『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『トランスフォーマー:リベンジ』を観た^^v]

2009-06-19 16:17:35 | 物語の感想
☆正直、第一作目に比べると新鮮さは失われていた。

 未知の存在と言う観点がなくなっていたからだが、それはしょうがあるまい。

 ただ、予告編では、未知の侵略者の雰囲気(天空からの落下物で表現)がプンプンしていたからなあ。

 最初に欠点を語っておけば、マイケル・ベイの初期作品の悪いクセ「大雑把」「映像に拘り過ぎての情報欠落」が随所に見られた。

 それらが、観つつも、こころの片隅で「解せなさ感」を蓄積させるのだ。

 しかし、見ていてふと我にかえると、腕に鳥肌が立ち続けていたりするので、かなり興奮し楽しんで観ていたのだろう。

   ◇

 先ず、私には、機械生命体の「法則」と言うものが分からなかったのだ。

 メガトロンが復活したが、そもそも、彼らは「命」のやり取りが可能な者たちだったのか?

 可能ならば、何で、前作で、オプティマスたちはメガトロンを完全に破壊しないで、どこぞの海溝に沈めたのか?

 また、元々の命は一つで、それらが機械と融合しトランスフォーマーとなるわけだが、何で大きいのやら小さいのやらがあるのだろう。

 まあ、人間も個体差があるから、そう思えばいいけど…。

 また、機械生命体は、何故、ずっと同じマシーンでいるのか?

 例えば、バンブルビーなどは、カマロ車でいるよりも、それこそ戦闘機形態に変わった方が戦いにおいて勝手が良いと思うのだ。

 今回、双子の仲間トランスフォーマーが出てくるが、こいつらは、最初、アイスの販売車の形態なのだが、後にそれぞれシボレー車になる。

 つまり、形態の変身も可能らしいのだが、じゃあ、何でオプティマスはトレーラーのままなのだろう。

 どう考えても、陸上移動機械にしても戦車などのほうが戦いやすいだろう。

 一作目では、地球に来た彼らが、今回は最初に変化した機械形態で戦うのだろうと認識したので納得したものだが…。

 作中、太古のトランスフォーマー・ジェットファイアーが「形態変化」について語ってくれてはいるが、それは私の求める答えになっていない。

 まあ、個々のトランスフォーマーの「趣味」っちゅうか「ファッションセンス」と思えば、合点はいく^^

 ジェットファイアーは、かなりの昔から眠りについていたようなのだが、何で、最新鋭(なんだよね?)偵察機ブラックバード形態なのだろう(顔のジャラジャラがヒゲみたいで、柄のついた車輪を杖みたいにしているのは非常によい^^)。

 また、このジェットファイアーは、主人公やトランスフォーマーたちをエジプトまでテレポテーションさせるのだが、トランスフォーマーにはそんな力があったのか?

 あくまでも、「機械生命体」「固有のマシーン形態or人型ロボット間での変身」・・・、その二つが、この物語のベーシックな空想作品的特徴であり、物理的衝撃で壊れもするし、死にもするのが不文律…、だが、超能力などは持っていなかったはずだ。

   ◇

 そして、物語の冒頭では、主人公の体にくっついていた、前作のキーアイテム・キューブの破片によって、主人公の家電がロボットに変身して暴れまわるのだが、これも意味が分からない。

 無意識で動き出すのなら、キューブの不可思議なパワーとして理解できるが、意思をもって、あたかも「グレムリン」みたいに悪戯をするのである。

 キューブには、そんな万能の力があったのか?

 例えば、「デスノート」は、通常ではあり得ない力を秘めていたが、その力には厳密な「ルール」があった。

 だが、今回の『トランスフォーマー:リベンジ』の如くルールの提示なく、都合良く適当に話を展開させてしまったら、大人はソッポ向いてしまうぞ。

 今回は、どうにか好意的な解釈を行い得るが、今後(次作)はちゃんとして欲しい。

   ◇

 もちろん、そういった特撮シークエンスは、通常作品以上の出来であり、私の書いたことは、今後の釘刺しに過ぎない。

 予告編で圧倒されたデモリッシャー(超巨大一輪車野郎)は、プロローグでの敵に過ぎなかったのだが、それでも上海のハイウェイをデストロイ疾走するさまは秀逸の出来であった。

 でも、今回の敵ボスキャラ・フォーレンの弱さは頂けなかった。

 そのヴィジュアルも「エイリアン」にクリソツで、「エイリアン」の造型の恐怖の普遍さを再認識させてくれただけだったし。

 まあ、仕事場でも、管理者より現場リーダーのほうが強いってことで、トランスフォーマーの最強適役はメガトロンでよろしいでしょうか?

