『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ナイト&デイ』『半次郎』を観た]

2010-10-15 19:34:40 | 物語の感想
☆短信複数作品まとめ感想です^^

 前回は、『バイオ4』『大奥』『七瀬ふたたび』と、「女だけのヒート祭り^^」で括れましたが、今回の2作品は全く異なるタイプの作品だ^^;

 おっと、ちょいとひとこと言いたいことがある。

 実写版『ヤマト』だが、デスラー役のキャストが発表されないと気にしていたのだが、どうやら、ガミラス星人は、最近流行の「結晶異性体」らしいぞ!

 なんか、最近のSF作品は、敵方の描写を簡略化し、「結晶体」にしたがりますな^^;

 ・・・いや、もちろん、期待して観に行きます!!!

   ◇

     『ナイト&デイ』

     

 この作品、10月9日公開作品だそうだが、10月6日(とお月む日)っちゅうことで、トム・クルーズの「トムの日」を記念して(やる必要のない無理矢理な記念日)、先行公開だそうで、「それは見逃せん!」と観に行った・・・^^;

 軽快で粋な良作だった。

 アクションの切れ味も良く、斬新であった。

 が、作品はあくまでもトム・クルーズとキャメロン・ディアスと言う二大スターのラブ&コメディをメインに据えているので、おそらく、男性客が求めるアクションの痛快さとは隔たりがあるだろう。

 「うはっ、こんな豪快なアクションを、何でもっと熱く、こちらの気持ちを燃え上がらせるようなねちっこさで描けないんだ!」と言う不満が起こってくるのだ。

 トム・クルーズは、ちょっと歳を重ね、それが魅力になっていた。

 でも、真っ白な歯をニカッ!とさせると、やっぱりホモっぽい。

 キャメロン・ディアスは、いつも思うんだけど、どうも私にはきつい。

 『チャーリーズ・エンジェル』のチロリアン姿の頃から、かえって、その少女性の欠如があらわになり、ギスギスした雰囲気が感じられるのだ。

 ・・・この作品、見ているうちに、次第に、「隠し味」があることに気づかされる。

 そう、「ヒッチコック風」である。

 何度も繰り返されるヒロイン・ジェーンが薬で眠らされるシーンや、

 冒頭でジェーンが疑問なく乗り込んだフライトの乗客の全てが敵方だったところ、

 自分をアクシデントの渦中に引き込むトム演じるスパイ・ロイが信用できるのか出来ないのか、好きになっていいのか危険なのか、のサスペンス、

 目覚めると、連れて行かれているヨーロッパの都市の、その暖色で描かれるクリアーな町並みの情景の撮影画質、

 事件の中でありながら、それが白昼夢ででもあったかのように訪れる、ジェーンの妹の結婚式に代表される日常、

 ロイの正体・・・、

 ・・・あまり作品では強調されていないが、見ている我々は、ずーっと物語に爽快感を与えられず、不安定を感じさせられ続ける。

 それが、この作品の「ヒッチコック風」のスパイスだ。

 なお、物語の途中で、スペインヤクザとの仲介役(情婦?)みたいな黒髪の女が出てくるのだが、これが美しい^^

 また、結婚式シーンで、招待客の中に可愛い少女と幼女が出てくるのでチェケラ!!

   ◇

 で、上記の作品と下記の作品だが、書いていると共通点が見つかった。

 それは、「思想」の欠如だ。

 それは「情念」と言い換えてもいい。

 「熱血」としてもいい。

   ◇

     『半次郎』

     

 西郷隆盛の腹心・中村半次郎の生涯を描いた作品だ。

 先ず、薩摩藩士特有の、振りかぶる剣術の型、そして、「チョァアアアア!!」の掛け声などの奇矯さで、物語は牽引される。

 榎木孝明が惚れ込んで、自ら演じた中村半次郎は、素朴なれど豪快で爽やかな男で、私は、久し振りに好感の持てる人物造型を見せられた気になった。

 物語前半の、その「義」に生きる青春の姿は、実に素晴らしかった。

 激動の時代の登場人物も、極力、最小限人数に抑えつつ、「世界」を表現してくれていた。

 それ程の予算があった作品とも思われないが、舞台美術の粗は全く感じられず、時代考証もリアルだった。

 私は、撮影技術については全く分からないのだが、『プライベート・ライアン』的なデジタル処理が為された画面作りで、殺陣や合戦シーンの血飛沫や水溜りから跳ねる泥などもクリアーに見せてくれて、臨場感があった。

