『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ウォーリー / WALL・E』を観た^^]

2008-12-07 01:16:05 | 物語の感想
☆仕事が年末に向けて異常に忙しい。

 本来なら公開日(金曜)に観に行きたかった『ウォーリー』だが、日曜にやっと見られそうだったが、日曜も出勤となり、でも、おかげで、土曜が早くあがれて、レイトショーを鑑賞できた^^

 ちなみに、明日の出勤も、午前10:00からで良いそうで、こうして零時を過ぎても書いていられるわけだが、長くは書けないのであしからず^^;

   ◇   ◇

 いい映画だった。

 どこがいい映画かと言うと、同じくピクサーの前作である『レミーのおいしいレストラン』では見られなかった、異世界を描こうとも観客に共感を抱かせるような普遍性があったからだ。

 この物語は、簡単に言うと、「さえない男が、高嶺の花の女に惚れて、その頑張りによって、女の気持ちを捉える物語」なのだ。

 それは例えば、ピクサーの初期の作『トイ・ストーリー』が、サラリーマン社会の悲哀とオーバーラップさせることで、大人の鑑賞に耐えられていたのと同義だ。

 高嶺の花のイブは、とても魅力的だった。

 工業的な無骨なロボット<ウォーリー(ジョニー5にクリソツ)>と、全く異なるコンセプトの、デザイナーズ的な<イブ>・・・。

 しかし、その装いは、「殺し屋」の様である。

 その「クール・ビューティー」が、ウォーリーと触れ合うようになって、徐々に心を開いていくさまが、べタな展開だが、実に良い。

 ・・・いや、ベタではないか・・・、繰り返し心を動かされる普遍なんだな。

 一本気なウォーリーに宇宙まで追われて、そして、何故か、イブは自分の使命を成し遂げられない。

 故障しているのかと、ロボット病院に送られるイブの複雑な心境。

 隣りには、そんな胸中を察することもなく、ウォーリーがキョトンとしている。

 自分の使命と、心の中に湧いてきた複雑な愛情…、そんなイブのアンビバレントな思いを感じると、私は胸がキュンキュンするのだ。

   ◇   ◇

 多くのアイディアとギミックに彩られている作品だが、それらは強調されることなく、自然と物語に存在させている。

 私は、その豪勢な使い方に、感心する。

 ウォーリーの一人暮らしのコレクションだが、その見せ方も、カタログ的に紹介するでもなく、画面の端にさり気なく、だ。

 廃墟の地球のビジュアルは、遺跡のように「滅美(ホロビ:私の造語)」が感じられて良い。

 その廃墟の都市には、宇宙に旅立った地球人のハイテクが主なく機能している。

 それらは、DVDが出たときにゆっくり鑑賞したい。

   ◇   ◇

 物語的に突出させているところもなく、そこに作り手の抑制も感じられる。

 宇宙に飛び立った地球人は、どう考えてもまだ完全に環境回復していない地球に帰還し、また、長年の宇宙生活における宇宙に出ていた地球人の体調は、とてもとても安易に重力下の生活に戻れるとは思えなかった。

 そこら辺に決着はつけていない。

 また、映画紹介で強調させている「ウォーリーの700年の孤独」も「孤独なウォーリーの愛する者との手をつなぐ行為への思い」も、それほどダイナミックには描かれない。

 ウォーリーの手をつなぐと言う行為への思いも、物語のクライマックスでは、それを否定することによって、ウォーリーの「大義(地球を元に戻したい)」が示され、そこにウォーリーの男気が爆発し、イブを惚れさせるのである。

 それで良い・・・^^

   ◇   ◇

 ちなみに、この作品でも「HAL9000」祭りが行なわれていましたね^^;

                         (2008/12/06)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (59)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ。 (michi)
2008-12-08 02:19:08
ロボットの男女関係も人間と同じで、イヴ、強かったですね 笑。
最初は子供向けの映画かと思って観たのですが
意外にも考えさせられることが多く、
ラストでは思わず泣いてしまいました。
>>michiさんへ^^ (ミッドナイト・蘭)
2008-12-09 13:12:26
この映画、何度観ても発見がありそうですぜ、michiさん!