   ◇

 私はなによりも、実写パートが良く出来ていたので感動している。

 序盤は、相変らずコメディ要素がふんだんで、大学の寮に入るサムに対しての両親の対応の違いが強調される。

 家が破壊されるのも、「お約束」感があり、大笑いだ^^

 犬は一匹増えて、盛りのついた犬のギャグで笑わせてくれる。

 この「盛りのついたアクション」だが、後で「ヘコヘコ」と活きる。

 始まった大学生活でのコメディ要素も楽しい。

 普通、この手の作品は、アクションパート以外はダレ場になりがちだが、この作品は面白い。

 もし、プロデュースのスピルバーグが監督であったら、そこには「甘ったるさ」が出てしまい、ギャグの切れ味や、女子大生やヒロイン・ミカエラのエロさは出なかっただろう。

 そして、お母さんの、いかにも「おばさん」的な立ち居振る舞いの「可愛さ」も普通になってしまったことだろう。

 それがマイケル・ベイ監督の功であり、主人公の両親の毒っ気、そして、前作で敵役だったシモンズ捜査官の現在の切なさが、クライマックスで全く別の様相を呈し、私の涙腺を緩めるのだ。

 特に、サムの両親は、家を出て大学の寮に入る息子に対し、父親は「はよ行け」、母親は「息子が出て行ってしまう、オヨヨ;;」てな対応だったのに、

 最終決戦で、息子が命を賭けようとするときには、父親は「絶対に行かせない!」と言い張り、母親が「行かせてあげましょう・・・」となる。

 こりゃ、泣けるよ。

 で、更に、「私はついていく!」と言うミカエラに、「分かった」と答える展開も素晴らしい^^

   ◇

 また、地球上における、オプティマスらの善きトランスフォーマーの存在が、悪いトランスフォーマーの存在を引きつけている! と言う大統領補佐官の批判的言説に対してのオプティマスの返答もいかしている。

「では、私たちが去ったら、敵もいなくなってくれるのかな?」

 イラク政策における米軍のあり方を髣髴とさせてくれるじゃないか?^^v

 私は、意志を持った巨大なトランスフォーマーには、オプティマスのような哲学的な言説を求める。

 だから、私は、表情豊かな芸達者だが、ペットみたいな仕草のバンブルビーにはちょいと違和感が起こる。

     
     世界最速上映参加認定証^^v

                          (2009/06/19)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (70)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナイスな質問 (たいむ)
2009-06-19 17:17:07
オプティマスの大統領への気の利いた質問が良かったですね〜。
ラスボスが弱かったけど、オプティマスにはドキドキしちゃいました。
読んでません! (KLY)
2009-06-19 19:20:14
20時からレイトショーです。楽しみです♪とりあえず腹ごしらえ〜。
御二方へ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-06-19 19:35:04
お二人のコメントが下に消えちゃうのを避けるためにマルチレスです^^

 >>たいむさん
たいむさんは字幕or吹き替え?
私は、最速にこだわって、上映時間の早い吹き替えを見ましたので、もしかして、皆さんと微妙に作品のニュアンスが違かったかも。
でも、この作品は、もう一回は甥っ子を連れて確実に観に行く予定になっております。
一度観たのに、もう一度観れるのが楽しみです。
こういった「お祭り作品」は楽しいですね。
そして、完成度も高いですからね^^

 >>KLYさん
私、不満も書いてますが、根本的にメチャ楽しみました。
私は、定額給付金が出まして、鑑賞の後、ちょっと高級なカレー店に行きました^^

これからもよろしく!
観て来ました〜 (KLY)
2009-06-20 03:03:54
世界5番目ぐらいにみてきましたよ。(笑)
何気に冒頭のデモリッシャーとの戦闘シーンが一番好きです。(笑)様々なトランスフォーマーたちが登場してくれるのは見ててたのしいんですが、個人的にはもうちょっとオリジナルのオートボットたちを観たかったなぁって感じでした。今回は殆どオプティマスとバンブルビーだけでしたからね。^^;

蘭さんが書かれてるとおり、何で?とか突っ込み所もあるんですが、あんまり気にしないでみちゃえばいっか!と思ってました。だって、エジプトに無断で軍を出して挙句にピラミッド壊したら国際問題じゃすまないですよねぇ。(笑)
KLYさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-06-21 00:38:12
こんばんわ^^

>>何気に冒頭のデモリッシャーとの戦闘シーンが一番好きです。

あれは街中を縦横無尽に暴れていたので、悪夢のようで最高でした。

私の中では、予告での豹のような敵も、巨大なイメージだったのです^^;

>>オリジナルのオートボット

は、蔑ろでしたね、っちゅうか、新しい仲間もろくに紹介されてなくて、敵も誰が誰だか、オプティマスを倒したときの3番目の敵は名前は何なんでしょう?
スタースクリームはいいッすね。

実は、仕事を終え、甥(5歳)を連れてレイトショー(22:45終了なので幼児も平気)で二観目でした。

疲れました^^;

