『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『チェ 28歳の革命』を観た]

2009-01-16 23:56:12 | 物語の感想
☆今日はいつもの<MOVIX昭島>から浮気して、<ワーナーマイカル日の出>に行った。

 明日も仕事なのに、ついレイトショーに行ってしまった訳だが、感想を20分で書こうと思う^^;

   ◇

 これは、意表をついて地味で、でも味わい深い作品だった。

 ゲバラの革命道行きを、淡々と映していくのだ。

 チープ感はない。

 そのロケーションを見ていけば、金は掛かっていようことは分かる。

 しかし、例えば、戦いの最中に、敵のタンクが現われ、普通ならば、これでもかとその威容を見せてくれてもいいところなのだが、そのタンクの砲塔が火を吹き、味方が隠れて銃撃していた車が吹っ飛ぶ、そんな見せ場なのに、カメラは一瞬で切り替わる。

 で、味方のロケット砲が、タンクをぶち抜き炎上させるのだが、それも一瞬で映像が終わる。

 つまり、この作品は、そんなシーンを見せる作品ではありませんよ、と教えてくれている。

 だからと言って、ゲバラが、なんか大上段に語るわけでもなく、作品自体も骨太にテーマを振りかざしてもいない。

 ゲバラの活動範囲を忠実に活写するだけだ。

 私は、仕事の後だったので、眠りそうにもなった。

 しかし、面白いのである。

 ゲバラは、別に癖のある性格でもなく、真面目な革命家(^^;)なのだが、そんなゲバラの仲間とのささやかな会話などに、何とも作品の魅力がある。

 手触りとしては、『ジェシー・ジェ-ムスの暗殺』だろうか?

 思えば、やや退屈に感じた『ジェシー・・・』だが、この作品を観た後だと、その味わい深さが似ていて、案外傑作だったのかも知れない。

 チェ役のベニチオ・デル・トロは、ジェシー役だったブラッド・ピットに似ていて、ブラッド・ピットなどは、この役を逃したことを悔しがっていたりして、などと下らぬことも思う。

 それほどに、この作品は面白かった。

 スティーブン・ソダーバーグって、こんな作品を作れるのだね^^

   ◇

 戦いのシーンも、ジャングルから市街戦へと、革命の核心に近づいていくのだが、その戦いの描写が、実感が沸き起こるレベル・・・、何というか・・・、「飛んでいる銃の弾が見える」時代のリアルさが感じられて素晴らしかった。

 また、列車が脱線させられるシーンがあったのだが、

 私は、先日リバイバルで観直した『アラビアのロレンス』を思い出し、この作品全般を『アラビアのロレンス』と比較して語ってみても面白いかも、と思ったのだが、今夜は眠いので寝ます^^;v

                         (2008/01/16)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | [映画『007/慰めの報酬』を観た... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミッドナイト・蘭さんも (michi)
2009-01-18 14:48:38
デル・トロがブラピの顔が、かぶりましたか!
友人に話したところ
「二人とも、モンキー顔だからね」と申しておりました 笑!
>>michiさんへ^^ (ミッドナイト・蘭)
2009-01-18 20:43:07
いつも、お世話になっております^^

うん、確かに猿顔ですね。

だから、いい男なのに親しみやすいのでしょうか?