見終えて、しばらく経って、思い出すことが多いのです。

私は、本日は休日だったのですが、二本見るパワーはなく、でも、「ウォーリー」がもう一度見たくて悩んでしまいました(結局、違うのを観た)。

もう少ししたら、幼い姪や甥を連れて行こうと思います。

これからもよろしく^^v
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-04-27 08:55:28
TB有難うございました。
ウォーリーとイブの心の交流は
忘れかけていた純粋な愛を気付かせてくれました。
冒頭30分無音でしたが、ウォーリーの孤独な姿が
伝わる見事な演出でした。
様々な小ネタも盛り込み、子供たちに後世まで
伝えていきたい映画です。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

59 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
WALL・E ウォーリー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』  コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けたゴミ処理ロボット”ウォーリー<WALL・E>”の冒険を描いた12/5公開のハートフル...
WALL・E/ウォーリーと古代エジプトのスカラベ (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。アンドリュー・スタントン監督、 フレッド・ウィラード。29世紀、金属廃棄物を立方体に固めて積み上げたスカイスクレーパーが林立している。まるで金属の蟻塚のようだ。その蟻の役割をしているのがたった1台残った廃棄物処理ロボット、ウォーリー。WALL・Eと...
『WALL・E/ウォーリー』・・・小さな植物に導かれた恋物語 (SOARのパストラーレ♪)
初々しい恋人たちを見守ることでこんなに心が温かくなるなんて・・・。ウォーリーとイヴ、このなんともじれったい“ふたり”のロボットが織り成すかわいくて壮大な物語は、私にとって今年一番のラブストーリーとなった。
映画 【WALL・E / ウォーリー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「WALL・E / ウォーリー」 ディズニー/ピクサー製作のファンタジーアニメーション。 おはなし:西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名...
WALL・E/ウォーリー (SmallTalk)
『WALL・E/ウォーリー』(2008年/米国原題:WALL-E)を観た。これは半年以上も前、初めて予告編を観たときからその愛くるしさにひとめぼれして、ずーっと公開を楽しみにしていた、ディズニー×ピクサー作品。舞台は人間たちが見捨てた29世紀の地球。700年もの間、ひとり....
WALL・E / ウォーリー (Akira's VOICE)
小さなロボが人類を救う。  
『WALL・E /ウォーリー』 (ラムの大通り)
(原題:Wall-E) ----これはフォーンも観たいニャあ。 人間たちが見捨てた地球で、 たったひとり700年間も働き続けてきた ゴミ処理ロボットのお話ニャンでしょ。 「ほほ〜っ。 さすがによく知っているね」 ----あれだけ予告が流れていたらね。 でも、このウォーリーって...
WALL・E /ウォーリー (我想一個人映画美的女人blog)
ご存知、ディズニーのピクサー映画最新作{/m_0146/} 前にも言ったけど ピクサー作品では名作『トイ・ストーリー』と『モンスターズ・インク』が好き{/heart_orange/} 【ウォーリー】 ゴミを集めて積み上げていく仕事を700年間続けている最後のロボット。 気に入ったも...
WALL・E/ウォーリー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価★★★★★ 映像は、もはや実写なみ! 遂にココまで来たかという印象だ。
WALL・E/ウォーリー (Memoirs_of_dai)
ツンデレとダメ男ロボットを通しての人類への警告 【Story】 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“...
WALL・E/ウォーリー (心のままに映画の風景)
西暦2700年の地球。 宇宙に逃れた人間が残したゴミを、 700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。 ある日...
WALL・E/ウォーリー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:WALL-E) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) 「バグズ・ライフ」と「ファインディング・ニモ」を手掛けたアンドリュー・スタントン監督の、ピクサー・アニメ最新作。 地球に取り残された掃除用ロボットの淡い夢が叶うまでを描いた、ハートウォーミン...
WALL・E ウォーリー (めでぃあみっくす)
