『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『アバター 3D・字幕版』を観た]

2009-12-23 02:02:13 | 物語の感想
☆今年最後の大作を、<MOVIX昭島>の公開前夜祭で観てきました。

 面白かったです!

 恋人たちがクリスマスデートで観ても楽しいひと時を過ごせますよ^^(←余計なお世話^^;)

   ◇

 J・キャメロン監督らしく、しつこいほどのサービス精神を、尻尾までアンコの詰まったタイ焼きのように堪能しました。

 前宣伝から、私は、異星の種族と、一種の「スパイ」として交流する為に偽体(アバター)に心を転移させた男の、現実と仮想現実との行ったり来たりの苦悩が、かなりの長い時間をかけて語られたり、

 また、そのアバターになる由来、なってからの体に慣れるまでの物語内の時間なども長く割かれるのかと思っていたのだが、

 そこはあっさりと消化され、すぐに本題に入り、こちらに鑑賞ストレスを抱かせるようなことはない。

 ただ、異星(異世界)・パンドラに主人公・ジェイクが慣れていく、溶け込んでいく様は、丹念に描かれる。

 なぜなら、そこは、私たち・地球人が生きてきた文法とは異なる世界だから、丁寧に描いて描き過ぎることはない。

 自然豊かなパンドラは美しく、月並みな表現で悪いが「幻想的」な植生に、私はうっとりした。

 いい加減な娯楽作だと、特殊な植物は一種類だけだったりして、我々が見ることの出来る自然の中で浮きまくるのだが、多種多様な蛍光色の木々に彩られた世界と、私たちの見知った緑の自然の融合は斬新だ。

 動物や虫たちも、独自の生態系と言うか、精神ネットワークの中で生きており、星単位での思惟が、後々の展開に隠されている。

   ◇

 パンドラのナヴィ族はモデル体型で、ヒロイン・ネイティリの腰の曲線の美しさなど見惚れる。

 にもかかわらず、自然の中で機能的に走り飛び、野性的に「キシャァァーッ!」などと雄叫ぶ様はたまらない。

 個人的には、竜を操るネイティリの「アウ! アウ!」の叫びも可愛いと思う。

 アメリカ人の作る未開の種族のイメージは常に「アメリカ・インディアン」である。

 アメリカ人の物質主義に対する精神(神秘)性の具現である。

 故に、この作品は、ケビン・コスナーの傑作『ダンス・ウィズ・ウルブス』と似た構造を持つ(トム・クルーズの『ラスト・サムライ』も似た話だが・・・)。

 だが、この作品には、「アメリカ・インディアン」を題材にしたときのような歴史的「深み」はない。

 物語は、良い意味でステロタイプで、ひたすらに娯楽に徹している。

   ◇

 ただ、この世界を見事に「体感」させてくれた、感覚に訴える世界構築は特筆すべき芸術点であると思う。

 崖・滝・竜の背中・爆撃機の上(『未来少年コナン』のギガントでの戦いを彷彿)・・・、幾つものシチュエーションでの高さの表現は、見ているものの肝を冷やし、

 空中浮遊島や大樹などの壮大な風景には、息を呑ませる。

 私は、この作品が優れているのは、更に、その異世界の中で、J・キャメロンが、ちゃんとアクション映画をエンターテイメントとして成立させてくれていることにあると思う。

 クライマックスの戦いでジェイクは高度から落ちるが、大きな樹木の枝や葉にぶつかり、怪我をすることはない。

 それはご都合主義のようでいて、物語の前半で同様の経験をしたジェイクがいるので、「今度は成功なんだな^^」と思わせる。

 二人の出会い・・・、ネイティリに突き放されそうになったジェイクだが、そこに森の精霊が群れて、ネイティリは、ジェイクに「スペシャル」を見る。

 それも直前に、森の侵入者ジェイクに矢を射ようとしたネイティリが、その矢の先に森の精霊を見て、殺すのをやめると言う伏線が利いている。

 伝説の大きな竜に関してのエピソードも、前半の伏線がクライマックスになって活きる。

 異世界を描く場合には、常に多重に、それもそれぞれにエピソードを付加させなければ、その世界は生きてこないのである。

 娯楽作家キャメロンは、そこのところを、完全に体得している。

 さすがは、『殺人魚フライングキラー』の監督である^^;