^^
こんばんは (象のロケット)
2009-01-20 23:01:44
いつもTB有り難うございます。
あいにく当方よりのTBが通りませんが、
記事は大切に反映させて頂きます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
チェ 28歳の革命 (だらだら無気力ブログ)
フィデル・カストロとともにキューバ革命を成し遂げたチェ・ゲバラの 半生をスティーヴン・ソダーバーグ監督がベニチオ・デル・トロ主演で 描いた伝記ドラマ2部作のうちの第1作。 ゲバラがカストロと出会い、キューバ革命へと身を投じていく過程を 描く。アルゼンチン...
チェ 28歳の革命 (LOVE Cinemas 調布)
今年最初の話題作、主演でチェ・ゲバラを演じるのはベネチオ・デル・トロ。監督は『オーシャンズ13』のスティーブン・ソダーバーグです。連続公開が決定しており、この後1月31日には『チェ 39歳別れの手紙』の公開が控えています。日本人にはあまり馴染みのないキ...
劇場鑑賞「チェ28歳の革命」 (日々“是”精進!)
 「チェ28歳の革命」を鑑賞してきました2009年1作目!!!革命家チェ・ゲバラの生と死を描く2部作の前編。ゲリラ戦士としての旅立ちからキューバ革命成功までの若き日々を追う。英雄として偶像化せず、“真実の”ゲバラを描くことにこだわったソダーバーグ監督は...
映画 【チェ 28歳の革命】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「チェ 28歳の革命」 スティーブン・ソダーバーグ監督による、20世紀のカリスマ、チェ・ゲバラの一生を描く二部作の前編。 おはなし:1955年、アルゼンチン人の若き医師チェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコでフィデル・カストロ(デミ...
『チェ28歳の革命』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:CHE:PARTONE/THEARGENTINE監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、エルビラ・ミンゲス公式サイトはこちら。<Story>1955年、貧しい人々を助けようと志す若き医師のエルネスト(チェ)・ゲバ...
チェ 28歳の革命 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。原題:Che The Argentine。スティーヴン・ソダーバーグ監督、ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、フランカ・ポテンテ、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ジュリア・オーモンド、ロドリゴ・サントロ。チェ・ゲバラ役のベニチオ・デル・トロを見るのは「...
チェ 28歳の革命 (そーれりぽーと)
前々からチェックしようと思っていたガエル・ガルシア・ベルナルの『チェ・ゲバラ&カストロ』は、俺のぽすれんのリストでずっと下の方に下がりっぱなし。 結果未だにチェ・ゲバラについては名前とビジュアルしか知らない俺に、彼を語る事が出来るのだろうか。 スティーヴ...
「チェ 28歳の革命」みた。 (たいむのひとりごと)
キューバ革命を成し遂げた時、チェ・ゲバラは30歳だったとのこと。「思いっきり年下なんだよなぁ~」と、何となく思って何となく苦笑い。そういえば、「帰るなら死んだ方がましだ!」と豪語していた兄弟の年齢にも
「チェ 28歳の革命」 判断保留 (はらやんの映画徒然草)
チェ・ゲバラ。 顔は知っている、街で売られているTシャツにその顔がプリントされて
「チェ 28歳の革命」彼は如何にして、革命家となったのか? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[チェ・ゲバラ] ブログ村キーワード  20世紀最大のカリスマ、チェ・ゲバラ。今も世界中の人々から、熱狂的な支持を受け続ける彼が、如何にして革命家となったのかを描いた本作「チェ 28歳の革命」 (ギャガ・コミュニケーションズ/日活)。ソダーバーグ監督とデル...
『チェ 28歳の革命』 (めでぃあみっくす)
エルネスト・チェ・ゲバラ。医師であり、革命家であり、軍人であり、善き師であり、そして愛の伝道者でもある男。そしてこの作品はそんな偉大な一人の男を描いた崇高な映画であるように思えるほど、素晴らしいものでした。正直チェ・ゲバラについて勉強しておくか、もしく...
2009-06『チェ 28歳の革命』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-06『チェ 28歳の革命』(更新:2009/01/11) * 評価:★★★★☆ 一ヶ月フリーパスポートで鑑賞の13本目。 南米の迫害を憂いて立ち上がった革命家としてのゲバラ。 これは、カストロとキュー...
『チェ 28歳の革命』『チェ 39歳別れの手紙』 (ラムの大通り)
(Che El Argentino/Guerrilla) -----えっ、2本一緒にしゃべっちゃうの。 それって無謀じゃニャい? 「う~ん。だけどこの映画、 もともと、プロデューサーのローラ・ビッグフォードは 第2部『39歳別れの手紙』のパート、 一般的にあまり知られていない チェ・ゲバラのボ...
チェ 28歳の革命 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年1月10日 公開 ★★★★☆ 前編は★4っつです! 私もベレー帽を小粋に被りたくなりました♪ ひぃやぁ~、デル・トロ素敵でしたぁ~!!! っつーか、やっぱりこのチェ・ゲバラがカッコイイからだねぇ~♪ ...
「チェ 28歳の革命」大国に屈しない政府樹立のために戦った革命家の前章 (オールマイティにコメンテート)
「チェ 28歳の革命」は1957年のキューバ革命の指導者フィデル・カストロの片腕として参加したチェ・ゲバラの28歳の時の革命に参加した軌跡を描いたストーリーである。東西冷戦時代のキューバにおいて軍事政権に弾圧されたキューバを救おうと革命運動に参加したチェ...
