『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『アンダルシア 女神の報復』を観た(またも、短信)]

2011-06-29 23:59:24 | 物語の感想
☆驚いた。

 かなり面白かった。

 何が魅力的なのか考えたら、この作品が「ハードボイルド」作品として成立している点に魅かれたようだ。

 主人公の外交官・黒田(織田裕二)は、いつも「苦虫を噛み潰した」とは言わないが、いつも不満げな顔で自分の正義感を貫徹させようとする。

 今回の相棒となるインターポールの捜査官・神足を伊藤英明が演じていて、なんちゅうか、過去に為した内部告発を警察機構に潰され、追って左遷・・・、息子と離れ離れのEU暮らし、やや髪型ぼさぼさのやさぐれ具合といった、黒田とは異なる「ハードボイルド」のもう一面を醸してくれる。

 スペイン近郊の小国で起こった警視総監の息子の殺人事件も、無難にやり過ごすことしか考えていない神足に黒田が絡む。

 最初は反目しあう二人だが、徐々に分かり合える部分も生まれていく。

 くすぶり続けていた生活の神足だが、事件を通し、本来の公職意識に目覚めていくという「黄金パターン」だ。

 そして、そこには「悪女」がいなくてはならず、それを黒木メイサが謎めいて演じている。

 基本、黒木メイサの顔は、私の好み的にはエグ過ぎるのだが、作品を通して、その表情の繊細さがたまらなくなっていく。

 冒頭の殺人事件の中で、黒木メイサが証拠隠滅を謀る図の中で、証拠品をいちいち、服をたくし上げて下着の中に隠したりしていて、そこで垣間見える肌がエロかった。

 好みの女じゃないのに、次第に魅了されて、でもメイサは「悪女」で、私の心は振り回されました^^

 この作品、画面作りがうまくて、日本人が海外で活躍するうそ臭さがないのが嬉しかったし、

 ロケハンもちゃんとされてるね。

 こちらの観光気分が満たされるだけじゃなく、舞台となったスペイン圏の「二の線」の風景も見られた(例えば、参考人保護の宿泊場なんて、いかにもって感じだ)。

 また、黒田が、なかなかコーヒーにありつけないと言う、おそらくの毎度のネタも良かったし、

 黒田の静かなる「失恋の物語」であるところも良かった。

 黒田が何も語らずに、任務を遂行していく姿に男を感じましたよ^^

 惜しむらくは、エピローグに、邪険にしている新米女性外交官(戸田恵梨香)と電話で会話でもさせて、「お前の声で安心させられる時もあるんだな^^;」とか黒田に言わせたら、「ハードボイルド男」の弱さも感じさせられて余韻が高まったと思うのだが・・・。

                                                     (2011/06/29)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2011-06-30 08:36:01
面白かったですよね。

こうなると、次はどこが舞台になるのでしょう?
と、考えてしまいますが・・・
まずはヒットの方が先決ですね。
BROOKさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-06-30 21:11:35
このレベルの作品で、半年に一度、「寅さん」みたいにやって欲しいものです^^

次回作は「アルハンブラ 女神の追憶」と予想しましたが、同じスペインなので駄目か・・・、

でも、「アルハンブラの思い出」をサラ・ブライトマン歌ってます^^

「アデレード 女神の有袋類」なんてのもいいかな?

