『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『GOEMON』を観た]

2009-05-03 17:38:21 | 物語の感想
☆『キャシャーン』の紀里谷監督の新作だ。

 その前作では、その幼稚な思想性にとてつもなく落胆させられた。

 でも欠点があり過ぎるが故に、語ることも多く、多くを語っていたら、なんか、その作品が嫌いではなくなっていた^^;

 その幼稚な思想性と、くどい主張、バランスの悪い場面転換、そのデジタル化された映像の中での、唐沢寿明演じる「ブライキング・ボス」に妙なリアリティが感じられたのだ。

 デジタライズされた作品内での、妙に血の通った演技…、紀里谷監督の意図とは別に、私は感動してしまった。

   ◇

 今回の作品もそうだ。

 思想的には、かなりの成長を遂げていた紀里谷監督で、

 その個性的な役者陣や、

 あまりにも豊富な、斬新のビジュアル、

 それらに、私は嫉妬を感じるほどだった。

 ・・・なんで、この人には、これだけの才を集められる人望があるのだろう、と。

   ◇

 だが、その瞬間は、心を揺り動かされつつも、ふと、我にかえると、

     「このアクション、本当にワクワクするか?」

     「なんでリアルな時代考証では語れず、擬似歴史物にしなくてはならないんだ?」

 と思ってしまうと、とたんに、薄っぺらな作品に思えてきてしまうのだった。

   ◇

 繰り返すが、理論構築のされていない「戦争反対!」シュプレヒ・コールに飲み込まれていた前作に比べると、クライマックスでやや主人公のゴエモンが幼稚なセリフを吐くが、紀里谷監督は、かなりの経験(前作での批判)に裏打ちされた娯楽作としての思想を展開させていたのである。

 特に、大沢たかお演じる霧隠才蔵が、気ままに暮らしているゴエモン(江口洋介)に<「自由」についての講釈>を聞かせるところなどは、かなり良かった。

 うん、最終的には、この、紀里谷監督の新作も、前作よりも格段のレベルアップを図れているが、最終的には、各役者の踏ん張りで、更にポイントを高めたに過ぎないのかも、と思える。

 脇役として、ゴリ、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、鶴田真由、りょう、藤澤恵麻、佐田真由美、福田麻由子、小日向文世…、老若男女の役者がきっちりと演じている^^

    ◇

 映画館を出ると、連れが言った。

「面白かったけど、ちょっとしつこかったね」

「なにが?」

「ずっと、戦ってんだもん」

「うん、『キャシャーン』では、その後半で、<青年の主張>みたいな青臭さに、<中年の愛撫>のようなくどさを感じたけど、今回は、アクションに力を入れたはいいけど、その見せ方に、次第に飽きてきちゃったね」

「船のシーンで終わるかと思ったら、お城と、戦(関が原)と続いたから、長い…、と思った^^;」

   ◇

 茶々を演じた広末は、異論はあろうが、私は広末のデビュー以来のファンなので、とても可愛かった。

 

 秀吉(奥田瑛二)がイヤらしく茶々に「側室になれ」と迫るシーンの広末の嫌悪の目つきたるや、もう最高!^^;

   ◇

 ・・・ゴエモンは、江口洋介が若々しく格好良く演じていたが、その最期の最後で、紀里谷監督の幼稚な思想とは別の、幼稚な演技を見せる。

 前作の唐沢寿明も、その最期で、妙な幼稚性を見せていた。

 もしかすると、その辺が、紀里谷監督の無意識に銀幕に映し出してしまう、「男の、最後に誰かにすがってしまう可愛さ(甘さ)」の表出なのかもしれない。

                           (2009/05/03)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは(^_^) (KLY)
2009-05-03 19:46:11
突っ込みどころは満載なれど、映像加工とCGが好きな私としてはとても楽しめました。確かに薄っぺらさと言えばそのとおりですね。
しかしながら、あそこまで突き抜けてくれると、私はむしろキモチイイって感じでした。(笑) きっと「なにこれ?」って思う方も多いだろうなと思いましたけど。(^_^;)

ところで、吉田栄作は江口洋介の間違いですよね?狙いだったらすみません。(^_^;)
KLYさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-05-03 20:11:14
こんばんわ^^

>>吉田栄作は江口洋介の間違いですよね?

