『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『私の中のあなた』を観た]

2009-10-21 23:49:27 | 物語の感想
☆仕事が忙しく、昨夜観たのだが、明日も忙しいので、簡単に書く。

 話題作だが、公開からかなりの日にちが経っている。

 正直、観ないでも良い・・・、と思っていた。

 あまりにも予告編で煽り過ぎていた。

 <ワーナーマイカル>なんて、特別予告編第一弾、特別予告編第二弾と続いていた。

 その度に、小利口そうな主人公のべシャリを見せられ、子供らしい子供好きの私としては、特には見たくない作品の一つとなっていた。

 しかし、昨夜、遅ればせながら観た。

 よく出来た作品であった。

 感動した。

 難病物なので、簡単に涙が出ると御思いかもしれないが、そんな直接的なものとは一味違う。

 心に深く突き刺さり、涙こそは出ないが、強烈に心を揺り動かされた。

 くだんの、難病の姉を持つ、ドナーとして遺伝子操作で生まれたアナ(アビゲイル・ブレスリン)の、「姉のために生きているのではない!」と言って反抗する小利口さは、あくまでも、家族の一人の個性にしか過ぎず、それさえも、後に大きな秘密を抱えていることが分かる。

   ☆

 この作品の魅力は、両親、息子、難病の姉、ドナーとしての妹・・・、家族それぞれが、それぞれの相対化された「正しさ」を持っているということだ。

 私は「相対化」を批判することが多いが、この作品においては、それが素晴らしい効果を生む。

 アナから、「ドナー拒否」の弁護を依頼される弁護士、

 (どうしても、姉・ケイトを永らえさせたくて、アナにドナーを強いる母親との)アナの裁判での判決を下さなくてはならない女性裁判官、

 そもそも、ケイトを救うために、遺伝子操作でドナー適合する兄弟を出産することを諭した医師・・・。

 それぞれ、目の前の難問に真摯に答えを出したに過ぎないのだ。

   ◇

 何よりも割を食うのが、母親(キャメロン・ディアス)である。

 ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)のために、もう一つの命・アナに艱難を強いる存在は、物語の悪役のようだ。

 でも、母親としての立場を、考えるに辛い。

 究極の二者択一で、言い訳もせず、答えを出して言ってるに過ぎない。

 だからこそ、末期症状にあったケイトは、最後に、母親と二人の時を過ごすのだ。

   ◇

 何よりも、難病にかかったケイトが、ちゃんと青春を過ごせたことが素晴らしい。

 次第にボロボロの体になっていくケイトが、テイラーと言う恋人(美しい瞳を持っている)と、温もりを確かめ合う関係になれたのには、さすがに涙がこぼれた。

 最期の最後まで笑顔を忘れなかったケイト・・・、とてもチャーミングだ。

   ◇

 見終えた後では、アナ役のアビゲイル・ブレスリンが、非常に高度な役を演じていたことが分かる。

 この子は、利発だが、子供に過ぎなかったのである。

 だが、状況が、小利口な見かけを必要としていたのだ。

 あなたが、一番、辛かったね・・・。

   ◇

 見どころは、父親や息子の優しさにもある。

 二時間弱の上映時間に、多くの多角的な視点を内包している。

 傑作である。

 必見の作品だ。

                                     (2009/10/21)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『仏陀再誕』を観た] | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました。 (sakurai)
2009-10-27 08:26:08
自分の中でも消化しきれず、ちょっとほっておきました。
こんだけのテーマを、よくぞ描くもんだと、監督の精神の強さを感じました。
真っ向勝負で、こっちもま正面から受け止めないとならない。。。

多角的な視点という描き方は見事でしたね。
そこにも感心させられました。
sakuraiさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-10-28 01:25:21
こんばんわ^^

日本では難病物というと、最近では、携帯小説の映画しかないですからね^^;

映像的にも優れていました。

最近の映画の予告編は、それだけで全てを見せちゃってますが、この作品の予告編は、いろんな意味でうまかったです。

ワーナーマイカルでは、予告編第三弾をいまだにやっています^^;
Unknown (米!)
2010-02-26 06:51:38
みました!
泣きましたー!

