『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画まとめ語り『ザ・コール 緊急通報指令室』『キャプテン・フィリップス』(寸評)]

2013-12-03 13:27:33 | 物語の感想

☆どちらも面白くて、こうして、続けて観た二つの作品をまとめて語ると、妙に符合する点がある。

 どちらも、犯罪者に、被害者が拘束される物語だ。

 『ザ・コール』は猟奇犯罪者に少女が、『キャプテン・フィリップス』は海賊に船長が掴まる。

 どちらも、被害者は、愛する者へのメッセージを残し、「覚悟」を決め、悪と戦う。

 そして、国際貨物船を舞台にした『キャプテン・・・』はともかく、『ザ・コール』においても、何故か、「アメリカ」が強調される(妙に国旗が印象に残る)。

 また、犯罪者の背景も描かれ、それは、アメリカの世界戦略の敗北やら、文化衰退を匂わせつつ、それを克服してもいる。

     

   『キャプテン・フィリップス』

 面白かったのだが、私は、このノンフィクションの事実を知らなかったので、トム・ハンクス演じる船長は、最後には、死ぬのかと思っていた。

 だって、宣伝の仕方が、明らかに「死亡フラグ」だったから^^;

 と同時に、この船長に対し、「勇気」という言葉が冠せられているが、

 私は、その「勇気」が、皆を助けるための死去に昇華されると思っていたので、非常に違和感が起こった。

 この船長が、船長としての仕事以上の、人間としての「勇気」を示しているとは思えなかった。

 この辺、日本とアメリカの「勇気」観の違いかも知れない。

 欧米人は、例えば、「特攻」に対しては勇気と思わないみたいだし。

 (いや、昨今の映画から見るアメリカの考え方としては、「特攻」を理解不能のものとは思ってないようだが。ex:『ID4』『アルマゲ…』『スペースカウ…』『グラン・トリ・・・』などなど。どちらかと言うと、日本人の方が、「無駄死に」だとかと言いたがっているな)

     

   『ザ・コール 緊急通報指令室』

 中盤から、ずーっとドキドキさせられ続けるサスペンス作品だった。

 かつて、その緊急通話での対応を誤まり、少女を死なせてしまい、心に傷を負ったオペレーターをハル・ベリー(アフロだが、毎度の美しさ^^)が演じていて、

 現場から離れていたのだが、不測の事態、そして、同じ犯人と思われる猟奇犯罪者に、現在進行形で誘拐されている少女からの携帯通報によって、再びの現場対応を余儀なくされる。

 少女を助けるのは、繋がっている携帯通話のみ。

 最後には助かるのはわかっているのに、その抜き差しならない状況の作りの数々は面白かった。

 犯人は猟奇的であるが、その衝動が、肉欲的でなかったので、猟奇は嫌いだが、性的な不愉快さを感じることはなく、楽しく見た。

 社会内においての捜査の段取りとして「どうなの?」と思う点や、「犯人暴れ過ぎやろ?」などと感じる点も多々あるが、まあいいっしょ。

 誘拐された少女をアビゲイル・ブレスリンが演じているが、う~んッ、ちょっと少女と言うにはきっついね^^;

 ガタイも良過ぎるし(まあ、「戦う山羊座」を考えた上でのキャスティングなのだろうが^^;)

 タイトル写真での左側の子の方が可愛いぞなもし。

 物語のエピローグ・・・、私、最後にきて、かろうじて保たれてきたリアリティが崩壊するかと思ったんだけど(法からの逸脱行為)、あの結末ならば許せるかな?