言われるまで、間違いに、全く気づきませんでした。

いやはや、私って凄まじくいい加減ですよね^^;

今、それを指摘されて、今、我が家には私一人だけだったのですが、素で、大声で笑ってしまいました。

いや、今、一人だったので、ちょいと寂しかったのですが、ネットってのはいいものです。

もちろん、訂正しておきました^^;

明日か明後日、ジャッキーの新作を観ようかと^^
TBありがとうございます (nono)
2009-05-03 22:20:16
歴史も何も深いことなど考えずに楽しめる作品ですよね
また私のブログにも遊びに来てくださいませ
nonoさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-05-04 07:46:43
はじめまして!

書き忘れていたのですが、この作品、「カリオストロの城」を参考にしている点も見受けられますね。

これからもよろしく。
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-05-09 13:20:00
TB有難うございました。
時代考証や既成概念を取り除いた建築様式や
衣装に目が奪われるほど綺麗なシーンも多々ありましたが
戦闘シーンではゲームのCG映像?と思えるほどの
ギャップもありました。
ただ、邦画では珍しい映像手法なのでぜひ、次回作も
果敢にチャレンジしてほしいですね。
前作よりは脚本がよくなった思いますが…

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
シムウナさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-05-10 23:31:25
いやはや、シムウナさんのコメント、私の気持ちと同じです。

思わず、「御意!」と呟いてしまいました^^

これからもよろしく!!
幼稚 (バラサ☆バラサ)
2009-05-24 14:19:41
同じ表現を使われていて、嬉しいです。
バラサ☆バラサさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-05-25 23:27:25
まあ、この監督さんには、皆、同じような思いを抱くでしょうね。

