『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『バンテージ・ポイント』を観た]

2008-03-20 18:52:53 | 物語の感想
☆予告編を何度も見ていたが、予告編では、この作品の傾向がいまいち分からなかった。

思ったのが、何人かの主人公の「視点・主観」で、大統領暗殺事件の真相が二転三転するストーリーのようだった。

「ああ『羅生門』かあ」とは思ったのだが、画面は派手なアクションが展開されていた。

公開されて、各種のネット映評を覗くと、かなり評価が高い。

私は楽しみにしていた。

     #     #     #     #

黒澤の『羅生門』(原作は芥川龍之介の『藪の中』)は、物語や思想、主張、議論といったものを突き詰めて考えた時、必ず立ちはだかる問題<それぞれの主観>をテーマにしていた。

黒澤作品においては、イタコの口を借りた死者にまでも真実を語らせないという人間の業を描いていた。

私は、黒澤作品がビデオでは発売されていなかった17,8年前に、NHK衛星で放送された『羅生門』を見て感動した覚えがある。

だから、その後『アイアンメイズ』や、天海祐希主演の『ミスティー(だっけ?^^;)』など、『羅生門』にインスパイアされた作品と聞くと、異常に気になった。

しかし、『バンテージ・ポイント』の舞台は、現在である。

このハイテク情報記録機器が行き渡った時代である。

それぞれの主観の出る幕ははないはずなのである。

とにかく、私は、楽しみにしていた。

     #     #     #     #

いやはや、面白かった。

ここ数日、『魔法にかけられて』『ケロロ軍曹3』と、傑作ばかりで楽しい毎日だ^^

・・・なんなんだろう・・・?

とにかく、構成が緻密であった。

緻密と感じさせないハリウッド風の娯楽的見せ方の「緻密」であった。

集会での大統領暗殺の場面が、複数の登場人物の視点で繰り返し語られる。

   テレビ番組の制作者たち
   大統領警護のシークレット・サービス
   舞台となるスペインに旅行に来ていたアメリカ人
   女に惚れて、その頼みごとを聞いた刑事
   集会を見に来た母と娘
   テロリストに弟を捕らえられ、その要求通りに動かなくてはならない殺し屋
   大統領
   テロリストの女活動家
   テロリストのリーダー

正午12時から12時半までの30分が何度もくり返されるのだが、その内容は、それぞれの視点ではない。

微妙に客観的な視点がちりばめられている。

そして、その5,6回くり返される30分間は、単純な並列ではなく、リピートを続けつつ、核心に至る情報が徐々に足されていく。

それが、知的に、実に心地良いのだ^^

いわゆる「アハ体験」を連続させてくれるのだ。

     #     #     #     #

私が危惧していたハイテク時代の、暴かれる『羅生門』とは異なっていた。

ハイテクはハイテクとして、実際の犯罪者を記録していた。

しかし、30分の間のことなので、その瞬間においては、個々の登場人物の主観に頼るしかないのだ。

<ラショーモン>の形式を借りつつ、娯楽大作として、観ている私たちが満足できるオチを用意してくれている。

     #     #     #     #

全員が主人公だが、特にシークレット・サービスのバーンズ(デニス・クエイド)が良かった。

過去の事件(大統領を暗殺から救い銃撃される)にPTSDを抱え、精神安定剤を飲みつつ現場復帰しているのだ。

挙動が不審で、かなり頼りない。

私は、このバーンズが黒幕だったりして? などと思いつつ見た。

まあ、バーンズは悪ではないと言っておく。

そこをネタバレしても、考える選択肢は無数にあるからだ。

わずか、わずか40分後、バーンズが異常に頼もしい男に復活する様は、スタローン映画並みにスカッとする。

これは、挫折した親父の再生の物語である。

もう一人の生き残りし主役の親父も、妻と不仲で傷心旅行中だったのだが、愛を復活させる。

ちゃんと人間ドラマとしても成立しているのだ。

     #     #     #     #

数年前に、『メメント』とか言う、つまらない物語をモンタージュし、奇を衒った駄作があったが、

この『バンテージ・ポイント』は、モンタージュを駆使しなくても面白い作品になっただろう。

足によるチェイス、カーアクション、爆発、ガンアクション・・・、それら一つとっても「極上」であった。

皆さんも観に行ってほしい。

傑作である・・・。

                        (2008/03/20)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (68)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『超劇場版 ケロロ軍曹3』... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました! (rikocchin)
2008-03-20 22:26:11
ミッドナイト・蘭さん、はじめまして。TBいつもありがとうございます☆