 あんな凶悪猟奇殺人鬼が、ちゃんと可愛い子供を養い、真っ当な奥さんがいて、それがちゃんと描写させられている作風には感心させられた。

                                                    (2013/12/03)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

41 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
キャプテン・フィリップス (佐藤秀の徒然幻視録)
親子ぐらい違う2人の船長のガチバトル 公式サイト。原題:Captain Phillips。ポール・グリーングラス監督、トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイ ...
『キャプテン・フィリップス』 2013年11月22日 ソニー・ピクチャーズ試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『キャプテン・フィリップス』 を試写会で鑑賞しました。 ソマリア沖でのシージャックの話です。 なんとなく、『シー・ジャック』と似た話かと思ったら全然違う話でした (TIFFで上映されたけど、劇場公開されずDVDスルーの映画です) 【ストーリー】  2009年4月、ソ...
『ザ・コール -緊急通報司令室-』 2013年9月26日 ヒューマントラストシネマ渋谷 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ザ・コール -緊急通報司令室-』 を覆面試写会(スニーク・プレビュー)で鑑賞しました。 特に情報開示しないようにとは言われてないんで... 【ストーリー】  誘拐された少女からの通報を受けた911緊急通報指令室のオペレーターが、声だけを頼りに少女を救出しよう...
キャプテン・フィリップス (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ひとり海賊の人質になることを選んだ船長が、貨物船から救命艇に移り体験する出来事は地獄の世界だ。アカデミー賞有力候補という評判は紛れもなく本当だった。
映画『キャプテン・フィリップス』★恐怖体験だけでない船長の涙に思うこと (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/159925/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。   作品レビューです。(ネタバレです) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id346309/rid80/p1/s0...
劇場鑑賞「キャプテン・フィリップス」 (日々“是”精進! ver.F)
不屈の魂… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311300001/ 【送料無料】オリジナル・サウンドトラック キャプテン・フィリップス [ ヘンリー・ジャックマン ]価格:2,520円(税込、送料込) ★枚数限定ポスター★...
トム・ハンクス主演、ポール・グリーングラス監督『キャプテン・フィリップス(captain philips)』を4K上映で (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2009年のソマリア海域人質事件を船長リチャード・フィリップスが著したノンフィクションを元にトム・ハンクスを主演に映画化した『キャプテン・フィリップス(captain philips)』監督は『ボーン
「キャプテン・フィリップス」みた。 (たいむのひとりごと)
2009年、実際にソマリア海域で起こった海賊船による米国船籍の貨物船人質事件を再現した映画。映像記録も残っている実話ということで、映画としても過度な装飾演出やお涙頂戴的人間ドラマはないけれど、それゆえ
キャプテン・フィリップス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【CAPTAIN PHILLIPS】 2013/11/29公開 アメリカ 134分監督:ポール・グリーングラス出演:トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイサル・アメッド、マハト・M・アリ、マイケル・チャーナス、コーリイ・ジョンソン、マックス・マーティ...
『キャプテン・フィリップス』 (こねたみっくす)
これを勇気の鑑と言わずして、何を勇気の鑑と言うのか。 2009年にソマリア沖で発生した海賊によるアメリカ貨物船襲撃及びリチャード・フィリップス船長誘拐事件を映画化したこの作 ...
キャプテン・フィリップス ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
2009年にソマリア海域で起こった海賊船による貨物船人質事件を、トム・ハンクス主演、「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス監督で映画化したサスペンスドラマ。 あらすじ:09年4月、援助物資として5000トン以上の食糧を積み、ケニアに...