せっかくなので、二観目の感想を書きますが、明日です。

明日は、『いけちゃんとぼく』を観たいな^^
というわけで… (KLY)
2009-06-21 10:13:24
今『いけちゃんとぼく』を観るためにならんでまっす!久々に先頭だぁぁぁぁぁ!
KLYさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-06-21 12:36:03
こんにちわ^^

いやはや、『いけちゃんとぼく』、泣いちゃいました^^;
うんうん (KLY)
2009-06-21 13:36:51
私もさっき見終わりました。泣けましたよね〜(^_^;)
KLYさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-06-21 14:43:48
こんにちわ^^

不思議な手触りの映画でしたね。

後で、感想を書きます!
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-06-21 23:49:57
TB有難うございました。
映像革命、そんな言葉がぴったりくるほど
圧倒された映像美でした。
誰もが楽しめる大衆映画って感じでした。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
Unknown (かからないエンジン)
2009-06-22 23:19:52
こんばんは
TF達ばかりに目がいってたので、
ヴィトヴィッキー夫妻の台詞の妙には
気がつきませんでした。
さすが鋭い!

個人的には人間パートを減らして
TFの描写をもう少し増やして
頂きたかったですね。
御二方へ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-06-22 23:34:55
こんばんわ^^

 >>シムウナさん
「誰もが楽しめる大衆映画」を超越した映像だとは思います。
あのロボットたち、リアルにしか感じられませんもの^^

 >>かからないエンジンさん
結構、人間ドラマで笑わせられたのが、私は良かったです^^
エンジンさんは、どのTFが好きでしたか?
私は、デモリッシャーです^^

 ともあれ、第三作目では、どんな凄まじいことをしてくれるのか?
Unknown (shamr)
2009-06-23 05:33:29
遅くなりましたがTBありがとうございました!滅多にTB返しないのですが、内容に激しく共感したのでこちらからもお送りさせていただきます。「管理者より現場リーダーのほうが強い」…それです!メガトロンってそいういう人ですw
疑問な部分については、いろいろ不合理だったり、聞いてないよ!っていう後出し設定で客を煙に巻くのは初代アニメあたりからのトランスフォーマーの伝統なのであれこれ悩まずに見ると良いと思います(笑)

別カテゴリーの話ですが、教科書改善の会あたりの話も面白いのでまた読みに来ますね。
shamrさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-06-23 09:09:55
こんにちわ^^

shamrさん、御ブログを読むとトランスフォーマーに詳しいんですね。

私も、昔のアニメが、『映画秘宝』で賞賛されていたときに、ちゃんと見ていたら、この映画も更に面白くなったのにな〜^^

次は、『ビーストウォーズ』的なノリが前面に出てくるのでしょうか?

>>教科書改善の会あたりの話も面白い

是非、会員になってください^^
Unknown (1037)
2009-06-28 07:09:03
通りすがりの者で恐縮ですが、お粗末ながら、設定と照らし合わせて、
疑問点の解説と解釈を致しますと、

>>メガトロンが復活したが、そもそも、彼らは「命」のやり取りが可能な者たちだったのか?
可能です。
機械生命体、(以下TF)の特に最上位、プライムクラスのTFの命(スパーク)には
「マトリクス」という代々受け継がれた特別な力が備わっているという設定があります。
原作アニメにて「マトリクス」を譲渡する事により、失われたスパークを
再生する場面があります。(映画版には反映されていないようですが……)
一方、メガトロンのスパークは別次元の技術によってもたらされた特異な物であり、
それ故、キューブの欠辺と融合する事により復活を遂げれたのでしょう。 
オプティマス達も、前作のラストで完全にスパークが破壊されたと思い込み、
そこまでは予知できなかったようです。
少しご都合主義な解釈ではありますが……


>>機械生命体は、何故、ずっと同じマシーンでいるのか?
TFに登場するロボットには個性として、手のひら大から、巨大なものまで、
様々な種類のロボットが混在する、という特徴があります。
これは様々な種類の玩具を発売する必要性から付加された特徴ですね。
そして、TF達の地球での擬態ホストは、自らの質量に比例していなければなりません。(これは映画版のみの設定)
要するに、自分より大きな機械には、擬態出来ない訳です。
更に、劇中では披露してはいませんが、見た目は乗用車でも、内部に火器を内臓しています。
オートボットが乗用車の外見にこだわるのは、人間社会の中に擬態する、
という側面と、あくまで人類との平和と共存を目指す集団である、というモットーからなのでしょう。

>>カマロ車でいるよりも、それこそ戦闘機形態に変わった方が
飛行能力を持つTFは限定されており、勿論、能力を持たない者が戦闘機に擬態しても意味が無い訳です。

>>キューブには、そんな万能の力があったのか?
キューブから命を与えられた固体がすべからく凶暴になるのは、人類の科学技術の源が
メガトロン解析の恩恵からきているから、という説があります。