>主役の親父も、妻と不仲で傷心旅行中

そうだったのですか〜(笑)
私その辺のところを見逃していたのかな〜
なんで、このおじさんは一人で旅行してたのかな〜っとものすごく疑問だったのです。
だからいいところを見せたくて頑張って警察に協力もしてたのですかね〜

とにかく見終わって久々に面白い映画をみた!っとうきうき気分で家に帰りました(笑)

りバックされる23分間のそれぞれのシーンの中にアナのエピソードを巧妙に絡ませて来てのラストは秀逸だと思いました。
不死身のバーンズ (かめ)
2008-03-21 04:35:24
TBありがとうございました。
面白い手法の作品ながら、奇をてらったところよりも、ストーリー、アクション、役者の演技がしっかりしていて、いい作品だと思います。
恐る恐るの任務で、最初はガチガチだったバーンズが、後半がむしゃらに犯人を追跡する、プロのシークレット・サービスに変わっていくのが、話を盛り上げたようです。
rikocchinさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-03-21 18:26:26
こちらこそ、TB有難う御座います^^
rikocchinのブログは画面が格好良いので、いつも心に残ります。

>主役の親父も、妻と不仲で傷心旅行中

親父さんがビデオで集会の周回を(^^;)撮っていたとき、後にテロリストのリーダーと判明する男が話しかけてきて、親父は身の上を語るのです。
口数は少ないですが、親父さんの表情で、「ああ、別居中なんだな」と分かる趣向です。
テロのリーダーは、自分らの行動を撮られているのかと疑っていたのですが、「ただの可哀そうな親父か」と安心して、その場を去ったような次第でした。

これからもよろしく!!☆
かめさんへ (ミッドナイト・蘭)
2008-03-21 18:32:45
はじめまして、こんにちわ♪

ええ、最初のバーンズは明らかに挙動不審でした。
情けなく見えて、
だからこそ、デニス・クェイドの演技のうまさを感じました。

ところで、かめさんブログの、4姉妹さん、メチャ可愛いですね。

特に、末っ子ちゃんが、目が点でかわゆい^^

かめさんは、ヤンキー先生とか夜回り先生が好きなようで、教育に興味がおありのようですね。

「日本教育再生機構」を検索してみてください。

最近の集会には、ヤンキー先生が登壇してましたよ^^(正直、私は、ヤンキー先生も夜回り先生も苦手ですが^^;)

保守派の組織です。

娘さんを持つお父さんは、大体、保守派になります^^
TBありがとうございました (ryoko)
2008-03-28 01:38:27
はじめまして。
TBありがとうございます。
テンポがよく最後まで引き込まれました。
最後はちょっと出来すぎとも思いましたが、うまくできてるな〜と納得。
二人のおじさんのドラマも、多くを語らずとも伝わってくるところが、ニク〜イ。
いらっしゃいませ♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-03-30 21:50:23
ようこそ^^

私は広末涼子が好きなので、ryokoさんのハンドルネームは嬉しく感じました^^

最近思い出したのですが、デニス・クエイドは、『デイ・アフター・トゥモロー』のお父さん役だったんですね^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