チェ 28歳の革命/ベニチオ・デル・トロ (カノンな日々)
初めてチェ・ゲバラを知ったの劇団四季『エビータ』を観劇したときです。この作品の中で何故かゲバラがストーリーテラーを担うという演出だったのです。アルゼンチン出身の偉大な革命家というつながりなんだろうけど、何気にゲバラに興味を持つきっかけになりました。その...
映画 「チェ 28歳の革命」 (ようこそMr.G)
映画 「チェ 28歳の革命」
チェ 28歳の革命 (ネタバレ映画館)
自腹で観る覚悟だったのに、試写のお誘い・・・
「チェ28歳の革命/39歳別れの手紙」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「チェ28歳の革命」 「チェ39歳 別れの手紙」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、エルビラ・ミンゲス、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ロドリゴ・サントロ、ジュリア・...
チェ28歳の革命 (いとし・こいし ~いとしいこいしいものごとのおぼえがき~)
チェ28歳の革命  1/10(土)@TOHOシネマズ西新井 ゲバラ柄のものはヒスでもあったよな記憶があるなーってくらいのPOPアイコンとしての認識のみ。実はカリスマ的な人気があった南米の音楽などをやってた方なのかと昔は思ってたりもしたくらい何もわかってなかっ
チェ 28歳の革命 (えいがの感想文)
2008年/アメリカ=フランス=スペイン 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:ベニチオ・デル・トロ    デミアン・ビチル    カタリーナ・サンディノ・モレノ そうだろうとは思ってましたが、ドキュメンタリタッチで娯楽性はゼロ。 "チェ・ゲバラ"につ...
★★★★ 『チェ 28歳の革命』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ/フランス/スペイン。"CHE :PART ONE".   スティーヴン・ソダーバーグ監督。  ベニチオ・デル・トロ主演。
チェ 28歳の革命 (映画君の毎日)
■ストーリー■1955年、貧しい人々を助けようと志す若き医師のチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコでフィデル・カストロ(デミアン・ビチル)と運命的な出会いを果たす。キューバの革命を画策するカストロに共感したチェ・ゲバラは、すぐにゲリラ戦...
チェ 28歳の革命 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:CHE: PART ONE公開:2009/01/10(01/10鑑賞)製作国・年度:アメリカ/フランス/スペイン、2008年上映時間:132分監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、エルビラ・ミンゲス、ジュリア・オーモ...
チェ 28歳の革命/チェ 39歳別れの手紙 ジャパンプレミア (メルブロ)
チェ 28歳の革命/チェ 39歳別れの手紙 236,7本目 2008-42,3 上映時間 2時間12分 2時間13分 監督 スティーブン・ソダーバーグ 出演 ベニチオ・デル・トロ デミアン・ビチル エドガー・ラミレス カタリーナ・サンディノ・モレノ マット・デイモン 会場 T...
【映画】チェ 28歳の革命 (新!やさぐれ日記)
▼動機 チェ・ゲバラを知りたかった ▼感想 つくりはややこしいがなかなか勉強になった。 ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1964年、ニューヨークで開かれた国連総会にキューバ主席として出席したチェ・ゲバラ。彼がキューバで行った革命運動をアメ...
チェ28歳の革命 (ぷち てんてん)
だって、デル・トロだもん(笑)デル・トロ久しぶりではないですか~?しかも、相当ダイエットなさったようで♪☆チェ28歳の革命☆(2008)スティーヴン・ソダーバーグ監督ベニチオ・デル・トロデミアン・ビチルストーリー淡々とした運びの映画だったねえ~。ゲリラ戦の過...
チェ 28歳の革命 (悠雅的生活)
祖国か、死か。
映画「チェ 28歳の革命」 (FREE TIME)
映画「チェ 28歳の革命」を鑑賞しました♪
チェ 28歳の革命 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
連続しない人生の一部分を二部作で構成する個性的な伝記映画だ。カリスマ的な革命家チェ・ゲバラの半生を描くが、今回はカストロと出会いキューバ革命を成功に導く、最も“生きた”瞬間を描く。25kgも減量して熱演するベニチオ・デル・トロが素晴らしく、まるでゲバラに生...
★「チェ 28歳の革命」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週は三連休なので、もう一日ナイトショウで見ることに。 チェ・ゲバラものは、いまいちカリスマ革命家の生涯に興味が沸かないけど、 ベニチオ・デル・トロ主演という事で、一応見ておこうと。
チェ 28歳の革命/The Argentine (いい加減社長の映画日記)
普段なら、土曜日のレイトショーなんですが。 今回は三連休ということもあって、日曜のレイトショーで、「チェ 28歳の革命」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、普通かなぁ。 「チェ 28歳の革命」は、大きめのスクリーンで、3割程度。 【ストーリー】 医者として旅...
情熱と覚悟を持って国を考える人。『チェ 28歳の革命』 (水曜日のシネマ日記)
伝説のカリスマ的革命家チェ・ゲバラがキューバ革命へと突き進む過程が描かれた作品。二部作の前編です。
【チェ 28歳の革命】 (日々のつぶやき)