 『タイタニック』が評価されたのは、恋愛要素ではない。

 後半の、ヒロインの無敵のアクションが面白いのである。

 また、キャメロンの『エイリアン2』でも見せてくれた軍事兵器の文法も健在で、おそらくキャメロンは、『ターミネーター』や『エイリアン』と同じ世界の拡張として<パンドラ>での戦いを描いているだろうことが理解出来る。

 なお、この作品では、『エイリアン』シリーズの主人公役のシガニー・ウィーバーがおいしい役を得ている。

 シガニーが演じた女のアバターは、シガニーに顔が似ている^^;

   ◇

 超巨大な大樹が、ミサイルで破壊されるが、その崩壊が、絶対に他の風景とのスケール対比に違和感を感じさせないのも見事。

 それは、豹のようなパンドラの動物が、森を歩いているときにも感じさせられた。

 草の上を行く豹風の、そのスケールがちょっとでもおかしいと、物語全体の完成度が著しく下がる。

 ・・・つまり、キャメロンは、一つの夢世界を完璧に作り上げてくれた。

 故に、一つ間違えば、ただの「ネットゲーム中毒者」の如きジェイクを真っ当なヒーローとして我々は見ることが出来るのだ。

 PS.さて、そろそろ、今年の「ナカデミー賞」の選考に入らなくては!!^^v

                                     (2009/12/23)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (109)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [『ダム・ファッカー(みちのく... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2009-12-27 22:49:49
こんばんは★

いつもTB頂きありがとうございます。
このたびはコメもありがとう

まさに、「体感」する映画、でしたよね。
さすが巨匠ジェームズキャメロンです♪
次回も楽しみ★
migさんへ^^ (ミッドナイト・蘭)
2009-12-29 04:46:36
>>migさん^^

月並みなこと言ってすいませんが、この映画を見て、映画館の外に出ると、自分の体があまり動かないことに違和感が起こるんですよね。

このような身体への作用を喚起する、この物語は非凡です。

翌日も、妙に身体が疲れているのです。

まあ、実際は、3Dメガネで、目から身体が疲れているのでしょうが^^;
こんにちは、 (かめ)
2010-01-02 05:40:00
TBありがとうございました。

圧倒的な3Dの映像と、シンプルでも観客を惹き込むストーリー、感動させられました。
かめさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-01-02 05:46:08
やっぱ、大作だったので、ちょっと構えてみた部分があったので、正月休みにもう一度見て、細部を楽しみたいなあと思っている次第です^^
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-02-14 18:46:05
TB有難うございました。
IMAX 3D版の最高峰環境で観賞しました。
革新的な映像表現に今後の映像技術の先駆けに
なりそうな作品でした。
この作品がヒットしたおかげで3Dテレビの認知度が
上がりそうです。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
宮崎映画の影響 (tono)
2010-04-05 18:42:44
見た後で車を運転して帰るのが怖かったです。 なんか自分も空を飛んでしまいそうで(笑)

面白かった!実に面白かった!

確かにストーリー的には若干、水戸黄門的な所も有ったですけど、兵器の星の植生やら動物やらのディテイルとか実に楽しめました。

宮崎映画の千と千尋のハクに乗って空を飛ぶイメージ。天空の城ラピュタの木の根っこが絡んで空に浮かぶ岩山。もののけ姫の自然の動物の逆襲。など宮崎映画の影響が大きいと思われ宮崎監督の偉大さを改めて認識しました。

それにしても良くできてる!

