『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『スター・トレック』を観た]

2009-05-29 23:48:00 | 物語の感想

☆昨夜、仕事の後でレイトショーにて『BABY BABY BABY!』(クリック!)を観て、未明にかけてレビューをエントリー・・・、

 そして、今朝早起きし、遅番の仕事だったので、その前にモーニングショーで『スター・トレック』を観てきました。

 ・・・で、帰宅して、明日は早番で5時起きなのに、こうして感想を書いている次第です^^

 でも、苦じゃない。

 やっぱ、映画は楽しい^^

 J・J・エイブラムス監督版の『スター・トレック』…、正統派の<スペース・オペラ>を堪能できて、いや、良かった。

   ◇

 ・・・やはり、どんなに素晴らしい過去の作品でも、技術的な問題で、今見直すと「ちゃちい」点もある。

 そこを最新の技術で取り直して欲しい、と言う欲求は尽きない。

 だが、リメイクされると、往々にして頓珍漢な不純物が付け加えられてシラけてしまうことが多々ある。

 今回、「スター・トレック」サーガの原初の部分(ビギニング)を撮ったJ・J・エイブラムス監督には、そんな無粋はなかった。

 「スター・トレック」に限らず、ヒーロー物語のオーソドックスな部分をけれんなく描いていた。

 例えば、格闘シーン、そのパンチには血が通っていた。

 理論家の人物(スポック)の表情をクリアーに画面に映し出し、その「感情」の変化を鮮明に見せていた。

 「いかにも」悪役然とした敵宇宙船を大胆に堂々とリアリティをもって映し出していた。

 最新の撮影技術で、「いかにも」や「あやふや」といったものを廃し、オーソドックスな部分をちゃんとオーソドックスに見せてくれていたのだ。

 オープニングは、後にエンタープライズ号の艦長として歴史に名を残すカークの生誕の場を描くのだが、

 その、やはり船長に抜擢された父親に、生まれたばかりの息子と800人の乗員を守るため、敵に単身で特攻させている。

 実に熱いエピソードである。

 オープニングに過ぎないのに、『さらば宇宙戦艦ヤマト』のクライマックスを見せられるのである。

 『自己犠牲』は欧米人の精神性にはあまりないようだが、近年、『インディペンデンス・デイ』や『アルマゲドン』など、時おり見られる。

 私は、先の大戦や、芸術作品を通し、徐々に、日本人の精神性がアメリカ人の心を打ったのだと考えている。

 特に、このJ・J・エイブラムス監督には、日本文化に対してのリスペクトが感じられるのだが・・・。

   ◇

 作り手のうまさは、物語の進行とともに、トレッキー(シリーズの熱狂的なファン)をもうならせよう。

 お馴染みのメンバーが、次々と仲間になっていく様などたまらないだろう。

 では、「スター・トレック」の斬新さってのはどこにあるんだろう。

 転送装置? ワープ? 時間旅行?

 この作品を見る前、トレッキーが一番恐れていたのは、おそらく、これまでの作品がないがしろにされることだと思う。

 しかし、時間旅行をうまく物語に組み込み、未来からの訪問者が過去に与える影響によって、これまでの「スター・トレック」と異なる物語が展開していることが明らかにされる。

 つまり、逃げとしての「パラレル・ワールド」ではなく、時間のパラドックス「込み」の、多元宇宙論としての物語展開なのである。

 トレッキーは喜んだと思う。

 時間軸は違うけど、超時間軸においては、これまでの「スター・トレック」と繋がっているからだ。

 また、時間旅行は、シリーズの辻褄合わせだけでなく、今回の敵・ロミュラン人・ネロの悲劇と絡む。

 ただ、そのロミュラン種族の悲劇を、あまり強調させなかったり、

 その悲劇を生み出した、とあるバルカン人の大きな悲劇を、さっぱりと描いていることさえも「スター・トレック」的なのである^^;

 もっとも、バルカン人の特性として感情を表に出さない、があるので、さっぱりに見えるのはしょうがないか?