68 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『バンテージ・ポイント』 (Sweet*Days**)
監督:ピート・トラヴィス  CAST:デニス・クエイド、ウィリアム・ハート、フォレスト・ウィッテカー 他 シークレットサービスのト...
バンテージ・ポイント (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『真実に迫れ。』  コチラの「バンテージ・ポイント」は、大統領狙撃事件の目撃者を巡る3/8公開となったポリティカル・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  タイトルの「バンテージ・ポイント」とは、有利な地点、見晴らしのきく地点という意味...
バンテージ・ポイント (★YUKAの気ままな有閑日記★)
諸事情でちょっと多忙な今日この頃記事の更新やTB&コメントのお返事が遅れがちなのを、ここでお詫び申し上げます―【story】シークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、同僚のケント・テイラー(マシュー・フォックス)とともに、スペインのサ...
映画「バンテージ・ポイント」 (happy♪ happy♪♪)
シークレットサービスのトーマス(デニス・クエイド)は、 その日同僚のケント(マシュー)とともに、 スペインのサラマンカで開催されるテロ撲滅のための首相会談に出席する アシュトン米大統領(ウィリアム・ハート)の警護に当たっていた。 そんな中、大観衆を前にス...
映画「バンテージ・ポイント」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  米大統領暗殺をめぐるテロリストとシークレットサービスの攻防を描いた サスペンス・アクションの傑作だ。  原題は「VANTAGE POINT」は「見晴らしの良い場所」の意。  首脳会議出席のためスペインを訪れた米大統領Ashton(William Hurt) は 広...
映画レビュー「バンテージ・ポイント」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆8つの視点で繰り返される大統領暗殺の真相は多重構造。スピーディな映像は一瞬も目が離せない。 【80点】  シークレット・サービスのバーンズはスペインで首脳会議に出席する米国大統領の警護に当たる。だが、群集が集まる会場広場で大統領が何者か...
劇場鑑賞「バンテージ・ポイント」 (日々“是”精進!)
バンテージ・ポイント「バンテージ・ポイント」を鑑賞してきましたアメリカ大統領襲撃事件の真相を、目撃者8人の視点を通して明らかにしていくサスペンス・アクション。シークレットサービスの主人公をデニス・クエイドが演じるほか、マシューフォックス、フォレスト・ウ...
バンテージポイント/ Vantage Point (我想一個人映画美的女人blog)
8日公開多め! 気になってたこの作品を観てきました〜。 大統領を狙った1発の銃弾。 暗殺事件の陰に隠された真実とは…?  8人の視点(バンテージポイント)から描くタイムリミット・サスペンス{/kaminari/} {/book/}シークレットサービスのトーマス・バーンズ...
バンテージ・ポイント (とりあえず、コメントです)
厳重な警戒の中で起きた大統領狙撃事件の真相を、 事件に関わった人々の視線を重ねながら解き明かしていくサスペンスです。 犯人の計画の上手さと、事件の真相を探る謎解きが面白かったです。 スペインのマラサンカには、各国の首脳が集まっていた。 テロ撲滅のために画...
『バンテージ・ポイント』 (ラムの大通り)
(原題:Vantage Point) ----このタイトル、どういう意味? 「“有利な地点、見晴らしの利く地点”といった意味だね。 スペインのサラマンカで開催された テロ撲滅の国際サミットに出席したアシュトン米大統領(ウィリアム・カット)。 彼が広場で演説しようとした瞬間、...
バンテージ・ポイント (虎猫の気まぐれシネマ日記)
米大統領暗殺・爆破テロ事件の謎を,異なる8つの視点から追うことで,少しずつその全容を明らかにしていく ノンストップ知的サスペンス・アクション。 いや〜〜開始からおしまいまで ず〜〜〜〜っと頭をフル回転[E:typhoon] しながら見ないといけないので,しまいにゃ...
バンテージ・ポイント - Vantage point - (個人的評価:★★★) (尼崎OSよ永遠なれ)
川崎チネチッタのポイント特典無料招待券を運良く1枚持っていたので、さっそく、公開初日のバンテージ・ポイントを観てきました。 豪華...