>>偵察機ブラックバード形態なのだろう
SR−71ブラックバードは冷戦時代に開発された航空機で、既に現役を退いています。
老兵という、ジェットファイヤの設定からチョイスされたのでしょう。

>>テレポテーションさせるのだが、トランスフォーマーにはそんな力があったのか?
稀ですが、過去作品でも超能力を持つTFというのは存在します。
今映画では、スペースブリッジという瞬間移動能力で、失敗率が高く、
現役のTFには搭載されていない技術だそうです
(長老、フォールンにも搭載されています)。
ジェットファイヤの台詞にも「上手くいってくれよ」というのがありましたね。

以上、ダラダラと長文、失礼致しました。
「トランスフォーマー」という作品は間口が広いようでありながら、
ある程度、マニアックな知識と解釈を必要とする作品でもある訳ですね。
まぁ、これ以外にも疑問点が多い映画であるのは確かであり、これはマイケル・ベイの演出ミス、
もしくは単に考えてないだけ、と帰結して、結局の所、余り細かい事は考えずに、
頭カラッポにして、能天気映画として楽しむのがベストだと思います。
1037さん^^ (ミッドナイト・蘭)
2009-06-28 23:28:06
こんにちわ^^

有難う御座いました。

本当にためになりました。

今、正直、『エヴァ:破』のことばかり考えておりますが、その熱狂が収まったとき、DVDが出てくれるでしょう。

ちなみに、70歳の母親は、『リベンジ』公開の直前にDVDで前作を見て、公開二日目に、勝手に『リベンジ』を映画館で見て興奮してました。

ベイ監督の、今作での間口の広さに乾杯!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

70 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
トランスフォーマー/リベンジ (Akira's VOICE)
興奮しすぎて,なんも言えねぇ〜っ!  
劇場鑑賞「トランスフォーマー/リベンジ」 (日々“是”精進!)
「トランスフォーマー/リベンジ」の先行上映を鑑賞してきましたスティーヴン・スピルバーグとマイケル・ベイの初タッグで大ヒットを放ったSFアクションの続編。前作のスタッフ・キャストが再結集、主人公を守る金属生命体の集団オートボットに敗北した悪の一味ディセプ...
「トランスフォーマー リベンジ」みた。 (たいむのひとりごと)
世界最速先行上映の、しかも初回に早速鑑賞。仕事はサボり(嘘。正規のお休み♪)。しっかり認定証をもらったけれど、『認定証』って入っているだけでポストカードと大差ないちゃちさにがっくし。今回は(も?)スト
映画「トランスフォーマー/リベンジ(字幕版・世界最速上映)」を採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
本日、世界最速上映っ事で朝一番で映画『トランスフォーマー/リベンジ』を観て来ました。採点は★★★★☆(5点満点中4点)です。 左画像が、『世界最速鑑賞』の認定書です。 とにかく製作費が前作の1億5000万ドルから2億ドルとも3億ドルとも言われていますが、製...
映画 【トランスフォーマー / リベンジ】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「トランスフォーマー / リベンジ」 大ヒットSFアクション大作の続編。マイケル・ベイ監督作品。 前作から二年。サム(シャイア・ラブーフ)はいよいよ大学生になりあのヘンテコ両親の元から巣立ち、GFのミカエル(ミーガン・フォックス)とも遠距離恋愛に...
トランスフォーマー/リベンジ (小部屋日記)
Transformers: Revenge of the Fallen(2009/アメリカ)【先行上映】 監督:マイケル・ベイ 出演:シャイア・ラブーフ/ミーガン・フォックス/ジョシュ・デュアメル/タイリース・ギブソン/ジョン・タトゥーロ/ケビン・ダン/ジュリー・ホワイト/ジョン・ベンジャミ...
トランスフォーマー/リベンジ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:TRANSFORMERS:REVENGE OF THE FALLEN) 【2009年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆) 日本製の玩具がアメリカで大ヒット。 1980年代に人気を博した日米合作のアニメを、2007年に実写化したSFアクション映画「トランスフォーマー」(原題:TRANSFORMERS)の続...
トランスフォーマー リベンジ (そーれりぽーと)
いつも行ってる109シネマズの9つあるホールの内、1か所がIMAXデジタルシアターに大改装された記念ロードショー作品は、前作のガッカリ感も記憶に新しい『トランスフォーマー リベンジ』。 嫌な予感もしつつ、初めてのIMAXデジタルシアターにワクワクしながら観てきまし...
『トランスフォーマーリベンジ』先行上映観賞。バンブルビー可愛いな! (常楽ブログ)
 意外と女性ファンも多い劇場版トランスフォーマー。その秘密はサムとミカエラの恋愛描写だけでなく、むしろロボット達の可愛さにあると思う。  特にバンブルビー、もはやサムの家族になっております。コミカルなシーンも体術全開のアクションシーンも増量(前回比)...
トランスフォーマー/リベンジ (LOVE Cinemas 調布)