 でも、ロミュラン人の悲劇を、エンタープライズ号のみんなが、少しでも我がことのように考えないのが、いかにもエゴ大国アメリカ的能天気さではある^^;

 ・・・うーん、ただ、そのような描写をはしょっているだけなのかもしれないな。

 そこが、この作品の短所でもある。

 カークが、あまりにも屈託なく(挫折エピソードをはしょって^^;)、艦長にのぼり詰めてしまうのである。

 その、士官候補生の集う宇宙船に乗り込むに至る経緯や、

 まさに乗り込むときのお気楽さ、

 軍機違反で謹慎させられていたのに、親友のドクター・マッコイの、あまり観ている者が納得できないような機転でエンタープライズ号に乗船するところや、

 また、エンタープライズ号が、ネロの罠の内にあることを、自分の艦長の素養としての「知恵」でなく、単なる経験で主張するところなど、ご都合主義と言われてもしょうがないだろう。

 カークの個性も、とてもストレートである。

 つまり、「一枚目」の男である^^;

 最近の主人公では珍しい屈折のなさである。

 演じたクリス・パインも、正統派の容姿である。

 気になる女を、リーダー争いに負けたスポックに奪われる挫折さえも、所詮は物語の彩りだ^^;

   ◇

 オオッ! と、うならせられたのが、捕えられたエンタープライズ号の前艦長にネルが自白剤として使う「虫」である。

 これ、これまでのシリーズで見たことがある。

 子供の頃、子供ながらに、現実的には気持ち悪く感じて、物語的にはダサく感じていた。

 それが、この「スター・トレック」最新版に採用されていることに、これまでのシリーズを大事に思う気持ちが伝ってきて良かった。

 また、雪の惑星では、猪突猛進の牛みたいなモンスターが出てきて、そのスピード感に感心したのだが、そいつが新たに現れたモンスターに喰われてしまうので、驚いた。

 そして、その新手のモンスターが、J・J・エイブラムス監督の前作『クローバー・フィールド』の怪獣に似ていたので嬉しかった。

   ◇

 ・・・しかし、USSエンタープライズ号は美しいですな。

                            (2009/05/29)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (86)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『BABY BABY BABY! ベイビ... | トップ | [私の1991年のメモ日記・9... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
期待できそうです (もののふ(trekky))
2009-05-30 14:11:18
しっかり拝見しました。
有名な「コバヤシマル」テストクリアも盛り込んであるそうですね。
いやぁ楽しみです。
再来週から東京ですので、マリオンあたりで観てきます。

ところで、新宿ピカデリーは綺麗でしたが、入場後、各シアターへ行くのにエスカレーター・オンリーは一寸いただけないなぁと思いました。前が動かないとイラーっとくる質なので。
まぁM&Mチョコ貰ったから良しとします。

>おお! 時おり登場してくれると、忘れられていなかったんだと嬉しくなりますよ(^O^)/

忘れるなんてとんでも無いですよ。
最近はブログを更新しませんが、巡回だけは欠かしておりませんです、ハイ。
これからも楽しみにしております。

ではまた。
エンゲージ!!!
こんにちは♪ (SOAR)
2009-05-30 17:43:45
オープニングにして「さらば宇宙戦艦ヤマト」のクライマックス。私もあのシーンに「さらば」が思い浮かびました!
自己犠牲と同時に新しい命が誕生というのも、よくあるパターンですがやっぱり胸にくるものがありましたね。
TBありがとうございます。 (KGR)
2009-05-30 20:27:04
全体にはとてもよかったのですが、
若干不満の残る部分も。
(全体に良いだけに粗捜ししてしまう面も)

ロミュラン人の悲劇を考えないのがエゴ大陸
あのシーンは、
「降伏しろ。」
「やだよーん、死んだ方がまし。」
「あっそ、じゃぶち殺せーっ。」
に見えました。

無理でも助けろよ、と言うか、
事件の真相を明らかにせんといかんでしょ、
それでこそ慈悲深いカーク船長なのに。
御三方へ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-05-30 21:01:45
皆さんのコメントが下に消えてしまうのを遅らせるために、マルチレスで^^

 >>もののふさん
「コバヤシマル」テストって、シリーズでは有名なのですか!
私は、あのネーミングは、オリジナルだと思っていました。
マリオンですか?
大画面で、大勢の観客の盛り上がりの中で観るのが楽しいですね。
この作品、口コミでロングランしそうですね。
 >>M&Mチョコ
「チョコレート・ファイター」だからですか?
私も、『チョコレート・アンダーグラウンド』を観たときにでも頂きたかった^^
ケルヴィン号の前艦長が禿頭で、ピカード艦長みたくて良かったッス!