バンテージ・ポイント 65点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
「答えはCMの後!」→ CM明けはまた出題から 公式サイト 大統領狙撃事件の真相を複数の視点で追う、サスペンスアクション映画。 監督がTVドラマ出身だからか、『24』に代表される、とにかく後出し後出しで興味を惹き続けるタイプの作風となっているが、その手法そ...
バンテージ・ポイント(2008年) (勝手に映画評)
スペイン・サマランカでのテロ撲滅サミットに出席するアシュトンアメリカ大統領が、何者かに狙撃された・・・。同時に、爆発事件も起こり、混乱する現場。一年前に、大統領を守って銃撃を受けたバーンズ警護官が、犯人を追うが・・・。 同じ瞬間を、異なる視点から描き出...
「バンテージ・ポイント」 予想以上の面白さ! (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 出演している俳優陣に結構好きな人が多かったので 内容そのものというよりは、そちらの期待で観に行ったのですが、 良い意味で期待を裏切られました。 一つのテロ事件をめぐる23分間の出来事を、 登場人物達の様々な視点から繰り返し見...
映画『バンテージ・ポイント』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
アメリカ大統領暗殺といえばJFK事件などを想起させるが、もはや陰謀ネタの宝庫とい
「バンテージ・ポイント」 見晴らしのいい場所 (はらやんの映画徒然草)
「バンテージ・ポイント」とは「見晴らしのいい場所」という意味らしいです。 転じて
バンテージ・ポイント (つれづれなるままに)
金曜日に 『バンテージ・ポイント』の試写会に行ってきました。 いゃ〜、前評判を全
『バンテージ・ポイント』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「バンテージ・ポイント」□監督 ピート・トラヴィス □脚本 バリー・L・レヴィ □キャスト デニス・クエイド、マシュー・フォックス、フォレスト・ウィテカー、シガニー・ウィーバー、ウィリアム・ハート ■鑑賞日 3月9日(日)■劇場...
『バンテージ・ポイント』 (cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー)
今日も仕事帰りに映画観てきちゃいました。なんか最近すごい足繁く映画館に行ってる気がする。3月に入ってから、映画館での5本目の鑑賞作品は『バンテージ・ポイント』です。いつまでこのハイアベレージな鑑賞を続けることができるのか。。。謎です(笑)。最初は新宿歌舞伎...
★バンテージポイント(2008)★ (CinemaCollection)
VANTAGEPOINT目を凝らせ――。1発の銃弾が大統領を撃ち抜いた時、8人はどの地点から何を目撃したのか。上映時間90分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2008/03/08ジャンルサスペンス/アクション【解説】一発の凶弾が巡...
「 バンテージ・ポイント  / VANTAGE POINT  (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【バンテージ・ポイント(2008) 】2008年3月8日(土)公開 監督 : ピー...
バンテージ・ポイント 東京国際フォーラム 2008.2.27 (◆JOY◆ 〜映画鑑賞日記?〜)
あらすじ:シークレットサービスのトーマス・バーンズは、仲間のケント・テイラーとともに、スペインのサラマンカで開催される首脳会談に出席するアシュトン米大統領の警護にあたっていた。サラマンカ到着直後、大群衆を前に広場でテロ撲滅のスピーチを行うアシュトン大統...
バンテージ・ポイント (Akira's VOICE)
アナ,グッジョブ!!
映画「バンテージ・ポイント」を試写室にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「バンテージ・ポイント」@ソニーピクチャーズ試写室 映画の話 シークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、同僚のケント・テイラー(マシュー・フォックス)とともに、スペインのサラマンカで開催される首脳会談に出席するアシュトン米大統領...
バンテージ・ポイント おもろかった〜っ! (労組書記長社労士のブログ)