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、監督マイケル・ベイによる大ヒット作品の第2弾。主演は前作と同じく『イーグル・アイ』のシャイア・ラブーフ。ヒロイン役ミーガン・フォックスやジョン・タートゥーロも健在です。何でも本日から世界最速の先行上映だそうですが...
トランスフォーマー リベンジ (B級パラダイス)
1日前の先行上映で観てきましたー!世界最速先行上映ってことで認定証なるハガキもいただきましたですよ。嬉しいな♪
映画『トランスフォーマー/リベンジ<IMAX版>』(お薦め度★★★) (erabu)
監督、マイケル=ベイ。脚本、アーレン=クルーガー、ロベルト=オーチー、アレックス
トランスフォーマー:リベンジ (5125年映画の旅)
車や飛行機など、様々な機械に擬態する機械生命体・トランスフォーマー。彼らはオートボットとディセプティコンという二つの勢力に別れて戦い続けていた。2年前の戦いでオートボット達と共に戦った青年サムは、先の戦いで消滅したオールスパークの根源・キューブの欠...
トランスフォーマー/リベンジ (ダイターンクラッシュ!!)
6月19日(金) 18:25〜 TOHOシネマズ川崎6 料金:0円(シネマイレージカードポイント使用) パンフレット:未確認 『トランスフォーマー/リベンジ』公式サイト 世界最速先行上映来場の認定証を貰った。なんのことはないポストカードみたいなものだ。 世界最速先行...
『トランスフォーマー / リベンジ』・・・あいかわらずの大迫力だっ! (SOARのパストラーレ♪)
最後まで興奮しっぱなし。もはや何でもありのご都合主義な設定オンパレードだが、あらゆる映画ジャンルてんこ盛りの賑やかさで押し切られると細かいツッコミなどどうでもよくなってしまう。そう納得させられるだけのパワーに満ちあふれた見応えたっぷりの作品だった。
トランスフォーマー/リベンジ [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN公開:2009/06/20製作国:アメリカ上映時間:150分鑑賞日:2009/06/20監督:マイケル・ベイ出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ジョン・タートゥーロ+あらすじ+オー...
トランスフォーマー/リベンジ (だめ男のだめ日記)
「トランスフォーマー/リベンジ」監督マイケル・ベイ出演*シャイア・ラブーフ(サム・ウィトウィッキー)*ミーガン・フォックス(ミカエラ)*ジョシュ・デュアメル(レノックス)*タイリース・ギブソン(エップス)*ジョン・タートゥーロ(シモンズ捜査官)内容オートボ....
トランスフォーマー/リベンジ (だらだら無気力ブログ)
スティーヴン・スピルバーグとマイケル・ベイによって大ヒットした金属生命 体同士による戦いを描いたSFアクション『トランスフォーマー』の続編。 前作でオートボットに敗北したディセプティコンが復活し、キューブを巡って オートボットと再び戦う様を描く。前作か...
「トランスフォーマー/リベンジ」 もうお腹いっぱいです (はらやんの映画徒然草)
最近どうもハリウッドのビックバジェットの作品が楽しめない。 けっこう評判のよい「
トランスフォーマー/リベンジ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
人間に味方するロボットと人間を滅ぼそうとするロボットの戦いは、ますますスケールアップして物語の起承転結もしっかりとしてきた。普通の機械が電磁波の影響を受けて、人格を持ち攻撃兵器になる決まりはほんとうにわかりやすい。もはや、世界は一つにまとまっていて、地...
トランスフォーマー/リベンジ (勝手に映画評)
2007年の映画『トランスフォーマー』の続編。 前作で、オートボットとディセプティコンの違いが判りにくかったと言う声を生かし、その両者の区別が付きやすいような改良が為されたそうですが、まぁ、そうなのかな? オートボットはカラフルなのに対し、ディセプティコン...
【ネタバレ】トランスフォーマー/リベンジ見てきた【先行公開】 (西麻布でランチとか東京散歩とか。)
六本木ヒルズのTOHOシネマズでトランスフォーマー/リベンジの全世界最速先行公開をしていたので見てきました。 あらすじはこんな感じ。 オートボットたちとの死闘の末に、宇宙へ逃走した悪の金属生命体ディセプティコン。 新たな仲間を引き連れ、再度地球へやってきた...
トランスフォーマー/リベンジ (めでぃあみっくす)
前作よりも面白さは2倍、興奮度は3倍なのに、何でダルさが4倍やねん。もう何でもありかい!とツッコミたくなる映画なんですけど、やっぱり映画館でしか味わえない魅力を持った凄い映画でした。 正直余分なダルいシーンを削除すれば1時間40分くらいで済む作品なんです...
トランスフォーマー/リベンジ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
うわ〜ん超〜〜〜楽しみにしていたのに忙しくて観に行くのが遅れた〜オマケに感想を書く時間もないよ〜簡単に書こうっと・・・【story】オートボットとの壮絶な戦いに敗北したディセプティコンが、新たな仲間を率いてより凶悪になって復活。ディセプティコンの新たな侵略...
トランスフォーマー リベンジ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『新たなるトランスフォーム<変身>は リベンジから始まる!』  コチラの「トランスフォーマー リベンジ」は、スティーヴン・スピルバーグ製作&マイケル・ベイ監督が初めてコンビを組んだ2007年夏公開の「トランスフォーマー」の続編となる6/20公開のブロックバ...
