『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』を観た]

2011-09-04 23:59:26 | 物語の感想
☆正直、『オーシャンズ』の捏造ドキュメントの流れに属するものだと思い、見るのが嫌だったのだが、いちお見たら、やや「ライフ」と言う総括的なタイトルにはふさわしくないが、気楽に見ることの出来る、普通にいいドキュメント作品であった。

 なんか、ここ数年、おそらく、キムタクかなんかがテレビで「俺はいつも、NHK深夜のドキュメントを見るのが定番なんだ」とか言ったらしく、若者の間でドキュメント番組を見てると自慢げに吹聴するのが流行っているが、いちお言っておくと、NHKのドキュメント番組(特に近代史物)なんて、捏造・思想誘導の淀みと化しているからね。

 だから、NHKのドキュメント番組を見るときは、ナレーションを消して、字幕を読まないで、映像だけを吟味することを推奨したい。

 ・・・のだが、『オーシャンズ』のように、画面作り自体を捏造したりすると、見ている者は何を信じていいか分からなくなってしまうよね。

 この作品『ライフ』は、「生きる」意味をテーマに、誕生から、育てる・食べる・狩る・守る・結ばれる・出産・繁栄と、地球に生きる多種多様な生物の生き様を描いている。

 >>誕生から、育てる・食べる・狩る・守る・結ばれる・出産・繁栄 ・・・と、書いたが、そのカテゴライズは、別にカタログ的に羅列されるわけではなく、

 割と自然な流れで語られていく。

 南極のあざらし親子に始まり、続いて、雪中のニホンザル一族の温泉浴が描かれる。

 いきなりの日本の舞台に嬉しくなるも、その高解像度で映し出されるニホンザルの顔々に、…その人間臭さに驚かされた。

 ローランドゴリラも、なんか、同僚にいそうでやばかった^^;

 シーンが変わり、次の生き物が紹介される前には、その生き物の住む土地が俯瞰されるのだが、地球上の多くの土地の風景の素晴らしさに見とれた。

 これは編集のうまさもあろう。

 雪国の次はジャングル、サバンナの次は高地、森の次は大海原と言う感じで、シーンごとに変化があるので、見ているこちらは新鮮な気分にさせられるのだ。

   ◇

 熱帯の大きな「アゴ」を持つクワガタの嫁取りのエピソードがあるのだが、

 このクワガタは、高い木の上で待つメスを手に入れるために、並み居るライバルとバトルを繰り返し、相手を木から落としめ、メスの元へ向かう。

 ジャンプマンガ…、特に車田作品みたいな設定で面白いのだが、この、主人公クワガタの連続したバトルは、連続した時系列で行なわれたものなのだろうか? の疑問が募った。

 ドキュメント作品『ミーアキャット』の時も思ったのだが、見ている分には起承転結のついた話だが、それが別個の時系列で撮られた状景ならば、ドキュメント作品として「ヤラセ編集」になってしまうと思うのだが・・・。

 それから、イルカの、頭脳的な狩りの仕方や、椰子の実を石で割る猿の知恵が描かれ、ナレーションなどで「頭がいい」と言っている。

 左翼的な方々は、それを見て、「動物は人間よりも頭がいい」と社会批判のネタにしたりする。

 いや、でも、一部分凄いからといって、それは人間でも可能だし、一種の条件反射でそれを行なっている点もあろうし、それ(一芸の非凡)を持って社会批判の理由にするのは見当違いもはなはだしい。

 イルカが小魚を狩りする姿は、ありゃ「虐殺」のようですし^^;

   ◇

 しかし、草原の真ん中で、超機能的な民族維持の社会システムを構築している蟻の一族(一千万匹とか言ってたよね)には驚いた。

 蟻の、その個々のタイプでの仕事の役割の違いも然ることながら、食用に出来ない草を巣の中に運んで、巣の中で栽培しているキノコの肥料にしていると言った「作業の重層性」…、そして、そのキノコの発する二酸化炭素を排出する換気口も、巣に備え付けている知恵にも驚かされた。