 昨日は14日、TOHOシネマズディだから、映画が1000円{/face_en/}で観られる日。 で、予告編で「観たい度」かなり上がっていた「バンテージポイント」を観てきた。 しかし映画館で見させられる予告編、なんであんなに見たくさせられるのだろう。 「フィクサー」、「カンフ...
「バンテージ・ポイント」  Vantage Point (俺の明日はどっちだ)
いやはや、そう来たかという(「羅生門」はさておき)今までにありそうでなかった異なった視点から繰り返される構成と小気味良い演出で一気呵成に見せてくれるサスペンスアクションの快作。 スタイリッシュなタイトルバックを見ただけで何となくワクワクして快作の予感が...
★ 『バンテージ・ポイント』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"VANTAGE POINT". ピート・トラヴィス監督。  スペインのサラマンカでの、中東諸国とア...
バンテージ・ポイント (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 VANTAGE POINT 上映時間 90分 製作年度 2008年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/03/08 監督 ピート・トラヴィス 製作総指揮 カラム・グリーン、タニア・ランドー、リンウッド・スピンクス 脚本 バリー・L・レヴィ 音楽 アトリ・オーヴァーソン 出演 デニ...
Vantage Point (バンテージ・ポイント) ネタばれあり (うだるありぞな)
今回は、日本でもすでに上映されている話題作、アメリカ大統領暗殺事件が8人の視点から描かれたサスペンス・アクション作の「バンテージ・ポイント」 ネタばれが多く含まれていますので、作品を観る前に内容を知りたくない方は、読まないで下さい。 ランキングに参...
映画 【バンテージ・ポイント】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「バンテージ・ポイント」 TV界出身監督と『プリズン・ブレイク』のプロデューサーによるアクション・サスペンス。 おはなし:テロ撲滅の国際サミットのため訪れたスペインサラマンカの広場で、米大統領が何物かに狙撃される。パニック状態に陥った広場で、狙...
バンテージ・ポイント (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年3月8日 公開 えぇ〜っと、撃たれたほうは"ザ・タッチ"でいうところの・・・拓也のほうですか? 和也のほうですか? いやいや、疲れましたコレ。 なんかね、ずーっとクライマックス状態なんですヨ。 で、な...
バンテージ・ポイント (映画鑑賞★日記・・・)
【VANTAGE POINT】2008/03/08年公開(03/08鑑賞)製作国:アメリカ 監督:ピート・トラヴィス出演:デニス・クエイド、マシュー・フォックス、フォレスト・ウィッテカー、サイード・タグマウイ、エドゥアルド・ノリエガ、エドガー・ラミレス、アイェレット・ゾラー、シガ...
結構シリアスな映画なのに・・・。『バンテージ・ポイント』 (水曜日のシネマ日記)
スペインで起きたアメリカ大統領暗殺事件の現場を8人の目撃者の目線で追っていくサスペンス・アクションです。
2008-16『バンテージ・ポイント』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-16『バンテージ・ポイント』(更新:2008/03/08) 交差する8人の視点が、テロ事件の謎を解き明かす―― 切れ味鋭いサスペンス・アクション 評価:★★★★☆ 原題は「VANTAGE POINT」です。 最...
バンテージ・ポイント (そーれりぽーと)
−それは、全く見ず知らずの8人が、全く別の8箇所から目撃した、たった一発の銃弾 8つの疑惑、1つの真実、誰も信じるな、何も見逃すな、目を凝らせ− 『バンテージ・ポイント』を観てきました。 ★★★★★ 何これ、コピーから受けるイメージと中身が全然違う。 だいいち...
バンテージ・ポイント(映画館) (ひるめし。)
目を凝らせ―――。
「バンテージポイント」みた。 (たいむのひとりごと)
「誰も信じるな、何も見逃すな。目撃者は8人。8つの異なる視点から見たものはくい違う。」さらに「容疑者は8人。真実は1つ。」・・・というコピーだったけれど、「これ、違うでしょ?」ってまずは言いたいかも。
映画『VANTAGE POINT』劇場鑑賞 (蛇足帳~blogばん~)
アメリカ大統領暗殺を目撃した8人の視点から描いたアクションサスペンス映画、『VANTAGE POINT』を観に行って来ました。いや~、上映時間90分だけあって、怒涛の展開が連続するジェットコースタームービーで見応えがありました! 大統領を警護するシークレットサービス...
