、『さよなら 絶望先生』の木村カエレみたいなのだが、

     ・・・「訴えるよ!」

 それが町では機能するものの、一たび町を出れば、全く通用しない無法者の世界であるのに、それでも我の強さだけで乗り越えようとする性格が面白い。

 この子、14歳の美少女なのに、作中の悪人たちは、彼女を「ガキ」とか「子供」と言い、一人も彼女を性的対象として見ていないのが、私には非常に健全に感じ、こいつらとは話が合わないなと思うのだった。

 ヘイリー・スタインフェルドは、私の趣味の娘ではないが、その目だけは最高に美しかった。

・・・「訴えるよ!」てか「撃つよ!」

 保安官ルースター・コグバーンは、一番性格が読みやすそうに見えて、一番分からなかった。

 憎まれ口を叩かずにはいられないらしく、さりとて、実はいい人というステロタイプな描き方もされていない。

 結構普通に職務を全うする。

 と思えば、途中から酔いどれになり、銃の腕前の一番に拘るのだ。

 年齢も分からなかった。

 60歳超の、引退間際の保安官に思えて、エピローグでは25年後まで生きていることが語られる。

 テキサスのレンジャー、ラビーフ(マット・デイモン)も、コミュニケーション能力に欠点がある。

 会話がこじれるとすぐにいきり立ち、関係を放棄する。

 どうやら、レンジャーとしての誇りは人一倍あるが、他人の誇りを尊重する思いやりがないのだ。

 物語的には、三人は最初こそ衝突を繰り返すが、中盤から収まるところに収まるのがセオリーだと思うのだが、なんか、クライマックスの決戦までいがみ合いを繰り広げるので、それが斬新だったかな?

 追い求めた犯人チェイニーがチンピラレベルなので、味方の方に強い刺激をおいたほうが物語的に面白いのは確かだ。

 物語は、主役の三人の思いのズレで進んでいき、そこがテーマ的なメインなので、

 最期の決戦は延々と銃撃戦が続くような戦いではなく、切れ味の良い決闘であった。

 三人は、その戦いを通し、お互いを認め合うのだ。

 ・・・私的には、25年後のエピローグは不要でした。

                                                  (2011/07/17)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『はやぶさ HAYABUSA BAC... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リバー)
2011-05-19 08:33:31
TB ありがとうございます。

正当派なコーエン作品でしたが
しっかりとした演出で素晴らしかったですね

何より ヘイリー・スタインフェルドの存在感は凄かったです
絶望先生ってww
リバーさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-05-19 17:56:11
こんにちわ^^

ヘイリー・スタインフェルド嬢は、いい女優さんになるんでしょうね。

外見は完成してますもんね(そこが不満^^)。

敵のボスは容赦なくマティの顔面を踏みつけていて、ハンパねぇなぁと思いましたよ^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