 そこには個性はなく、ただ一族の繁栄こそを、当然の至上の喜びとしているのが見て取れる。

 左翼の方々は、そのようなドキュメントからは教訓を得ようとはしない・・・。

 魚の群れを、イルカの群れやカモメの群れなどが襲うシーンは、いつも圧倒される。

 まさに、戦場だ。

   ◇

 もっと荘厳な内容と予想していたのだが、意外にさっぱりと、上映時間は一時間半ぐらいで、多くの「へーっ!^^」を抱かされつつの終幕でした^^

                                                     (2011/09/04)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『劇場版 テニスの王子様 ... | トップ | [「新しい歴史教科書をつくる会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ライフ ―いのちをつなぐ物語― (だらだら無気力ブログ)
超ハイスピードカメラを駆使して撮影された、地球に生を受けたさまざまな 動物たちの生きざまに迫る驚異のドキュメンタリー。 アザラシやチーターなどの動物をはじめ、ハネジネズミやカイツブリなどの 珍しい生き物たちが必死に知恵を絞って命をつなぐ姿を追い掛ける。 ...
ライフーいのちをつなぐ物語ー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
85分の上映時間なのに、地球全体でロケをして35億円を投じて撮影した内容は濃密な物語になっている。テレビで見るのはもったいないので、映画館で体験してほしい。動物や植物が生き延びるためにいかに色々な工夫をしているか、驚くしかない。映画マニアもCGなしの撮影技術...
ライフ ―いのちをつなぐ物語― / One Life (勝手に映画評)
『ディープ・ブルー』、『アース』を制作したBBCが制作。 この手の自然観察モノを見るといつも思うんですが、こう言う映像って、一体どうやって撮るんでしょうね? アザラシと一緒に泳いだり、魚の群れに迫ったり、ネズミ(ハネジネズミ)がトカゲから逃げすシーンに迫....
生物好きへ。【映画】ライフ ―いのちをつなぐ物語― (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ライフ ―いのちをつなぐ物語― イギリスのBBCが製作を担当。 日本版ナレーションは松本幸四郎と松たか子。 そしてエイベックソ配給。 【あらすじ】 南極では、天敵から襲われない氷に覆われた海の上を子育ての場に選んだ母アザラシが子育てを開始。一...
ライフ ―いのちをつなぐ物語― (うろうろ日記)
試写会で見ました。海遊館で見たのですが、ホント係の方統一してください。とクレーム
ライフ  いのちをつなぐ物語 (とりあえず、コメントです)
イギリスのBBCが集めた3000日もの映像から創り上げたドキュメンタリーです。 予告編を観た時から、大きなスクリーンで観たい!と楽しみにしていました。 奇跡の映像と謳うだけはある素晴らしい映像の数々に魅せられました。
2011年7月26日 『ライフ 〜いのちをつなぐ物語〜』 スペースFS汐留 (気ままな映画生活)
今日の2本目は、『ライフ 〜いのちをつなぐ物語〜』 を試写会で鑑賞です。 ドキュメンタリーですが、効果音入れすぎのような・・・ 【ストーリー】  南極では、天敵から襲われない氷に覆われた海の上を子育ての場に選んだ母アザラシが子育てを開始。一方、エチオピア...
映画「ライフ いのちをつなぐ物語」@シネマート六本木 (新・辛口映画館)
 今回は「Yahoo!映画 ユーザーレビュアー試写会」に参加しました、客入りは7割くらい。    映画の話  南極では、天敵から襲われない氷に覆われた海の上を子育ての場に選んだ母アザラシが子育てを開始。一方、エチオピアのシミエン山地では、骨も溶かす強力...
ライフ 〜いのちをつなぐ物語〜 (はるみのひとり言)
ライフ 〜いのちをつなぐ物語〜 先週試写会で見て来ました。英国BBCが製作期間6年、総製作費35億円をかけ撮影したネイチャードキュメンタリーを映画化されたものだそうですね。字幕とばかり思ってたら、日本版では松本幸四郎、松たか子さん親子がナレーションをされてま....
ライフ-いのちをつなぐ物語- (あーうぃ だにぇっと)
ライフ -いのちをつなぐ物語-8月21日(日)@よみうりホール。 美女様のお誘いをうけ、日曜夜間の試写会に出かけてきた。
ライフ ―いのちをつなぐ物語― (試写会) (風に吹かれて)
生きるとは公式サイト http://onelifemovie.jp9月1日公開製作: BBC Earth Filmsナレーション: 松本幸四郎  松たか子主題歌: Mr.Children  「蘇生」撮
「ライフ -いのちをつなぐ物語-」みた。 (たいむのひとりごと)
大自然の中で生きるために生きている生き物達のありのままの姿に感動した。知っていたことも、初めて知ったことも、すべての映像が興味深くて引きこまれ、昔で言うなら(昔でなくても)「文部省推薦」なんて宣伝文句
『ライフ いのちをつなぐ物語』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ライフ いのちをつなぐ物語」□監督 マイケル・ガントン、マーサ・ホームズ □ナレーション ダニエル・クレイグ □日本語版ナレーション 松本幸四郎、松たか子■鑑賞日 9月1日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(...
生き抜く〜『ライフ−いのちをつなぐ物語−』 (真紅のthinkingdays)
 英国BBC製作のネイチャー・ドキュメンタリー。「一体どうやって撮影したんだ ?!」 と思わせられる、迫力満点の映像の数々。是非劇場で体感してほしい 作品。  この地球上には、500万種の生物がい...