見晴らしの良い娯楽作●バンテージ・ポイント (Prism Viewpoints)
潔い、エンターテイメント。 『Vantage Point』 バンテージ・ポイント - goo 映画 スペイン・サマランカでの演説中にアシュトン米大統領が何者...
【バンテージ・ポイント】 (日々のつぶやき)
監督:ピート・トラヴィス 出演:デニス・クエイド、フォレスト・ウィッテカー、マシュー・フォックス、シガーニー・ウィーヴァー、ウィリアム・ハート 「スペインで行われる首脳会議に出席する米大統領が狙撃された。そして続けて爆音も。護衛に付いていたシークレ
バンテージ・ポイント (迷宮映画館)
斬新な切り口の映画だと思ったら、いろんな面で結構古風な作り。中年の星、デニス・クエイドに敢闘賞。
[映画]バンテージ・ポイント (落とし穴には気をつけろ!)
スペインで演説中のアメリカ大統領が狙撃され、その場に居合わせた報道、シークレットサービス、観光客、大統領本人、犯人らの視点から事件が描かれ、少しずつ真相が明らかになっていくお話です。 たった23分間の事件のシーンが、違う視点で何度も繰り返されます。これが...
バンテージ・ポイント (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価★★★★ 息つく暇をまったく与えない緊迫感あふれる展開に手に汗をにぎる。
[Review] バンテージ・ポイント (Diary of Cyber)
いわゆるサスペンス映画のジャンルですが、物語の流れは以下の通り。  1.演説中の大統領暗殺計画  2.演説会場を爆破し、混乱に乗じて要人誘拐  3.限られた証拠や目撃情報から、犯人特定・追跡  4.犯人を追い詰め、要人救出 この通り至って単純。既にこ...
映画 『バンテージ・ポイント』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆大統領暗殺の真相を、8人の目撃者、8つの異なる視点で追ったサスペンス・アクション。シークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、同僚のケント・テイラー(マシュー・フォックス)とともに、スペインのサラマンカで開催される首...
バンテージ・ポイント 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
バンテージ・ポイント VANTAGE POINT (JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD)
シークレットサービスというと、男の職業ですよね~ サービス業じゃないです。ハイ。 というわけで『地上5センチの恋心』が『女の映画』だとしたら、これこそ『男の映画』でございます。 映画中に 「シークレット・サービスだ!」と御紋章を見せて中継車に入ったり車を止...
【映画評】バンテージ・ポイント (未完の映画評)
アメリカ大統領狙撃&爆弾テロの瞬間が8人の視点で繰り返されるサスペンス・アクション。
バンテージ・ポイント (ぷち てんてん)
☆バンテージ・ポイント☆(2008)ピート・トラヴィス監督デニス・クエイド・・・・・・・・・・・・・・バーンズマシュー・フォックス・・・・・・・・・・・・ケント・テイラーフォレスト・ウィッテカー・・・・・・・・・・ハワードサイード・タグマウイ・・・・・・・...
バンテージ・ポイント (Diarydiary!)
《バンテージ・ポイント》 2008年 アメリカ映画 −原題 − VANTAGE
バンテージ・ポイント [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★★☆☆ http://www.sonypictures.jp/mo
バンテージ・ポイント (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
大統領を撃ち抜いた一発を、あなたは8回目撃する。ひとりのシークレット・サービスが迫る、8人の視点に隠された大統領狙撃の真実。 スペイン、サラマンカ、マヨール広場。シークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、国際テロ対策の首脳会議に...
バンテージ・ポイント (Vantage Point) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピート・トラヴィス 主演 デニス・クエイド 2008年 アメリカ映画 90分 サスペンス 採点★★★★ “真実はひとつ”とは言いますが、あくまでそれを受け取る人ひとりにつき一個なわけで、10人いれば10通りの真実があると言えるんでしょうねぇ。まぁ、もちろんそれ...