まるでロボット版『小さな恋のメロディ』を見ているようでした。アナログでドジで純粋で愛くるしいウォーリーと、デジタルで優しくてしっかり者のイヴの愛に号泣しました。個人的にはこれまで見たディズニーピクサー作品の中では最高傑作と思える映画です。感動的なセリフ...
映画『WALL・E/ウォーリー』<日本語吹替版>(お薦め度★★★) (erabu)
監督、アンドリュー=スタントン。脚本、アンドリュー=スタントン、ジム=リアドン。
WALL・E/ウォーリー(吹替え版) (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年12月5日(金) 公開 先割れスプーンはスプーンなのかフォークなのか・・・?(byウォーリー) 小2の娘も楽しみにしていたこの映画を観てまいりました! いやぁ〜実に良かったです!!! これね、特に前半はほとんどセリフ...
ウォーリー (2008) WALL・E 106分 (極私的映画論+α)
 アメリカでもプチプチつぶすのね?(笑)
『ウォーリー/WALL・E』 誰かと手をつなぎたい…言葉はいらないSF“ラブストーリー” (ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー)
ブログネタ:ひとりぼっちのウォーリーって、知ってる? 参加中 『ウォーリー/WALL・E』 監督:アンドリュー・スタントン 製作製作総指揮::ジム・モリス 共同制作:リンゼイ・コリンズ 製作総指揮:ジョン・ラセター 音楽:トーマス・ニューマン 原案:...
WALL・E/ウォーリー (そーれりぽーと)
子供の頃に夢中になってた『ショート・サーキット』の“No.5”と、『E.T.』を思い出させるフォルムのロボットが主人公のピクサー映画最新作。 字幕版での上映館を探して『WALL・E/ウォーリー』を観てきました。 ★★★★★ 意思を持ったロボットの感動ものと聞くと真っ先...
WALL・E/ウォーリー/ベン・バート (カノンな日々)
動物モノの3Dアニメってイマイチ馴染めないところがあるんだけど、この『WALL・E』は初めて劇場予告編を目にしたときに何だかワクワクしてきちゃいました。アースカラーが中心で色彩的に落ち着いてるのが大きいけど、未来世界でのロボットの物語というのは3Dアニメにとて...
ウォーリー @試写会 (いとし・こいし)
WALL.E 11/4@ウォルト・ディズニー・ピクチャー試写室 しあわせーな気持ちになるディズニー作品 本作“WALL・E”も見終わった後に 包み込まれるよなやわらかい幸福感が待っている 前半はほとんど台詞らしきものはない 言葉ではなく感情を音や動作や表...
WALL-E/ウォーリー (小部屋日記)
WALL・E(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: アンドリュー・スタントン 名前は、ウォーリー。 700年間、ひとりぼっち・・・。 ディズニーピクサー、待望の新作。 人類が消えた地球で、ひとりぼっちでゴミ処理を続ける小型ロボット“WALL・E”。 そんな彼の愛と冒険...
ウォーリー (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『LOVE −地球・人間−』  【公   開】 2008年 【時   間】 103分 【製 作 国】 アメリカ 【監   ...
WALL・E/ウォーリー  (映画君の毎日)
●ストーリー●西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙船...
ウォーリー - Waste Allocation Load Lifter Earth-Class - (労組書記長社労士のブログ)
【45-21-】 今日は自分が労働組合本部の執行委員として専従になる前に勤務していた職場の忘年会。 映画を観に行って、時間がまだあったのでティップネスでトレーニングして時間調整してから忘年会会場に行ったら、なんとスタート時間を1時間間違っていた{/face2_shock_m/...
WALL・E/ウォーリー (描きたいアレコレ・やや甘口)
おぉ〜!R2ーD2がいっぱい!! ポンコツ ロボでも、めちゃ頑丈!君のためなら大気圏も太陽の側もへっちゃらさ! ウォーリー、かあいいです...
WALL・E/ウォーリー(吹替版)/WALL E (いい加減社長の映画日記)
金曜日公開の「WALL・E/ウォーリー」をレイトショーで。 ピクサーにはずれはなさそうだから、楽しみにしてました^^ 「UCとしまえん」は、平日のレイトショーだというのに、意外と人が。 なんせ、チケット売り場に列ができてたもんなぁ^^; 「WALL・E/ウォーリー」は、大...
「WALL・E ウォーリー」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
取り戻せ、青い地球と人間のこころ。ピクサーの最新作の舞台は、宇宙・機械・未来である。セリフは極めて少ない。ある特定の目的のために作られたロボットに、感情を伴うコミュニケーションの必要はないから。そんな制約の多い設定の中で、物語の背景やそれぞれの感情が深...
WALL・E/ウォーリー (LOVE Cinemas 調布)
予告編で言いまくっているので、今更なんですが、『ファインディング・ニモ』のアンドリュー・スタントン監督作品。というか「ディズニー+ピクサー=大ヒット」の公式なんでコレは観ない訳にはいきませんね。ま、今はピクサーはディズニーの子会社なんですが・・・。