「戦争反対!」を叫ぶクリエイターの多くは、戦争を楽しく描きます。

人格が分断されているのです。

『レッド・クリフ』とて例外ではありません^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

61 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「GOEMON」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
「GOEMON」公式サイト で、御覧の通り、って、開くの時間掛かるんだけど!な激重な公式サイトですが(なので、ウィキペディアを参照推奨)、要潤が、まんま、自分は要潤です。と、キャラは変えようがありませんね、な、美味しい所を最期まで全部持って行く感じでした。 あ...
劇場鑑賞「GOEMON」 (日々“是”精進!)
「GOEMON」を鑑賞してきました「CASSHERN」で鮮烈なデビューを飾った紀里谷和明監督の長編2作目。戦国の世を舞台に、大泥棒・石川五右衛門をはじめ歴史上の人気キャラクターたちが繰り広げる奇想天外なストーリーが、時代劇の枠にとらわれない大胆かつ斬新なヴィジ...
『GOEMON』 (だらだら無気力ブログ)
『CASSHERN』で映画監督デビューした紀里谷和明監督が懲りずに放す長編 第二作。監督だけでは物足りず、原案・脚本・プロデューサー・撮影監督・ 編集と何足のわらじを履くマルチぶり。戦国時代の日本を舞台に盗賊・石川五右衛門を主人公に大胆で斬新な解釈で 描く戦国...
GOEMON (Akira's VOICE)
スゴい事になってます!!  
『GOEMON』(2009)/日本 (NiceOne!!)
監督:紀里谷和明出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン試写会場 : 東京厚生年金会館公式サイトはこちら。<Story>1582年 天下統一を目指した織田信長(中村橋之助)...
GOEMON (花ごよみ)
監督は「CASSHERN」から5年、 紀里谷和明。 歴史にも出てくる有名な大泥棒で義賊の、 石川五右衛門が主人公。 試写会で観ました。 出演は五右衛門に江口洋介、 大沢たかおの霧隠才蔵はおいしい役、 かっこよく描かれていました。 茶々には広末涼子、 前髪おろし...
「GOEMON」 監督のスタイルが強く表れている (はらやんの映画徒然草)
一般的にはあまり評判の宜しくない「CASSHERN」の紀里谷和明監督の最新作です
GOEMON (いい加減社長の映画日記)
紀里谷監督の前作「CASSHERN」は未見ですが、あまり評判はよろしくなかったようで。 今回も、どうなのかな?と思いながら、キャストとストーリーに魅かれて「GOEMON」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、平日のレイトショーにしては、かなり多め。 ゴールデンウィークの大型...
映画『GOEMON』(お薦め度★★) (erabu)
監督・原案、紀里谷和明。プロデューサー、一瀬隆重、紀里谷和明。脚本、紀里谷和明、
「GOEMON」 (てんびんthe LIFE)
「GOEMON」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞 これは豪華ないい男祭り。 (いい女もたくさんいたみたい) とにかく、あれまあれま、出てくる出てくるいい男たち。 「こんな時代劇みたことない」ってコピーだったと思うんですが、みたことなくもない気もするんです。...
GOEMON (だめ男のだめ日記)
「GOEMON」監督紀里谷和明出演*江口洋介(石川五右衛門)*大沢たかお(霧隠才蔵)*広末涼子(浅井茶々)*ゴリ(猿飛佐助)*要潤(石田三成)*玉山鉄二(又八)*チェ・ホンマン(我王)*中村橋之助[3代目](織田信長)*寺島進(服部半蔵)*平幹二朗(千利休)*伊武雅刀(徳...
映画「GOEMON」を採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画「GOEMON」を観て来ました。採点は★★☆☆☆(5点満点中2点)です。ホントは30点位。俵型のおにぎりにゴマの代わりにチョコチップがまぶしてあるみたいな“ちょっと変わったお味の新幕の内弁当”って感じ。 味付けや素材の鮮度や盛り付けにこだわらず、とにかく満...
402: GOEMON (さくらの映画スイッチ)
いかに生きるべきなのか・・・ (悩) わけわからん ^^♪
GOEMON (LOVE Cinemas 調布)
「CASSHERN」でデビューした紀里谷和明監督2作目。主演は江口洋介ですが、大沢たかお、広末涼子、奥田瑛二、伊武雅刀等々、名前を挙げ始めたらきりがないほどの超豪華な出演陣は文句無く見所です。更に、恐らくほぼ全編に渡って加工されたであろう映像とVFXによる映...
『GOEMON』 ('09初鑑賞54・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 5月1日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 13:35の回を鑑賞。