映画『バンテージ・ポイント』 (闘争と逃走の道程)
 ―大統領を撃ち抜いた一発を、あなたは8回目撃する。―  はい、このコピーにまず嘘があります。大統領を撃ち抜いた銃弾は、一発ではな...
バンテージ・ポイント (eclipse的な独り言)
 土曜日は仕事なので、一日二本はきついものがあります。そこで昨日は「魔法にかけら
『バンテージ・ポイント』 (きぶんしだい)
  デニス・クエイド主演『バンテージ・ポイント』をTOHOシネマズなんばにて鑑賞 ●あらすじ● シークレット・サービス(大統領のSP)として、スペインでケント・テイラー(マシュー・フォックス)とともに、警護にあたっていたトーマス・バーンズ(デニス・クエイド...
『バンテージ・ポイント』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
バンテージ・ポイントpostedby(C)YOSHIYU機あらすじシークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は同僚のケント・テイラー(マシュー・フォックス)とともにスペインのサラマンカで開催される首脳会談に出席するアシュトン米大統領(ウィリアム....
バンテージ・ポイント (ネタバレ映画館)
大統領はどうでもいいけど、アンジー(ゾーイ・サルダナ)が死ぬところで泣けた・・・
ヴァンテージポイント (映画の話でコーヒーブレイク)
予告編を見て、これは面白そう〜と前々から見たかったこの映画。 先行で見た「魔法にかけられて」より一足先にアップ! 「大統領を狙撃した一発。容疑者は8人。真実は一つ。」っていうキャッチフレーズはいかん! あらぬ先入観を植え付けます。 容疑者は8人もいませ〜...
バンテージ・ポイント (心のままに映画の風景)
テロ撲滅の国際サミットが開催されるスペインのサラマンカ。 大観衆を集めた広場では、アシュトン米大統領(ウィリアム・ハート)のスピー...
★「バンテージ・ポイント」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末レイトショウは、デニス・クエイド主演のサスペンス。 昨日、「ザ・シューター/極大射程」をDVDで観たので、暗殺もののレンチャン。 このまま、暗殺特集に突入しちゃったりして・・・。
[映画]バンテージ・ポイント (お父さん、すいませんしてるかねえ)
ユニコーンの「おかしな2人」という楽曲を思い出しました。 あらすじを簡単に スペイン・サラマンカで開催されるテロ撲滅国際サミットの席上、米大統領が射殺されてしまう。 狙撃の瞬間を目撃したのは8人。 国籍も性別も、職業もことなる彼らの視点は微妙にことなって...
【劇場映画】 バンテージ・ポイント (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ スペイン・サマランカでの演説中にアシュトン米大統領が何者かに狙撃され、さらに演壇が爆破されるテロが起こった。シークレットサービスのバーンズはTV中継車に乗り込み、撮影された映像をチェック。そこに怪しい何かを見つけた。同時刻、サマランカ市警...
バンテージ・ポイント:大統領を撃ち抜いた一発場面を8回目撃することに! (銅版画制作の日々)
何と8回、同じシーンを観ることに?   4月8日、MOVX京都にて鑑賞。単なる大統領暗殺事件だと思っていたのですが、いやいやそうではありませんでした。何と大統領暗殺シーンを8回も観ることになります。そしてそれは登場人物8人の視点から見た事件の様子、それ...
バンテージ・ポイント (Memoirs_of_dai)
トーマスの不死身度は桁違い! 【Story】 シークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、同僚のケント・テイラー(マシ...
【映画】バンテージ・ポイント…視点の一つはシガーニー・ウィーヴァーの“脇役”視点 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
三連休最後の今日、北部九州地方は雨{/kaeru_rain/}です。 ってことは、お金の無い私のような人間以外の方にも行楽日和じゃないってことになりますね(折角の三連休なのに{/face_acha/})。そういえば、この暦を三連休ばっかりにする仕組み…連休増やしてみんなを遊びに出...
バンテージ・ポイント (Addict allcinema 映画レビュー)
目を凝らせ――。