 >>SOARさんへ
 >>自己犠牲と同時に新しい命が誕生
やっぱ、定番の展開ってありますよね^^
もうそれだけで、あの赤ちゃんは「スペシャルな存在」って分かりますもの^^
それから、結構、異星人が着ぐるみそのものであるのが、意外に良かったです。

 >>KGRさんへ
 >>「降伏しろ。」
  「やだよーん、死んだ方がまし。」
  「あっそ、じゃぶち殺せーっ。」
私も、このシーンには、結構引きました。
クライマックスが、重力からの脱出になったので、気がそれましたが、全滅させて終わりだったならば、後味悪かったです。
おそらく、作り手は、他国の微妙に違った価値観の者が、あのシーンで「ドン引き」することなど考えもしていないんでしょうね。
カーク、笑顔で大虐殺ですもん^^

では、これからもよろしくお願いします^^
自白剤 (ぷちてん)
2009-05-31 22:42:51
こちらでレヴューを読んでいて思い出しました。
艦長の頭の中に、あの気持ち悪い虫(?)が残っているんじゃないかとそればかりが気になって~~。
あとになって、突然変なことを口走るんじゃないかとか・・・(笑)

ん??って思うことはあるけれども、楽しめた映画でした♪

ぷちてんさん♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-05-31 23:46:22
私も、ぷちてんさんのレビューを読んで思い出したんですけど、かなりタカ派の内容の『宇宙の戦士』ですが、ハインラインは『夏への扉』と言う究極のロマンチック・ロリコン物も書いておりますよね。
これで、右翼はロリコンだと確信しました^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

