『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[遅ればせながら、映画『ヤッターマン』を観る]

2009-03-21 10:19:57 | 物語の感想
☆実は、レイトショーで『ドロップ』ってのを観ようと、ネット予約をしようと思ったのだが、満席で予約できなかった。

 <MOVIX昭島>・・・、盛況やなあ^^;

 で、公開からかなり経っていて、多くのブロガーが高評価をしていた『ヤッターマン』を観てきた。

   ◇

 正直、私には、いまいちだったかも。

 特に、何らかの形で、「勝負(かちまけ)」が物語の見どころになる思っていたので、序盤の、そのゆるい展開に違和感が大きかった。

 冒頭は、いきなり、ヤッターマンとドロンボー一味の対決から始まる。

 私は、ここで、両者の対決のベーシックなものを見られると考えていた。

 しかし、三池演出は、最初から変化球を出してくる。

 基本構成を語ってからこそ分かる、二の線の展開だと思うのだが、作り手は、それはテレビで見てるでしょ、ってな思いなのか?

 例えば、ヤッターマン1号は必殺武器を「ケンダマジック!!」と叫ぶのだが、

 2号は「…シビレステッキ…」と呟くだけなのである。

 2号としては、いつもの必殺武器名連呼なので、ボソリとクールっぽく呟いたのだろうが、こっちとしてはテレビの延長としては見ていないので、2号にも「シビレステッキ!!」と、先ずは叫んで欲しかったのだ。

 これが映画中の二度目であれば、それもありなのだろうが・・・。

 そのような、前程なしの変格が、この作品には充満していた。

   ◇

 ヤッターマン1号ことガンちゃん(櫻井翔)は、序盤からボケをかましまくるのだが、状況が見ているこちらにはまだ把握できていないので、すべる事この上ない。

 また、2号のアイちゃん(福田沙紀)が、時にガンちゃんとボケ、時にガンちゃんに白い目を向け、なんかギャグへのスタンスが不安定であった。

 私としては、二人が一緒になって、満面の笑みでヤッターワンに、組体操の「扇」の形で乗り続けるところなど大変に面白かったので、そのノリで突っ走って欲しかった。

 ・・・それでこそ、物語後半の、ガンちゃんとドロンジョのキスシーンで巻き起こる不協和音がもっと活きて来るだろうに。

 ただ、ヤッターマンの二人とも、顔が四角で、原作そっくりの顔なので、非常にビジュアルとして良かった。

 だが、これらのヤッターマン側のギャグ展開が、「ヤッターマン」本来の魅力だったのかと考えると、全然違うと思う。

   ◇

 ボヤッキーとトンヅラー二人組もまた、原作とは異なっていたが、それなりに楽しかった。

 特に、ドロンジョを含めた三人の、目的のドクロストーンを手に入れた後の妄想が面白かった。

 が、それぞれの「夢」が、原作の個性だったかと考えると、首を傾げざるを得ない。

 トンヅラーは『タイガーマスク』になりたかったのか?(「ミスターYES」^^;)

 だが、この場面でのアニメと実写の融合は、手作り風だが、とてもマッチしていた。

 ボヤッキーの夢は、敷き詰められた女子高生の中に埋まりつつドロンジョと戯れる図なのだが、・・・最高である^^

 しかし、女子高生とドロンジョは、本来は相容れないアンビヴァレントな存在でもある。

 だが、ロリコンの真実の姿をイメージ処理した図とも言える。

 ドロンジョ(適齢の女性)に相手にされないから、女子高生になびくと言う図式だ・・・^^;

 私がドクロストーンを手に入れたならば、可愛い幼女たちに埋もれて、そのほっぺを順番にプニプ二し続けたい。

   ◇

 この作品は、だが、ドロンジョの魅力が全てを支配していた。

 深田恭子・・・、使える女優である。

 その魅力は、セレブなスルメの如く味わいがある。

 ややはじめから、甘い個性の設定であったが、それでもコスチュームがバンデージなので「S」チックであった。

 胸元からの「無意味であり意味のある」ショットはゾクゾクするし、とにかく肌は白く、鎖骨が美しい。

「ヤッタモンダ! スッタモンダ!」と踊るところの無表情など、事務的な風俗嬢のようにエロい。

 美しいのに、ガニ股でダンスするのもエロい。

 美しいから、何してもエロい^^;