トランスフォーマー/リベンジ (2009) 150分  (極私的映画論+α)
 原題は「TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN」です
トランスフォーマー リベンジ/Transformer:Revenge Of The Fallen (いい加減社長の映画日記)
前作の印象は、どうだったんだろう? 実は、良かったのか、悪かったのか、あまり記憶にない^^; 予告編を見る限りは「怪獣映画?」みたいな印象を持った「トランスフォーマー/リベンジ」。 さてさて、どんなもんやら。 「UCとしまえん」は、ちょっと多めかな。 「トラン...
「トランスフォーマー リベンジ」プチレビュー (気ままな映画生活)
6月19日、公開初日に鑑賞してきました。 全世界最速公開のこの日、入場時に認定証が 配布されたのですが この認定証何に使うのでしょうね?
トランスフォーマー/リベンジ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★[4/5] う〜ん、予告編の映像以上のものはなかったなぁ
●トランスフォーマー:リベンジ(30) (映画とワンピースのこでまり日記)
続編ありよね・・・?
トランスフォーマー/リベンジ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
宇宙からやってきた史上最強の金属生命体トランスフォーマー。あらゆる機械にトランスフォーム(変身)することができる彼らが、地球の命運を賭けて壮絶なバトルを繰り広げる、特大スケールのメカニック・アクションの第二弾! 物語:世紀の対決から2年。主人公のサ...
トランスフォーマー/リベンジ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
前作同様、ぶっ壊してばかりの騒々しい映画だが、予算もスケールも各段にアップしただけに、ビジュアルは驚異的だ。総勢60体以上のトランスフォーマーの変身のバリエーションは実に創意工夫がある。宇宙から地球へ戻った悪玉ディセプティコン軍団と、親地球派で善玉のオー...
トランスフォーマー/リベンジ (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
トランスフォーマー/リベンジ ’09:米 ◆原題:TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN ◆監督・製作総指揮:マイケル・ベイ「トランスフォーマー...
「トランスフォーマーリベンジ」再び地球征服を目論んだデストロンの野望を見事にはね返した正義の力の共闘 (オールマイティにコメンテート)
19日公開の映画「トランスフォーマーリベンジ」を鑑賞した。この映画は2007年に公開されたトランスフォーマーの続編で悪の化身であるデストロンが再び地球を滅ぼそうとするのをトランスフォーマーたちが阻止するストーリーである。元々日本のアニメトランスフォーマ...
映画『トランスフォーマー/リベンジ」@109シネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 客入りは7割くらいで客層は若い。シアター1にて鑑賞。  映画の話 オートボットとの壮絶な戦いの末に敗北したディセプティコンが、新たな仲間を率い、より凶悪になって復活。ディセプティコンの新たな侵略計画は、現存するオートボットたちの総力をはるかに上回る巨...
トランスフォーマー/リベンジ (いとし・こいしーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー)
トランスフォーマー/リベンジ  6/19(金)@TOHOシネマズ この作品はでスキ。 前作未見だったのですが ツレが観ていたので内容はザックリ聞いて鑑賞。 今年はマイル貯めたいがために 普段観ないよな映画にまでテを出しているものだか
「トランスフォーマー/リベンジ」★★★★★&認定証をゲット(笑)! (***JoJo気分で気ままにGO!***)
監督:マイケル・ベイ 出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョン・ヴォイト、ジョン・タトゥーロ、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、レイン・ウィルソン、イザベル・ルーカスほか オプティマス率いるオートボットが死闘の末メガトロ...
「トランスフォーマー/リベンジ」魂の変形・合体祭! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[トランスフォーマーリベンジ] ブログ村キーワード  前作から2年。あの興奮が、再びやってきた!「トランスフォーマー/リベンジ」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。いやもう、こりゃ予想以上にトンデモなかったですよ!  オールスパーク(=“キ...
長所も短所もパワーアップ「トランスフォーマー リベンジ」を観ました (うまい棒めんたい味の如く映画を語る)
パンフレット 500円 内容 スタッフ、キャストインタビュー 監督マイケル・ベイ、サム役シャイア・ラーブ、ミカエラ役ミーガン・フォッ...
『トランスフォーマー/リベンジ』を観たぞ〜! (おきらく楽天 映画生活)