原作者の真保氏は、ア行の観光地名を必死で探しています^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アンダルシア 女神の報復 (LOVE Cinemas 調布)
『アマルフィ 女神の報酬』そしてテレビドラマと続く外交官・黒田康作シリーズ。外務省邦人テロ対策室に所属する黒田が、スペインを部隊に日本人投資家殺人事件の謎に迫るサスペンスミステリーだ。主演は同じく織田裕二、共演に『海猿』シリーズの伊藤英明、『SPACE BATTL...
劇場鑑賞「アンダルシア 女神の報復」 (日々“是”精進! ver.A)
アンダルシアに行きたくなる、旅行映画 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106250004/ アンダルシア 女神の報復 オリジナル・サウンドトラック posted with amazlet at 11.06.21 サントラ SMJ (20...
アンダルシア 女神の報復 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
アンダルシア 女神の報復 オリジナル・サウンドトラックゴージャスな“観光付き”サスペンス映画。ストーリーは表層的だが、前作「アマルフィ」よりは出来がいい。外交官の黒田康 ...
アンダルシア 女神の報復 (花ごよみ)
「アマルフィ 女神の報酬」、 TVドラマ「外交官・黒田康作」に続く、 外交官・黒田康作を織田裕二が演じる今回の映画は スペイン北部のアンドラ公国から、 バルセロナそしてタイトルのアンダルシアを 舞台として展開します。 前作「アマルフィ」と同じく監督は西谷弘。...
アンダルシア 女神の報復 (Akira's VOICE)
黒木メイサの存在感を堪能する映画!  
アンダルシア 女神の報復 (佐藤秀の徒然幻視録)
戸田恵梨香をもっと使えよ! 公式サイト。真保裕一原作、西谷弘監督、織田裕二、黒木メイサ、伊藤英明、戸田恵梨香、福山雅治、鹿賀丈史、谷原章介、夏八木勲。「アマルフィ 女神 ...
【アンダルシア 女神の報復】 (日々のつぶやき)
監督:西谷弘 出演:織田裕二、黒木メイサ、伊藤英明  守るべきものは、誇りか、愛か 「アンドラのホテルで日本人投資家が殺された。その男が実は警視総監の息子だったことからパリにいた黒田は調査を命じられた。 インターポールの神足に邪険にされながらも第一
アンダルシア 女神の報復 (うろうろ日記)
試写会で見ました。梅田芸術劇場、初めて行きましたが、めっちゃ広くてびっくりしまし
映画「アンダルシア 女神の報復」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「アンダルシア 女神の報復」観に行ってきました。 真保裕一の小説を原作とする前作「アマルフィ 女神の報酬」、テレビドラマ「外交官・黒田康作」シリーズに続く、織田裕二主演のサスペンス作品。 スペインと、フランス・スペインの境目にある小国のアンドラ公国を...
「アンダルシア 女神の報復」みた。 (たいむのひとりごと)
映画「アマルフィ 女神の報酬」からTVシリーズ「外交官 黒田康作」と続き、再び映画になって戻ってきたのがこのシリーズ。「アマルフィ」の内容自体は賛否が割れる映画だったように思うが、型破りな外交官という
アンダルシア 女神の報復/織田裕二、黒木メイサ (カノンな日々)
前作の『アマルフィ~女神の報酬』はフジテレビ映画なのもありまして宣伝が煽り過ぎで映画も大風呂敷を広げ過ぎた印象がありましたけど、その後に放送されたTVドラマ『外交官 黒田 ...
アンダルシア 女神の報復 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年6月28日(火) 15:45~ TOHOシネマズ川崎3 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 前作同様、冠の地域での時間は少ない。 『アンダルシア 女神の報復』公式サイト
アンダルシア 女神の報復 (だらだら無気力ブログ)
?『アマルフィ 女神の報酬』、テレビドラマ「外交官・黒田康作」に続き、 真保裕一の小説を基にした織田裕二主演のシリーズ劇場版第2作目となる サスペンス大作。 海外で極秘任務を遂行する「邦人テロ対策室」に所属する主人公が、日本人 投資家殺人事件の真相を究明す...
「アンダルシア女神の報復」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
安定の2時間ドラマ☆スペインの景色を楽しみながら、ゆるゆる見るには最適!!良くある警視庁の隠蔽工作、警視総監の息子はどんな悪い事をしても捕まらないといったパターン。外交...
映画:「アンダルシア 女神の報復」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年7月1日(金)。 映画:「アンダルシア 女神の報復」。 【監  督】西谷弘 【原  作】真保裕一 【脚  本】池上純哉 【音  楽】菅野祐悟 【主 題 歌】イル・ディーヴォ 【キャスト】織田裕二 (黒田康作)・黒木メイサ (新藤結花)・伊藤英明 ...
アンダルシア 女神の報復 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「アマルフィ 女神の報酬」に続き、織田裕二演じる外交官、黒田康作が活躍するサスペンスシリーズ劇場版第2弾。日本人殺人事件の調査でスペインを訪れた黒田が、国際テロ組織の陰 ...