 前半の、後半に至る期待度たるや、私を夢中にさせた。

 しかし、後半の西南戦争は、西郷側にとっては負け戦であり、あたかも、『チェ』二部作の後編『チェ 39歳 別れの手紙』的な、死の運命を背負った展開となり、かなり寂しい(当然、物語の前半は、『チェ 28歳の革命』的な上り調子の盛り上がりだ)。

 いや、例え、負け戦であろうとも、テーマ的な盛り上げは、いかようにも出来たはずなのである。

 だが、この作品は、膨大な歴史のうねりを、限られた上映時間の中でうまく抽出していたが、そこに、「義」に拘った中村半次郎の思想と言うか「哲学」がうまく描ききれていなかった。

 分かりやすく言うと、「臭い展開」に欠けていたのだ(放屁のシーンは多かった^^)。

 故に、長い西南戦争を活写したクライマックスで、見ているこちらに爆発的な共感を呼び起こすには至らないのだ。

 仲間達が、『仁義なき戦い』ばりに、その戦死の姿が、「○○○○ ○年○月○日 享年○歳 戦死」みたいに字幕付きで描かれるが、そこに感情移入するほどの、個々の人物に対してのエピソードが不足している。

 きっちりと作られた作品だけに、非常に惜しい。

 ただ、半次郎と心を通わした商人の娘さととのエピソードは、さとを演じた白石美帆の女らしい「線の細い・芯の太い」魅力とともに、最後に余韻を残してくれた。

 しかし、私は許すが、あの時代に京都にいたさとが、西南戦争の半次郎の戦場の今際に立ち会うというのは不思議ではあった。

 さとは、テレポテーションが使えるのでしょうか?^^;

 また、物語的には、奇妙な、後に大成した半次郎(桐野利秋)の妾と、上京したさとの対面のシーンも、物語中においては違和感のあるシーンであったが、妾を演じた雛形あきことの腹の探り合いのようなセリフの応酬が実に面白く始末が悪かった^^;

 見ながら、この作品は「熱く臭い展開」には欠けるが、『ワンピース』のファンなどには受けるのではないかと思った。

                                             (2010/10/15)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (84)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナイト&デイ (q (*^-゚)v )
2010-10-16 21:12:20
ナイト&デイ
定番中の定番アクション&ラブコメ
さすが大スター
(¬ε¬*)b'' チッチッ
 微妙に歳も喰ってても良い
ほうれい線が目立とうと、ぎゃぴぎゃぴと歳を考えずにわめくキャメロンもまた十八番なノリ・・・
でも好きだよ〜キャメロン
トム・クルーズ
ジャッキー・チェンだかセガール化しちゃったって良い
銃撃まで受けてるっちゅーに 何故か生き返りーの→ゾンビ化?!?!
スーパーマン?それともバットマン?
だってスーパーラブコメアクションだから何やっても別に良いの
って感じで観た〜
「ソルト」を蹴ってこれに出たトム
うんそれ正解だったかも
「ソルト」じゃこれ無理だったもんね
がははははとお気楽に観て
音楽のノリノリ感が好きっ

あのスペイン観光は過激だっっ
偶然にも… (ノーファッカーと呼ばれた男)
2010-10-16 21:26:52
今、池波正太郎先生の小説『賊将』ってのを読んでるんだけど、偶然にも中村半次郎が主人公の物語でした。
qさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-10-16 22:55:08
トム・クルーズは良かったですね。

彼の、ちょいと爽やか過ぎる「下着モデル」風の胡散臭さが、この作品の、キャメロン扮するヒロインの疑惑を引き立てていました^^

書き忘れましたが、列車内の戦いは、なかなか素晴らしかったです^^

『ソルト』は、アンジェリーナ・ジョリーで良かったのだと思います。

   優れた映画=『ナイト&デイ』
   面白い映画=『ソルト』

かな?
ノーファッカーと呼ばれた男さんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-10-16 22:57:24
それは、ちょいと読みたいな。

自分と同じ苗字のものが歴史で活躍すると嬉しいよな!
Unknown (闘いうどん)
2010-10-20 09:03:31
黒髪の女性、きれいでしたね。こういう映画ではえてして殺される役だったりするけれど、あの場面しか出てこないからかますます印象に残りました。
闘いうどんさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-10-20 19:34:41
いらっしゃいませ^^