43 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
トゥルー・グリット (LOVE Cinemas 調布)
『ノーカントリー』のコーエン兄弟が監督し、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた西部劇。今年のアカデミー賞で作品賞、主演男女優賞、監督賞など10部門にノミネートされた。主演は昨年のオスカー俳優ジェフ・ブリッジス、共演にマット・デイモン、ジョシュ...
トゥルー・グリット (あーうぃ だにぇっと)
3月9日(水)@よみうりホール。 偶然隣にLovecinemas調布のKLYさんが座る。 千百人収容の会場でこんなことが起きるとは!
トゥルー・グリット (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P)(P) バリー・ペッパーって何処に出てた?
トゥルー・グリッド(2010)◆◇TrueGrit (銅版画制作の日々)
 天罰なんか待ってられない 本当にそうです。天罰が下るに決まっているって言っても、いつの事か分かりません。実は天罰が下ればいいのに、、、、と思ったことあり! 東宝シネマズ二条にて鑑賞。大好きなコーエン兄弟の新作です。 いやあ主演を務めた14歳の少女の演...
トゥルー・グリット (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
トゥルー・グリット (コーエン兄弟 監督) [DVD]少女の強い信念と壮絶な旅路に心を揺さぶられる異色西部劇。大型新人ヘイリー・スタインフェルドが圧倒的に素晴らしい。雇い人のチェイ ...
トゥルー・グリット (ダイターンクラッシュ!!)
2011年3月26日(土) 16:20~ シネ・リーブル池袋1 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 『トゥルー・グリット』公式サイト ジョン・ウェインがアカデミー男優賞を獲得した「勇気ある追跡」のリメイク。大昔テレビで観たが、まったく覚えていない...
映画:トゥルー・グリット ジャンルで語りたくない「魅力」に溢れた一作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
西部劇、というだけでこの作品に何かのレッテルを張っているっぽく感じてしまうほど。 というのは 例えば、この映画に登場する「風景」 脳裏に焼き付いた景色やシーンがたくさん。 それが再現されることを目的に、また劇場に行ってしまうかもな自分がいる。 あるいは、....
トゥルー・グリット/ TRUE GRIT (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね←please click ジョエル、イーサン・コーエン、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ 試写にて鑑賞。 アカデミー賞、作品賞ほか10部門でノミネート。 ジョン・ウェイン主演の西部劇『勇気ある追跡』のリメイク コーエン兄弟...
監督ジョエル&イーサン・コーエン兄弟 「トゥルー・グリット」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
えぇ~~西部劇なんか観たのは何年ぶりだろうか? 確か学生時代にサム・ペキンパー監督の「ワイルド・バンチ」と「ビリー・ザ・キッド 21歳の生涯」の2本立てを文芸座で観て以来かも(^。^:) そんな私でもジョン・ウェインと言えば西部劇で有名な名優と言われてる...
トゥルー・グリット (キノ2)
★ネタバレ注意★  コーエン兄弟の西部劇!  ジョン・ウェイン主演の『勇気ある追跡』(1969年)の原作となったチャールズ・ポーティスの同名小説をもとにして撮った映画だそうですが、監督にリメイクという認識はなく、あくまで同じ原作に基づいた別の映画、とい...
『トゥルー・グリット』 (こねたみっくす)
尊い犠牲を払う者だけが本物の勇者になれる。そして本物の勇者は決して見返りを求めない。 第83回アカデミー賞で最多10部門にノミネートされていながら無冠に終わったこの作品です ...
トゥルー・グリット (花ごよみ)
監督はコーエン兄弟、 製作総指揮スティーヴン・スピルバーク。 ジョン・ウェイン主演の 西部劇「勇気ある追跡」をリメイクしたもの。 出演者はジェフ・ブリッジス、 ヘイリー・スタインフェルド、 マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン… 父親を撃たれ亡き者とさ...
真の勇者~『トゥルー・グリット』 (真紅のthinkingdays)
 TRUE GRIT  19世紀後半、西部開拓時代のアメリカ。アーカンソーに住む14歳の少女マティ (ヘイリー・スタインフェルド)は、父を殺した犯人を追うため、「真の勇者(トゥルー・ グリット)」と...
ジョエル (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ、ジョエルイーサン・コーエン監督によるチャールズ・ポーティス原作の映画化『トゥルー・グリット』 物語・父親を殺された14歳の少女マティ(ヘ