『トランスフォーマー/リベンジ』を観ましたトランスフォーム(変身)する金属生命体同士の、人類を巻き込んだ戦いを描き大ヒットを記録したSFアクション大作の続編です>>『トランスフォーマー/リベンジ』関連原題: TRANSFORMERS:REVENGEOFTHEFALLENジャンル: アク....
「トランスフォーマー/リベンジ」 (或る日の出来事)
なに、これ! 楽しい〜!!
トランスフォーマー:リベンジ (一言居士!スペードのAの放埓手記)
トランスフォーマーは変形ロボットのおもちゃですが、映画でも人気のようです。今度は悪玉ロボットが善玉にリベンジするそうですが、スピルバーグが総指揮です。
トランスフォーマー/リベンジ/シャイア・ラブーフ (カノンな日々)
世界最速先行上映とのことですが、前作は日本でかなりのビッグヒットになったのかな?そういう私は字幕版、吹替版と二度観に行っちゃいました。元々期待してるところにこれだけ前宣伝で煽られると期待値も相当高くなってしまうわけですが、私の場合さらに日本初のIMAXデジ...
「トランスフォーマー リベンジ」鑑賞感想 (生きてるだけでマルモウケ)
監督 製作総指揮 マイケル・ベイ脚本       エーレン・クルーガー 脚本       ロベルト・オーチー&アレックス・カーツマンキャストシャイア・ラブーフ(サム・ウィトウィッキー)ミーガン・フォックス(ミカエラ・ベインズ)ジョシュ・デゥアメル(米軍...
『トランスフォーマー / リベンジ』 (Matthewの映画日記?)
『トランスフォーマー / リベンジ』を観て来ました。 前作の『トランスフォーマー』は映画館に観に行かなかったのですが、DVDで『トランスフォーマー』を見て、面白かったので甥っ子と一緒に鑑賞しました。なので吹替えです。この作品に関しては、吹替え版で問題ない...
トランスフォーマー リベンジ (Addict allcinema 映画レビュー)
新たなるトランスフォーム<変身>は、リベンジから始まる! 【関連作品】 「トランスフォーマー」
【映画評】<!-- とらんすふぉーまー・りへんし -->トランスフォーマー/リベンジ (未完の映画評)
革新的映像で魅せる巨大ロボ・バトルムービー『トランスフォーマー』の続編。
【トランスフォーマー/リベンジ(字幕版)】 (shamr_blog/真夜中まであと2分)
前作に於いて、善玉チームが初めて揃ってトランスフォームするシーンではあのいい加減wなアニメを良くぞここまで説得力のある絵にしてくれたと不覚にも 落涙したものですが(…しかも4〜5回見に行ってその度に)、今回はそれはちょ...
トランスフォーマー/リベンジ (マー坊君の映画ぶろぐ)
「トランスフォーマー/リベンジ」監督:マイケル・ベイ(『トランスフォーマー』『アイランド』) 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ 出演:シャイア・ラブーフ(『イーグル・アイ』『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』)ミーガン・フォックス(『....
トランスフォーマー/リベンジ (心のままに映画の風景)
オートボットVSディセプティコンの激闘から2年。 サム(シャイア・ラブーフ)は、親元を離れキャンパス・ライフを始めることになった。 敗...
【トランスフォーマー/リベンジ】 (日々のつぶやき)
監督:マイケル・ベイ 出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス      リベンジが始まる 「あらから二年後、サムは大学へ入学し両親やバンブルビーと離れ、サミエルとは遠距離恋愛、普通の学生生活を送る筈だった。 一方ネストという特殊部隊はオー
【101.5Kg】 「トランスフォーマー/リベンジ」を観てきました♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
こんばんわ〜! ちょっとご無沙汰ぎみのクマ公です。皆様、お元気にしていらっしゃいますか? {%笑いwebry%}
トランスフォーマー/リベンジ【2009アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN(2
トランスフォーマー/リベンジ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[トランスフォーマー:リベンジ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.0/10点満点 2009年62本目(57作品)です。 トランスフォーム(変身)する金属生命体同士の、人類を巻き込んだ戦いを描き、2007年に大ヒットを記録したSFアクション...
トランスフォーマー/リベンジ (Movies 1-800)
Transformers: Revenge of the Fallen (2009年) 監督:マイケル・ベイ 出演:シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョッシュ・デュアメル、ジョン・タトゥーロ 日本の玩具から生まれたSFアクション映画のシリーズ第2弾で、悪玉機械生命体ディセプティコンの野望...
★「トランスフォーマー/リベンジ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは「TOHOシネマズ川崎」で鑑賞。 近くの「109シネマズ川崎では、最新デジタルシアターの「IMAX」版で上映してるけど、 特別料金を取ってるので、ちょっと敬遠。 一回くらいは観に行こうとは思うけど、通常料金でデジタル版を見れるシネコンもあるから...