で、この黒髪さんですが、ロイに、「綺麗な女の人連れているじゃない?」とか言うじゃないですか、私、いや、貴女のほうが100倍美しい、などと思いつつ、そんなことを言える黒髪さんの「美しき余裕」にうっとりしました・・・。
 ふたたび♪ 半次朗 (q 再「半次朗」観たよ)
2010-10-20 20:58:06
薩摩自顕流をリアルに観ちゃった事があって・・・すっごーーいカッコイイ
早い 迫力 榎木孝明の鬼気迫るスピリッツが通ってたなぁ・・・
54歳の彼が、20代から戦死する39歳までの半次郎を見事に演じて
多少「若い時代は無理」と感じたりしたけどね

なかなか馴染みのない「中村半次郎」という人物に光を当てた作品もまた面白い
参謀を務めたり、頭脳的な人だったんだ
お洒落な人だったんだ

白石美帆の京の町娘
京言葉がなんだかなぁ・・・
しかもまさか・・・いるとは思わんぞ

AKIRA氏の演技は言わずもがな

東京生まれの育ちも東京の我従兄弟
大学時代の4年間だけ鹿児島は国分に住んでいたんだけど、私は月に何回も鹿児島に行って「城山」は勿論の事 多々「歴史の跡」を観た事を思い出して

半次郎は 彼は何もかも承知だったんじゃないかしら?なんて思ったりもしたわ

業務連絡
蘭ちゃーん qのブログにリンク貼りしても良いかしら?!?!?!
qさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-10-20 21:38:19
この作品、微妙にうまいCGの使い方をしているようで、割と榎木さんを若く映していましたね^^

私、関西弁を全く知らなくて、いつもNHK朝のテレビ小説『てっぱん』を見て、関西の人はこんな話し方なんだ〜と感心しております^^;