キャプテン・フィリップス (IMAX)/トム・ハンクス (カノンな日々)
2009年にソマリア海域で起きた人質事件をベースに『ボーン』シリーズのポール・グリーングラス監督がトム・ハンクスを主演に映画化した作品です。原作はは船長リチャード・フィリッ ...
キャプテン・フィリップス / Captain Phillips (勝手に映画評)
実話の映画化。 監督のポール・グリーングラスは、9.11で唯一目標に達することがなかったUA93便を描いた『ユナイテッド93』も描いているが、こう言う緊迫感の有る、リアルな作品は得意なんでしょうね。『ユナイテッド93』の時も、実際の軍人や管制官を撮影に参加させ...
キャプテン・フィリップス (悠雅的生活)
ソマリア沖。救命艇。座席番号15。
キャプテン・フィリップス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(10)(10) 救出直後のトム・ハンクスの演技に涙腺決壊!^^;
『キャプテン・フィリップス』 (2013) (相木悟の映画評)
手に汗握る、極限サバイバルを体感せよ! 観始めたら最後、2時間14分緊張しっ放しのノンストップ・ムービーであった。 09年にソマリア海域で起こった、海賊による米貨物船人質事件。本作は、その人質となった船長の回顧録を基にした実録映画だ。 監督は、ポール・...
映画:キャプテン・フィリップス Captain Phillips  船長 vs 海賊ボスによる熱い、ガチ「知力バトル」 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
実話の映画化。 ソマリア沖を航行中の貨物船が、海賊の襲撃を受ける。 そこから貨物船の船長フィリップス(トム・ハンクス)と、海賊ボスと闘いが始まる... 実はあまり期待してなかった。 とりあえず抑えとこうくらいの意識で映画館に。 ところが.... すぐさま物語にず...
『キャプテン・フィリップス』 これぞヒーローアクションだ! (映画のブログ)
 映画『キャプテン・フィリップス』の原作は、貨物船マースク・アラバマ号の船長リチャード・フィリップスの回顧録だ。  だがポール・グリーングラス監督は、回顧録に綴られたフィリップスの妻のパートをばっさりカットしたという。「最初の脚本はフィリップス自身と(...
ザ・コール [緊急通報指令室] /The CALL (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 命綱は911番の電話応答の声のみ 誘拐された少女からの通報を受けた911緊急通報指令室(日本でいうと110番)のオペレーターが、 声だけを頼りに少女救出に翻弄するサスペンススリラー 知らない誰か....
キャプテン・フィリップス 緊張感はんぱない! (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【65うち今年の試写会8】ちょうど日本では、今臨時国会で、海賊多発海域における日本船舶の警備に関する特別措置法が成立したところ(平成25年11月13日可決・11月20日公布) この法律により、海賊多発地域に限定しされるが国土交通省の認定を受けた警備会社が、認定を...
命の温度差。『キャプテン・フィリップス』 (水曜日のシネマ日記)
2009年のソマリア海域人質事件をベースに描かれた作品です。
キャプテン・フィリップス (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ポール・グリーングラス 出演:トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、キャサリン・キーナー 【解説】 2009年のソマリア海域人質事件をテーマに、海賊に拉致されたコンテナ船船長をトム・ハンクスが演じたドラマ。船員の救出と引き換えに4日間にわたって海賊の人...
ザ・コール [緊急通報指令室] (あーうぃ だにぇっと)
ザ・コール [緊急通報指令室]@スペースFS汐留
キャプテン・フィリップス (♪HAVE A NICE DAY♪)
最初から最後までドキドキしながら観ました。 でも、ただドキドキするだけの作品ではなかったです。 この作品といい トム・ハンクスと海賊を演じた方々、素晴らしかった~~ 小さな船から海賊達に あっという間に乗っ取られます フィリップスのちょっとした言葉を....
キャプテン・フィリップス (心のままに映画の風景)
2009年4月。 ソマリア海域を航海中のコンテナ船、マークス・アラバマ号が海賊に襲撃され、あっという間に占拠されてしまう 武器を所持していた4人の海賊に、アラバマ号の船長のリチャード・フィリップス(トム・ハンクス)は、乗組員の安全のため自らが海賊の人質と...
ザ・コール [緊急通報指令室] (心のままに映画の風景)
911緊急通報指令室のオペレーター、ジョーダン(ハル・ベリー)は、不法侵入者に怯える少女の緊急電話にわずかなミスを犯し、通報者を救えず、自責の念に苛まれる。 半年後、教官として新人指導をしていたジョーダンだったが、何者かに拉致され、車のトランクから助け...
「キャプテン・フィリップス」ハンパない臨場感 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