86 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
スター・トレック (Peaceナ、ワタシ!)
宇宙、そこは最後のフロンティア。 これは 新世界を探索し、新しい生命と文明を求める USSエンタープライズとそのクルーたちの 運命のストーリーである。 ジャパン・プレミアで観ましたよ~! 『スター・トレック』!! 『M:i:III』『クローバーフィールド』のJJ・エ...
映画「スター・トレック」@一ツ橋ホール (masalaの辛口映画館)
 主権はアニマックスさん。客入りは8割ほどで年齢層は高く気のせいか男性客が多い。  映画の話 ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズ号に乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう....
スター・トレック (映画のメモ帳+α)
スター・トレック(2009 アメリカ) 原題   STAR TREK 監督   J・J・エイブラムス 原作   ジーン・ロッデンベリー 脚色   ロベルト・オーチー アレックス・カーツマン 撮影   ダン・ミンデル 音楽   マイケル・ジアッキノ 出演   クリス・...
映画「スター・トレック」(Star Trek)は映像美と人間ドラマで私たちを魅了する (ネット雑記 ~3年後のネットが見えるかも~)
運がいいことに映画「スター・トレック」のジャパン・プレミアに行くことができました。「スター・トレック」(Star Trek)とは、テレビシリーズとして始まったSF作品です。独特の形状をした宇宙船の乗組員が繰り広げるドラマです。テレビシリーズは「宇宙大作戦」という...
『星际迷航〈邦題:スター・トレック(2009年版))』(簡体字字幕) (けろにあ・みだすのつぶやき)
実は、その昔、私も相方もトレッキー(トレッカー)でした。 私の場合、毎年夏休みは、午前中に放映される(再放送だったと思いますが)『宇...
「スター・トレック」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。映画「スター・トレック」公式サイトテレビドラマや映画でおなじみの「スター・トレック」を再構築し、ジェームズ・T・カークの若き日を描くスペース・アドベンチャー。私スター・トレック観るの初めてで。昔やってたなー ってうっすら覚えてる....
「スター・トレック」これは、傑作! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[スタートレック] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年5月14日1:05 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  1966年の初放送以来、5本のTVシリーズと10本の劇場映画が製作され、40年以上に亘って我々を楽しませてくれた偉大な“宇宙活劇シ...
スター・トレック (ともやの映画大好きっ!)
(原題:STAR TREK) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1966年~1969年まで、全3シーズンが放映された海外テレビドラマ「宇宙大作戦」(原題:STAR TREK)。 その後10本の劇場版と4本のテレビシリーズ(「新スタートレック」(全7シーズン)、「スタート...
スター・トレック (そーれりぽーと)
トレッキーと言われるほどの思い入れは有りませんが、TNG・DS9・VOYにハマって欠かさず深夜にチェックして、次の日眠い目を擦って学校に行ったり出社したりしてた俺。 久々の映画版はリ・イマジネーションでこれまでのスター・トレックの歴史をリセットし、これまでのシリ...
映画:スタートレック 「復活」を超越した「リ・イマジネーション」。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
一度死んだシリーズが「復活」というだけでは言い足りない、極めて優れた「リ・イマジネーション」。 (どう死んじゃったかは、2006-10-12アップ「コンテンツの成長と衰退を考えさせられる ~ ENTERPRIZE 最終回(STARTREKシリーズ)」を読んでいただければ良いかな?) ...
劇場最新作 スター・トレック J・J・エイブラムス監督 (オタクな車椅子生活者の日々)
29日より劇場公開されましたスター・トレック、画像は予告より、 実に新作劇場版はネメシス以来約7年ぶりとファンとしては非常に楽しみであ...
スター・トレック2009年5月29日公開 (映画情報良いとこ撮り!)
スター・トレック 今回の映画いろいろと再構築したもの。 といことで舞台は、カーク船長の若き日を描いています。 USSエンタープライズ号乗り、いつのまにかトラブルメーカーとなっていた。。。 またカーク船長の父親は、英雄として自らの命を犠牲に。。。 ...
スタートレック (LOVE Cinemas 調布)
TVシリーズも含め超人気の「スタートレック」シリーズ最新作。監督はは『クローバーフィールド/HAKAISHA』のJ・J・エイブラムス。キャプテン・カークとスポックの若かりし頃を描いた本作、カーク役はクリス・パイン、スポック役は大人気ドラマ『HEROS』の最大の敵役...
劇場鑑賞「スター・トレック」 (日々“是”精進!)
スター・トレック「スター・トレック」を鑑賞してきましたTVシリーズ「LOST」、「クローバーフィールド/HAKAISHA」のヒット・クリエイター、J・J・エイブラムス監督が放つスペース・アドベンチャー。1966年に創作されたTVシリーズ「スター・トレック/宇宙...
『スター・トレック』 (2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:STARTREK監督:J.J.エイブラムス出演:クリス・パイン、ゾーイ・サルダナ、ザッカリー・クイント、カール・アーバン、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、サイモン・ペッグ試写会場 : 東京厚生年金会館公式サイトはこちら。<Story>約200年後の未来....
スター・トレック / STAR TREK (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ←こんなの持ってたり、、、 スター・トレックのパロディコメディとして人気の『ギャラクシー・クエスト』(通称 ギャラクエ{/warai/})大好きなくせに 生...