「トゥルー・グリット」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:TRUE GRIT )新星ヘイリー・スタインフェルドの存在感に圧倒される一編だ。父親の仇を討つため、連邦保安官コグバーンと共に遙かなる西部の荒野を行く14歳のマティに扮した彼女は、コグバーン役のジェフ・ブリッジスや彼らに同行するテキサス・レンジャー役....
トゥルー・グリット・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
いや、これは驚いた! コーエン兄弟による「勇気ある追跡」のリメイク企画が進行中で、しかも主演がジェフ・ブリッジスと聞いた時には意外な感じがした。 1969年に作られたオリジナルは、オールドハリウッド...
トゥルー・グリット  監督/ジョエル&イーサン・コーエン (西京極 紫の館)
【出演】  ジェフ・ブリッジス  マット・デイモン  ヘイリー・スタインフェルド 【ストーリー】 マティ・ロスは、育ちがよく信念の強い14歳の少女。ある日、彼女の父親が、雇い人のチェイニーに無残にも撃ち殺された。マティは父親の形見の銃を譲り受け、ためらわず...
トゥルー・グリット (映画的・絵画的・音楽的)
 『トゥルー・グリット』をTOHOシネマズ六本木で見てきました。 (1)ことさらな西部劇ファンでもなく、またコーエン兄弟の作品に通じているわけでもないため、本作品についての事前の情報など何もなしに、ただ『ヒア アフター』のマット・デイモンが出演しているというの...
トゥルー・グリット (シネマDVD・映画情報館)
トゥルー・グリット 監督:ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン 出演:ジェフ・ブリッジス/マット・デイモン/ジョシュ・ブローリン/ヘイリー・スタインフェルド 内容:マティ・ロスは責任感の強い14歳の少女。ある寒い雪の夜、父親が雇人のチェイニーに撃ち殺さ...
トゥルー・グリット (だらだら無気力ブログ)
69年のジョン・ウェイン主演西部劇「勇気ある追跡」の原作ともなった チャールズ・ポーティスの同名小説を、「ファーゴ」「ノーカントリー」の コーエン兄弟が「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジスを主演に 迎えて再映画化。 父を殺した犯人への復讐を誓い、2人...
『トゥルー・グリット』のコーエン兄弟は多分信じられるよ。 (かろうじてインターネット)
 今回はアカデミー賞にもノミネートされてました。コーエン兄弟の新作『トゥルー・グリット』の感想です。  『シリアスマン』とこの『トゥルー・グリット』、コーエン兄弟の映画が立て続けに見られるの...
真っ直ぐなアメリカ~映画「トゥルー・グリット」 (夕陽の回廊)
真っ直ぐなアメリカ~映画「トゥルー・グリット」 父親を射殺した男の後を追って14歳の少女が復讐の旅に出る―。少女には大酒のみの保安官とはぐれ者の賞金稼ぎテキサスレインジャーがくっついたり、離れたりする。そしてついに、探していた男を見つける―。西部劇である...
トゥルー・グリット (心のままに映画の風景)
父親を殺された14歳の少女マティ(ヘイリー・スタインフェルド)は、真の勇気を持つといわれる保安官のコグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人の追跡を依頼。 テキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デ...
『トゥルー・グリット』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「トゥルー・グリット」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 チャールズ・ポーティス □キャスト ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド■鑑賞日 3月28...
トゥルー・グリット がらがらへ~びがやってきた~! (労組書記長社労士のブログ)
【=17 -3-】 木曜日、仕事の一貫で大阪府池田市内をママチャリ乗って一日中爆走、さっきマピオンキョリ測でポチポチと走行距離を大雑把に計ってみたら、なんと30?くらいを走っていた。 途中雨は降るし、ポータルナビゲーションのバッテリーは切れるし、せっかく登り切っ...
トゥルー・グリット (新・映画鑑賞★日記・・・)
【TRUE GRIT】 2011/03/18公開 アメリカ PG12 110分監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、バリー・ペッパー、ヘイリー・スタインフェルド 天罰なんか待ってられない 父親を殺された14歳の少...
【トゥルー・グリット】 (日々のつぶやき)
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド  天罰なんか待ってられない 「マティ・ロスは14歳、使用人に殺害された父の敵を討つため連邦保安官のルースター
『トゥルー・グリット』(アカデミー賞特集第二夜) (ラムの大通り)
※少し見どころにも触れてます。 ネタバレにもなりますので、先に映画をご覧になった方がいいかも。 (英題:True Grit) ----やっと、この映画のお話だね。 観たときは、気に入っていたようだけど、 喋るまで、ずいぶんとかかっていない? 『ウォール・ストリート』『...
