『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『バトルシップ』を観た]

2012-04-13 23:59:13 | 物語の感想

☆本日公開の『ジョン・カーター』とどちらを見るか迷ったんだけど、スタローン作品並みにシンプルかつ痛快そうだったので、こちらを見た。

 メチャ面白かった!

 後半の展開たるや、燃えまくった^^v

 ・・・予告編の印象では、「太平洋・ハワイ近海を舞台にした、アメリカを中心とした日本も含む大軍事演習の最中に、謎の巨大UFOとかち合い、交戦に至る」てな展開だと思っていて、

 いや、その通りなんだけど・・・、私としては、軍事演習の最中から始まり、限りなく現実の時間軸と近い短時間の戦いかと勝手に思っていたのだ。

 あまりにも、異星人の軍事・科学力が桁外れのように見え、短期間の電撃的な作戦でないと勝てないだろうと…。

 しかし、物語は至って堅実に、いい加減だった主人公の生い立ちなどが語られ、海軍に入隊する流れも描かれ、予告編では出てこなかったヒロインとの出会いなどもある。

 このヒロインが、主人公らが戦う艦隊戦とは別に、異星人がハワイ本島で進める、本星への通信回路を敷く計画を阻止しようと戦うのだからたまらない。

 それはさておき、とにかく、この物語は、圧倒的な軍事・科学力に差がある、別次元の領域にあるような異星人部隊とどう戦うかという問題があり、

 そこを作り手は、脚本上 納得できるようにと色々と工夫している。

 先ずは、敵はあくまでも「斥候」であると言うこと。

 その役割をまっとうするため、異星人は、場所を限定する「マクー空間」をハワイ全域に張り巡らし、周囲と隔絶した空間を形成したこと。

 故に、それでも強敵なのだが、比較的、小規模の敵であると言うこと。

 敵の五感には弱点があると言うこと。

 いちお、海軍の軍事力で敵を物理攻撃・破壊できると言うこと、…などなど。

 そこには、当然、いわゆる「ツッコミどころ(矛盾)」が吹き荒れるのだが、

 この作品には、それらを吹っ飛ばすような「燃え」要素がたっぷりあった。

 序盤で、段階を踏んで、人物や背景・状況を示してくれているので、

 後半のエイリアンとの戦いが始まってからは、もう、楽しくてしょうがない^^

 先ずは、主人公らがボートで敵本艦に近づくと言う「等身大」のファーストコンタクトをしてくれ、

 おって、敵ミサイルによる僚艦の大爆発。

 主人公アレックスが自分の艦に戻ると、艦長や上官が死亡しており、自分がリーダーにならざるを得なくなる。

 敵の、ヨーヨーのような破壊兵器「バグ(by「ガンダムF91」より)」によるハワイの都市の徹底的な破壊。

 ライバルであった海上自衛隊の艦長(浅野忠信、いい役!!)との協力(なんか、次第に「男たちの挽歌」みたいな、二人の痛快な不死身振りが見れる)。

   

 収容した敵の姿(わりと地球人に近い)を見る!

 艦内に進入したバトルスーツ姿の敵との肉弾戦と、それでは勝てないと分かった後の突き抜けるようなコテンパンの一撃!

 レーダーのない中での、浮標(ブイ)の情報から推測する敵の現在地への、「軍艦沈没ゲーム」を髣髴とさせる攻撃。

 と、同時に、この攻撃は、相手の姿が推測でしか分からないので、潜水艦戦みたいな面白さもある。

 5機あった敵の巨大UFOだが、一つは香港に墜落し、そこを蹂躙する。

 2機めと3機めは「軍艦沈没ゲーム」で主人公艦が仕留める。

 だが、4機目との交戦で、主人公らは相打ちし、艦を失う。

 その時の、艦の沈没の様たるや「タイタニック」なみである^^

 残りは、大きな一機。

 そして、戦う艦を失い、「マクー空間」の中には他に自分達が武器と出来る軍事力は存在しなかった。

 と、思いきや、港内に係留してある記念艦<ミズーリ>を担ぎ出すのだった。

 建造されてから70年・・・、もはや、その運用の仕方を誰も知らない・・・、

 と思いきや、そこには、退役軍人たちが、世界の危機に集ってきていたのだ(「さらば宇宙戦艦ヤマト」冒頭か?^^)。

 主人公らは、頭を下げ、協力を乞うのだった。

 嘘だ嘘だ、こんなのありかよ^^; と思いつつ、波を割って大海原に突き進むミズーリに大興奮!