 そんなドロンジョ様が、次第に、「女」から「恋する女の子」に変化していくさまが面白い。

 この作品の魅力は、私にとってはそこだけだった。

 後は眠りそうになった。

 戦いの最中に、ちょっとした拍子に、1号とキスしてしまうドロンジョ様・・・。

 そこから生まれる、ヤッターマン・ドロンボー一味の間に漂う「意識しまくり」感・・・、ヤッターマン本来の面白さとは別の次元で最高に楽しめた。

 『いちご100%』でも読んでいるかのような、

 「ああ、あのキスさえなかったら、みんな、まだまだ仲良く戦えたのに」感!!!

 これを描いただけでも、この作品、最高である^^v

                         (2009/03/21)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『ワルキューレ』を観た] | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-03-22 18:07:56
TB有難うございました。
昔テレビアニメで見ていた世代ではないけど
それなりに楽しめました。
配役については熱烈なファンではないですが
イメージはぴったりかな。
小ネタが数多く、適度に笑えて楽しめました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
シムウナさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-03-23 17:56:53
いらっしゃいませ^^

私は年代的にドンピシャなんですよね。

小学生の低学年を「ヤッターマン」シリーズで過ごしました。

でも、気楽に見てたので、そこまでこだわりはないです。

エンディングの歌詞で「♪マンネリなんかもなんのその〜」とありましたが、見ていてマンネリを感じたこともなく、子供心に「水戸黄門の方がマンネリだ〜」と思っていました。

ところで、ボヤッキーの役作りは、大泉洋のネズミ男みたいでしたよね^^;