映画『スター・トレック』(お薦め度★★★) (erabu)
監督、J=J=エイブラムス。脚本、ロベルト=オーチー、アレックス=カーツマン。2
スター・トレック (B-scale fan's log)
航海中 J・J・エイブラムス監督     クリス・パイン主演     出演 ザカリー・クイント、エリック・バナ、     ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、     ブルース・グリーンウッド、ジョン・チョー、     サイモン・ペッグ、レナード・ニモイ 新...
「スター・トレック」みた。 (たいむのひとりごと)
旧シリーズも多少は観ていたけれど(子供だったし)すっかり忘却の彼方で、強烈に覚えていることといえば”スポックの血液が緑色”くらい。あとは朧げな記憶でしかないので楽しめるとは思っていたけど、いやぁ~予想
スター・トレック (Akira's VOICE)
チョーおもしれ~!!  
映画 【スター・トレック】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「スター・トレック」 1960年代から続くシリーズをJ.J.エイブラムス監督が再構築。 おはなし:伝説の艦長を父親に持つカーク(クリス・パイン)は無軌道な青春時代を送っていた。新型艦USSエンタープライズのキャプテン直々の誘いにより、父と同じ惑星連邦艦...
スター・トレック (★YUKAの気ままな有閑日記★)
過去のスター・トレックは観たことがありませ~ん  そんな私でも楽しめるかな?―【story】ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズに乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。それが気...
もうすぐ新「スタートレック」 (墨映画(BOKUEIGA))
もうすぐですな。「スタートレック」の公開。 公開前に、こんなに待ち遠しい作品は久々。 子供の頃、TVでよく観ました。 内容はもうあまり残っていませんが、人種の違いか、日本のSFとは発想がすごく違う感じがして大好きでした。 劇場版の方が、少し大きくなってから...
[スター・トレック] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:STAR TREK公開:2009/05/29製作国:アメリカ上映時間:126分鑑賞日:2009/05/30監督:J・J・エイブラムス出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、ブルース・グリーンウッド、ジョン...
『スター・トレック』・・・これぞスペースオペラの醍醐味 (SOARのパストラーレ♪)
これはおもしろい!!静と動、緩と急の配分が絶妙で、あれよあれよという間にエンディング。2時間超えも全く苦にならず、ぐいぐい引き込まれた。この時期注目していたのが『ターミネーター4』と『トランスフォーマー・リベンジ』の2大SF大作だった私にとって、この2作の公...
スター・トレック (映画君の毎日)
●ストーリー●ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズに乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。それが気に入らないスポック(ザカリー・クイント)は、カークを船から追い出そうとす...
映画感想『スター・トレック』 普通に面白いですね (レベル999のマニアな講義)
内容クリンゴン帝国領海内近くを航行していた連邦の船・USSケルヴィンは、突如出現した謎の巨大船により危機に陥ってしまう。交渉のために巨大船に向かった船長に代わり、ジョージ・カーク(クリス・ヘンズワース)が指揮を執り始める。が、交渉は決裂し船長は殺されて...
試写会「スター・トレック」 (流れ流れて八丈島)
今日は新宿の厚生年金会館で試写会「スター・トレック」を観てきましたさすがは話題作だけあって、厚生年金会館にしては長蛇の列で、開映15分前に到着したのにまだまだ入りきっておらず、入場したのは5分前結局、上映を5分くらい遅らせたみたいでしたね。さて本編はと...
映画「スター・トレック」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/5/29、109シネマズ木場 今月は試写会全滅なので、頭にきた!と言うわけでもないのですが、 珍しく金曜初日の初日に見てきました。 * クリス・パイン、ザカリー・クイント、カール・アーバン、 ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペグ、ジョン・チョウ。 そのほか、エ...
スター・トレック (2009) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] 初心者でも観易くなってる
映画 「スター・トレック」 (ようこそMr.G)
映画 「スター・トレック」
スター・トレック (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
宇宙、そこは最後のフロンティア。これは、新世界を探索し、新しい生命と文明を求めるUSSエンタープライズとそのクルーたちの運命のストーリーである。 約200年後の未来。宇宙探索のために作られたエンタープライズ号に乗り込んだ青年ジェームズ・T・カークの成長...
映画を観た~スター・トレック~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
「スター・トレック(2009)」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「スター・トレック」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2009年 *出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、ブルース・グリーンウッド、ジョン・チョー、サイモン・...