 そして、超巨大戦艦との、チキンレースのようにお互いに突進していく一騎打ち!!!

 燃えるし、「東郷ターン」+大砲撃戦&急速投錨+「慣性の法則」で水面を横滑りするミズーリの姿に、私は全身鳥肌を立てた。

 う~、面白かったぁ!!!

 さすがは、ユニバーサル映画100周年記念作! おめでと~^^v

                                                       (2012/04/13)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | [『宇宙戦艦ヤマト2199 第一章/... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
男の子の (sakurai)
2012-04-24 15:38:56
映画でしたね。
女性陣と男性陣ではかなり評価が違うようで。素直に萌える男性陣の気持ちも充分わかる作りが可愛いです。
sakuraiさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2012-04-24 22:28:31
三笠記念艦にいった事ありますが、記念艦が再び戦えようはずがないことを誰もが知っていて、でも、それでも、あの「ハード・ファンタジー世界」に燃えてしまう私がいました・・・^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
バトルシップ/Battleship (LOVE Cinemas 調布)
ハワイでの環太平洋合同演習の最中に謎のエイリアンが襲来、敵の張ったバリヤーの中に残された三隻の戦艦に残された兵士たちがエイリアンと死闘を繰り広げる。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のテイラー・キッチュ、共演に『マイティ・ソー』の浅野忠信、...
劇場鑑賞「バトルシップ」 (日々“是”精進! ver.A)
日米共闘… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204130003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい... 価格:1,050円(税込、送料込) ...
映画:バトルシップ Battleship スカッ~!としたのは明らかにアクションのおかげだけではない。お勧め! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
日本で公開される映画は、だいたいが本国公開から数カ月後。 中身の情報はダダ漏れし、観ているはじから「既視感」に襲われてしまうことも... 最も恵まれて「日米同時公開」がせいぜい。 ところがこの「バトルシップ」、全米公開は5月 18日なのに、日本公開は4月1...
映画「バトルシップ」浅野忠信 "ハリウッド”への思い NHK おはよう日本  一皮むけた浅野忠信、を実感! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
先日感想をアップした映画「バトルシップ」 全米公開よりも、一ヶ月以上早い日本公開がウレシイ。 その感想の締めくくりに書いたのは、 <浅野忠信がカッコいい。 主役とタメはってまっせ (前作「マイティ・ソー」と違い) これで世界的俳優かな? その彼のインタビ....
バトルシップ (佐藤秀の徒然幻視録)
地球人の被害妄想? 公式サイト。原題:Battleship。ピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、浅野忠信、リーアム・ニーソン、ブルックリン・デッカー、アレキサンダー・スカルスガ ...
「バトルシップ」みた。 (たいむのひとりごと)
冒頭のあまりにおバカな展開から一気にハードルを下げたこともあり、中盤での真打ち”バトルシップ”の登場のあたりからぐぐっと高揚しはじめ、最後はすっかり楽しくなっていた私だった。戦艦と駆逐艦の違いすら良く
『バトルシップ』 (こねたみっくす)
ジイちゃんたちが格好いい!浅野忠信が出てくると映画が締まる!けれど主役に魅力なし! ユニヴァーサル映画100周年記念作として製作された割にはストーリーも映像も過去のソフト ...
バトルシップ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