だから、白石美帆も、こんなものなんでしょうと思った次第。
ただ、最初、あまり綺麗に見えなくて、白石美帆にも見えなくて、でもそこがリアルに感じられた。

リンクは大歓迎です^^

私も、次の休日にリンクさせますぜ^^v

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

84 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ナイト&デイ』 (Matthewの映画日記?)
トム・クルーズとキャメロン・ディアス共演の『ナイト&デイ』観てきました。 あらすじは、 理想の男性...
ナイト&デイ (佐藤秀の徒然幻視録)
旅行なのか幻覚なのか 公式サイト。原題:Knight & Day。ジェームズ・マンゴールド監督、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、オリヴィエ・マルティネス、ポール・ダノ。一応スパイアクションなのに、どこか幻想文学のような雰囲気を醸し出し...
『ナイト&デイ』 (こねたみっくす)
物事にはすべて理由がある。 逃げるイーサン・ハントと眠れるアホの悪運美女のアクションコメディにトム・クルーズが出演したことにも。そしてその理由の先に【あの男】の存在が見えてくることにも。 これは映画を深読みすることが好きな人にはオススメのトム・クルーズ...
『ナイト&デイ』 (京の昼寝〜♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ナイト&デイ」□監督 ジェームズ・マンゴールド □脚本 デイナ・フォックス、スコット・フランク□キャスト トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ヴィオラ・デイヴィス、ピーター・サースガード、ジョルディ・モリャ ■鑑...
ナイト&デイ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】 こういうアナログアクションはやっぱりいいわ!
ナイト&デイ / Knight and Day (勝手に映画評)
トム・クルーズとキャメロン・ディアスと言うゴールデンコンビに依るエスピオナージ風ラブコメディ。 キャメロン・ディアスが、ラブコメの女王の貫禄たっぷりの演技を見せます。もっとも、女性にこう言う事を言うと反発を食らうかも知れませんが、引きの映像なら...
スパイ映画というよりは・・・。『ナイト&デイ』 (水曜日のシネマ日記)
普通の一般女性が謎の男と出合った事で逃走劇に巻き込まれる物語です。
映画「ナイト&デイ (字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『ナイト&デイ(字幕版)』を、本日先行上映で鑑賞。レディースデイのためか、観客は9割女性で、全体で観客は80名程。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点。★×3.5って感じ。 ざっくりストーリー 理想の男性を求めるノー天気な自動車...
私が寝てる間に・・・〜『ナイト&デイ』 (真紅のthinkingdays)
 KNIGHT AND DAY  ボストンへの帰路の空港で、ジューン(キャメロン・ディアス)はロイと名乗る男 (トム・クルーズ)とぶつかる。同じ飛...
ナイト&デイ (小部屋日記)
KNIGHT AND DAY(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督: ジェームズ・マンゴールド 出演:トム・クルーズ/キャメロン・ディアス/マーク・ブルカス/マギー・グレイス ワイルドな誘惑。スイートな衝撃。 「バニラ・スカイ」以来のトム・クルーズとキャメロン・ディア...
『半次郎』 (ラムの大通り)
----あれれ、また時代劇? 「う〜ん。これも一種の時代劇なのかなあ。 確かに幕末も出ては来るけど、 どちらかと言えば、明治時代が中心。 これは、かの西南戦争の裏を描いた映画なんだ」
『ナイト&デイ』 (ラムの大通り)
(原題:Knight and Day) ----あれっ。これって今日観てきたばかりの映画だよね。 昨日の『トラブル・イン・ハリウッド』から先に話すのかと思ったけど…。 「う...
ナイト&デイ (だらだら無気力ブログ)
平凡な女性がひょんなことからミステリアスな雰囲気の男性と偶然出会った が、その男性がある物を持って組織より逃げているスパイだったことにより、 行く先々で大騒動に巻き込まれ、そして二人に芽生え始めるロマンスを コミカルに描いたアクション・コメディ。 主演は...
試写会「ナイト&デイ」@よみうりホール (流れ流れて八丈島)
今晩も試写会でした有楽町よみうりホールで「ナイト&デイ」を観てきましたトム・クルーズとキャメロン・ディアスという2大スター共演のスパイ・アクション映画ですアクションもの...
ナイト&デイ、日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
注目すべきは、007のような男性中心のアクションではなくてごく普通の女性がどんどんたくましくなっていく点だ。トム・クルーズとキャメロン・ディアスが楽しそうに演技をしている。見ているこちらも楽しくなれる。
ナイト&デイ (LOVE Cinemas 調布)
トム・クルーズとキャメロン・ディアスというハリウッドの人気モノが『バニラ・スカイ』以来のカップリングで送るアクションエンタテインメントだ。平凡な女性が謎のスパイと出会うことで事件に巻き込まれるも、その男を好きになってしまう。意外なほどコミカルなシーンが...
『ナイト&デイ』 スパイ映画の空白とは? (映画のブログ)
 やってはいけないオチの筆頭は夢オチだろうが、夢オチでなくても実質的には同じようにちゃぶ台をひっくり返した展開の映画がある。  それ...
