『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『インデペンデンス・デイ リサージェンス』を観た]

2016-07-10 23:57:29 | 新・物語の感想
 
☆・・・世の中には、いいエメリッヒと悪いエメリッヒがいると、私は言ってきたものだが、これはいいエメリッヒ監督作だった。
 序盤こそ、前作の焼き回しのような展開が続く。
 なんとなく、『エヴァンゲリオン:Q』が、『エヴァンゲリオン:破』と同じポイントを押さえているのに、その展開の順番の違いで盛り上がらないのと似ていた。
 が、大きな作戦が失敗した後から、斬新な展開が始まる。
 また、この監督は、世界的な事件を作品にしたときの、その世界の各階層を代表できるような人物たちのピックアップがうまい。
 大統領から官僚に軍人たち、学者たちに大西洋の荒くれお宝ハンター、災厄から逃げる子供たちまで描き方が実にうまい。
 更に言っておくと、その最近の作品には美少女や美幼女が必ず出てくるのも良し!
 だが、今回の、美少女ジョーイ・キングの成長した姿は、ややショック!
 また、ハリウッド大手の中国市場への媚びも、そのキャストで分かってちょいと不満。
 でも、パイロット役の中国人アンジェラ・ベイビーはメチャ可愛い!

     

 前作は、この手の作品としてはエポックでもあり、最後の一手で一発逆転の構図は、「スターウォーズ」一作目以来からの完成形だと思っている。
 ここでのコンピューターウィルスの使用は、後から発売されたSF小説「3001年 終局の旅」とかぶるほどの斬新なアイディアであった。
 また、キチガイ博士がキチガイのままに、でも、妙な活躍で魅力的なことも、その後の作品への影響は大きい。
 敵の心と同調し、一瞬にして、その目論見がわかるという展開も、この作品から始まった。
 お手軽展開だが、最初にそれをやるのは凄いアイディアだ。
 そして、今回は、さすがに、エイリアンを友好的に見る者はいないのだが、地球側が先制攻撃すると、後から、その宇宙船はいいエイリアンだったと分かる。
 そのいいエイリアンが、今は「ヴァーチャル体」としての存在なんてのは新しい!
 物語後半での、意外な展開は多く、序盤からSF要素がたんまりだが、予期しない血肉の通った熱血展開もあり、こっちも感情移入しやすい。
 また、ラスボス巨大エイリアンが、白昼の砂漠で姿をあまさずあらわにして暴れる展開も新しい。
 さて、おそらく、3作目も出来るだろう。
 次にエイリアンと戦うときは、向こうは、地球のエネルギー目的ではなく、殲滅に来るだろう。
 作中、「戦って平和を得る!」と言う言葉が繰り返され、左掛かった人を狂わせるだろうけど、次作からは、最後にキチガイ博士が言っているが、「こっちから、エイリアンの尻をけ飛ばしにいく」ことになりそうだ。
 それは、先制攻撃を意味するだろう。
 戦争にはそんな側面もあり、私はかまわないけど、「侵略だ!」と言い出す左掛かった人も出てくるだろう。
 
                                    (2016/07/10)
ジャンル:
速報
コメント (1)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『植物図鑑 運命の恋、... | トップ | [先週末(甘いものを食べない... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
3作目 (KGR)
2016-08-21 12:28:27
「噂」によれば、今作に2部作の構想もあったようですが、次は今作の興行成績次第ということのようです。