ストーリーでなくてその映像を楽しむ映画って言う感じかな。 
tonoさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-04-05 21:06:09
こんにちわ^^

>>見た後で車を運転して帰るのが怖かったです。 なんか自分も空を飛んでしまいそうで(笑)

ええ、確かに、私も見終えて、自分の体の動きが重く感じました。

あからさまな飛び出る3D感覚はない映画でしたが、キャメロンは、3Dの研究を長く続けてきたらしく、なんと言いましょうか、こちらの感覚にとても訴えてきた作品でした。

頭で説明しようとしても難しくて、でも、体は反応しちゃいましたね^^

最近、面白い映画がないので、私は、もっかい「アバター」を見ようか考えていたのですが、見る気持ちが、tonoさんのコメントで強くなってきました^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

109 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アバター (映画情報良いとこ撮り!)
アバター 元海兵隊員で、下半身不随になり、車いす生活を送るジェイクが、衛星パンドラで実行されるアバター・プログラムへの参加を要請されたのだ。 アバター・プログラム? それは一体何なのだろうか。 人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変身した...
アバター/AVATAR (LOVE Cinemas 調布)
『ターミネーター』、『タイタニック』と日本で最も有名な監督の一人ジェームズ・キャメロンが送るSFアクション超大作。主演は『ターミネーター4』で一躍脚光を浴びたサム・ワーシントン。共演に『スター・トレック』のゾーイ・サルダナ、キャメロン監督とは『エイリ...
アバター(AVATAR) (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ジェームズ・キャメロン監督、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、サム・ワーシントン、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ。うへえ、まるで手塚治虫のジャングル大帝かオオカミ少年ケンか。というか、このアバターのモ...
映画「アバター 3D 字幕版」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『アバター 3D 字幕版』を本日、前夜祭上映で観て来た。 採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。 一言でいえば、"古典的なストーリーを最新デジタル3Dで楽しむSF映画"とでも言おうか。 なにせ上映時間が162分と言う意味でも超大作だが、腰が抜けるほどビックリ...
恋愛の攻略法 (恋愛の攻略法)
出会うための行動ノウハウから恋愛における戦略的マインドなど、人生を楽しく豊かにする恋愛の攻略法を公開します。もてる男になれるマインドと方法
「アバター」(3D・字幕)みた。 (たいむのひとりごと)
はじめて”3D”にて鑑賞!「+300円」に制度が変わらなかったらきっとまだ観ていなかっただろうし、業界全体で頑張ってくれたことを評価したい。それにしても主流は”日本語吹替版”。どちらかというと”アトラ
2009-101『アバター』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-101『アバター』(更新:2009/12/23) * 評価:★★★★☆(★★★★★との間) いやぁ、凄いですね。 映像が凄い。 クリチャーも凄いけど・・・ 敵対心がある訳でなく自然界に共存する為のルール。...
アバター (勝手に映画評)
構想に14年、製作に4年を費やして「タイタニック」のジェームズ・キャメロンが完成させた大作。2Dでも上映されるが、基本、3D作品。実写での本格的3D作品になっている。 典型的な「ミイラ取りが、ミイラになる」と言うストーリーの作品であるが、構想と制作に長時間掛け...
アバター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ~♪  ...
アバター3D字幕版見てきた【ネタバレ】 (西麻布でランチとか東京散歩とか。)
エンドロールが終わったあとに客席から拍手が上がったのは初めてでした。 本日公開、タイタニックのジェームズ・キャメロン監督最新作アバターをTOHOシネマズ日劇で見てきました。
「アバター」:荒川一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あら、こんなところに、取り残されたように一軒の家が・・・。三方から攻められたら逃げ場がないわね。 {/kaeru_en4/}おいおい、そんな物騒なこと、言うなよ。 {/hiyo_en2/}でも、平和に暮らしてたって、いつ襲われるかわからないっていうのは、宇宙的な真実...
アバター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採...
劇場鑑賞「アバター」 (日々“是”精進!)
アバター オリジナル・サウンドトラック/サントラ「アバター」を鑑賞してきました時間の都合上、3Dの吹き替え版を。3Dは目が疲れるので吹き替えでちょうど良いか・・・?「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が、自らも長年にわたって開....
アバター (悠雅的生活)
3D 字幕版
アバター 3D (そーれりぽーと)
