『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『マリアンヌ』を観た]

2017-02-14 09:28:52 | 新・物語の感想

☆・・・大人の抑制の感じられる、だけど飽きさせないアクションシーンも多い良作だった。
 アクションは淡泊のように思え、その活躍でブラッド・ピット演じる主人公が有能な軍人であることがわかる。
 だが、その有能な男が、マリオン・コティヤールという目力女優演じる、秘密を抱えたヒロインと、愛の苦悩にはまっていく。
 ブラッド・ピット、かなり見た目の印象を変えて、いい演技をかましていた。
 内部調査局から、妻にスパイ容疑があると聞き、部屋を出た後の主人公の、怒り・困惑・苦悩・悲しさ・懐疑・任務…、一瞬の表情の移り変わりは見事で、
 妻の真実と、妻の決断が、情緒的でなく、さらりと過ぎ去った後の、それでも流れるブラッド・ピットの涙には心に迫るものもあった。

                           (2017/02/14)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [「ポケモンGO!」10キロ... | トップ | [映画『相棒 Ⅳ』を観た] »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「マリアンヌ」 (日々“是”精進! ver.F)
本物の愛のために… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201702100000/ [CD]O.S.T. サウンドトラック/ALLIED【輸入盤】
『マリアンヌ』 正統派でクラシカルな作品? (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ザ・ウォーク』などのロバート・ゼメキス監督の最新作。  主演にはブラット・ピットとマリオン・コティヤール。  原題は「Allied」。こ......
マリアンヌ / Allied (勝手に映画評)
カサブランカで出会った妻は、敵国のスパイ・・・? 昔の映画では“異常な状況下で結ばれた男女は長続きしない”と言われましたが、マックスとマリアンヌの二人には通用しないよ......
マリアンヌ ★★★・8 (パピとママ映画のblog)
俳優だけでなくプロデューサーとしても活躍するブラッド・ピットと、アカデミー賞受賞監督ロバート・ゼメキスがタッグを組んだラブストーリー。第2次世界大戦下を舞台に、ある極......
マリアンヌ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【ALLIED】 2017/02/10公開 アメリカ PG12 124分監督:ロバート・ゼメキス出演:ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール 、ジャレッド・ハリス、サイモン・マクバーニー 、リジー・キャ......
マリアンヌ (to Heart)
上映時間 124分 監督 ロバート・ゼメキス 脚本 スティーヴン・ナイト 出演 ブラッド・ピット/マリオン・コティヤール/ジャレッド・ハリス /サイモン・マクバーニー/リジー・キャプラ......
マリアンヌ (映画的・絵画的・音楽的)
 『マリアンヌ』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)前回取り上げた『たかが世界の終わり』に出演しているマリオン・コティヤールが本作にも出演しているというので、映画館に行っ......