『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ダイバージェント』を観た(寸評)]

2014-07-11 16:40:21 | 新・物語の感想

☆・・・なんか、『トワイライト』シリーズ、『ハンガーゲーム』シリーズ、そして、この『ダイバージェント』シリーズと、アメリカの人気小説の映画化を見てきて、アメリカにも、ライトノベルの流行があるのだなと思った。

 最近のライトノベルは、日本の『オール・ユー・ニード・イズ・キル』がトム・クルーズ主演で映画化されたことでもわかるように、けして「ライト」な内容ではない。

 私なりに、「ライトノベル」の定義をすると、「自分の描きたいこと(恋愛・戦闘・魔法・超能力などなど)に都合のいい世界観の構築」だと思う。

 で、この『ダイバージェント』だが、なんかの災厄があり、世界がほぼ滅亡の中、シカゴだけが都市として生き残り、その生き残りが、新しい世界システムを構築して数年を経た世界らしい。

 そのシステムとは、人間を五種類のカテゴリーに分け、それぞれの適正で社会を形成していくのだ。

 「博学」=学者、「無欲」=政治、「勇敢」=警察、「平和」「高潔」(この二つ忘れたが、農作業に従事するカテゴリーがどちらか)の五種類、生まれながらの適性もあるが、成人と同時に自分の方向性を決める。

 主人公の娘はベアトリスは、親が「無欲」だったのだが、適正で「ダイバージェント(異端者=一つに絞られないもの=この世界の悪)」と結果が出たのだが、ダイバージェントだと当局に始末されるので、担当官の機転で「無欲」とされるも、自らは「勇敢」派閥に進むのだった・・・。

 そこでの、体育会系の『正式「勇敢」派閥メンバーへの道』と、世界の謎と、友情、そしてほのかな恋愛が描かれる。

 正直、悔しいけど、メチャ面白かった^^;

 情動もアクションも、高揚感とともに共感できる。

 こうして、奇想天外な物語に、ふんだんにお金を掛けられるハリウッドが凄いなぁと思うのだ。

 しかし、主人公の娘だけは、美人だけど、おばさんにも見える。

     

 「ハンガーゲーム」のジェニファー・ローレンスともども、なんか熱く厚い顔が、若者の間で流行っているのかな^^;

                                                     (2014/07/11)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | [レッテル貼りの罪、二つの方向... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ダイバージェント (Break Time)
今日は、台風一過の日で・・・
劇場鑑賞「ダイバージェント」 (日々“是”精進! ver.F)
運命は、自分で決める… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407110001/ ★枚数限定ポスター★【シェイリーン&テオ版】[映画ポスター] ダイバージェント (DIVERGENT) [R...価格:6,800円(税込、送料別) 【楽...
ダイバージェント~恐怖を克服する者 (佐藤秀の徒然幻視録)
オール・ユー・ニード・イズ・ジャンプ 公式サイト。原題:Divergent。ヴェロニカ・ロス原作。ニール・バーガー監督、シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、ケイト・ウィン ...
『ダイバージェント』 2014年7月3日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ダイバージェント』 を試写会で鑑賞しました。 なぜだかたとても眠かった 【ストーリー】  世界が崩壊してから100年後の未来。復興を果たした人類は、16歳で受ける選択の儀式によって人々を軍・警察にあたるドーントレス、政権を運営するアブネゲーション、教育・研...
ダイバージェント (あーうぃ だにぇっと)
ID:8g92w0 ダイバージェント@よみうりホール
ダイバージェント (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★☆【2,5点】(招待券) すべてが中途半端で残念な結果に(笑)
ダイバージェント (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Divergent監督:ニール・バーガー出演:シャイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、ケイト・ウィンスレット、マギー・Q、ジェイ・コートニー
ダイバージェント (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【DIVERGENT】 2014/07/11公開 アメリカ 分監督:ニール・バーガー出演:シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、アシュレイ・ジャッド、ジェイ・コートニー 、レイ・スティーヴンソン、ゾーイ・クラヴィッツ、マイルズ・テラー、トニー・ゴールドウィン、アンセル....
「ダイバージェント」☆ややハンガーゲーム (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
きりりとひとつに結わえて果敢に戦いに挑んでいく凜とした姿がどことなく似ていて『ややジェニファー・ローレンス』なヒロインと 唇のぽってりしたかんじがなんとなく『ややチャニング・テイタム』なヒーローが繰り広げる 更にゲーム色の強い『ややハンガーゲーム』なお...
ダイバージェント (とりあえず、コメントです)
アメリカのベストセラー小説を映画化したSFアクション大作です。 「ハンガー・ゲーム」と同じ路線で3部作の予定なので、まずは第1弾を観てみなくちゃと思っていました。 SF的な不思議さとちょっと怖い世界観に、こんな世界は嫌だなあと思いながらも引き込まれてしまいまし...
ダイバージェント ★★★ (パピとママ映画のblog)
アメリカでベストセラーを記録した、ベロニカ・ロスの小説「ダイバージェント 異端者」を実写化したSFアクション。軍事や警察を統括するドーントレスを筆頭に、五つの共同体で社会が構成された未来を舞台に、いずれにも該当しない異端者と判断された少女が自身の宿命をめ....
ダイバージェント (だらだら無気力ブログ!)
まだ『ハンガーゲーム』の方が面白かった。
ダイバージェント (ダイターンクラッシュ!!)
2014年7月14日(月) 19:30~ TOHOシネマズ有楽座 料金:1100円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 3連続の使い古しは、革命もの。そして、綺麗な娘が一人も出てこない・・・。 『ダイバージェント』公式サイト 「バトルランナー」を代表とする革命映画。 ...
No.394 ダイバージェント (気ままな映画生活)
全人類が16歳になると強制的に5つの共同体に振り分けられ、その中で生涯を過ごすことで平和を築いた近未来世界。少女ベアトリスは、ファクションに振り分けられる「選択の儀式」に ...
映画『ダイバージェント』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-62.ダイバージェント■原題:Divergent■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:139分■料金:0円(ポイント使用)■鑑賞日:7月20日、TOHOシネマズ有楽座(有楽町) □監督:ニール・バーガー◆テオ・ジェームス◆シャイリーン・ウッドリー◆アシュレ...
ダイバージェント (いやいやえん)
【概略】 最終戦争から100年後の近未来。16歳のベアトリスは、強制的に選別される5つの共同体に該当しない異端者と診断され…。 SFアクション たった一度の適性検査でに分断された人類。そのいずれにも属さない少女トリスは、反逆者として管理された世界に立ち向...
ダイバージェント (銀幕大帝α)
DIVERGENT 2014年 アメリカ 139分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/07/11) 監督: ニール・バーガー 『リミットレス』 原作: ベロニカ・ロス『ダイバージェント 異端者』 出演: シェイリーン・ウッドリー:トリス/ベアトリス テオ・ジェ...