ナイト&デイ (うふふ・映画三昧。)
トム・クルーズとキャメロン・ディアス共演のアクション映画、 「ナイト&デイ」を、見に行ってきました。 キャメロンの笑顔が超キュートで、トム・クルーズのおとぼけツッコミぶりがとってもナイス!な、笑えるアクション映画です。 もちろん、かっこいい。てか、...
映画 ナイト&デイを観ました (ペインターみんみんの油絵制作&絵画の画像 動画)
<a href="http://image.eiga.k-img.com/images/movie/55189/398x265.jpg?2283" target="_blank"><img src="http://image.eiga.k-img.com/images/movie/55189/398x265.jpg?2283">My Image</a><br><br><font size="5"><font face="Arial">みんみんです<img src="/im/emotico...
ナイト&デイ(2010) (銅版画制作の日々)
 原題:KNIGHT AND DAY   ワイルドな誘惑。スイートな衝撃。東宝シネマズ二条にて鑑賞、...
『ナイト (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞にふれています。『バニラ・スカイ』で共演したトム・クルーズとキャメロン・ディアス再び。『ナイトデイ』。監督は『3時10分、決断のとき』『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』『17歳のカル
「ナイト&デイ」 KNIGHT AND DAY (俺の明日はどっちだ)
・ 「バニラ・スカイ」以来二度目の共演となったトム・クルーズとキャメロン・ディアスがそれぞれ凄腕CIAエージェントとちょっと天然の入った一般人に扮し、米国内をはじめ、ザルツブルク、セビリア、ジャメイカなどなど駆け巡るロマンスコメディ&アクションエン...
ナイト&デイ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:KNIGHT AND DAY) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 平凡な女性と優秀なスパイが、巨大な組織の陰謀に巻き込まれていくスパイ・アクション。 ジューン・ヘイヴンズ(キャメロン・ディアス)は妹エイプリル・ヘイヴンズ(マギー・グレイス)の結婚...
「ナイト&デイ」 (Con Gas, Sin Hielo)
お気楽レディーと完璧ナイト。 全米BOX OFFICEではそれほどの成績を収められなかった本作が、わが国ではシーズンの狭間とも言える10月に公開。 これはうまく仕組んだと思う。...
「ナイト&デイ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ナイト&デイ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、ヴィオラ・デイヴィス、他 *監督:ジェームズ・マンゴールド 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからの...
「ナイト&デイ」鑑賞、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
別に、トムの映画に、斬新さを求めていない限り、及第点をあげられる、そんな出来具合でした。 キャメロン・ディアスも出演していたので、彼らの、PVと言った位置付けで宜しいかと...
ナイト&デイ (シネマDVD・映画情報館)
解説 「ワルキューレ」のトム・クルーズと「運命のボタン」のキャメロン・ディアス共演によるアクション&ロマンス。平凡な女性が元スパイの男性と出会ったがために、世界規模の騒動に巻き込まれていく。監督は「3時10分、決断のとき」のジェームズ・マンゴールド。...
劇場鑑賞「ナイト&デイ」 (日々“是”精進!)
「ナイト&デイ」の先行上映を鑑賞してきました10月6日でトムの日ってェ・・・トム・クルーズとキャメロン・ディアスが「バニラ・スカイ」以来の再共演を果たしたアクション・エ...
ナイト&デイ (voy's room)
平凡な女性・ジューン(キャメロン・ディアス)が空港で出会った、笑顔が素敵な男性・ロイ(トム・クルーズ)。しかし、恋の予感は一瞬にしてパニックへと変わり、ジューンは嵐のような大事件に巻き込まれてしまう。ミステリアスなロイの背後には、巨大な組織の陰謀の影が...
ナイト&デイ Knight and Day 主演2人が生き生き+良いテンポ=おもしろくないわけがない (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
トム・クルーズとキャメロン・ディアスがバニラ・スカイ(2001年)以来、久々の共演ということで話題になっている最新スパイアクション映画、「ナイト&デイ」 そもそも、こういう 007型スパイ映画に自分的に求める要素とは。。。 1.世界をあちこち飛び...
ナイト&デイ (Akira's VOICE)
単純明快なら良かったのに・・・。  
『ナイト&デイ』 ('10初鑑賞128・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 10月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。
ナイト&デイ (心のままに映画の風景)
ボストンへの帰路に発とうとしていたジューン(キャメロン・ディアス)は、空港で笑顔の素敵なロイ(トム・クルーズ)と名乗るハンサムな男性...
ナイト&デイ (だめ男のだめ日記)