【映画】ライフ いのちをつなぐ物語 (DJAIKO62京都通への道)
管理人より→ご一読ください。 先日FM横浜Re:wind内アイコバナシで取り上げ
ライフ いのちをつなぐ物語 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
スケールの大きいネイチャー・ドキュメンタリーの秀作。人間もまた大自然の一部なのだと改めて教えられ、謙虚な気持ちになる。「ディープ・ブルー」や「アース」などを手がけたB ...
ライフ -いのちをつなぐ物語- (LOVE Cinemas 調布)
そう製作費35億円で地球規模のロケを敢行、撮影日数のべ3000日という脅威のドキュメンタリーフィルムだ。地球上に生を受けた動物・植物全ての生きとし生けるものが命を繋ぐ姿に密着している。超ハイスピードカメラで撮影された映像は驚嘆の一語だ。日本版ナレーショ...
映画「ライフ −いのちをつなぐ物語−」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ライフ −いのちをつなぐ物語−」観に行ってきました。イギリスのBBCが製作したドキュメンタリー映画作品。この映画は、世界各国で生息している様々な動物の変わった生態...
ライフ―いのちをつなぐ物語― (食はすべての源なり。)
ライフ―いのちをつなぐ物語― ★★★★☆(★4つ) 初の東京独女スタイルさんからの招待で行ってきました!ありがとうございます! 動物苦手なくせに、何だかんだで、「アース」や「オーシャンズ」も劇場で見てて、今回も大スクリーンで鑑賞です。 ちなみにホラーは...
★ライフ ―いのちをつなぐ物語―(2011)★ (Cinema Collection 2)
ONE LIFE 動物と同じ目線で描いた驚きの世界。 90分間、あなたは動物になる 映時間 85分 製作国 イギリス 公開情報 劇場公開(エイベックス・エンタテインメント) 初公開年月 2011/09/01 ジャンル ドキュメンタリー 映倫 G  【解説】  地球上の全大陸でロケ....
[Review] ライフ −いのちをつなぐ物語− (Diary of Cyber)
生命とは、生きることとは     。 連綿と続くこと。親から子へ、またその子へ。紡がれていく系譜。守り、慈しみ、共に歩む。 知恵と勇気を振り絞ること。立ち止まれば、たちまち捕食される。立ち止まれば、獲物を取り逃がす。未来への活力のために、出来る限りの...
ライフ   ONE LIFE (映画の話でコーヒーブレイク)
8月の試写会が当選していたのに・・・大阪に帰省していて見逃してしまいました テレビで盛んに宣伝している本作。 動物好きとしては、見逃せません。       *******************               ラ イ フ          ...
ライフ ―いのちをつなぐ物語― (だらだら無気力ブログ!)
超ハイスピードカメラを駆使して撮影された、地球に生を受けたさまざまな動物たちの生きざまに迫る驚異のドキュメンタリー。アザラシやチーターなどの動物をはじめ、ハネジネズミやカイツブリなどの珍しい生き物たちが必死に知恵を絞って命をつなぐ姿を追い掛ける。イギリ...
『ライフ いのちをつなぐ物語』をユナイテッドシネマ豊洲10で観て、映像好き好きふじき☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆映像に敬意を払いつつ内容は薄っぺらな見世物よのうって言っちゃダメ?】 タイトルが『LIFE いのちをつなぐ物語』と何かすっごくでっかい。 ポスター ...
迫力はスクリーンだけど・・・〜「ライフ」〜 (ペパーミントの魔術師)
ミスチルの「蘇生」聞くと脳内でコイツが走る。(笑) もともと、映画館で予告を見るたびに見たいみたいと思ってたんだけどね。 あの映像はどうやって撮影したのかってのを 小出しに小出しに「とくダネ」で見てしまってたもんで 実は新鮮味がなかったのな。 逆に撮影秘...
『ライフ/いのちをつなぐ物語』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
『ディープ・ブルー』や『アース』同様、BBC製作のネイチャードキュメンタリー映画です。 製作期間6年、総製作費35億円、撮影されたフィルムは3000時間分、という気の遠くなるような規模で作られていますが、最初はTVシリーズとして放送し、それを再編集して...
ライフ -いのちをつなぐ物語-(2011-070) (単館系)
内容が気になったので見ることにしました。 2011年位イギリスで作られた生き物のドキュメンタリー ナレーションは松本幸四郎・松たか子 二人が交代で進めてく形でした。 全大陸にわたる十八カ国・二...
『ライフ いのちをつなぐ物語』 (・*・ etoile ・*・)
'11.08.21 『ライフ いのちをつなぐ物語』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます! これは見たかった。動物は好きだし、今こそ見るべきな気がした。 *一部ネタバレありです 『アース』『オーシャンズ』に続きBBCが製作した地球ドキュ...
ライフ いのちをつなぐ物語 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「アース」など良質なドキュメンタリー映画を数多く製作してきた“BBC Earthアースフィルムズ”が、製作期間6年、のべ3,000日の撮影日数、製作費35億円を投じ、動物の生態を捉えたドキ ...
ライフ−いのちをつなぐ物語− (HAPPY MANIA)
  9月15日(木)に観に行ってきました   アニマルプラネットの超、豪華版っていった感じ    超ハイスピードカメラで撮影された動物たちの世界は 奇跡の連発よーっ  動物目線になってるやつって   一体 どーやって撮ってるん っ...