日本で事足りるスケール。 【映画】アンダルシア 女神の報復 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】アンダルシア 女神の報復 アマルフィ 女神の報酬に続き、真保裕一の小説を基にした 織田裕二主演のシリーズ劇場版第2作目。 【あらすじ】 スペインとフランスに挟まれた小国アンドラで、日本人投資家の殺人事件が起こり、パリにいた外交官・黒田康作(...
「アンダルシア 女神の報復」政治圧力の前に屈しない黒田の最後まで貫き通した正義の戦い (オールマイティにコメンテート)
「アンダルシア 女神の報復」はアマフフィ、外交官黒田康作の続編でパリでサミットに同行していた黒田にアンドラで起きた邦人殺人事件の報が入り、黒田は邦人の身柄を保護するため ...
「アンダルシア」、織田裕二の黒田康作シリーズ (カサキケイの映画大好き!)
織田裕二演じる黒田康作シリーズの劇場2作目、 前作は「アマルフィ 女神の報酬」ヒロインは天海祐希 今回は「アンダルシア 女神の報復」ヒロインは黒木メイサ 副題を比べて観ると、ヒロインの役割がわかる、これは映画を見てから気付いた。 どちらにしても、外交官が...
アンダルシア 女神の報復 (シネマDVD・映画情報館)
アンダルシア 女神の報復 監督: 西谷弘 出演: 織田裕二/黒木メイサ/伊藤英明/戸田恵梨香/福山雅治/鹿賀丈史/谷原章介/夏八木勲 内容: スペイン北部に隣接する公国・アンドラで、日本人投資家が殺害された。国際会議の準備でパリを訪れていた外交官・黒田康作...
■映画『アンダルシア 女神の報復』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
スペイン行ってバルセロナのバルセロネータ地区でフィデア食べたい! 海外のスキーリゾート行ってふっかふかの雪の中でボードしたい! と、海外旅行気分を盛り上げてくれる映画『アンダルシア 女神の報復』。 織田裕二が海外で大活躍する「外交官・黒田康作」シリ...
アンダルシア 女神の報復(2011-043) (単館系)
アンダルシア 女神の報復は、真保裕一の小説を原作とする前作「アマルフィ 女神の報酬」、 テレビドラマ「外交官・黒田康作」シリーズに続く、織田裕二主演のサスペンス作品。 スペイン、アンダルシア州ロン...
2.アンダルシア 女神の報復 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 371オープニング土日動員: 20万5758人オープニング土
アンダルシア (映画的・絵画的・音楽的)
 『アンダルシア 女神の報復』をTOHOシネマズ六本木で見てきました。 (1)前回作品『アマルフィー』が、イタリアの景観を随分と綺麗に捉えており、今度もそんなものが見られるのかなと思い、なおかつ、かなり以前になりますがアンダルシア地方のセビリアとかコルドバ、....
映画「アンダルシア 女神の報復」 (FREE TIME)
映画「アンダルシア 女神の報復」を鑑賞しました。
『アンダルシア 女神の報復』を109シネマズ木場1で観て、♪ロンダロンダとは乗れなかった男ふじき☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆戸田恵梨香ちゃんが黒田のパワハラにあってあられもない姿になりながら泣いて許しを請うシーンを追加してくれるなら星五つでもいい】 わからん。 マネーロ ...
アンダルシア 女神の報復 景色は愛でれた・・・? (労組書記長社労士のブログ)
 昨夜は毎夏恒例のチーム大栄の納涼飲み会、毎年ビアガーデンやけど今年はちょっとハイソにANAクラウンプラザホテル大阪のcafe in the park。 ビアガーデンでなくてよかったよ!台風なんてなんのその、総勢14名じゃーっ! で、今回、数年ぶりに参加の方がいた、自分たち....
『アンダルシア 女神の報復』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アンダルシア 女神の報復」□監督 西谷弘 □脚本 池上純哉□原作 真保裕一 □キャスト 織田裕二、黒木メイサ、伊藤英明、戸田恵梨香、福山雅治、伊藤英明、鹿賀丈史、谷原章介、夏八木勲■鑑賞日 7月16日(土)■劇場 チネチッ...
「アンダルシア 女神の報復」3年連続で、織田裕二の夏が『キターッ!』 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アンダルシア女神の報復] ブログ村キーワード  外交官 黒田康作が活躍する、映画シリーズ第2弾。「アンダルシア 女神の報復」(東宝)。昨年の「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」に続いて織田裕二主演作が、2年連続夏公開映画に登場…。ん?確かこのシリーズの1作目、「ア...
アンダルシア 女神の報復 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
アンダルシア 女神の報復'11:日本◆監督:西谷弘「アマルフィ 女神の報酬」「容疑者Xの献身」◆出演:織田裕二、黒木メイサ、伊藤英明、戸田恵梨香、谷原章介◆STORY◆スペイン北部に位 ...
アンダルシア 女神の報復 (銀幕大帝α)
11年/日本/125分/サスペンス/劇場公開 監督:西谷弘 製作:亀山千広 原作:真保裕一『アンダルシア』 主題歌:イル・ディーヴォ『TIME TO SAY GOODBYE』 出演:織田裕二、黒木メイサ、戸田恵梨香、谷原章介、大杉漣、鹿賀丈史、夏八木勲、福山雅治、伊藤英明 ....
アンダルシア 女神の報復 (のほほん便り)
「アマルフィ 女神の報酬」に続く、スーパー外交官・黒田康作の活躍シリーズ・第2弾! 今度の舞台は情熱の国、バロセロナ。ゲストは、黒木メイサと伊藤英明。海外ロケならではの異国情緒を楽しみつつ、人気者達が繰り広げるサスペンスを堪能。 「お金かかってますぅ...