バトルシップ(ピーター・バーグ監督、テイラー・キッチュ、浅野忠信 出演) [DVD]クチコミを見る正体不明のエイリアンの侵略部隊と闘う世界連合艦隊の壮絶なバトルを描くSF超大作「 ...
バトルシップ (Akira's VOICE)
豪快に分かりやすくて楽しい!  
バトルシップ (こみち)
JUGEMテーマ:洋画       冒頭のサッカーシーンとコンビニに無断で入るところからは   戦闘シーンは、想像できません。その後の戦闘シーンは、圧巻   でしたが、戦艦の出動はちょっと現実離れし...
バトルシップ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Battleship監督:ピーター・バーグ出演:テイラー・キッチュ、アレクサンダー・スカルスガルド、リアーナ、ブルックリン・デッカー、浅野忠信、リーアム・ニーソン・・・久々の大バトルに萌え!
『バトルシップ』・・・現用駆逐艦が魅せる迫力の洋上バトル (SOARのパストラーレ♪)
各国海軍が参加するリムパック(環太平洋合同演習)の海域にエイリアンが出現したらどうなるか。ありそうでなかったこのアイデア。こいつは面白そうだ。なにしろリムパックには空母やイージスや潜水艦を含む数十~百隻近い戦闘艦が集結しているのだ。 過去の軍隊VSエイリ...
「バトルシップ」戦闘準備OK! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
電車も止まり、死傷者も出るような台風並みの嵐の中、チケット引き換えだけでもずぶ濡れになって傘の骨も折れてしまい、一旦家に帰って戦闘態勢(ゴアテックスの山登り用ジャケットとジーンズの上から雨合羽のパンツ)を整えてから出直すという事態。 試写会場が歩いて行...
「バトルシップ」 宇宙戦争海戦版w(゜o゜)w (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
バトルシップ観ましたよ~(◎´∀`)ノ 前にバトルシップとジョン・カータどっち行
映画「バトルシップ」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
まさかのロケットアンカーキタ━━━(゜∀゜)━━━ !! 観る前は「世界決戦:ロサンゼルス」のようなシリアス路線なのか、はたまた「インデペンデンスディ」のような世界がひとつになる壮大な物語なのかと思い描...
「バトルシップ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「バトルシップ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:テイラー・キッチュ、アレキサンダー・スカルスガルド、リアーナ、ブルックリン・デッカー、浅野忠信、リーアム・ニーソン、他 *監督:ピーター・バーグ 感想・評価・批評 等、レビュー...
バトルシップ / The Battleship (勝手に映画評)
2012年、突如、地球外から未確認物体が襲来し、地球に多大な被害を与える。その地球外からの落下物は、数年前から行われていた国際ビーコンプロジェクトに関連した物と考えられた。たまたまハワイ沖で行われていたRIMPAC海域にも地球外生命体の物と見られる未確認物体が落...
バトルシップ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(10) 戦艦のドリフト走行ってものを初めて見た!
『バトルシップ』 (ラムの大通り)
(英題:Battleship) ----この映画、観た当初からとても気に入っていたよね。 「そう。 ところが、“ユニバーサル・ピクチャーズからの要請”で “全媒体での映画評の掲載を日本時間4月11日(水)PM6時まで控えるように”とのこと。 こう書かれると、まるでできがよく...
映画「バトルシップ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「バトルシップ」観に行ってきました。 アメリカのハワイおよびその周辺海域を舞台に、地球外から総計5隻の宇宙船でやって来た侵略者達との戦いを描いた、ユニバーサル映画100周年記念作品。 通常、アメリカ映画は本家アメリカでの公開より数ヶ月遅れて日本では...
バトルシップ (そーれりぽーと)
だいぶ前から流れてた劇場予告編を観る度に「同じ会社が似たようなの作るんならトランスフォーマーでもう一本作れば良いやん」と思っていた『バトルシップ』を観てきました。 ★★ 舞台が真珠湾、日本と米国が協力してエイリアンを打ち負かす! うーん、ステキなのかなん...
