『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『長ぐつをはいたネコ』を観た(短信)]

2012-04-06 22:19:36 | 物語の感想
☆遅ればせながら観てきました。

 3D吹き替え版で見まして、とても面白かった。

 アニメは「動き」だな、とつくづく実感させられる、「動き」に心地よさを感じさせられる作品だった。

 先日、テレビで『ルパン三世 カリオストロの城』が放送されており、あの作品もアニメ本来の「動画」としての魅力に溢れた作品だが、

 今作にも、まんまのシーン(急斜面の屋根アクションなど)もあり、非常に楽しい。

 また、「ジャックと豆の木」の童話がベースに語られているが(この話自体が面白い)、雲の上のお城や、悪の夫婦・ジャックとジル(←面白い^^)から魔法の豆を強奪するにあたっての馬車(猪車か^^;)でのチェイスなども宮崎アニメやスピルバーグ作品などの「空間」を大事にする演出を髣髴とさせた。

 私はミュージカル的な味つけも大好きで、故に、『マダカスカル』シリーズの新作を待望しているのだが、

 今作のダンスのフィーチャーも素晴らしかった。

 序盤の、主人公プスの、ヒロイン猫との出会いのダンスファイトから、

 エンドロールの求愛ダンスまで魅せられた。

 私は、一緒に行った母親や姪が「可愛い、可愛い^^」と言うほどにはプスら猫族に魅力を感じなかったのだが(私の考える猫の魅力は絵にすると減じるのかも)、

 「静(かな?)」の場面を代表するキャラクターとしてのハンプティ・ダンプティの「表情の豊富さ」にはたまらなく惹かれた。

 プスの声をあてた竹中直人は、間(ま)も見事にはまって大いに笑わせられたが、ハンプティ・ダンプティの声をあてた勝俣州和も、そのやや「胡散臭い」役柄及び微妙な軽薄さが非常にうまかった。

 クライマックスで現われる<巨大モンスター>も、そのスケール以外は、あまりにも普通で、当初、かなり怖くて良かったなぁ^^

 PS.ちなみに、ディズニーアニメの「ドナルド・ダックのジャックの豆の木」は必見だろうと思います。
                 ドナルド・ダッグの「狂気」の演技を楽しむことが出来まする^^v


                                                   (2012/04/05)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [「胎児異常理由の中絶 倍増」も... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (みぃみ)
2012-04-09 09:56:01
楽しかったですね♪。
冒頭のダンスファイトが、刑務所からの脱出連携プレーに繋がっていたのもおもしろさ倍増でした。
巨大モンスター。。。
どれだけ怖いんだろう!と掻き立てられた想像力の行き先が、これまた楽しかったです。
みぃみさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2012-04-11 22:56:09
こんばんわ^^