ジェームズ・キャメロン渾身の一作『アバター』を、IMAX3Dの字幕版で観てきました。 ★★★★★ 凄い!凄いCG技術! IMAXの効果も相まって、まるで本当にその世界が目の前で展開しているかのような、つーか、背景も含めてほぼ全部CGなシークエンスがほとんどなんだと思う...
アバター [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:AVATAR公開:2009/12/23製作国:アメリカ上映時間:162分監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア...
映画レビュー「アバター」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
アバター◆プチレビュー◆深淵な世界観が見事なSF冒険物語。最新の3D技術で提供される美しい映像に思わず息を呑む。 【90点】 22世紀。戦傷で下半身不随となった元海兵隊員のジェイクは、亡き兄に代わってアバター・プロジェクトに参加する。目的は、5光年離れた...
アバター AVATAR (映画君の毎日)
<<ストーリー>>下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャ...
アバター  (みやこのThinking World!)
お祭り騒ぎに惹かれて、アバター前夜祭行って来ました! 体調絶不調なのに、本編2時
アバター (SmallTalk)
『アバター』(2009年/米国 原題:Avatar)を観た。公開日がレディースDayって嬉しいわー元海兵隊員で車椅子生活を余儀なくされているジェイク(サム・ワーシントン)は科学者だった死んだ双子の兄の代わりに、パンドラという惑星でのアバター・プログラムの参加者となる...
アバター (ダイターンクラッシュ!!)
2009年12月23日(水) 20:50~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(3Dレイトショー料金) パンフレット:未確認 『アバター』公式サイト ストーリーは凡庸で捻り無く一直線。 これは豪華映像を楽しむ映画。 CGらしさを感じさせない見事なCGは、歴史を塗り替えるもの...
まさかのハプニングが発生・・・「AVATAR 3D 吹き替え版」 (逃げないほうが楽なんだよ)
23日に、家族で「AVATAR 3D 吹き替え版」を「ワーナーマイカル新潟」で見
『アバター』を観てきました。 (よーじっくのここちいい空間)
素直な感想は、面白かったです。とても楽しめました。あくまでアクション娯楽作としてです。思っていた以上に、お話はシンプルです。別に2時間40分を使わなくてもいいんじゃないかとは思いますが、見せ場がタップリなので、私は退屈はしませんでした。
『アバター』(吹替) (Matthewの映画日記?)
公開、楽しみにしていたジェームズ・キャメロン監督最新作『アバター』を、観てきました。 あらすじは、 元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体...
アバター (Akira's VOICE)
かつてない規模のウルルン滞在記。  
【映画】アバター Avatar (3D) (HASの庭)
タイタニックのジェームズ・キャメロン監督、映像技術を駆使した壮大な3D映像美、これだけでも見たいゾ!と思わせる映画なんですが、ショウビズの予告編を見ましたが、青緑インディアン(ナヴィ族)の地(星)で超高価な石(だったかな)を探す白人(人間)族。障害のある...
映画『アバター』〈3D吹替〉 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
『ターミネーター』『エイリアン2』『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が
「アバター」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「アバター」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア、CCH・パウンダー...
映画「アバター」の感想です。 (MOVIE レビュー)
お久しぶりの更新です。昨日、「アバター」を観てきたので、私の今年最後に観る映画となるのでちょっと頑張ってUPしてみました。この映画は全編3D映画と言うことで公開前からすごく話題になっていましたが、私が観たのは3Dではなく2Dの普通の映画館だったので、そ...
『アバター』 (めでぃあみっくす)
これぞジェームズ・キャメロンとリプリーが融合した夢の「アバター」。そしてジェームズ・キャメロン作品の「アバター」であり、彼のヲタクぶりを具現化した「アバター」でもある、まさに最高傑作の名に相応しい映画でした。正直、映画を見終わったあと、「ジェームズ・キ...
『アバター』 ('09初鑑賞188・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 12月23日(水・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:40の回を鑑賞。
アバター 3D 日本語吹替え版 (映画道)
元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。 パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様ざまな発見と思い...
アバター (だらだら無気力ブログ)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の...
アバター (3D字幕版) (風に吹かれて)
行け行け行けーーー [E:sign03]飛べ飛べ飛べーーー [E:sign03] 公式サイト htt
【アバター 3D】 (日々のつぶやき)