これからもよろしく!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

69 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ヤッターマン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『やっておしまい! ヤッターマンVSドロンボー 遂に宿命の戦いがはじまる!』  コチラの「ヤッターマン」は、1977年に製作されたタツノコプロの大ヒットアニメで、現在はそのリメイク版のアニメがTV放映されている同名アニメを「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」...
ヤッターマン (Akira's VOICE)
メチャクチャ面白かったでコロン。  
ヤッターマン (LOVE Cinemas 調布)
この作品ほど出演者が事前にフィーチャリングされている作品も久しぶりです。主演はヤッターマン1号が櫻井翔、2号は福田沙紀。そしてそのコスチュームが話題になったドロンジョが深田恭子、ボヤッキーとトンズラーがそれぞれケンドーコバヤシと生瀬勝久。いや楽しそうな...
ヤッターマンの力学的考察 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。三池崇史監督、櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、岡本杏理、阿部サダヲ。引っ張る、引き抜く、引きずり出す、引き剥がす、を基本モチーフにしたワクワクドキドキ映画。実質主演はもちろん、フカキョンというかフトモモのドロンジョだ...
映画 【ヤッターマン】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ヤッターマン」 三池崇史監督がテレビアニメ「ヤッターマン」を実写映画化。 おはなし:4つ集めると願いがかなうドクロストーンを巡って、いつものように戦いを繰り広げるヤッターマンとドロンボー一味。考古学者の海江田博士は発見したドクロストーンの一...
ヤッターマン (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/03/07製作国・年度:日本、2008年上映時間:111分鑑賞日:2009/03/07監督:三池崇史出演:櫻井翔、福田沙紀、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、岡本杏理、阿部サダヲ、深田恭子+あらすじ+ガンちゃん(櫻井翔)は父の遺志を継ぎ、犬型の巨大ロボット“ヤッター...
ヤッターマン (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
大人気TVアニメを独特の世界観で遊びたおした実写映画だ。正義のために、犬型巨大ロボット・ヤッターワンを完成させたヤッターマン1号ことガンちゃんと2号のアイちゃんは、伝説のドクロストーンを巡ってドロンジョら泥棒一味と闘うことに。CGやセットなどたっぷり費...
☆『ヤッターマン』★ ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:日本映画、三池崇史監督、櫻井翔、深田恭子、福田沙紀共演。
映画『ヤッターマン』 (ブルー・カフェ)
「ヤッターマンがいる限り、この世に悪は栄えない!」 ぎやーーーっつ!翔さ〜〜ん!!{/rabi_happy/}{/m_0139/} というワケで櫻井翔主演、三池崇史監督映画→ヤッターマンを観て参りましたよ♪ まず、ワタシは櫻井翔さんに「ゾッコン」なので、この映画の「出来」に関し...
『ヤッターマン』・・・アニメ実写化の楽しさと難しさ (SOARのパストラーレ♪)
子供の頃、毎週楽しみにしていたアニメのひとつがヤッターマン。いつもワンパターンの展開なんだけど、それが子供心におもしろくてたまらなかったっけ。ヒーローも悪役も、当時定番のアニメや特撮物のようなかっちりした正義と悪ではなくどこかいい加減なところがあって、...
「ヤッターマン」 (みんなシネマいいのに!)
 数あるタイムボカン・シリーズの中では最も人気のあるのは「ヤッターマン」なのだが
ヤッターマン (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
まさかの実写化、まずはヤッターマン。
映画感想『ヤッターマンYATTERMAN』ヤッターマンだね。 (レベル999のマニアな講義)
内容いつものごとく大暴れするドロンボー一味のメカ“ダイドコロン”の前に颯爽と現れる、ヤッターマン(櫻井翔、福田沙紀)たち。ボヤッキー(生瀬勝久)トンズラー(ケンドーコバヤシ)に苦戦し、ヤッターワンにメカの素を与えようとした時、インターセプトされ、、、、...
ヤッターマン (生まれてから今まで観てきた映画全部)