「トゥルー・グリット」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・米/配給:パラマウント原題:True Grit監督・脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作:スコット・ルーディン、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン製作総指揮:スティーブン
『トゥルー・グリット』 (まいふぇいばりっと ゆる日記)
   本年度アカデミー賞作品賞、主演男優賞、助演女優賞ほか10部門ノミネート。 主演は去年のオスカー俳優ジェフ・ブリッジス、 監督はコーエン兄弟ということで気になってた。 そしたら嬉しいことに、 映画ブロガーの rose_chocolat さんにチケットいただい...
トゥルー・グリット 第174回映画レビュー 勇気ある男の思い出 (うまい棒めんたい味の如く映画を語る)
コーエン兄弟の最新作 「トゥルー・グリット」鑑賞致しました。 本作は過去にジョン・ウェインが主演した「勇気ある追跡」の リメイクということになっておりますが、 どちらかと言いますと、同名小説の...
『True Grit』 (キマグレなヒトリゴト)
コーエン兄弟の作品、というだけで全くもって情報を仕入れずに見に行ったので 「リメイクだったのかー」と後で知りました。 原作があったのは書かれていたからわかりましたが。 これはネタバレがあるのでちょっとスペースあけます。
トゥルー・グリッド (りらの感想日記♪)
【トゥルー・グリッド】 ★★★☆  映画(20)ストーリー 自立心と責任感を併せ持つ14歳の少女マティ・ロス(ヘイリー・スタインフェルド)は
■映画『トゥルー・グリット』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
でっぷりと膨らんだお腹をさらけ出し、いぎたなく眠りこけたりしてしまうジェフ・ブリッジスの演技がなんとも素晴らしい、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の最新作『トゥルー・グリット』。 ジェフ・ブリッジス演じる酔いどれ保安官、コグバーンだけじゃなく、頑なで...
トゥルー・グリット (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ジョン・ウェインがオスカーを受賞した「勇気ある追跡」のオリジナル原作を、「ノーカントリー」のジョエル&イーサン・コーエンが新たに映画化。父親を殺された少女が、二人の男 ...
映画『トゥルー・グリット』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-27.トゥルー・グリット■原題:True Grit■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:松崎広幸■鑑賞日:4月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督・脚色・製作:ジョエル・コーエン、...
「トゥルー・グリット」 見方を間違えた・・・ (はらやんの映画徒然草)
「バートン・フィンク」、「ノーカントリー」などの奇才コーエン兄弟の西部劇です。
『トゥルー・グリット』 | 少女の不幸は復讐の旅からはじまった。 (23:30の雑記帳)
この物語は一見すると「大人たちの手を借りながらも、 最後には立派に父親の敵を討つ、けなげな14歳の少女の物語」 のように見えるし、事実、表面上はそうなんですけれど、 内 ...
トゥルー・グリット (銀幕大帝α)
TRUE GRIT/10年/米/110分/ドラマ/PG12/劇場公開 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 原作:チャールズ・ポーティス『トゥルー・グリット』 脚本:ジョエル・...
トゥルー・グリット (いやいやえん)
父親を殺された少女の復讐とロードムービーな感じでウエスタン。 頭を使った巧みな交渉術からこの主人公の少女マティが賢い少女だとわかる。飲んだくれの連邦保安官コグバーン、テキサス・レンジャーのラビーフを加えたこの3人が主人公ですね。 西部劇特有の悠然と...
「トゥルー・グリット」(TRUE GRIT) (シネマ・ワンダーランド)
「ノー・カントリー」「バーン・アスター・リーディング」などの作品で知られる米監督ジョエル&イーサン・コ^エンがメガホンを執った西部劇「トゥルー・グリット」(原題=真の勇気、2010年、米、110分、パラマウント映画配給)。この映画は、ジョン・ウエイン及...
トゥルー・グリット (True Grit) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン 主演 ジェフ・ブリッジス 2010年 アメリカ映画 110分 西部劇 採点★★★ 批評家やマニアの受けはすこぶる良いコーエン兄弟。何かしらの映画祭で話題になりますよねぇ。「映画祭向けに作ってんじゃないのか?」って思...
「トゥルー・グリット」(2010年、アメリカ) (楽天売れ筋お買い物ランキング)
「トゥルー・グリット」(原題:TrueGrit)は、2010年公開のアメリカのアクション&アドベンチャー西部劇映画です。1969年公開のジョン・ウェイン主演の名作西部劇映画「勇気ある追跡」を...