■異次元の時代劇~GOEMON (AKATUKI DESIGN)
いやぁ~~~楽しかったです。 やはり紀里谷和明監督は天才だぁ。 ほんと今までの映画とは一線を画す出来だと思うんですよね。 CASSHERNを見た時も独特なCGとの融合した映像美は目を見張るものがあって衝撃だったんですけど・・・ なんなんでしょうこの世界観。 豊臣秀吉...
『GOEMON』 (ラムの大通り)
----昨日話していた『これでも時代劇』ってこの映画のことだったんだ。 この監督の紀里谷和明って、 えいは、あまり買っていなかったんじゃなかったっけ? 「うん。前作の『CASSHERN』が、あまりにもビジュアル重視で、 物語としての整理のほうが ほとんどなされていなか...
GOEMON (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。紀里谷和明監督、江口洋介、広末涼子、大沢たかお、ゴリ、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、奥田瑛二、中村橋之助、鶴田真由、りょう、藤澤恵麻、佐田真由美、福田麻由子、小日向文世、平幹二朗、伊武雅刀。一言でまとめてみると、こ...
試写会「GOEMON」 (流れ流れて八丈島)
仕事帰りに有楽町に直行して、日劇マリオンの上にある有楽町朝日ホールで試写会「GOEMON」を観てきました。(画像は、マリオンの1階にある巨大宣伝看板です。)さて、映画の方、はこれが案外面白かったですね「CASSHERN」の紀里谷和明監督なんでCGバリバ...
GOEMON (映画通の部屋)
「GOEMON」STREET KINGS/製作:2009年、日本 128分 監督
GOEMON (いやいやえん)
試写会に当たりましたのでせっかくなので行って来ました^^ ※これは試写会鑑賞時の感想です(レンタル開始後再編集予定) エンターテイメント重視のため、時代劇や歴史物としてみると悲惨なことになるのでそこはあえてスルー。鑑賞前の一部画像なんかでも「うわぁ...
GOEMON (あーうぃ だにぇっと)
監督・脚本・編集・プロデューサー・原案・撮影監督: 紀里谷和明 キャスト 石川五右衛門☆江口洋介 霧隠才蔵☆大沢たかお 浅井茶々☆広末涼子 猿飛佐助☆ゴリ 石田三成☆要潤 又八☆玉山鉄二 織田信長☆中村橋之助 服部半蔵☆寺島進 我王☆チェ・ホン...
「GOEMON」(試写会)みた。 (たいむのひとりごと)
ここまで徹底的にこだわりを見せ付けられると、どれだけ荒唐無稽だったとしても愉快痛快としてナンデモアリを許してしまいたくなる。劇場ではスルーした『CASSHERN(キャシャーン)』だったが、TV放送時に
GOEMON (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] 登場人物のそれぞれのキャラが抜群に立っている。
GOEMON (こんな会社でごめんあそばせ)
★★★★ 監督:紀里谷和明 出演:江口洋介 大沢たかお 要潤 広末涼子 時は1582年 戦乱の世の中 天下統一を目指した織田信長は志半ばにして、暗殺される そんな動乱の中、盗賊石川五右衛門が民衆は裕福なものから盗み、 貧しい者たちに分け与
GOEMON (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『20世紀少年第2章』『ジェネラル・ルージュの凱旋』に続き、今年3本目の邦画鑑賞です【story】織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊...
「GOEMON」試写会 (第1学区 学級日誌)
 「GOEMON」の試写会に行ってきた。桐里谷和明監督、江口洋介主演の、時代劇?太閤秀吉の時代、石川五右衛門が紀伊国屋文左衛門の家から何気なく盗んだ南蛮の箱には恐るべき秘密が隠されていて、その秘密を巡って石田三成と徳川家康のそれぞれ配下の忍者が動いてたりとか...
GOEMON (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
すべてが過剰でけれん味たっぷり。独特の世界が広がる歴史異聞だ。秀吉が天下人として君臨する時代、世間を騒がせた義賊・石川五右衛門の壮絶な戦いを、驚きの設定で描く。秀吉、三成、霧隠才蔵に服部半蔵が追うのは南蛮製の箱に入った信長暗殺の秘密。徹底的にデジタルに...
「GOEMON」秀吉の秘密を知った先に望んだ平和と運命の戦い (オールマイティにコメンテート)
「GOEMON」は紀里谷和明監督2作目の映画作品で1582年に信長が本能寺の変で自害してから秀吉が天下を獲って一時の平和が訪れた時代に天下の大泥棒石川五右衛門が盗みを働いた先で秀吉の重大な秘密を知り、自らの運命と戦っていくストーリーである。映像は非現実的な要...
豪勢!(映画/試写会:GOEMON) (美味!な日々)
映画『GOEMON』の試写会に行きました。もんのすごいお金のかかった映画だなぁというのが第一印象。衣装しかり、CGしかり、キャストしかり、、、。
映画「GOEMON」試写会@一ツ橋ホール (masalaの辛口映画館)