「ナイト&デイ」監督ジェームズ・マンゴールド出演*トム・クルーズ(ロイ・ミラー)*キャメロン・ディアス(ジューン・ヘイヴンス)*ピーター・サースガード(フィッツジェラルド)...
「ナイト&デイ」みた。 (たいむのひとりごと)
トム(10/6)の日の先行上映で鑑賞。トムとキャメロンの2大スターによるアクション&ロマンス・・とかなんとかいう触れ込みだったけど、アクションはともかく、ロマンスというよりはラブコメに近い感じでなかな
ナイト&デイ Knight & Day (映画!That' s Entertainment)
●「ナイト&デイ Knight & Day」 2010 アメリカ 20th Century Fox Films,New Regency Pictures,109min. 監督:ジェームズ・マンゴールド 出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、ヴィオラ・デイヴィス他 <評価:★★★★★★★...
ナイト&デイ (映画道)
あらすじ: ジューン(キャメロン・ディアス)はある日、えたいの知れない男(トム・クルーズ)と思いがけない出会いを果たすが、その男はジューンが夢に見た理想の男性どころか、重要任務を負ったスパイだった。予想外の裏切りや暗殺者による執拗(しつよう)な攻撃が日...
ナイト&デイ/Knight and Day (いい加減社長の日記)
予告が、やたら面白そうで、楽しみにしていた作品。 10月6日は、ト(10)ム(6)の日ということで、先行上映もされたみたいだけど。 そんな、こじつけ(?)には、惑わされず、通常の公開日の10月9日に「ナイト&デイ 」...
「ナイト&デイ」やっぱりスパイ (ノルウェー暮らし・イン・London)
生まれつき刑事なのがブルース・ウィリスだとしたら、シュワルツェネッガーは生まれつきロボットだし、生まれつきスパイなのはやっぱりトム・クルーズだ。 そして、生まれつきペチャパイなのがキャメロン・ディアス☆
『ナイト&デイ』(2010)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:KNIGHTANDDAY監督:ジェームズ・マンゴールド脚本:デイナ・フォックス、スコット・フランク出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、マーク・ブルカス、マギー・グレイス、...
ナイト&デイ (とりあえず、コメントです)
トム・クルーズ&キャメロン・ディアス主演のアクション作品です。 この二人が演じるなら楽しいだろうなあと期待していました。 予想以上のアクションの連続とラブコメっぽい展開にワクワクしました(^^ゞ
「ナイト&デイ」 スター映画の醍醐味! (ハピネス道)
&nbsp;トム・クルーズとキャメロン・ディアス。二人のスター、それぞれの魅力が遺憾なく発揮されたアクション&ロマンス&コメディ。こういうスターをスターらしく撮った豪華なエンターテイメントって、やっぱり楽しい!先行上映とロードショウ、2回観てしまいました...
ナイト&デイ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
トム・クルーズとキャメロン・ディアズというハリウッドを代表する二大スターが夢の共演!二人は01年にラブ・サスペンス「バニラ・スカイ」で共演しているが、今回は彼らにとって得意中の得意のアクション映画。物語:理想の男性を追い求める平凡な女性ジューンは、ある...
『ナイト&デイ』・・・キャメロンの魅力はやっぱコレでしょ♪ (SOARのパストラーレ♪)
ロマンスを効かせた正統派スパイアクションとしての見応えが十分にありながら、トムとキャメロンの掛け合いにはユーモアもたっぷり。 スパイにもCIAにもまったく縁のないクルマ好きのヒロインが派手な逃走劇に巻き込まれていく様子はもはやコメディの域なのだが、テンポ...
ナイト&デイ/トム・クルーズ、キャメロン・ディアス (カノンな日々)
キャンペーンで来日したトムとキャメロンはバラエティ番組にまで出演してかなり派手に盛り上がってましたね。二人を交えたトークはなかなか面白かったです。さすがにこれだけ宣伝して二人がテレビにいっぱい出れば宣伝効果はかなりあることでしょう。ちょっと宣伝過剰な気...
ナイト&デイ (2010) KNIGHT AND DAY  110分 (極私的映画論+α)
「バニラスカイ」以来の共演ですね。
映画『ナイト&デイ KNIGHT AND DAY』 (健康への長い道)
 2大ハリウッドスター共演のロマンチック・アクション・コメディをTOHOシネマズ梅田にて。 Story 理想の男性との出会いを夢見る平凡な女性ジューン(キャメロン・ディアス)。妹エイプリル(マギー・グレイス)の結婚式に出席するために搭乗したボストン行きの飛行機で...
ナイト&デイ KNIGHT AND DAY (黒猫のうたた寝)
トム・クルーズとキャメロン・ディアス共演のロマンティックアクション大作・・・だそうですが予告からもう、楽しそうな映像の数々で(笑)『ナイト&デイ』観てきました。理屈抜きで、ミッションインポッシブルのトムさまが好きで、コメディエンヌだけどアクションもなかな...
ナイトって… (美容師は見た…)
【Knight】だったのね〜。。。夜の方じゃない(笑)白馬に乗った王子…私のナイト?映画を観てよ〜く分かりましたわ。本当にそんなイメージがピッタリのトム・クルーズでしたもん♪まだまだイケる、48歳!(*゚0゚)『ナイト&デイ』、面白かった〜ヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪アクシ...
「ナイト&デイ」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