スター・トレック (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2009年/アメリカ 監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン    ザカリー・クイント    エリック・バナ    ウィノナ・ライダー    ゾーイ・サルダナ    カール・アーバン    レナード・ニモイ
「スター・トレック」ジャパンプレミア (第1学区 学級日誌)
 「スター・トレック」のジャパンプレミアに行ってきた。会場は新宿ミラノで、コマ劇場の前の広場は黒い大きなテントが張られてて、周りには人がいっぱいいるけど、中がどうなってるのかわからず。相方さんが昼休みに座席指定券を交換しにいってくれたので、ゆっくり会場...
スター・トレック (勝手に映画評)
『クローバー・フィールド/HAKAISHA』のJ.J.エイブラムスが描く『スター・トレック』。しかも、TNGとか、DS9とか、VGRとかの新しい時代の話ではなく、いわば、“エピソード0”とでも言うべき、カークや、スポックの若かりし頃を描いています。“リ・イマジネーション”だ...
スター・トレック(2009) (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。J.J.エイブラムス監督、クリス・パイン、ゾーイ・サルダナ、ザッカリー・クイント、サイモン・ペッグ、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、カール・アーバン、レナード・ニモイ、ジョン・チョー。オリジナルが出てもう40年以上になるものをreimaginationと...
スター・トレック (小部屋日記)
Star Trek(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:J.J.エイブラムス 出演:クリス・パイン/ゾーイ・サルダナ/ザッカリー・クイント/サイモン・ペッグ/エリック・バナ/ウィノナ・ライダー/カール・アーバン/レナード・ニモイ なぜ挑むのか TVシリーズや映画でお...
映画『Star Trek スター・トレック』 (健康への長い道)
『ROOKIES -卒業-』と迷って(どんな比較だ秊)、こちらにしました。なにせ、TVシリーズも映画も全て観てきたマニアですから。 ・・・というのは、真っ赤な嘘で怜、ちょろっとTVシリーズを観たことがあるだけ。 村上春樹さんの7年ぶりの新作長...
スター・トレック (ぷち てんてん)
☆スター・トレック☆(2009)J・J・エイブラムス監督クリス・パインザカリー・クイントエリック・バナゾーイ・サルダナウィノナ・ライダーカール・アーバンブルース・グリーンウッドサイモン・ペッグレナード・ニモイストーリー 突然の非常事態に見舞われる惑星連邦軍...
スター・トレック (マー坊君の映画ぶろぐ)
「スター・トレック」監督:J.J.エイブラムス(『クローバーフィールド/HAKAISHA』『M:i:III』)出演:クリス・パイン(『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』『ラッキー・ガール』)ゾーイ・サルダナ(『バンテージ・ポイント』『ターミナル』)ザッカリー・クイント....
スター・トレック (P&M_Blog)
Star Trek 2009年 米 監督:J.J.エイブラムズ 出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、レナード・ニモイ  公開初日の初回上演を早速...
スター・トレック マニアでないおいらは大喜び♪ (労組書記長社労士のブログ)
【 32 -8-】 もし今までのスタートレックと同じように、シリーズの続編的な作品だったら観には行かなかったなあ。 トレッキー(スタートレックシリーズのある意味偏狂的な熱心なファンのこと)では無い俺、子供の頃にテレビで観ていた宇宙大作戦(スタートレックのこと)...
スター・トレック/Star Trek (いい加減社長の映画日記)
久々に金曜日のミーティングが早めに終わったので、公開初日の「スター・トレック」を鑑賞。 深夜のテレビドラマで観たことはあるが、いろんなシリーズがあって、頭の中で、いろいろなキャラが混乱^^; 「UCとしまえん」は、金曜のレイトショーにしては多いのかな。 「...
スター・トレック・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
このところ、老舗シリーズの「ビギニング」が目立つハリウッド映画。 遂に、1966年以来43年もの歴史を誇る「スター・トレック」も、この流れの...
スター・トレック(2009) (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
昔の宇宙大作戦を知る人も、全く知らない人も十分に楽しめる。ここから、新しいシリーズを始めてもいいくらいすばらしい内容だ。アクションもストーリーも見ごたえたっぷりで、是非スクリーンで見て欲しい。
「スター・トレック」:新宿駅東口バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}スタジオ・アルタって、「笑っていいとも」を収録しているスタジオでしょ。 {/kaeru_en4/}ああ、だから、毎日、たくさんのスターが出入りしている。 {/hiyo_en2/}このあたりなんて、スターの通り道になっているんでしょうね。 {/kaeru_en4/}スターの通り道・...
スター・トレック (Memoirs_of_dai)
サイラーっぽさが若干垣間見えたスポック 【Story】 突然の非常事態に見舞われる惑星連邦軍戦艦USSケルヴィンの中で生を受けたジェーム...
映画:スタートレック 「復活」を超越した「リ・イマジネーション」。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
一度死んだシリーズが「復活」というだけでは言い足りない、極めて優れた「リ・イマジネーション」。 (どう死んじゃったかは、2006-10-12アップ「コンテンツの成長と衰退を考えさせられる ~ ENTERPRIZE 最終回(STARTREKシリーズ)」を読んでいただければ良いかな?) ...
スター・トレック (いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー)
スター・トレック  5・30(土)@TOHOシネマズ 珍しく早々とUPしたのは寝て起きたら キレイさっぱり忘れてしまいそうだからです(あせ) 深夜によく放映されていたけれど ただ流れてるだけで真剣に見たことはないの。 そんなワタシが観たって