>>巨大モンスター。。。

何の飾りもなく、まんまなのが却って怖かった^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
長ぐつをはいたネコ/Puss in Boots (LOVE Cinemas 調布)
『シュレック』シリーズに登場する人気キャラクター「長ぐつをはいたネコ」を主人公にしたアニメーション映画だ。お尋ね者のネコ・プスたちは魔法の豆を手にし、金の卵をうむがちょうを手に入れるのだが…。プスの声を『シュレック』シリーズと同じくアントニオ・バンデ...
『長ぐつをはいたネコ(2D吹替版)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「長ぐつをはいたネコ」□監督 クリス・ミラー □キャスト(声の出演) 竹中直人、勝俣州和、■鑑賞日 3月17日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> あの『シュレック』の中で人気キ...
長ぐつをはいたネコ (Akira's VOICE)
サブキャラ要らないニャ!  
『長ぐつをはいたネコ』 2012年3月3日 東商ホール  (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『長ぐつをはいたネコ』 を試写会で鑑賞です。 吹き替え版で観ましたが、3D字幕版が観たいな 【ストーリー】  ある晩、お尋ね者の「長ぐつをはいたネコ」ことプスが街の酒場にふらりと現われミルクを注文する。彼に気付いた何者かの密告により追っ手がやって来るが...
長ぐつをはいたネコ・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ニャンダフル! アニメーション映画史上最大のヒット・シリーズとなった「シュレック」から、人気キャラクターの「長ぐつをはいたネコ」こと、プスを主役にしたスピンオフが誕生。 「シュレック2」の先日...
長靴をはいたネコ (♪HAVE A NICE DAY♪)
シュレックで出てきた「長靴をはいたネコ」 これが又~ ネコ好きにはたまらなく可愛いキャラクターで 声を担当するアントニオ・バンデラス!の「マスク・オブ・ゾロ」! 「レジェンド・オブ・ゾロ 」の! ゾーロ!ゾーロ!ゾーロ!! このシリーズ大好き~~~~~!....
『長ぐつをはいた猫』 (ラムの大通り)
(英題:Puss in Boots) ----おっ、やっとこの映画の話だね。 「そうだね。 ただ、あまり喋ることはないなあ」 ----あれれ、気に入らなかったの? 「いやいや、そうじゃないよ。 もう、猫が、しかも“長くつをはいた猫”が主人公と言うだけで満足。 あまり、できがどう...
映画:「長ぐつをはいたネコ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年3月22日(木)。 映画:「長ぐつをはいたネコ」。 監   督:クリス・ミラー 脚   本:トム・ウィーラー 原   案:ブライアン・リンチ、ウィリアム・デイヴィス、トム・ウィーラー 製作総指揮:アンドリュー・アダムソン、ギレルモ・デル...
長ぐつをはいたネコ (Memoirs_of_dai)
プスの意外な生い立ち 【Story】 捨て猫だったプスは、母親のようなイメルダの愛に包まれ、兄弟のような卵のハンプティ・ダンプティと孤児院で幸せに生活していた…。 評価 ★★★☆☆(3.6P) 【簡易...
『長ぐつをはいたネコ』| 今年観た100本中、堂々の1位です。 (23:30の雑記帳)
完膚なきまでにたたきのめされました。 まさかこのタイトルで、しかもドリームワークスのアニメで 大傑作だなんて、思うわけがないじゃないですか。 ディズニー映画だったらブラ ...
長ぐつをはいたネコ (食はすべての源なり。)
長ぐつをはいたネコ ★★★★☆(★4つ) かなり満足 捨て猫だったプス(主人公)が、黄金の卵を求めて、ハンプティ・ダンプティと手を組み、冒険の旅に出る。 踊ったり、飛んだり、飽きさせない90分。 二人の友情と嫉妬もテンポよく描かれてましたよ。 アウトロ...
長ぐつをはいたネコ (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「長ぐつをはいたネコ」監督:クリス・ミラー(『くもりときどきミートボール』)声の出演:竹中直人、勝俣州和、本田望結 他配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン概要:あ ...
長ぐつをはいたネコ (銀幕大帝α)
PUSS IN BOOTS/11年/米/90分/アドベンチャー・コメディ/劇場公開(2012/03/17) -監督- クリス・ミラー 過去監督作:『シュレック3』 -製作総指揮- ギレルモ・デル・トロ -声の出演- *アントニオ・バンデラス…長ぐつをはいたネコ“プス” *サルマ・...
「長ぐつをはいたネコ」 猫好き必見!続編観たい(゜▽゜*) (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
大ヒット「シュレック」シリーズで人気を博したキャラクター[E:sign01] “
長ぐつをはいたネコ (いやいやえん)
「シュレック」シリーズで人気のキュート&ダンディな「長ぐつをはいたネコ」ことプス(そんな名前だったのね)の冒険物語。初のスピンオフ作品。ギレルモ・デル・トロさんが製作総指揮と声優もやってます。 猫好きにはたまらない!?数々の秘奥義が堪能できちゃいま...
長ぐつをはいたネコ (RISING STEEL)
長ぐつをはいたネコ / PUSS IN BOOTS 2011年 アメリカ映画 ドリームワークス製作 監督:クリス・ミラー 製作:ジョー・M・アギラー  ラティファ・ワウ 製作総指揮:アンドリュー・アダムソン...