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ゾーイ・サルダナ 初の3D字幕版でした! 3Dはやっぱり吹替えの方がいいなーちょっとキツかったです。 「元海兵隊のジェイクは宇宙彼方の星パンドラで、死
アバター (マー坊君の映画ぶろぐ)
「アバター」監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン(『ターミネーター4』)ゾーイ・サルダナ(『スター・トレック』『バンテージ・ポイント』)シガーニー・ウィーバー(『バンテージ・ポイント』『ヴィレッジ』)ミシェル・ロドリゲス(『ワイルド・ス....
アバター、字幕版3D (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
映画史に残るような実写版3D映像が、驚異的な体験をさせてくれる。パンドラが、すべて製作された世界とは思えない。物語の内容が目新しくないことが、この体験をしない理由にはならない。技術の進化を是非体感してほしい。
【アバター】聖なる自然を守る (映画@見取り八段)
アバター~AVATAR~ 監督: ジェームズ・キャメロン    出演: サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、ミシェル...
『アバター』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:AVATAR監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、スティーヴン・ラング公式サイトはこちら。<Story>元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシ...
Cinemaレビュー・インデックス (映画と読書、そしてタバコは止められましぇ~ん!)
【あ行】 アイズ ワイド シャット 相棒 明日の記憶 あずみ2 アバター アヒルと鴨のコインロッカー 硫黄島からの手紙 石内尋常高等小学校 花は散れども インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア ウルヴァリン X‐MEN ZERO ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序 ...
映画アバターを3D・IMAXシアターで観てきました。まさに映像革命!初体験 (ペインターみんみんの油絵制作日記&絵画の画像)
<font size="3"><font face="Arial">みんみんです<img src="/im/emoticon/heart3.gif" align="absmiddle">。<br><br><br><br>今日は待ちに待ったアバターを鑑賞してきました。<br><font color="#993300">1週間前に映画館窓口まで赴き、席を確保していたのです<img src="/...
『アバター』・・・“もうひとつの体”が運命を決める (SOARのパストラーレ♪)
やっぱりジェームズ・キャメロンはこういう映画を撮らせたら天下一品だ。
アバター (3D) / AVATAR  (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作! タイで...
AVATAR 3D (ペガサスの翼)
話題作「アバター(3D)」を鑑賞。 22世紀、下半身不随の元海兵隊員ジェイクは、亡くなった双子の兄に代わって、5光年離れたアルファ・ケンタウリ系惑星、ポリフェマスの衛星パンドラに、「アバター・プロジェクト」の一員として派遣される。 ...
【映画評】<!-- あばたー -->アバター (未完の映画評)
地球から遥か離れた惑星パンドラを舞台に描かれる、異文化交流アクション超大作。
アバター 3D 字幕版 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!
アバター (Diarydiary! )
《アバター》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - AVATAR 22世紀、人
★「アバター」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30~の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
アバター 3D 字幕版 / 80点/ AVATAR 3D (ゆるーく映画好きなんす!)
今までの映画(2D)の概念では計れない映画(3D)がここに誕生しました! 『 アバター 3D 字幕版 / 80点/ AVATAR 3D 』 2009年 アメリカ 162分 監督 : ジェームズ・キャメロン 脚本 : ジェームズ・キャメロン 出演 : サム・ワーシントン、ゾー
アバター (幕張コーポ前)
土曜日、最終で「アバター」観てきました。わたしもアバターに変身(リンク)してみました。目が離れているという時点で、わたしはこの青い生物を、受け入ることができない。アメリカのキャラクターは、ときどき首を傾げたくなるようなものが多いですね。今回のアバターも、...
アバター (Memoirs_of_dai)
宮崎世界を3Dで 【Story】 下半身不随になり、車椅子生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間と...
「アバター」3D鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
3Dで観て初めて価値がある映画です☆ストーリーは、宮崎アニメと西部劇を足して2で割ったようなwラピュタ(ワンピ観たばかりならストロングワールドでも可w)へ行った男が先住民の娘と恋に落ちて、悪い人間がお宝目当てに先住民の聖地を汚して森を焼き払ったので、大...