映画「スター・トレック」 (Andre's Review)
star trek アメリカ 2009 2009年5月公開 試写会鑑賞 『スタートレック』、久々のカーク船長登場の映画です。監督はテレビ界で大ヒットを飛ばし続けるJ・J・エイブラムス。 親が好きだったこともあり、オリジナルの『宇宙大作戦』や80年代の『新スタートレック』は子供の...
「スター・トレック」☆鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
「宇宙大作戦」の頃からのファンもそうでない人も楽しめる映画でした!(←ここ重要)ファンならニヤリとしてしまう場面も、勿論多々あります。しかしそれだけでは終わらない、スリルも笑いも涙も織り込んで娯楽映画として「ダークナイト」以来の良作だと思いますよ!!以...
スター・トレック (だらだら無気力ブログ)
テレビドラマでおなじみの『スター・トレック』をJ・J・エイブラムス 監督が再構築し、ジェームズ・T・カークやスポック達の若き日の姿を 描いたSFアドベンチャー。連邦の宇宙船USSケルヴィン号は突如目の前に現れた謎の宇宙船から攻撃を 受ける。ジェームズ・...
スター・トレック (墨映画(BOKUEIGA))
まずは一言。大満足!「宇宙、それは最後の開拓地である。そこには人類の想像を絶する新しい文明、新しい生命が待ち受けているに違いない。これは人類最初の試みとして、5年間の調査飛行に飛び立った宇宙船USSエンタープライズ号の驚異に満ちた物語である。」旧シリー...
「スター・トレック(2009)」 友情の始まり (はらやんの映画徒然草)
「スター・トレック」の第一作が公開されたのは、「スター・ウォーズ」が大当たりをし
『スター・トレック』試写会@よみうりホール (猫多組(ねこたぐみ))
宇宙モノにはそれほどそそられないし、テレビシリーズも見ていませんが。試写状を譲っていただいたので、昔のスポックさん=レナード・ニモイ見たさに行きました。高校時代に好きだった女の子が、この作品とニモイさんのファンだったから。Kちゃん、元気かなあ、映画観る...
【スター・トレック】 (日々のつぶやき)
監督:J.J.エイブラムス 出演:クリス・パイン、ゾーイ・サルダナ、ザッカリー・クイント、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、サイモン・ペッグ、ブルース・グリーンウッド、レナード・ニモイ     なぜ 挑むのか 「800人の命を救うために犠牲となった父
スター・トレック (心のままに映画の風景)
伝説のキャプテンを父に持つジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、 酒場で暴れているところを惑星連邦艦隊のキャプテン・パイク(ブ...
STAR TREK(2009)☆★ (銅版画制作の日々)
 新「スター・トレック」が上映開始されました。5月30日、東宝シネマズ二条にて鑑賞しました。 スター・トレックとは? 懐かしいテレビドラマ「宇宙大作戦」はアメリカのSFテレビドラマ。「スタートレック」シリーズの最初の作品であり、NBCネットワークにおいて196...
『スター・トレック』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
カークやスポック、マッコィらオリジナル・クルーたちの若き日を描いた劇場版11作目。 <007>では『カジノ・ロワイヤル』で過去作の柵をバッサリと絶ち、新たに「エピソード1」を作ることでシリーズを復活・再生させたが、今度は<スター・トレック>でもそれと同...
スター・トレック (海外ドラマ☆SFワールド)
J.J.エイブラムス監督の『スター・トレック』観てきました! 字幕のみの上映でした。スタートレックを知らなくても充分に楽しめると思います。コネタ盛りだくさんでニヤッとさせるシーンが! 一言でいうとJ.J.ワールドのスタートレックという感じでした。
スター・トレック (ダイターンクラッシュ!!)
6月1日(月) 18:40~ 丸の内ルーブル 料金:1000円(ファーストデー) パンフレット:700円(買っていない) 『スター・トレック』公式サイト スタートレック・シリーズ一作目であるテレビドラマ「宇宙大作戦」の前日談。 若き日のカーク、スポック、マッコイ登場...
★「スター・トレック」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みの2本目・・・ このシリーズ・・・何本も映画化されてるのに、超シンプルなタイトルでリリースするとは・・・ 内容的には船長の誕生秘話なので、「ライジング」とか「ビギニング」系といったところか。
Star Trek / スタートレック (☆☆ 結婚します! た。☆☆)
彼を信じろ。彼は私の親友だ。 日本でももうすぐ公開ですね{/kuma_fly/} アメリカではちょびっとだけ早く公開されまして、 スタートレック大好きな旦さんに連れられて  見に行ってきました{/face_nika/} 私もね、スキなんですよ。。スタートレック{/roket/...
スター・トレック (とりあえず、コメントです)
TV&映画で大ヒットしたシリーズをJ・J・エイブラムス監督が新しく創り上げた作品です。 エンタープライズ号のカーク艦長が冒険と友情のスペース・オペラで帰ってきました☆
レビュー:スタートレック (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[SF][スペースエンタテインメント][ドラマ][宇宙戦争][友情][親子の絆][シリーズ物][実写][洋画][スコープ] キャラ立ち度:★★★★☆ 娯楽性:★★★★☆ ドラマ性:★★★☆☆ 監督:J.J.エイブラムス 出演: クリス・パイン、ザッカリー・クイント、カール...
映画:スタートレック 「復活」を超越した「リ・イマジネーション」。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
一度死んだシリーズが「復活」というだけでは言い足りない、極めて優れた「リ・イマジネーション」。 (どう死んじゃったかは、2006-10-12アップ「コンテンツの成長と衰退を考えさせられる ~ ENTERPRIZE 最終回(STARTREKシリーズ)」を読んでいただければ良いかな?) ...
『スター・トレック』 ザ・ビギニング (-HOW STYLE- プジョー&アヴァンタイムのガレージライフ ブログ)