キャメロン・ディアスみたいな女はさっさと死んだ方がいい?!いや、映画の役の上での話です(笑)人の話は聞かないし、思い込みが激しいし、状況把握はまるで出来ないし。下着も水...
「ナイト&デイ」10月6日は“トムの日”(^^;! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ナイト&デイ] ブログ村キーワード  トム・クルーズ&キャメロン・ディアス ハリウッド2大スター久々の共演!「ナイト&デイ」(20世紀フォックス映画)。これは、なかなか楽しいですよ。そういえば、この2人の前回の共演=「バニラ・スカイ」(2001年)は、何となく重くて...
ナイト&デイ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告が面白かったので、楽しみにしていました〜【story】ジューン(キャメロン・ディアス)は、空港で出会った謎の男ロイ(トム・クルーズ)に恋の予感を感じるが、ロイと関わったことから巨大な陰謀に巻き込まれていく―     監督 : ジェームズ・マンゴールド ...
ナイト&デイ/ KNIGHT AND DAY (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね
ナイト&デイ (映画鑑賞★日記・・・)
【KNIGHT AND DAY】 2010/10/09公開 アメリカ 119分監督:ジェームズ・マンゴールド出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、オリヴィエ・マルティネス、ポール・ダノワイルドな誘惑。スイートな衝撃。平凡な女性が得体の知れない男性と偶然...
ナイト&デイ (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞ナイト&デイ/KNIGHT AND DAY 2010年/アメリカ/109分 監督: ジェームズ・マンゴールド 出演: トム・クルーズ/キャメロン・...
「ナイト&デイ」 (大吉!)
<土曜日> (TOHOシネマズ・日本語吹き替え版・15時45分〜・フリーパス使用) 楽しみにしてました! ジ...
映画:ナイト&デイ (伊八のいろいろ)
映画:ナイト&デイ 2010-10-11(T・ジョイ久留米) ストーリー:ジューン(キャメロン・ディアス)はある日、えたいの知れない男(トム・クルーズ)と思いがけない出会いを果たすが、その男はジューンが夢に見た理想の男性どころか、重要任務を負ったスパイだった。予...
映画「ナイト&デイ」 (FREE TIME)
映画「ナイト&デイ」を鑑賞。
★ナイト&デイ(2010)★ (CinemaCollection)
KNIGHTANDDAYワイルドな誘惑。スイートな衝撃。上映時間109分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2010/10/09ジャンルアクション映倫G【解説】トム・クルーズとキャメロン・デ...
映画、ナイト&デイ (黄昏のフクロウ)
 トム・クルーズがソルトを断ってナイト&デイに出演したのは、これがコメディ要素のあるアクション映画だからということらしい。映画に笑い...
「ナイト&デイ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
何も考えずに、楽しんで見るタイプの映画。私は普通に楽しく見れちゃいました
【ナイト&デイ】 (日々のつぶやき)
監督:ジェームズ・マンゴールド 出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード  ワイルドなロマンス。スイートなアクション。 「妹の結婚式のプレゼントを調達しに出かけていたジェーンは、空港で同じ男性と何度もぶつかり運命の出会いと
ナイト&デイ (風に吹かれて)
オムレツが作れる男は○ 公式サイト http://movies.foxjapan.com/knightandday監督: ジェームズ・マンゴールド 「ウォーク・ザ・ライン/君に続く道」        
ナイト&デイ (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ナイト&デイ’10:米◆原題:KNIGHT AND DAY◆監督:ジェームズ・マンゴールド「3時10分、決断のとき」「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」「17歳のカルテ」 ◆出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、マーク・ブルカス、マギー・グレイス 、ピーター・...
ナイト&デイ (ダイターンクラッシュ!!)
2010年10月18日(月) 21:50〜 TOHOシネマズ日劇1 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:600円(買っていない) 『ナイト&デイ』公式サイト 巻き込まれ型スリラー。スリラーというよりアクションで、ラブ・コメディ。 話としては、「エクス...
★「ナイト&デイ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
平日休みにららぽーと横浜のTOHOシネマズで観てきました。
「ナイト&デイ」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 トム・クルーズ&キャメロン・ディアス、ハリウッド2大スター競演でも話題となった本作。 ある平凡な女性が、謎のイケメンとの偶然の出会いをきっかけに、世界を股にかける大騒...