アバター (心のままに映画の風景)
戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにや...
アバター (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★[5/5] 世界ウルルン滞在記の比ではない(あたりまえ)
「アバター3D」先住民の心を知った先にみた本当に守るべきもの (オールマイティにコメンテート)
「アバター3D」はタイタニックのジェームズ・キャメロン12年ぶりの監督作品で地球から5光年離れた衛星で貴重な資源獲得を目指す地球人が先住民であるナビィを取り込もうナビィと同じ生命体であるアバターで取り込もうと接するが、抗戦派の攻撃で交渉は決裂しアバターで接...
映画:アバター 3Dが実現する、驚異の「もうひとつ」の地球の自然世界。。。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
数年前、年末に「いちおう押さえなくちゃ.....」レベルで見に行き、これは「そうとうヤバイ」とあせった「タイタニック」 それはもう12年前のこと..... その監督が、満を持して送り出す3Dアドベンチャーと言えば、「映画」あるいは「劇場」の未来を占う意味でも、早々...
アバター (まさとの素人映画レビュー)
ジェームズ・キャメロン監督が久しぶりにメガホンを取った大作、アバター。 アバターというのはインターネット上でよく使われる自分の分身の事。 映画では他の惑星の先住民を模して作られ、自分の自由に動かせる体の事。 映画の予告は何度か観ていたけど、あまり興味...
アバターもエクボ (美容師は見た…)
違うかっ(笑)予告で見てたこのナヴィ族の顔には惹かれなかったんですよね~。それがもう終盤にはすっかりファンになってましたもん!リアルなアバター(ナヴィ族)の表情や映像にも感動。テレビで撮影風景も見ていたので尚感動^^今年最後にと決めていた『アバター』、観...
「アバター」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
 (2009年・20世紀FOX/監督:ジェームズ・キャメロン) 「タイタニック」以来、12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督によるSF超大作。 いやー、待たせてくれましたね。キャメロン監督。しかし待っ
アバター 通常版/Avatar (いい加減社長の映画日記)
やっと追いついた^^;といっても、これも公開日に観た作品だから、既に1週間くらいは立ってるけど。やけに宣伝がすごくて、予告編も何回も観ちゃったけど、「アバター」を鑑賞。「UCとしまえん」は、祭日にしては普通なのかな。「アバター」は、大きめのスクリーンで、...
アバター / Avatar (うだるありぞな)
今回は、2009年を締めくくる超大作「Avatar アバター」 ランキングに参加してます。 クリックお願いします。    実は、僕はあの名作「タイタニック」を観ていない。 基本的にDVDは借りないので、劇場でのロードショーを見逃したから、よほどの事がない限...
2012 (メルブロ)
2012 289本目 2009-49 上映時間 2時間38分 監督 ローランド・エメリッヒ 出演 ジョン・キューザック キウェテル・イジョフォー アマンダ・ピート オリヴァー・プラット ダニー・グローヴァー 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(試写会 168回目) 評価 7点(...
アバター (メルブロ)
アバター (原題:AVATAR) 296本目 2009-56 上映時間 2時間42分 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン(ジェイク・サリー)    ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)    シガーニー・ウィーヴァー(グレース・オーガスティン)    スティーヴ...
アバター (花ごよみ)
人類は、人間のDNAと、 衛星パンドラに住む、 異種族ナヴィのDNAを組み合わせ、 新しい体を持つ“アバター”を製造。 そのアバターを使って、 衛星パンドラに存在する 高価な、レアメタルを、 力づくで採掘することを計る。 海兵隊員・ジェイクは、 アバターとなって ...
アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す (労組書記長社労士のブログ)
【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を...
『アバター』(3D・吹替) ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン主演。 ≪IMAX鑑賞≫
アバター Avatar (映画!That' s Entertainment)
[アバター Avatar」 2009 アメリカ 20th Century Fox Film Co.,and others. 162min. 監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング他 <感想> 何かと話題の作品。...
アバター IMAX 3D【字幕版】 (小部屋日記)
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつ...
アバター (Movies 1-800)
Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争を描くSFアクション映画で、パンドラに眠る貴重な鉱物資源を狙う企業に雇...
アバター (Recommend Movies)