バトルシップ (あーうぃ だにぇっと)
バトルシップ@代々木第一体育館
『バトルシップ/BATTLESHIP』 2012年4月3日 代々木第一体育館 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
本日の2本目は、『バトルシップ/BATTLESHIP』 のワールドプレミア試写会です。 会場はアリーナがパイプ椅子で、後は客席なので堅めの椅子ですが客席で観てきました。 スクリーンや音響は中々良かったのですが、仕切りの悪さが目立った試写会でした 外は雨風吹く中で早く...
「バトルシップ 」 (みんなシネマいいのに!)
 ハワイでのアメリカや日本など各国合同軍事演習中に、演習海域に正体不明の巨大な物
バトルシップ/BATTLESHIP (いい加減社長の映画日記)
「ジョン・カーター」と、かなり迷ったけど、浅野忠信さんにも興味があったので。 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ハワイのオアフ島沖で、アメリカ海軍主導による合同演習が行われていた。 優秀な海軍士官である兄と一緒に参加している新米将校アレックスは、恋...
バトルシップ/テイラー・キッチュ、浅野忠信 (カノンな日々)
劇場予告編がながれ始めた最初の頃って普通にミリタリー系の戦争映画だと思っていましたが、ネタばらしが始まった直近のバージョンでは完全なエイリアン侵略モノのSFアクション映 ...
バトルシップ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【BATTLESHIP】 2012/04/13公開 アメリカ 130分監督:ピーター・バーグ出演:テイラー・キッチュ、アレキサンダー・スカルスガルド、リアーナ、ブルックリン・デッカー、浅野忠信、リーアム・ニーソン 戦いは、海から始まる――。 アメリカや日本など、各国の護衛艦が...
映画:「バトルシップ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年4月19日(木)。 映画::「バトルシップ」。 監  督:ピーター・バーグ 撮  影:トビアス・A・シュリッスラー 音  楽:スティーヴ・ジャブロンスキー 編  集:コルビー・パーカー・JR キャスト: テイラー・キッチュ (Alex Hopper) ...
バトルシップみた!! (★ Shaberiba )
ド迫力な映像は期待通りものすごかった~!!
バトルシップ  監督/ピーター・バーグ (西京極 紫の館)
【出演】  テイラー・キッチュ  ブルックリン・デッカー  リアーナ  浅野 忠信 【ストーリー】 世界各国の護衛艦が集結して大規模な軍事演習が行われるハワイ沖合に正体不明の巨大な物体が出現する。それは地球からの友好的な呼びかけに応じて飛来したエイリアンの母...
バトルシップ (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「バトルシップ」監督:ピーター・バーグ(『ハンコック』)出演:テイラー・キッチュ(『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』)アレキサンダー・スカルスガルド(『ロシアン・ルーレット』) ...
映画『バトルシップ』 (健康への長い道)
 初めての新宿ピカデリーで『バトルシップ』を鑑賞。ピカデリーというと廃館した梅田ピカデリーのイメージがあったのですが、全然違いました。こちらは綺麗なイマドキのシネコンです。 Story ハワイ沖。アメリカ、日本、豪州など世界各国の艦隊が集結して大規模な軍事...
バトルシップ (迷宮映画館)
潔いまでにスコーンとした中身。
バトルシップ (B-scale fan's log)
公開中 ピーター・バーグ監督     出演 テイラー・キッチュ、浅野忠信、     アレキサンダー・スカルスガルド、リアーナ、     ブルックリン・デッカー、リーアム・ニーソン 他 新評価 4.0 (説明不要) 地球侵略に来た宇宙人と日米の海軍が力を合....
『バトルシップ』| 日本爆アゲにビックリしました。 (23:30の雑記帳)
こういう映画を観ると、日本のエンタメは アメリカより100年遅れているのかなと思ってしまいます。 『1941』 『インデペンデンス・デイ』 『アルマゲドン』 『トップガン』 『愛と青 ...