今日もまた性懲りもなく気になる映画を観にいってしまいました。話題の「ヤッターマン」です。そりゃ観ますよ。私くらいの世代の人間にとっ...
『ヤッターマン』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヤッターマン」□監督 三池崇史 □脚本 十川誠志  □キャスト 櫻井 翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、岡本杏理、阿部サダヲ (声の出演)滝口順平、山寺宏一、たかはし智秋■鑑賞日 3月7日(土)■劇場 TO...
『ヤッターマン』 (ラムの大通り)
「う〜ん。 こういう映画はどう評したらいいんだろう。 だれもが知っているアニメの実写化なんて言われても、 その頃(今でもだけど)、ぼくはテレビを観ていなかったから、 なんとも言いようがない。 ただ、観ていて感心したのは そんな『ヤッターマンなんて知らないよ』...
ヤッターマン/櫻井翔、福田沙紀、深田恭子 (カノンな日々)
予告編を初めて目にしたとき「これは面白そぅ」とかなりワクワクした覚えがあります。まだ本編観てないのにさすがは三池崇史監督って。竜の子プロのアニメシリーズは私にとってはカルピス劇場シリーズと同じくらい幼少時代の心に刻まれたアニメですよね。カルピス劇場シリ...
劇場鑑賞「YATTERMAN」 (日々“是”精進!)
映画ヤッターマンオリジナル・サウンドトラック「YATTERMAN」を鑑賞してきました“タイムボカン”シリーズの第2弾として人気を博した往年のTVアニメを奇才・三池崇史監督が実写映画化したアクション・エンターテインメント。ヤッターワンなどのおなじみメカも...
映画・ヤッターマンの感想 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
ヤッターマンの映画見ましたが、深田恭子のドロンジョ様は良かったです。戦闘シーンも迫力ありましたし前半は本当に面白かったのですが、後半失速した気もします。下ネタも多かったですが、アニメに比べて微妙に暗い感じもしました。(以下に続きます。ネタバレ含みます)
ヤッターマン (Peaceナ、ワタシ!)
- ただ今参上! - 『ヤッターマン』観てきちゃった。 アニメを忠実に再現するとこんな感じ? 深キョン目当て(←男子的発想)だったんですけれど、出演の役者さんたちに何の違和感もなく…むしろハマッてました。特に生瀬さんが・笑…実は意外と面白かったです♪(フリーチ...
「ヤッターマン」 ディテールへのこだわりはあるが・・・ (はらやんの映画徒然草)
オリジナルのアニメが放映されていた時は小学生、思いっきり「ヤッターマン」世代です
ヤッターマン (to Heart)
        製作年度 2008年 上映時間 111分 原作 竜の子プロダクション 製作総指揮 佐藤直樹ブタがいた教室 あしたの私のつくり方 島田洋一「20世紀少年」「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 」 脚本 十川誠志 「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚」「HUNT...
ヤッターマン (花ごよみ)
1970年代人気アニメ、 ヤッターマンを実写化。 この企画にビックリ! 監督は三池崇史。 ヤッターマン1号に櫻井翔、 ヤッターマン2号に福田沙紀。 生瀬勝久、ケンドーコバヤシドを率いた ドロンジョには深田恭子。 4つ揃えば願いが叶うという、 ドクロストーンを巡...
「ヤッターマン」全国のみなさん!!!お約束のシーンが満載だコロン (オールマイティにコメンテート)
「ヤッターマン」は30年前にアニメ化されたタイムボカンシリーズのヤッターマンの実写版で泥棒の神様と称するドクロベェの指令でどくろリングを狙うドロンジョ率いるドロンボーが正義の味方ヤッターマンと対決するストーリーである。現在30年ぶりに復活したアニメヤッ...
ヤッターマン (B-scale fan's log)
公開中 三池崇史監督     出演 櫻井翔、福田沙紀、生瀬勝久、     ケンドーコバヤシ、岡本杏理、     阿部サダヲ、深田恭子 新評価 1.0 (ヤッチャタ) キャストは誰をとってもベストチョイス。 三池監督のタツノコ作品への愛も感じられますが、 大...
映画『ヤッターマン』 (オタマ・レベルアップ)
映画『ヤッターマン』を見てきたよぉ〜 メディア 映画 上映時間 111分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(松竹=日活) 初公開年月 2009/03/07 ジャンル アクション/コメディ 解説・・・ “タイムボカン”シリーズの第2弾として人気を博した往...
「ヤッターマン」 (塩ひとつまみ)
見てきました。
今月一発目の映画鑑賞〜!! (武と映画と日常)