「WALL・E / ウォーリー」を観る (紫@試写会マニア)
随分早い段階からTVでもバンバン宣伝していた、「WALL・E」。観てきましたよ。 でも、宣伝量からは、本質が判らないようになっていたのね、やるなピクサー。 ただ、ロボット「ウォーリー」は見かけていたあのまんまのドジな可愛らしさでした。 実家にお掃除ロ...
いろんな意味で凄い映画。『WALL・E/ウォーリー』 (水曜日のシネマ日記)
西暦2700年の地球に残されたゴミ処理ロボットの物語です。
「WALL・E/ウォーリー」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「WALL・E/ウォーリー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *監督:アンドリュー・スタントン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい(^^
映画「WALL・E/ウォーリー」を採点 (ディレクターの目線blog)
映画「WALL・E/ウォーリー」を観て来ました。採点は★★★★☆(5点満点中4点)です。ホントは4.5点くらい。 まあ、冷静になれば、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画「E.T.(1982)」の愛らしくないのに徐々に可愛くなる愛玩動物的なデザインで、ジョン・バダム監督...
猟奇的なイヴ(笑)~「WALL・E」~ (ペパーミントの魔術師)
折りしも年末でございます。 モーがほしいです。(爆) ・・・そゆこと言うてると私のポニョ化がすすむので やめときます。(泣) 一本の映画が人生を変えてしまうことがある。 ・・この場合はロボットですけどね。(笑) たくさんの映画に影響をうけて、 自分も映画を作...
ウォ〜オォ〜リ〜! (美容師は見た…)
あの声がしばらく離れません(^_^;)E.Tのイメージがあったんですが…違う!序盤、ウォーリーの動きとBGMがまたピタッと合って、可愛くてたまらない♪そしてこんなに感動するとは思ってませんでした。  『WALL・E / ウォーリー』    セリフが全くと言うほど  無い中...
WALL・E/ウォーリー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ディズニー/ピクサーの待望の新作は、未来の地球が舞台。人類の消えたその場所で、孤独にゴミ処理を続ける小型ロボット“WALL・E” そんな彼の愛と冒険の物語が、切なくも温かい、懐かしくも新しい不思議な世界へあなたを誘います。 物語:人間たちが見捨てた...
★「ウォーリー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ ディズニー・ピクサーの最新作・・・ 噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・ と評判の一品。 確かにずーーっと前から予告編流しいてるけど、 映像もキャラもなかなかの出来だし、面白そう...
「WALL・E/ウォーリー」ロボット初恋物語! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 ピクサー久々の新作。「WALL・E/ウォーリー」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。孤独なお掃除ロボットの、とってもカワイイ初恋物語。もお、いじらしくて堪りませんわ!!  人類がゴミに覆われた地球を捨てて宇宙...
WALL・E/ウォーリー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
子どもと吹き替え版で鑑賞―【story】西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが...
『WALL・E/ウォーリー』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【WALL・E】 2008年/ディズニー/103分 【オフィシャルサイト】 監督:アンドリュー・スタントン 出演: ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、ジョン・ラッツェンバーガー、キャシー・ナジミー、シガーニー・ウィーヴァー
WALL−E (2008) (犬連れ国際結婚)
ハズと一緒に、DisneyとPixar合作のコンピューターアニメーション映画、『WALL−E』を映画館で観た。監督は、アメリカで大ヒットした『Finding Nemo』のAndrew Stanton。日本では、12月に公開されるそうだが、アメリカの私の...
ウォーリー (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「ウォーリー」の感想です
WALL.E ウォーリー/吹替版(映画館) (ひるめし。)
それは、700年の孤独が生んだ≪奇跡≫