トランスフォーマー/リベンジ (犬・ときどき映画)
トランスフォーマー/リベンジ[TransFormer Revenge] story オートポッドとディセプティコンの戦いから2年後、サムは大学に進むことになり、一緒に暮らしていたオートポッドのバンブルビーとも別れることになった。 しかし、そのことを伝えるとビーは涙を流しておいおい...
トランスフォーマー:リベンジ IMAX版 (メルブロ)
トランスフォーマー:リベンジ 269本目 2009-29 上映時間 2時間30分 監督 マイケル・ベイ 出演 シャイア・ラブーフ ミーガン・フォックス ジョン・タトゥーロ 会場 109シネマズ川崎 評価 7点(10点満点)  大迫力のCGロボットムービー「トランス・フ...
7.6(月) 「トランスフォーマー/リベンジ」 (せんちゃんのメガ・バトル日記 Destiny)
ストレス発散も兼ね(?)、109シネマズ箕面に「トランスフォーマー/リベンジ」の“IMAX”版を見に行った。視界いっぱいに広がるスクリーンに展開するバトルはド迫力の一言。ほぼ実物大のサイズのトランスフォーマー逹の活躍を見ることができた。音響も臨場感たっぷり。た...
トランスフォーマー/リベンジ・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
壮大なる大バカSF映画。 「トランスフォーマー/リベンジ」は、派手派手メカオタクのマイケル・ベイが、前作以上に好き放題の大暴れした作品...
映画『トランスフォーマー/リベンジ』 (オタマ・レベルアップ)
映画『トランスフォーマー/リベンジ』を見たよぉ〜 メディア 映画 上映時間 150分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2009/06/20 ジャンル アクション/SF 解説・・・ スティーヴン・スピルバーグとマ...
Don'tmisstransform〜このスリルは映画館だけ〜 (MARGARETの徒然草〜DiamondDiva〜)
この映像は、映画館でしか体感できない。「トランスフォーマー/リベンジ」彼と映画「トランスフォーマー/リベンジ」を見てきました。話題の「トランスフォーマー/リベンジ」ということで、見てきたのですが、彼はすっかり魅了され、私は映画としてもエンターテイメント...
「トランスフォーマー リベンジ」(2009) (inuneko)
メモ。 トランスフォームがややこしくて必ずどっかはさみそう。 ジョン・タトゥーロが前回からさらにエスカレートしたパンチラ演技。 ぐるぐる回る空撮シーンやたら多し。お金が有り余っているのか、あれもCGなのか。 口汚く罵りながら戦ってるんだけど、字幕だから善悪の...
『トランスフォーマー/リベンジ』’09・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじオートボットたちとの死闘の末に、宇宙へ逃走した悪の金属生命体ディセプティコン。新たな仲間を引き連れ、再度地球へやってきた!オートボットとディセプティコンの新たなる闘いが始まる・・・。感想今度は戦争だどっかで聞いたフレーズ中身がなくて、映画館で観...
トランスフォーマー/リベンジ 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
トランスフォーマー リベンジ <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
2007年の「トランスフォーマー」もかなり面白くて良かったけど今回の「トランスフォーマー リベンジ」は それを更に上回る面白さやった始まって直ぐから いきなりおもろいやんっ 続編やから あれこれ序章的な説明いらんしやな後半に進むにつれて ドキドキでめっ...
トランスフォーマー/リベンジ (2ちゃんねる映画ブログ)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1245402869/ 1 :名無シネマ@上映中 :2009/06/19(金) 18:14:29 ID:t/og0jBL 最新作「トランスフォーマーリベンジ」絶賛公開中 映画「トランスフォーマー...
トランスフォーマー:リベンジ (映画 大好きだった)
ツタヤでブルーレイを借り、吹替えとDTSそれぞれで観賞した。劇場公開時はもちろんすぐに足を運び観賞。前作「トランスフォーマー」よりは満足感があったような憶えがあるが、今回半年振りにBRで観たら、若干違う感想を持ったのでレヴューしたい。まず映画館で観た時...
【映画】トランスフォーマー: リベンジ…カッコイイボディ率が低下(前作比) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 昨日{/kaeru_rain/}からパソコン{/pc2/}のインターネット閲覧履歴が累積されなくなっちゃいました{/face_hekomu/}{/down/} 以前も同様の症状が出た事があって、その時は古い履歴を消去で解決したんだけど今回はダメ{/face_hekomu/}。何ででしょうねぇ{/eq_...
『トランスフォーマー/リベンジ』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
前作は全く期待していなかったからか、結構楽しめたのだけれども、その続編となるとなかなか食指が伸びず、結局はそのまんまスルー。しかし今度公開される3作目(一応”完結編”という触れ込みだけれども)は予告編などを見るとちょっと面白そうだなあと感じたので、じゃ...