DVDが出るのを待ち、借りたので遅くなりましたが…
ケイトの病気が進む中での兄弟の描写とか、
優しい周囲の人とか、
自分が亡くなった後のことを
考えるケイトの揺るぎの無い強い心。

宣伝があんな感じだったので、
暗く悲しい話なのかとおもっていたんですが
見てよかった。

ケイトが衰弱しながらも家族を想い、
ママを抱きしめ、眠りにつく所は思い出しても涙が…。
もう一度みたいです。
米さんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-02-27 05:58:22
はい、良い作品でした。

当初の、作品に対しての穿った見方を覆す傑作ですね。

なんちゅうかな、幸せは長期に続いた方が良いとも思いますが、

ケイトとテイラーの一瞬に輝く「永遠」というものを、ちゃんと描いていたから素晴らしい作品になったと思うのです^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「私の中のあなた」@GyaO! (masalaの辛口映画館)
 Yahoo!動画と合併したGyaO!さんのオンライン試写会で鑑賞しました。 映画『私の中のあなた』オリジナル・サウンドトラック/サントラ[CD] 映画の話 11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)は、白血病を患う姉・ケイトに臓器を提供するドナーとして、遺伝....
『私の中のあなた』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、ニック・カサヴェテス監督、キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ共演。
私の中のあなた (LOVE Cinemas 調布)
ジョディ・コピーのベストセラー小説「わたしのなかのあなた」の映画化作品。主演は『ベガスの恋に勝ルール』のキャメロン・ディアス。共演に『幸せの1ページ』のアビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァら...
「私の中のあなた」究極の家族愛。爽やかな感動。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[キャメロン・ディアス] ブログ村キーワード  キャメロン・ディアス、女優キャリア初の母親役に挑戦!「私の中のあなた」(GAGA)。“名子役”の呼び声高い、アビゲイル・ブレスリンちゃんと親子役で共演。この秋一番の感動作!として、お薦めできる映画です。  ブ...
私の中のあなた (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:My Sister's keeper。ニック・カサヴェテス監督、キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ポールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、トーマス・デッカー、ジョーン・キューザック、エヴァン・エリングソン...
私の中のあなた (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『「きみに読む物語」のニック・カサヴェテス監督が贈る 希望と感動の物語に、この秋あなた史上最高の涙が落ちる─!』  コチラの「私の中のあなた」は、ジョディ・ピコ―の世界中を涙で包んだ空前のベストセラー小説「わたしのなかのあなた」を映画化した10/9公開...
私の中のあなた (映画君の毎日)
<<ストーリー>>白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族...
「私の中のあなた」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
これを観ていて、既視感を感じたのですが、あの映画「世界の中心で、愛をさけぶ」でした。 あれも、同じ題材を取り扱っていますね。どーなんでしょ? こう言う映画って、難病物を制作するぞ!って意気込みは買いたいですけど、どうしても、普通以上の出来具合にならない...
私の中のあなた 寸止めのおかげで号泣せずにすんだよ (労組書記長社労士のブログ)
【 46 -11-】 運良く予定がない日の試写会があたった{/onigiri_2/} 予定が入っていて行けない試写会なら最近だと「BALLAD名もなき恋のうた」「ココ・アヴァン・シャネル」「ワイルド・スピードMAX」などなど、残念だったなあ{/m_0211/} キャメロンディアスが理屈で考える...
『私の中のあなた』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:MYSISTER'SKEEPER監督・脚本:ニック・カサヴェテス出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジョーン・キューザック試写会場 : 中野サンプラザ公式サイトはこちら。...
私の中のあなた/アビゲイル・ブレスリン、キャメロン・ディアス (カノンな日々)
『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が人気作家ジョディ・ピコーの同名小説を映画化した作品です。ここ一ヶ月程の間では最もたくさんの劇場予告編を目にしたのがこの映画でさすがに期待度も高まってしまってるんですけど、スター子役アビゲイルちゃんの女優とし...
私の中のあなた / My Sister’s Keeper (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click キャメロン・ディアスが初の母親役という事でも話題。 『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督最新作{/heratss_blue/} 毎年規模が縮小されていって今...