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 【感想】 ジェームズ・キャメロン監督の最新作、『アバター』...
映画『アバター/AVATAR』 (オタマ・レベルアップ)
映画『アバター/AVATAR』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 162分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2009/12/23 ジャンル SF/アドベンチャー/アクション 解説・・・ 「ターミネーター」「タイタニック」の...
アバター☆★AVATAR (銅版画制作の日々)
今年最後の鑑賞作品になりそうです。 忘れてました!3D字幕版で鑑賞しています。 観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 観ないつもりだったんだけど・・・・。やはり気になるので、観に行ってきました。「タイタニック」のジェーム...
アバター/AVATAR(3D映画) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ....
アバターavatar (園咲の婿に、僕もなる!!)
1日新年早々、見てきました。 人が思った以上にいて、僕びっくり。 アバターavatarの感想書いていきます。 ■あらすじ 人間と先住民ナヴィのDNAを合成し、作り上げた肉体「アバター」 アバターを使い、立退きさせることを目的にナヴィに近づく。 ■3D 話...
あなたが見える~『アバター』 (真紅のthinkingdays)
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...
AVATAR アバター (せるふぉん☆こだわりの日記 )
元日鑑賞を狙ったんですが、無理でした(爆) なので翌日の1月2日のレイトで見たん
『AVATAR ( アバター )』 (R.LiFE)
どうせ見るなら IMAX で 3D でしょ、ってことで『 AVATAR 』を観てきました。3D映像って、USJ とかで見るターミネーターやセサミなんかをイメージしたりすると、うにゅーんと映像が飛び出してくるっていう感じがウザイんですけど、このアバターはそういう3Dの使い方は少な...
アバター (サム・ワーシントンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。 先日、3D版で鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
「アバター」 AVATAR (俺の明日はどっちだ)
・ 資源を求めて侵攻する人類の一員として異星人が暮らす美しい星にやってきた下半身不随の海兵隊員の主人公が、異性人の身体を得てやがて先住民とともにその星のために戦うといった物語を最新の CGI を駆使して壮大なスケールで作られたSFアクション大作。 ステロ...
映画「アバター」 (FREE TIME)
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。
ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 (水曜日のシネマ日記)
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
アバター (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
初賞味、3D映画
AVATAR アバター 3D吹き替え版 2回目 (映画君の毎日)
<<ストーリー>>元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様...
アバター 3D (Peaceナ、ワタシ!)
- 観るのではない。そこにいるのだ。- 今年の映画鑑賞1作目は『アバター 3D』です! 3Dでなくても…と思ったのですが、ワーナーでの3D料金がお手がる価格(+300円)になったことですし、字幕版にも対応していたので、せっかくなので3Dで観てきましたよ。 冬休み明けだ...
(映画)アバター(AVATAR) (ゼロから)
アバターは、大人気で直ぐに満員になってなかなか見られませんでした。ようやく映画を見られましたが3Dの眼鏡を長くしていると軽い乗り物酔いになった感じでした。映像は、3Dだけあって冒頭の自然の美しさを実感出来ましたが、戦闘シーンになると3Dの良さが旨く生か...
映画「アバター」3D版@TOHOシネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 昨年末に引いた風邪をこじらせて自粛していた映画活動を再開しました。今年初鑑賞作品はずっと楽しみにしていた「アバター」です。お正月休みも終わった平日のTOHOシネマズ川崎で一番大きいスクリーン5には、542席に対して40~50名位の閑散としたものでした...
アバター (映画的・絵画的・音楽的)
 『アバター』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。  予告編からそのストーリー展開は十分推測できるように思えるところから、わざわざ見に行かないつもりでしたが、アニメ監督の押井守氏が、「あれには10年かけても追いつけない」と言っていたりして、そんなにすごいの...
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
アバター (モノクロのアニメ)
西暦2154年。 ジェイク・サリーの双子の兄トミーは、地球からおよそ5光年離れた惑星パンドラへ旅立つ予定だった。そのためにインテリジェンスのトミーは、多くの知識を学んでいた。 だが出発予定の2週間前、トミーは不慮の事故で死亡する。 その代理として、ジェ...