ナイト&デイ (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ナイト&デイ 制作:2010年・アメリカ 監督:ジェームズ・マンゴールド 出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、ヴィオラ・デイヴィス、ポール・ダノ、ジョルディ・モリャ あらすじ:ジューン(キャメロン・ディアス...
半次郎 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
半次郎 (幻冬舎時代小説文庫)幕末に生きた男を通して描くのは、日本人の精神風土にある滅びの美学と男気だ。主演の榎木孝明自身の企画というだけあり、彼の熱演が光る。幕末の混乱期、薩摩出身の中村半次郎は、西郷隆盛に師事。学はないが、度胸の良さと剣の腕、統率力で...
半次郎 (LOVE Cinemas 調布)
今秋公開の『桜田門外の変』以外のもう一本の幕末映画。鹿児島出身の榎木孝明が企画をし、明治維新で活躍をした薩摩の志士・中村半次郎、後の桐野利秋の生涯を描いた時代劇だ。主演は榎木孝明、共演にEXILEのAKIRA、白石美穂、津田寛治、坂上忍らが出演している。監督は『...
映画『ナイト&デイ KNIGHT AND DAY』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
年齢を感じさせないトム・クルーズと共演するは同じく若々しいキャメロン・ディアス。
ナイト&デイ (りらの感想日記♪)
【ナイト&デイ】 ★★★★☆ 映画(53)ストーリー カンザスから住まいのボストンへの帰路に発とうとしていたジューン(キャメロン・ディアス)
半次郎 (Said the one winning)
監督:五十嵐匠出演:榎木孝明 AKIRA 白石美...
ナイト&デイ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ワイルドなロマンス。スイートなアクション。』  コチラの「ナイト&デイ」は、トム・クルーズ×キャメロン・ディアス共演の10/9公開のアクション・エンターテインメントなのですが、やっと見て来ちゃいましたぁ〜('-'*)エヘ 最近、ちょっとブログの更新もサボりが...
映画「ナイト&デイ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成22年10月25日(月)。 映画:「ナイト&デイ」。 【監  督】ジェームズ・マンゴールド 【脚  本】デイナ・フォックス・スコット・フランク 【キャスト】トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、マーク・ブルカス       マギー・グレイス、ピーター...
『ナイト&デイ』(トムの日先行上映) #namacine (kuemama's_webryblog)
【KNIGHT AND DAY】 2010年/FOX/109分 【オフィシャルサイト】 監督:ジェームズ・マンゴールド 出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、オリヴィエ・マルティネス、ポール・ダノ
映画『半次郎』見ました (カミタク・ブログ)
 映画「半次郎」を見に行きました。過日の拙ブログ日記「映画『半次郎』のご案内」で
『ナイト&デイ』 Knight and Day | 爽快!超娯楽活劇。21世紀版007? (23:30の雑記帳)
トム・クルーズ&キャメロン・ディアズ (ディアス? 濁らないのが正しい?)が主演。 とくれば、映画の制作費の大半が お二人のギャラに消えて、そのあおりで 脚本はつまらないのでは? という危惧もありました。 予想は大ハズレ。メチャメチャ面白かったです。 破...
(映画)ナイト&デイ (ゼロから)
一般人を巻き込まない様に変人のふりをして、ジューン・ヘイヴンスを誘かいするロイ・ミラー。旅客機を畑に着陸させたりヘリコプターを操縦したりとアクションシーンは、満載です。
ナイト&デイ (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ナイト&デイ」監督:ジェームズ・マンゴールド出演:トム・クルーズ(『ワルキューレ』『大いなる陰謀』)キャメロン・ディアス(『運命のボタン』『私の中のあなた』)ピーター....
ナイト&デイ (メルブロ)
ナイト&デイ(原題:KNIGHT AND DAY) 332本目 2010-36 上映時間 1時間49分 監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 トム・クルーズ(ロイ・ミラー) 、 キャメロン・ディアス(ジューン・ヘイヴンス)     ピーター・サースガード(フィッツジェラルド) 、 ...
ナイト&デイ (SUPER BLOG.JP)
そういえば… 今年のツール・ド・フランスにキャメロン・ディアスとトム・クルーズが来てたよねぇ。 あれはこの「ナイト&デイ」のキャンペーン?だったの? そういえば映画の中のシーンでもフランスやヨーロッパでロケやりましたよーって雰囲気でしたしね。 観てる...
ナイト&デイ (Knight and Day) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジェームズ・マンゴールド 主演 トム・クルーズ 2010年 アメリカ映画 109分 アクション 採点★★★★ ハンサムって良いですよねぇ。何をやっても様になる。髪をかき上げる仕草にしたって、ハンサムがやれば「キャーッ!カッコ良いー!」ですけど、非ハンサム...
ナイト&デイ (銀幕大帝α)
KNIGHT AND DAY/10年/米/109分/スパイ・アクション/劇場公開 監督:ジェームズ・マンゴールド 出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、ヴィオラ・デイヴィス <ストーリー> ジューンは空港で出会ったミステリアスな男性・ロイ....