私の中のあなた (あーうぃ だにぇっと)
監督・脚本: ニック・カサヴェテス キャスト サラ☆キャメロン・ディアス アナ☆アビゲイル・ブレスリン キャンベル☆アレック・ボールドウィン ブライアン☆ジェイソン・パトリック ケイト☆ソフィア・ヴァジリーヴァ テイラー☆トーマス・デッカー ジャ...
【私の中のあなた】 (日々のつぶやき)
監督:ニック・カサヴェテス 出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック    もう姉のドナーにはならない。 「11歳のアナは、白血病の姉ケイトに臓器を提供するため遺伝子操作で生まれてきた子供
私の中のあなた (★YUKAの気ままな有閑日記★)
またまた話題作が続々と公開ですね~何本観れるかなぁ~ カイジ、ヴィヨン、ATOM・・・【story】白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療...
私の中のあなた (とりあえず、コメントです)
アメリカのベストセラーを映画化したひとつの家族の物語です。 原題は「MY SISTER'S KEEPER」。 幼くして白血病を発症した姉と、姉のドナーとなるために生まれた妹、そして二人の母を中心に 家族のあり方と我が子を見送る決断の難しさを描いていました。
私の中のあなた [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:MY SISTER'S KEEPER公開:2009/10/09製作国:アメリカ上映時間:110分鑑賞日:2009/09/29試写会監督:ニック・カサヴェテス出演:キャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン、アレック・ボールドウィン、ジェイソン・パトリック、ソフィア・ヴァジリーヴァ、ジ...
【私の中のあなた】★キャメロン・ディアス (猫とHidamariで)
私の中のあなた HP私の中のあなた シネマトゥデイ英題:MYSISTER'SKEEPER製作年:2009年製作国:アメリカ日本公開:2009年10月9日上映時間:1時間50分スタッフ監督・脚本:ニック・カサヴェテス製作:マーク・ジョンソン/チャック・パチェコ原作:ジョディ・ピコー....
『私の中のあなた』・・・深い姉妹愛、家族の絆 (SOARのパストラーレ♪)
もともと大好きなキャメロンと近年注目のアビゲイル嬢。私の本作鑑賞へのモチベーションは正直この二人の存在がすべてだったのだが、そんなミーハーな自分が恥ずかしくなるほどに温かくも壮絶な、そしてどこまでも優しい家族のドラマだった。
「私の中のあなた」みた。 (たいむのひとりごと)
もし単なる難病系の可哀相な映画だったら最初から敬遠するところだけど、まず第一に白血病の姉の為に生まれてきた妹という設定と、その妹がドナーを拒否する為に両親を相手に訴訟を起こすという突飛な話に興味がそそ
私の中のあなた (りらの感想日記♪)
【私の中のあなた】 ★★★★ 試写会(22)ストーリー サラ(キャメロン・ディアス)とブライアン(ジェイソン・パトリック)のフィッツジェラル
「私の中のあなた」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  いろんなことを考えさせられる映画でした。難しい病気を抱える長女。ドナーとなるべく遺伝子操作で生まれた次女。感受性の強い長男。(二人の兄。失読症で芸術面での才能を持っている)長女の命を救いたい一心ですべての手を尽くそうとす...
私の中のあなた (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
アメリカの人気作家、ジョディ・ピコーの同名小説を映画化した作品。 11歳の少女、アナは、白血病の姉に臓器を提供するドナーとなるべく、遺伝子操作によって生まれてきた子ども。母、サラは、愛する家族のためなら当然と信じて、アナに当たり前のように姉の治療のため...
私の中のあなた (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
生きる権利と死ぬ権利。論議が絶えない難しい問題だ。人生をまだ十分に生きていない、年若い人間の問題となると、なおさらである。映画は、医学や倫理、法律も交えて描きながら、社会派に傾かず、あくまでも家族ドラマとして進んでいく。11歳の少女アナは、白血病の姉ケイ...
『私の中のあなた』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
GTFトーキョーシネマショー2009の2日目試写会。 3本目に観賞したのはキャメロン・ディアス、アビゲイル・ブレスリン共演のドラマ『私の中のあなた』。 白血病に冒された長女を抱えた家族の絆を描いた作品です。 ******************** チェック:アメリカの人気作...
私の中のあなた (だらだら無気力ブログ)
アメリカのベスト小説を『きみに読む物語』の監督が映画化。 白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作の末に生れてきた妹が、姉への ドナーとしての医療行為を拒否するために両親を相手に訴訟を起こしたこと から起きた騒動を通じ、家族それぞれの葛藤やあり方や命の尊...
私の中のあなた(試写会) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「病気の姉を救うために、私は"創られた"。でも、今、私はその運命に逆らって、大好きな姉の命を奪おうとしている―。」『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が贈る希望と感動の物語に、この秋、あなた史上最高の涙が落ちる―!物語:アナ、11歳。白血病の姉...