先月は一本も映画を観なかった私。。。 久々の映画館に気持ちも↑↑↑^^ 観た作品は{{{“ヤッターマン”}}}です^^ 作品詳細は[http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD13548/story.html コチラ]。 この作品が実写化されると聞いたときは 内...
ヤッターマン (そーれりぽーと)
と言う訳で、渋滞で朝イチの予約を観逃してしまったので、2回分の3600円で昼イチの回『ヤッターマン』を観てきました。 はたして3600円の価値はあるのでしょうかw ★★★★ やってくれました三池崇史、タイムボカンシリーズのコンセプトを熟知してはります。 どこから書...
「ヤッターマン」 (NAOのピアノレッスン日記)
         〜あのニッポンのヒーローが実写になって ただ今参上!〜ヤッターマン」世代のNAOさん。公開初日に、娘と行ってきました。2009年 日本  松竹・日活 配給 (09.3.7公開)[監督]三池崇史    [原作]竜の子プロダクション[脚本]十...
『ヤッターマン』 (2009)/日本 (NiceOne!!)
監督:三池崇史原作:竜の子プロダクションメカ&キャラクターデザインリファイン:寺田克也出演:櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、阿部サダヲ、岡本杏理公式サイトはこちら。<Story>高田玩具店の1人息子のガンちゃん(櫻井翔)は、父親....
『ヤッターマン』 (みゆみゆの徒然日記)
 現在放送中のアニメは都合上見られないし、録画してまで・・というほどではないのですが・・・昔の(?)『ヤッターマン』は再放送ですが、よく見ていましたしかなり好きなアニメ!ということで・・・色々と話題の実写版もレディースデーを利用して見にいってきました。...
ヤッターマン (ともやの映画大好きっ!)
【2008年・日本】ジャパン・プレミアで鑑賞(★★★☆☆) 1977〜1979年まで放映されていたTVアニメ「タイムボカン」シリーズの第2弾を、「ゼブラーマン」「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」の三池崇史監督が実写映画化。 ドクロストーンを狙うドロンボー一味とヤッター...
「ヤッターマン」・・・プチレビュー (気ままな映画生活)
自分の年齢だと昔やっていたアニメの ジャストな世代ではないけど・・・ 再放送でちらっと見た程度。熱狂的なファンじゃないので 多少の知識があるくらい… ドロンジョ一味ぐらいは記憶に残ってる。 往年の熱いファンやリメイク版から見た子供たちは 楽しめただろう...
ヤッターマン (いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー)
ヤッターマン 3/14(土)TOHOシネマズ ドロンジョ様かわいかったー☆ ドロンジョ様目当てで行ったよなもんだし コスした深田恭子が大スキなんだもん! 入浴シーンのドロンジョ様ったら、メロメロに溶けちゃうよなかわいさで ネイルまでしっかりド
映画【ヤッターマン】★櫻井翔★福田沙紀★深田恭子 (猫とHidamariで)
おまたせ。あのニッポンのヒーローが実写になって、ただ今参上!ヤッターマンがいる限り、この世に悪は栄えない!ヤッターマン HPヤッターマン シネマトゥデイ製作年:2009年製作国:日本日本公開:2009年3月7日配給:松竹/日活2008タツノコプロ/ヤッターマン製作委員...
YATTERMAN〜ヤッターマン〜 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年3月7日 公開 ★★★★☆ 日本の政治家はアホでもヤッターマンがいる限り、この世に悪は栄えなぁ〜い!ってことで 星4っつです! 説明しよう! 深田恭子のドロンジョ様が観たかったから、初日の初回で観てきたのだ! ...
2009-36『ヤッターマン/YATTERMAN』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-36『ヤッターマン/YATTERMAN』(更新:2009/03/08) * 評価:★★☆☆☆ 小さい子供から大人まで誰でも知っているヤッターマンの実写映画化です。 櫻井翔と福田沙紀のヤッターマンよりも、お茶目...
映画日記りぼーん『ヤッターマン』 (CHEAP THRILL)
ただいまクニオイベントから再び新宿に移動中。 また映画を見るためさ。 で、武蔵野館を出てから再び新宿ピカデリーに戻って『ヤッターマン』を見たのさ。 うん、アニメを実写化させたのは凄いけど、変に恋愛をねじ込んだりしてアニメ...
[Review] ヤッターマン (Diary of Cyber)
とりあえず本作の主人公は、ドロンジョ様とボヤッキーに決定致しました。 というか、明らかに本来の主人公であるヤッターマン1号・2号の登場シーン及び活動範囲が少ないと思うのですが。何かずーっと、高田玩具店の地下に引きこもってメカの作製や微調整に追われているっ...
ヤッターマン (ダイターンクラッシュ!!)