とんでもない緊迫感、ハンパない臨場感で、疲労感は「ゼロ・グラビティ」の1.5倍!! 手に汗握る134分は、肩に力が入って長いようでいて息もつかせずあっという間。 もう、とにかくぐったりするので、午後の用事はお昼寝だけしないと。
映画「キャプテン・フィリップス」 (FREE TIME)
映画「キャプテン・フィリップス」を鑑賞しました。
キャプテン・フィリップス (映画的・絵画的・音楽的)
 『キャプテン・フィリップス』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)予告編を見て面白いのではと思い映画館に出かけてみました。  本作の冒頭は、2009年の3月28日、バーモント州アンダーヒルにある主人公のフィリップス船長(トム・ハンクス)の自宅。  彼....
ザ・コール [緊急通報指令室] (だらだら無気力ブログ!)
こういうラスト好き。
『キャプテン・フィリップス』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「キャプテン・フィリップス」□監督 ポール・グリーングラス□脚本 ビリー・レイ□キャスト トム・ハンクス、キャサリン・キーナー■鑑賞日 12月8日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0...
キャプテン・フィリップス (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
キャプテン・フィリップス '13:米 ◆原題:Captain Phillips ◆監督:ポール・グリーングラス「ボーン・スプレマシー」。「ユナイテッド93」 ◆主演:トム・ハンクス、キャサリン・キーナー、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイサル・アメッド...
「キャプテン・フィリップス」:手に汗握るリアルな攻防 (大江戸時夫の東京温度)
映画『キャプテン・フィリップス』は、がっしりした「映画らしい映画」。こういうVF
ザ・コール 緊急通報指令室 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ザ・コール 緊急通報指令室』をヒューマントラストシネマ渋谷で見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思い映画館に行ってきました。  本作のはじめの方で、主人公のジョーダン(ハル・ベリー)が、「911」の緊急通報指令室に入ってきた携帯電話からの通報を受け....
ザ・コール [緊急通報指令室] (ダイターンクラッシュ!!)
2013年12月29日(日) 17:10~ キネカ大森1 料金:1300円(テアトルシネマグループ会員料金) パンフレット:未確認 緊急救命医みたいなタイトルだが 『ザ・コール [緊急通報指令室]』公式サイト 感動物を想像させるタイトルだが、緊急通報で911なので、犯罪絡み...
『少年H』『麦子さんと』『グッモーエビアン!』『ザ・コール [緊急通報指令室]』 ムービープラス・アワード2013 (映画のブログ)
 ムービープラスが実施しているムービープラス・アワード 2013。  その4部門に投票したので、内容を紹介する。  今年は男優賞、女優賞が一部門の俳優賞にまとめられ、その代わり作品賞が洋画、邦画に分けられた。  投票に当たっては、例によって当ブログで未紹介...
「キャプテン・フィリップス」 (ここなつ映画レビュー)
東京国際映画祭のオープニング作品だったけれど、チケットはあっという間にSoldOut。まあ、すぐにロードショー公開される事は判っていたので、そのままスルーして公開を待つ事に。 緊迫感溢れる展開。正に手に汗握る2時間14分。見終わった後、肩が凝ってしまってい...
そのコールが救う・・・ (笑う社会人の生活)
7日のことですが、映画「ザ・コール [緊急通報指令室]」を鑑賞しました。 911緊急通報指令室のオペレーター、ジョーダンは過去の失敗から現役を遠ざかっていた そんな折、車のトランクに監禁された少女からのSOSを受けて・・・ 誘拐された者を電話で救い出す 「セル...
キャプテン・フィリップス (銀幕大帝α)
CAPTAIN PHILLIPS 2013年 アメリカ 134分 サスペンス 劇場公開(2013/11/29) 監督: ポール・グリーングラス 『グリーン・ゾーン』 原作: リチャード・フィリップス『キャプテンの責務』 出演: トム・ハンクス:リチャード・フィリップス船長 バーカッド・ア...
ザ・コール 緊急通報指令室 (いやいやえん)
あー私には絶対勤まりません、こういう仕事。 映画とか、海外ドラマを良くみている人にはおなじみの911ですが、たまに日本の番号のほうを忘れて「911…」とか思っちゃって、自分を阿呆だと思ったりします(笑) ハ
キャプテン・フィリップス (Captain Phillips) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・グリーングラス 主演 トム・ハンクス 2013年 アメリカ映画 134分 ドラマ 採点★★★★ “海賊”と言うと、今の子なんかは手足が伸びる元気いっぱいの男の子とかジョニデのアトラクション映画を浮かべるんでしょうけど、私が真っ先に思い浮かべるのは...