ヒットの目安である全米1億ドルはクリアーしていますが、前作(3億ドル越え)には程遠く、海外も中国では好調なものの欧州ではさっぱりです。
日本でもヒットの目安の10億円は軽く突破しましたが、前作の100億円越えには遠く及ばない状況で、残念ですが3作目はかなり厳しいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「インデペンデンス・デイ リサージェンス」 (日々“是”精進! ver.F)
人類を、地球を、救え… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201607090001/ アート&メイキング・オブ・インデペンデンス・デイ:リサージェンス [ サイモン・...
インデペンデンス・デイ:リサージェンス (佐藤秀の徒然幻視録)
人間の佇まいが円盤の巨大さについて行けてない 公式サイト。原題:Independence Day:Resurgence。ローランド・エメリッヒ監督。リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プル ...
インデペンデンス・デイ:リサージェンス3DIMAX★★★★ (パピとママ映画のblog)
地球に攻めてきた侵略者と人類の激突を描いたSF大作『インデペンデンス・デイ』の続編。前作での闘いから20年後を舞台に、地球防衛システムを完備した人類が再び侵略者と対峙(たい...
『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』 2016年7月9日 TOHOシネマズスカラ座 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』 を鑑賞しました。 前作からの続き物であるが、前作は観ていない。 まぁ内容はさほどたいしたことないからわかるっちゃわかる。 【ス...
インデペンデンス・デイ:リサージェンス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) ドラマは薄いが、映像でファンを魅了させようとするエメリッヒ。
『インディペンデンス・デイ:リサージェンス』 (こねたみっくす)
あの日から20年。決戦に備えていなかったのはローランド・エメリッヒだけだった。 ローランド・エメリッヒがポール・バーホーベンになってしまった。20年ぶりの続編だとか、16年ぶ .....
インデペンデンス・デイ リサージェンス(3D) / Independence Day: Resurgence (勝手に映画評)
20年前の侵略は、今回の侵略のための序章だった・・・と言う設定。劇中では20年の時間が経過していますが、実際にも、20年の時間が経過しています。 前作で出ていた主要キャスト、ト...
『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』 (時間の無駄と言わないで)
「カッコいい画が撮れりゃ他はどうでもイイんだよ!」っていう監督の思いがビシビシ伝わる映画。 練られたストーリーも深い人物描写も前後のシーンの整合性もないけれど、それが .....
インデペンデンス・デイ:リサージェンス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE】 2016/07/09公開 アメリカ 120分監督:ローランド・エメリッヒ出演:リアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、マイカ・モンロー、トラヴ...
インデペンデンス・デイ リサージェンス (そーれりぽーと)
20年ぶりの続編、『インデペンデンス・デイ リサージェンス』を観てきました。 ★★★★ ローランド・エメリッヒ監督にはまっっったく期待していなかったので、逆に楽しんで観られま...
インデペンデンス・デイ リサージェンス/INDEPENDENCE DAY RESURGENCE (我想一個人映画美的女人blog)
日本でも大ヒットしたウィル・スミス主演の「インデペンデンス・デイ」から20年。今更?作られた続編。 侵略してきたエイリアンを、米国の独立記念日に当たる7月4日に撃退し、人...
映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 (FREE TIME)
映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」を鑑賞しました。
映画「インディペンデンス・デイ リサージェンス」2D字幕版 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2016/7/9、109シネマズ木場。 3番スクリーン。良い席は埋まっていたので、中央通路直前のI列を選択。 本当は3D字幕版で見たかったが、木場では非IMAXの3D版を......
インデペンデンス・デイ:リサージェンス (だらだら無気力ブログ!)
何だろな、前作ほどの面白さが無いなぁ。でもアンジェラ・ベイビーは可愛い綺麗。
インデペンデンス・デイ:リサージェンス (銀幕大帝α)
INDEPENDENCE DAY: RESURGENCE 2016年 アメリカ 119分 SF/パニック/アクション 劇場公開(2016/07/09) 監督: ローランド・エメリッヒ 『ホワイトハウス・ダウン』 製作: ローラン......
インデペンデンス・デイ:リサージェンス (いやいやえん)
【概略】 エイリアンとの壮絶な死闘に勝利を収めてから20年。エイリアンが地球に残した宇宙船が密かに覚醒し、仲間を呼び寄せ始めた。まもなく地球にやってきたエイリアンは、各......