3月11日(水) 21:40〜 TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:800円(未購入) 『ヤッターマン』公式サイト 製作発表時から大コケ必至と噂され、深田恭子のドロンジョキャスティングには世間が騒然。 ビッグ・バジェットや有名人活用...
映画 ヤッターマン (単館系)
あの(タイムボカンシリーズ)ヤッターマンを実写映画化。 現在もアニメヤッターマンをやっているようですがどうもノリが違うということで ...
映画『ヤッターマン』 (闘争と逃走の道程)
 「ヤッターマンがいる限り、この世に悪は栄えない!」くぅーっ、かっこいい〜!  「説明しよう!『ヤッターマン』とは、1977年から約...
ヤッターマン (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:日本 監 督:三池崇史 これだけ
ヤッターマン (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日は30代後半以上には懐かしいアニメの実写化作品「ヤッターマン」を観てきました!!  4つ集まると願いが叶うという伝説の秘宝”ドクロストーン”を集めようとしているドロンボー一味、ドロンジョ(深田恭子)、ボヤッキー(生瀬勝久)、トンズラー(ケンドーコバ...
「ヤッターマン」コレ、子供に見せていいのかな〜(^^;? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ヤッターマン] ブログ村キーワード  大ヒットアニメの実写映画化。ホントに作っちゃったよ…(^^;。「ヤッターマン」(松竹/日活)。TVドラマ「ケータイ捜査官7」に続いて、三池崇史 監督が、またまた本気で挑んで(あそんで)います。いやあ、凄かったわ〜。  ...
★「ヤッターマン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
久しぶりに週末レイトショウだよーーー。 ひらりんの子供時分にやってたテレビアニメの実写版・・・ 映像技術が進歩して、カッコよく作れるようになったからか、 最近多いよね、アニメの実写版・・・ 深キョンのドロンジョ様がどんなもんかも楽しみだベーーーー。
ヤッターマン (だらだら無気力ブログ)
タイムボカンシリーズの人気アニメ『ヤッターマン』を嵐の櫻井翔と 福田沙紀で実写化。高田玩具店のひとり息子ガンちゃんは、父の設計したヤッターワンを 完成させ、ガールフレンドの愛ちゃんと一緒に正義の味方ヤッターマン1号・ 2号として、4つあつめると願いが叶...
ヤッターマン (5125年映画の旅)
4つ集めると奇跡が起きるといわれる伝説のドクロストーンをめぐり、正義の味方ヤッターマンと悪の組織ドロンボーは週に一度戦いを繰り広げていた。そしてヤッターマンは、ドクロストーンを調査していて行方不明となった海江田博士の娘・翔子と出会う。翔子はヤッター...
「ヤッターマン」 (塩ひとつまみ)
見てきました。
【映画感想】ヤッターマン (掃き溜め日記-てれびな日々-)
ヤッターマン」観て来ました♪ガンちゃん(櫻井翔)は父の遺志を継ぎ、犬型の巨大ロボットヤッターワンを完成させた。そしてアイちゃん(福田沙紀)と力を合わせ、愛と正義の味方ヤッターマン1号・2号としてドロンジ
【YATTERMAN ヤッターマン】 (日々のつぶやき)
監督:三池崇史 出演:櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、阿部サダヲ 「ヤッターマンのガンちゃんと愛ちゃんは正義の味方、ドロンボー一味と常に戦っている。 ある日、考古学者の海江田博士が行方不明で探して欲しいと娘の翔子から依頼され
ヤッターマン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
1977年に「タイムボカン」シリーズ第2弾として放送された国民的人気アニメ、「ヤッターマン」がまさかの実写映画化。天才発明家少年のガンちゃんとガールフレンドの愛ちゃんが最強タッグを組み、ドクロストーンをめぐりドロンボー一味と戦う。遊びに徹して作られたアニ...
ヤッターマン (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2009年/日本 監督:三池崇史 出演:櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、岡本杏理、阿部サダ   ヲ、滝口順平、山寺宏一、たかはし智秋・・・ 深キョンのドロンジョ様を見ないとおしおきじゃあぁ〜!
ヤッターマン ▲37 (レザボアCATs)
絵になってる、サマになってるゥ!特にボヤッキーが最高!バージンローダーもお気に入りだ〜♪オハナシは確かにくだらないけど・・・
ポチっとな♪〜『ヤッターマン』 (真紅のthinkingdays)
  YATTERMAN  ヤッターマン1号こと高田ガンちゃん(櫻井翔)と、その彼女でヤッターマン2号 (さんは付けなくていいから)こと愛ちゃ...