こ、これは・・ イイ。 新シリーズ・・始まったってことですね。 評判が良いから続編の製作も決定のようですし、 J・J・エイブラムス監督はただ今 無敵ですわ (^o^;)
スター・トレック (to Heart)
原題 STAR TREK 製作年度 2009年 上映時間 126分 監督 J・J・エイブラムス 出演 クリス・パイン/ザカリー・クイント/エリック・バナ/ウィノナ・ライダー/ゾーイ・サルダナ/カール・アーバン/ブルース・グリーンウッド/ジョン・チョー/アントン・イェルチン テレビド...
[映画][劇場公開]スター・トレック 71点 (さとうれおはオレだけか)
まったく馴染みの無いシリーズなのとSFのCGはあんまり凄さを感じないのでちょっとノレませんでした。 主人公の親父の最後からいきなりクライマックスでいいシーンが最初になってしまった。 作戦が分かりづらいとか敵があまり脅威ではないので不完全燃焼。 主人公が華が無...
スター・トレック (犬・ときどき映画)
スター・トレック[StarTrek] 公開当初はぜんぜん興味がなかったのですが、すごく評判が良いので観に行きました。 STORY 伝説のキャプテンであるカークを父に持つ、カーク。しかし彼の父は皆を救うために犠牲になり、父は息子の顔を見ることなく宇宙に消えたのだった。 ...
スター・トレック (Movies 1-800)
Star Trek (2009年) 監督:J・J・エイブラムズ 出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、カール・アーバン、エリック・バナ 1960年代のTVシリーズを皮切りに、70~90年代に6本の映画が製作された20世紀を代表するSF作品の最新作で、USSエンタープライズ号のクルー...
『スター・トレック』試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズ号に乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。それが気に入らないスポック(ザカリー・クイント)は、カークを船から追い出そうとするが……。(...
映画 「スター・トレック」 の感想です。 (MOVIE レビュー)
「スター・トレック」を観てきました。この映画はTVシリーズの他に、映画でも過去に10作品も作られていたらしいけど、私は映画もDVDもこれまで殆んど観たことが有りませんでした。でもこれだけ長年にわたり露出量が有った訳ですから、こんな無関心な私でもキャラの名...
スター・トレック★★★★☆劇場63本目:これぞワクワクするエ... (kaoritalyたる所以)
5/31はお父さんと待望の?!映画を観てきました。私はトリッキーじゃないけど、お父さんは結構好きなTVドラマだったようで、観終わった後、登場人物名とかそのままだ・・と感慨深げに語ってました。まずは解説等をYahoo!からのコピペで。解説:テレビドラマや映画で....
スタートレック(2009) / 78点 / STAR TREK (FUNNY GAMES?)
シリーズもの王道エンターテイメント映画の第1作としては完璧か!? 『 スタートレック(2009) / 78点 / STAR TREK 』 2009年 アメリカ 126分 監督 : J・J・エイブラムス 脚本 : ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン 出演 : クリス・
スタートレック見てきました (粉雪の日々是、映画なり)
・・・だいぶ前に(もうええっちゅうに) ここ最近、やっていた逆転検事がようやく終
「スター・トレック」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「スター・トレック」 (原題:STAR TREK) 監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、ブルース・グリーンウッド、ジョン・チョー、サイモン・ペッグ、アント...
スター・トレック / STAR TREK (うだるありぞな)
今回は、その昔、毎週ワクワクしながら見ていた「Star Trek スター・トレック」 ランキングに参加してます。    幼い頃、惑星連邦軍艦隊の優秀なキャプテンであった父親を亡くしたジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、自暴自棄になりケンカに明け暮れる...
スター・トレック (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:アメリカ 監 督:J・J・エイブ
スター・トレック (2ちゃんねる映画ブログ)
【TOS】STAR TREK part2【スタートレック】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1242506771/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/05/17(日) 05:46:11 ID:Vzt1Kg/B 2009年5月29日公開のシリーズ最新作 「スタートレック11/スタートレック」について ...
「スター・トレック」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
幼い頃、そして大人になっての再放送、テレビドラマで見たお話にこんな“前”があったんですねぇ
mini review 10434「スター・トレック」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
企画の
【映画】スター・トレック…基本古臭い宇宙冒険モノですが高評価 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/} 2年連続夜勤週に誕生日を迎えてしまったピロEKです(昨日)。 昨日{/kaeru_rain/}の行動ですが…息子が就職先の研修センターに荷物を送らないとイカンということで、不足材料を調達に小倉まで。研修に必要だという運動靴やら上履きやらジャージやらを購...
スタートレック (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 : 2009/05/31(日) 12:02:27 ID:NmphkDmK監督・製作: J・J・エイブラムス原作: ジーン・ロッデンベリー脚本・製作総指揮: ロベルト・オーチー脚本: アレックス・カーツ ...