『私の中のあなた』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラは愛する家族のためなら当然と信じてきた。そんなある日、アナは姉への腎臓提供を拒否し、両親を相手に訴訟を起こす...
「私の中のあなた」(アメリカ 2009年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
11歳の少女が実の両親を訴えた時・・・。
【映画】私の中のあなた (新!やさぐれ日記)
▼動機 私好みの映画かもしれない ▼感想 この題材で家族愛はもったいない ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン...
「私の中のあなた」:とげぬき地蔵前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}とげぬき地蔵って、正式には高岩寺っていうのよ。 {/kaeru_en4/}へえ。よく知ってるね。さすが、じっちゃんばっちゃんの話題には強い。 {/hiyo_en2/}それって、年齢が近いっていう意味じゃなくて、見聞が広いってことよね? {/kaeru_en4/}あ、あ、あたりまえ...
「私の中のあなた」 (みんなシネマいいのに!)
 白血病の姉を救うドナーにするため遺伝子操作で生まれてきた妹が、もう姉のドナーに
私の中のあなた 2008-47 (悠久の華美)
白血病を患う姉ケイト、姉のドナーとして生まれてきたアナ。或る日、 そんなアナがドナーであることを拒否し、裁判所に両親を訴える訴訟 を...
「私の中のあなた」 (てんびんthe LIFE)
「私の中のあなた」試写会 九段会館で鑑賞 キャメロン・ディアスがめずらしくシリアスな作品の母親役に挑戦。 美人人気女優がオーラを消して普通のおばちゃんになるってすごいことなんだと思いました。 本当にただのママさんでキャリアを持った女性には見えませんで...
私の中のあなた (マー坊君の映画ぶろぐ)
「私の中のあなた」監督:ニック・カサヴェテス(『きみに読む物語』『ジョンQ-最後の決断-』)出演:キャメロン・ディアス(『ベガスの恋に勝つルール』『ホリデイ』)アビゲイル・ブレスリン(『幸せの1ページ』『幸せのレシピ』)アレック・ボールドウィン(『グッド・...
『私の中のあなた』 (きららのきらきら生活)
「私の中のあなた」観てきました♪
私の中のあなた (迷宮映画館)
あなたに君に、僕に私・・・。
映画「私の中のあなた」 (Playing the Piano is ME.)
私はこういう controversial(問題提起する)な映画が大好き。 いろいろ「考えさせられる」ものが好みです。 脳が満足するんですよね。
私の中のあなた(2009)☆MY SISTER'S KEEPER (銅版画制作の日々)
可愛いテッシュケースもう姉のドナーにはならない。両親に訴訟を起こしたアナ、11歳。しかし、その決断にはある理由があった──。 10月9日、公開初日に鑑賞しました。シアターに入るところで、こんな可愛いテッシュを頂きました。全米の涙を絞り、かってないほど泣け...
『私の中のあなた』 2009-No40 (映画館で観ましょ♪)
主演は彼女・・・アビゲイル・ブレスリン “子供子供”してたのに、ずいぶんと“少女”になってました。 白血病の長女役のソフィア・...
私の中のあなた/My Sister's Keeper(映画/劇場鑑賞) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[私の中のあなた] ブログ村キーワード私の中のあなた(原題:My Sister's Keeper)キャッチコピー:もう姉のドナーにはならない。両親に訴訟を起こしたアナ、11歳。しかし、その決断にはある...
私の中のあなた (2ちゃんねる映画ブログ)
【キャメロン・ディアス】私の中のあなた【アビゲイル・ブレスリン】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1254406005/ 1 :名無シネマ@上映中 :2009/10/01(木) 23:06:45 I...
「私の中のあなた」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
なんともたまらない・・ 心、かき乱されました。そして温かな気持ちも・・
「私の中のあなた」(MY SISTER'S KEEPER) (シネマ・ワンダーランド)
「きみに読む物語」や「ジョンQ」などの作品で知られる米監督、ニック・カサヴェテスが、ジョディ・ピコのベストラー小説を映画化したューマン・ドラマ「私の中のあなた」(2009年、米、110分)。この映画は白血病の姉を救うため生まれてきた少女がある日、もう姉...
私の中のあなた (Blossom)
私の中のあなた MY SISTER'S KEEPER 監督 ニック・カサヴェテス 出演 キャメロン・ディアス アビゲイル・ブレスリン     アレック・ボ...
mini review 10455「私の中のあなた」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
アメリカの人気作家ジョディ・ピコーのベストセラー小説を、『きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督が映画化。白血病の姉のドナーとなるべく遺伝子操作によって生まれた妹が、姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する姿を通し、家族のありかたや命の尊厳を問いかける...
私の中のあなた (いやいやえん)
姉を救うために「造られて」生まれてきた妹。こんな境遇めったにないから気持ちがわかるとはいえないけれど、私は何のために生まれてきたの?そう考えてしまうのは必然だと思う。子供の頃から姉のドナーをしてきて、姉を愛していて、でも、自分の人生だってあるのにね。...