『ヤッターマン』2009・3・8に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ヤッターマン』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ(序盤) 今日もヤッターマン1号(櫻井翔)・2号(福田沙紀)は、ドロンジョ(深田恭子)ボヤッキー(生瀬勝久)トンズラー(ケンドーコバヤシ)のドロンボー一味と熾烈な戦いを展開していたが。
【映画】ヤッターマン (新!やさぐれ日記)
▼動機 衝動見 ▼感想 こだわる所を間違えなかった秀作 ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ ガンちゃん(櫻井翔)は父の遺志を継ぎ、犬型の巨大ロボット“ヤッターワン”を完成させた。そしてアイちゃん(福田沙紀)と力を合わせ、愛と正義の味方ヤッ...
ヤッターマン (深田恭子さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆ドロンジョ 役の深田恭子さん(のつもり) 映画『ヤッターマン』を先月、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
ヤッターマン (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:三池崇史 原作:竜の子プロダクション 脚本:十川誠志 音楽:山本正之、神保正明 、藤原いくろう メカ&キャラクターデザインリファイン:寺田克也 ドロンジョ、ボヤッキー、トンズラーのドロンボー一味は、4つ全部集め...
ヤッターマン <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
面白かったねぇ 原作に結構忠実な感じ。 タツノコプロ作品なので始まってすぐに アクビちゃん登場、渋谷のハチ公渋山のハッチ公(みつばちハッチ)になってたりで こーゆーパロディってるのも好きやわ〜CGもよーさん使われてて 色が綺麗やった 独特の色合いの映像...
映画「ヤッターマン」 (Andre's Review)
  ヤッターマン 日本 2009 09年3月公開  劇場劇賞 オリジナルの世代ではないものの、子供の頃、再放送などで慣れ親しんだヤッターマンが実写化ということで、気になっていた作品。果たしてその完成度やいかに!? 泥棒の神様ドロンボーの手下であるドロンジョ(深田...
【ヤッターマン】やった〜やった〜やっちゃった・・・ (映画@見取り八段)
ヤッターマン 監督: 三池崇史 出演:  櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久      ケンドー・コバヤシ、阿部サダヲ、岡本杏理 公開:...
「ヤッターマン」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
山本正之の歌声が聞こえて来た時ああ、まだ「少年の夢は生きている」と思いましたよ、ええ。かなり本気で・・・そう、かなり本気で、これだけお馬鹿な内容を作り上げたというのは、並々ならぬものがあるわけですよ。一見馬鹿映画でも、これだけ予算を注ぎ込んで作っている...
ヤッターマン (マー坊君の映画ぶろぐ)
「ヤッターマン」監督:三池崇史出演・声の出演:櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、岡本杏理、阿部サダヲ、滝口順平、山寺宏一 配給:松竹、日活概要:高田玩具店の1人息子のガンちゃんは、父親の開発途中のヤッターワンを完成させ、ガールフレ....
ヤッターマン (2ちゃんねる映画ブログ)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1234709621/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/02/15(日) 23:53:41 ID:nQV0wP3M ヤッターマンがいる限り、この世に悪は栄えない! 2009年3月7日、全国ロードショーの実写版ヤッターマンを語るスレだべ 【公式サ...
ヤッターマン (paseri部屋)
「ヤッターマン」(2009)を観ました。監督:三池崇史原作:竜の子プロダクションメカ&キャラクターデザインリファイン:寺田克也出演:櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、  ケンドーコバヤシ、阿部サダヲ、岡本杏理<内容>高田玩具店の1人息子のガンちゃんは、父....
(映画)ヤッターマン (ゼロから)
ヤッターマンに勝ったのに自爆スイッチを「ぽっちとな」と押してしまったドロンジョ。大笑いです。
ヤッターマン (Blossom)
ヤッターマン 監督 三池崇史 出演 櫻井翔 福田沙紀 深田恭子     生瀬勝久 ケンドーコバヤシ      岡本杏理 阿部サダヲ ...