 今回の主権はテレビ朝日さん。「ミュージック・ステーション」のサブMCをしている竹内由恵アナウンサーの前説があり映画が上映された。 映画の話織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武...
映画「GOEMON」感想 (Life on Mars)
映画「GOEMON」見てきました。「こんな時代劇、観たことない。」というキャッチコピー通り、絢爛豪華な映像と俳優の熱演が見どころの映画で...
【GOEMON】★江口洋介★大沢たかお (猫とHidamariで)
GOEMONHPGOEMON シネマトゥデイ製作年:2009年製作国:日本日本公開:2009年5月1日スタッフ監督・脚本・編集・プロデューサー・原案・撮影監督:紀里谷和明プロデューサー:一瀬隆重脚本:瀧田哲郎編集:横山智佐子照明:牛場賢二装飾:西尾共未VFXスーパーバイザー:....
映画を観た~GOEMON~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
★「GOEMON」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末ナイトショウ鑑賞は・・・ 紀里谷和明監督自らプロモーションで「笑っていいとも」に出演してたし・・・ 主演の江口洋介の「ひとつ屋根の下」は再放送してるし・・・ ということで、初日に観に行っちゃいました。
試写会「GOEMON」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/4/15 中野サンプラザでの開催。 監督、脚本、紀里谷和明 江口洋介、大沢たかお、ゴリ、広末涼子、奥田瑛二、中村橋之助、 要潤、チェ・ホンマン、伊武雅刀、うー、書き切らん。 *** 1582年の本能寺の変の後、豊臣秀吉の天下となってしばらくののこと。 ...
「GOEMON」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「GOEMON」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、鶴田真由、りょう、藤澤恵麻、佐田真由美、深澤嵐、福田麻由子、広田亮平、田辺季正...
GOEMON (いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー)
GOEMON  5/1@TOHOシネマズ 時代劇って苦手だったりするんだけど こんなんなっちゃうんなら全然おっけぇだし。 今の技術ならリアルにしようと思えばいくらだって出きるハズなのに あえて、そうしないのは新鮮だし斬新だなー って、キャシャ
GOEMON (ともやの映画大好きっ!)
【2009年・日本】試写で鑑賞(★★★★☆) 戦国の世を舞台に、大泥棒・石川五右衛門が奇想天外な事件に巻き込まれていくアクション・エンタテインメント作品。 1582年。天下統一を目指した織田信長(中村橋之助)は、夢目前にして家臣である明智光秀(紀里谷和明)の謀...
GOEMON (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
その箱には、信長暗殺の首謀者が秀吉だったという真実が封印されていた__。 信長、秀吉、家康、その天下統一の影で、ただ一人、民衆のために戦い続けた男__彼の名は石川五右衛門。金持ちから盗み、貧しき者に分け与え、乱世を自由気ままに生きた伝説の大泥棒。あ...
[GOEMON] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/05/01製作国:日本上映時間:128分鑑賞日:2009/05/03監督:紀里谷和明出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、六平直政、小日向文世、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二+あらすじ+織田信長(中村橋之助)を暗殺した明...
GOEMON (せるふぉん☆こだわりの日記)
超久々に映画を見に行けました 近くの映画館でまだ「スラムドック$ミリオネア」をや
GOEMON (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/日本 監督:紀里谷和明 出演:江口洋介、 広末涼子、 大沢たかお、 ゴリ、 要潤、 伊武雅刀、 奥田瑛二、 寺島進、 玉山鉄二、 ウド鈴木、 佐藤江梨子、・・・ まさに絶景だぁ~っ!
GOEMON (そーれりぽーと)
紀里谷監督と言えば巨額の製作費をつぎ込んで作った『CASSHERN』が散々叩かれてた記憶しかなかったので、今回またどうやって巨額の製作費と豪華な役者たちを集めたのか気にしつつ、全く期待せずに『GOEMON』を観てきました。 ★★★ こんなアクション邦画を待って...
映画「GOEMON」 (FREE TIME)
5月1日のファーストデーに映画「GOEMON」を鑑賞。
GOEMON 子供の頃の忍者ごっこそのまんま!  (労組書記長社労士のブログ)
【 23 -7-】 キャシャーンで酷い目にあったので、紀里谷和明監督と言うだけで「普通の人が見ても大丈夫?」と臆してしまう{/m_0200/} 予告編で見ても、「やばいかも」って感じだったけど、試写会が当たったので「よし!褒める姿勢で見るぞ!」と前向きに気合いを入れて...