「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりま...
「アバター」 3D新時代 (ノルウェー暮らし・イン・London)
もし3D映画が、これからの映画新時代の幕開けなのだとしたら、もう新時代など来なければいい・・・・・
映画『アバター/AVATAR』 (オタマ・レベルアップ)
映画『アバター/AVATAR』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 162分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2009/12/23 ジャンル SF/アドベンチャー/アクション 解説・・・ 「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン...
『アバター』@日劇 3D鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
下半身不随になり、車いす生活を送るジェイクは、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女に助...
アバター 3D <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...
アバター (充実した毎日を送るための独り言)
・アバター(12月23日より公開 ジェームズ・キャメロン監督 サム・ワーシントン主演) 今話題の映画「アバター」を上映から1カ月遅れで見に行きました。 自分が見たのは「3D」ではなく「2D」の方でしたが、2Dでも十分迫力のある自然や戦闘シーンなどが楽しめました...
「アバター」を観る (紫@試写会マニア)
ジェームス・キャメロン監督の新作「アバター」を観てきました。 初めてこの予告を観た時は、「やっちゃった?」と一瞬思った青いナヴィのアバター。たまたま劇場鑑賞券をタダGETしていたので、公開直後の騒ぎが収まったら観に行こうと思ってたけど、大ヒットの満員御...
No.200 アバター (気ままな映画生活)
これまでの映画は平面の世界でしが、飛び出す3Dでもなく 目の前に奥行きのある立体的な箱が目の前に写しだされていて この奥行き表現が、見る側を異世界に溶け込むような体験が できました。
アバター(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ゼッタイに劇場で観たい! 「アバター」をやっと観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング 上映時間:162分  車いす生活をするジェイク(サム・ワーシントン...
新宿ピカデリー 映画 アバター (Gothic Laboratory BLOG)
新宿ピカデリー に 映画 アバター を観に行ってきましたー! う~ん。 椅子もカワイイし。 フォントもピクトグラム(視覚記号)も統一性があって。 この場所に来るだけでワクワクしちゃう。 でも写真見ると座ってる人は、ほとんど無彩色のお洋服で、和...
「アバター」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ
アバター (Blossom)
アバター AVATAR 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ      シガーニー・ウィーヴァー   ステ...
【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食...
アバター (2ちゃんねる映画ブログ)
【Jキャメロン】アバター Part5【最新作】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1261501312/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/12/23(水) 02:01:52 ID:gMXTXX8A 12月23日 全国...
『アバター』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
あの『タイタニック』以来、ドキュメンタリーなどを除くと実に12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督の最新作ということで注目され、3Dで公開されるや記録的な大ヒットとなった話題作ですが、どうしてもあの「青い人」のビジュアルが好きになれずに見送っていましたが...
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
{/hiyo_do/}『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネー...
アバター (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン...
アバター (RISING STEEL)
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 2009年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 製作・監督・編集・脚本:ジ...
『アバター』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス 『タイタニック』の...
アバター (いやいやえん)
いまだ見てなかった作品。レンタル開始日早々に借りてきて、母に貸したら一年半以上戻ってこなかったという…^;3D映画の先駆けですね。 この作品は、鑑賞者が一緒にパンドラの中へ入っていくような感覚の作品でしょ、最初は違和感ありまくりのナヴィ達にも自然と...