『ウォーリー』2008・12・7に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ウォーリー』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 既に人類が居無く成って700年を経過する地球の29世紀のお話。 その間、一体のゴミ処理ロボット《ウォーリー》が人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けているが。長い年月の間に、感情が芽生え、ごみ中
WALL・E/ウォーリー (ダイターンクラッシュ!!)
12月7日(日) 21:30〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買っていない。小ぶりで貧弱) 『WALL・E/ウォーリー』公式サイト ピクサーの大人も子供も安心して見る事のできる手堅いアニメーション。 WALL-Eがショートサーキッ...
『WALL・E ウォーリー』吹替え 2008-No84 (映画館で観ましょ♪)
700年間たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット・ウォーリー。 集めながら、固めながら、自分を修復して、 いつか、誰か...
WALL・E ウォーリー リベンジです! (銅版画制作の日々)
  WALL・E ウォーリー ウォーリー〜〜!というあのフレーズが忘れられません。 リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けない話ですが・・・・・。実はアレルギーの薬を服用していたこともあってだと思いま...
WALL・E/ウォーリー (週末映画!)
期待値: 100% ピクサーのSF映画。 バグズ・ライフ、ファインディング・ニモのアンドリュー・スタ
ウォーリー【2008アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:WALL・E(2008年アメリカ)監督:アンドリュー・スタントン声の出演:
WALL・E/ウォーリー (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 700年後の人類って・・・[:豚:]
WALL・E ウォーリー(日本語吹き替え版) (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:アンドリュー・スタントン 原案:アンドリュー・スタントン、ピート・ドクター 脚本:アンドリュー・スタントン、ジム・リアドン 誰もいない都市の廃墟で、毎日黙々と瓦礫の整理をする、作業ロボットのWALL・E。ある日、...
【映画】WALL・E (新!やさぐれ日記)
▼動機 評判良さそう&「月イチゴロー」での低評価 ▼感想 これはすごいアニメだ ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)...
『ウォーリー/WALL・E』@ユナイテッドシネマとしまえん (映画な日々。読書な日々。)
29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた...
愛とエコ、宇宙の果てまでも【ウォーリー】 (犬も歩けばBohにあたる!)
ねずみの王国の映画はちょっと苦手なのですが Pixarアニメは好きなのです(笑)
【ウォーリー<日本語吹替版>】 (+++ Candy Cinema +++)
       【WALL・E 】 【監督・原案・脚本】 アンドリュー・スタントン   【日本公開】 2008/12/05    【上映時間】 103分   【...
WALL・E (ウォーリー) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆ウォーリーとイヴ(のつもり) 『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。 実は先月、劇場に観に行ったんですが、記事にするのが遅れてしまいました。 ●導入部...
No.177 ウォーリー (気ままな映画生活)
台詞がなくても、孤独というウォーリーの感情表現が 見事でした。しかし、長いこと、無音映画に慣れていない ため苦痛に感じる人もいるでしょうね。 音があることが普通と考えている。
【映画】WALL・E/ウォーリー…このウォーリーは探す側です (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/kaeru_rain/}も結構雨{/kaeru_rain/}が降っている北部九州地方です(昨日の朝ほどではありませんが{/face_ase2/})。 一昨日の記事でも書きましたが、一昨日から昨日にかけての北部九州地方はヒドい集中豪雨{/kaeru_rain/}{/kaeru_rain/}に見舞われました{/hiyo_or...
WALL・E/ウォーリー (単館系)
何らかの方法で全人類がごみだらけの地球から脱出したあとのストーリー? 意思をもつごみ掃除ロボットは毎日地球のごみ処理をしていた。 ...
WALL・E/ウォーリー (映画 大好きだった)
ツタヤでブルーレイを借り、吹替えで観賞。予告編を観たくらいで、予備知識はほとんどなく観賞したが、前に観た同じディズニーのアニメ「カーズ 」がSD(DVD)でも映像が綺麗だったということがあって、今回HD(ブルーレイ)ということもあり期待して観た。実際見てみると、実...