GOEMON (映画君の毎日)
●ストーリー●織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門(江口洋介)がすい星のごとく現れ、庶民を熱狂させる。そんな中、...
「GOEMON」プチレビュー (気ままな映画生活)
紀里谷監督の初監督作品だった「CASSHERN」で賛否を 渦巻いていたが、どうやら今回もネット上を賛否が 駆け巡っているようです。
GOEMON (B-scale fan's log)
公開中 紀里谷和明監督 江口洋介主演     出演 大沢たかお、広末涼子、ゴリ、     要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、     福田麻由子、中村橋之助、寺島進、     平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二 新評価 2.0 (最悪ではない) かって「CASSHER...
海外でもウケそう。『GOEMON』 (水曜日のシネマ日記)
戦国の世を舞台に描かれた盗賊、石川五右衛門の物語です。
GOEMON (to Heart)
製作年度 2008年 上映時間 128分 監督 紀里谷和明 出演 江口洋介/大沢たかお/広末涼子/ゴリ/要潤/玉山鉄二/チェ・ホンマン/深澤嵐/福田麻由子/広田亮平/田辺季正/佐藤健/中村橋之助/寺島進/平幹二朗/伊武雅刀/奥田瑛二 紀里谷和明が約5年ぶりに放つエンターテインメント...
男は40歳から!/『GOEMON』 (movie-highway編集部!のブログ)
みなさまこんにちは! Movie-Highway 編集部のTannyです 宇多田ヒカルの元ダンナ(失礼!)、紀里谷和明監督の最新映画『GOEMON 』を観てきました! 主役の江口洋介と因縁関係にある大沢たかおと、そのふたりの戦いが見ものです。 しかしこの2人の戦いのシー...
GOEMON (ダイターンクラッシュ!!)
5月8日(金) 21:15~ チネ12 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:900円(買っていない) 『GOEMON』公式サイト 始まって20秒で「早く終わらないかな。」と思わせた物凄い作品「CASSHERN」。「デビルマン」のおかげで、その年のワースト1を取らずにすん...
「GOEMON」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
************************************* 石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の 種は尽きまじ (浜に在る無数の砂が仮に全て無くなる事が在ったとしても、世の中から泥棒が全て消え去る事は無い。) ***********...
『GOEMON』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「GOEMON」□監督・脚本・原案 紀里谷和明 □脚本 瀧田哲郎 □キャスト 江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、玉山鉄二、中村橋之助、寺島進、チェ・ホンマン、佐藤江梨子、戸田恵梨香、鶴田真由、りょう、佐田真由美、福田麻...
GOEMON (2ちゃんねる映画ブログ)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1240309712/ 1 :名無シネマ@上映中 :2009/04/21(火) 19:28:32 ID:08uj8rtl 2009年5月1日公開予定 ス...
「GOEMON」見事な映像美で全編絶景! (ノルウェー暮らし・イン・London)
すごい!とにかくすごい!! こんなにすごくて、こんなに奇想天外、荒唐無稽でありながら、全てが練りに練って完全無欠な映画は、かつて観たことが無い。 広大なスケール、超越した映像美と、既成概念に捕らわれないストーリー展開は、それでも破綻することなく熱く心を...
GOEMON (Memoirs_of_dai)
失敗は成功の母 【Story】 織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体...
GOEMON (むーびーふぁんたすてぃっく)
「GOEMON」 感想 GOEMON 天下の大泥棒か、天下を変えたヒーローか 鳥肌立つほどの映像美!! 前作「CASSHERN」に続く紀里谷和明監督第2作...
「GOEMON」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
なかなかエキサイティングでファンタスティック・・
[映画]絶景かな、絶景かな (お父さん、すいませんしてるかねえ)
DVD視聴。 あらすじを簡単に 天下の大泥棒を自他共に認める五右衛門は、忍びとして育て上げてくれた恩人・織田信長が、秀吉の謀計により殺害されたことを知る。 同じく半蔵の元で育った才蔵は、天下を狙う三成の配下として秀吉暗殺を図る。 家康も茶々を煽動し、秀吉...