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、ジュリア・オーモンド 「医者だあったチェ・ゲバラは、フィデル・カストロと出会うことで、人生を共にし革命に挑んだ。 たった12人で独裁政権の国キューバを革命するという、無謀
「チェ 28歳の革命」 (てんびんthe LIFE)
「チェ 28歳の革命」試写会 有楽町朝日ホールで鑑賞 イベント付き試写会ということでしたが、朝日新聞主催のこの試写会でまさか変なお笑い芸人は来ないだろう、もっとお堅い○○の解説者とかが来るのだろうと勝手に思い込んでいましたが、なんとイベントはあのオード...
★チェ 28歳の革命(2008)★ (CinemaCollection)
CHE:PARTONETHEARGENTINE祖国か、死かーかつて、本気で世界を変えようとした男がいたー。上映時間132分製作国アメリカ/フランス/スペイン公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=日活)初公開年月2009/01/10ジャンルドラマ/伝記【解説】「トラフィック」のステ...
チェ 28歳の革命 (Akira's VOICE)
程よい予習と睡眠をとってから観ましょう。  
「チェ 28歳の革命」 生き急いでるなあ (労組書記長社労士のブログ)
【 2 -0-】 予告編を映画館で全く観たことがない。 流れていたのかな? そうやのに年末くらいから急に「絶対に見に行かなくては{/m_0160/}」というモードになった。  「ちぇ」さんという人のことはほんの少しだけ知っている。 20世紀最大のカリスマだと云われているこ...
[映画]チェ 28歳の革命 (オレメデア)
キューバ革命の指導者チェ・ゲバラを描いた映画「チェ 28歳の革命」を見てきまし...
『チェ 28歳の革命』カリスマの秘密 (再出発日記)
エルネスト・チェ・ゲバラに興味を持ったのはつい数年前だ。『モーターサイクルダイアリーズ』はゲバラが中南米の統一を夢見るようになるまでを描いた素晴らしい作品であるが、この映画はある意味その正統続編になっている。監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:ベニチ...
チェ 28歳の革命 (Movies 1-800)
Che: Part One (2008年) 監督:スティーブン・ソダーバーグ 出演:ベニチオ・デル・トロ、ロドリゴ・サン・トロ、デミアン・ビチル、カタリーナ・サンディノ・モレノ 中南米の革命運動に参加したアルゼンチン人、エルネスト・チェ・ゲバラの後半生を描く2部作の前編 196...
チェ 28歳の革命(映画館) (ひるめし。)
かつて、本気で世界を 変えようとした男がいた―。
「チェ 28歳の革命」 やってしまった・・・ (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
相当に期待していた。観客も多かったし。 なのに・・・・・ よく分からなかった。 半分寝てしまったから? どんなに寝不足でも、映画館でほとんど寝ていたのは、これが人生2本目。 『カッコイイ』彼の生き様は、ちゃんと観ていたら、私にも分かったのだろうか???
チェ 28歳の革命 (ももママの心のblog)
カンヌで評判になったそうだし、当時時代のアイコンとして世界中にその名を知られ、未だにヒーローとしてカリスマ性をおびているチェ・ゲバラ。地元では「チェ」と呼ばれているそうです。私が物心ついたときにはすでに伝説の人になっていて、「Tシャツに顔がプリントされ...
チェ28歳の革命■何故、革命は成功したのか? (映画と出会う・世界が変わる)
「モーターサイクル・ダイアリーズ」が話題になり、「チェ」が2部作で登場し、昨年のカンヌ映画祭でチェ・ゲバラを演じたベニチオ・デル・トロは主演男優賞を獲得した。ここまで来ると、オマー・シャリフがゲバラを、ジャック・パランスがカストロをそれぞれ演じた「ゲバ...
『チェ 28歳の革命』面白かった・・・ (自由の森学園図書館の本棚)
今日、『チェ 28歳の革命』を見てきました。 ちょっと予習が必要かなぁ、と思うほど、はなしがくるくる進むけど、とても面白かったです。 とにかく、主人公チェ・ゲバラが、かっこ良いです。 キューバのために、というよりは全世界の抑圧されている人々のために闘...
チェ★28歳の革命レビューその1 (銅版画制作の日々)
 原題:CHE PARTIE 1 またもや、鑑賞中爆睡となってしまった「チェ★28歳の革命」・・・・・・(-_-;)何とほとんど寝てしまいました(汗) 結局リベンジしてまた鑑賞することになりました。非常に重たい作品でした。だから、もうこの映画に関しては歴史のお勉強だ...
キューバ共産党機関紙も高評価「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳 別れの手紙」 (From VALVANE)
「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳 別れの手紙」…、どちらの映画も、私は予告を見て、既に見に行く気満々になっていますが、このキューバ革命...
映画『チェ 28歳の革命』を観て (KINTYRE’SDIARY)
9-3.チェ 28歳の革命■原題:ChePart1:TheArgentine■製作年・国:2008年、スペイン・フランス・アメリカ■上映時間:132分■字幕:石田泰子■鑑賞日:1月11日、渋東シネタワー(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・撮影監督:スティ-ヴン...
チェ 28歳の革命 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『かつて、本気で世界を 変えようとした男がいた─。』  コチラの「チェ 28歳の革命」は、20世紀最大のカリスマ、チェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)の一生を描いた2部作の前編となるバイオグラフィー映画です。本作は、邦題に28歳と入っておりますが、27歳ぐらい...