映画「バトルシップ」@チネチッタ (新・辛口映画館)
 公開初日の夜の回、上映されたチネ11には男性客を中心に50~60名くらいと寂しい客入りだ。 ★浅野忠信も出演★■先行告知B版■ [映画ポスター] バトルシップ (BUTTLESHIP) [ADV-B-DS]価格:5,200円(税込、送料別)  映画の話  アメリカや日本など、各国の護...
バトルシップ      評価★★★★90点 (パピとママ映画のblog)
ハワイ沖に突如英エイリアンの侵略部隊が出現、戦いの最前線に立ったのは、世界の連合艦隊と、各国を代表する海の精鋭たちだった。人類と宇宙人の洋上バトルを壮大なスケールで描くSFアクション。 監督は「ハンコック」のピーター・バーグ。主演は「ジョン・カーター」....
「バトルシップ」:ジジイ・パワーの勝利 (大江戸時夫の東京温度)
映画『バトルシップ』はマイケル・ベイ調のド派手なVFXバトルアクション超大作。『
バトルシップ (Battleship) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピーター・バーグ 主演 テイラー・キッチュ 2012年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★ とりあえずロシアを悪役にしておけば事足りた冷戦時代とわけも変わり、最近のハリウッド映画は悪役探しに難儀しているようですねぇ。カラクリがミエミエだってこと...
バトルシップ (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ、見事なまでのビバ・アメリカ!映画。嫌いじゃないぜ。
バトルシップ (花ごよみ)
舞台はハワイ沖の太平洋、 アメリカや日本の護衛艦が集合して、 軍事演習を行っている最中に、 謎の物体が出現。 この正体不明の物体は エイリアンの母船だった。 アメリカ海軍の将校、 アレックス(テイラー・キッチュ)、 日本の自衛艦の艦長ナガタ(浅野忠信)、 二....
「バトルシップ」(2012) (INUNEKO)
忘れないうちにメモだけ…。 浅野忠信さんが日本人自衛官ナガタとして英語でがんばってらっしゃるのだから吹き替えで見たら台無しだろうと字幕版で鑑賞。 日米ほかいろいろでハワイ沖で楽しく合同演習中に、宇宙人探しで地球から送られた電波に応えて素直に侵略してきた...
バトル・シップ (★tip of the iceberg★)
観に行ってよかった。 『トランス・・・』では、爆睡したので、これも寝るのではないかと怖かった。(笑) どうせ、ろくなもんじゃないと、勝手に決め付けていた。 反省します。 でも、前半、やはりやめとけば良かったと思わなくもなかった。 こういう話はもういいでし....
映画『バトルシップ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-31.バトルシップ■原題:Battleship■製作国・年:アメリカ、2012年■上映時間:131分■字幕:戸田奈津子■観賞日:4月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督・製作:ピーター・バーグ◆リーアム・ニーソン(シェーン提督)◆テイラー・キッチュ(アレック...
バトルシップ (いやいやえん)
圧倒的科学力を持つ宇宙人の「先遣隊」だと言うところがミソ、彼らは通信回路を開こうとしてバリアを張って防衛するのですが、そのバリア内に取り残されたのが最新日米軍艦3隻。基本的に危険を感じたとき以外は攻撃してこないというところも人類の付け入る隙があると...
バトルシップ (銀幕大帝α)
BATTLESHIP/12年/米/131分/SFアクション/劇場公開(2012/04/13) -監督- ピーター・バーグ 『ハンコック』 -製作- ピーター・バーグ -出演- *テイラー・キッチュ『ジョン・カーター』・・・アレックス・ホッパー *アレキサンダー・スカルスガルド『...
【映画】バトルシップ…ヤッツケ映画観賞記録(4) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは最近の近況。 2012年7月21日(日曜日)は、早朝にごく短時間だけ庭の手入れをした後、またもや家族と鳥栖プレミアムアウトレット。個人的な収穫はティンバーランドのTシャツ3枚のみ。中華屋で冷やし坦々麺を食すもイマイチ…そもそも冷やし中華って好きじゃ無かっ...