『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『イエスマン /“YES”は人生のパスワード』を観た]

2009-04-03 21:09:42 | 物語の感想
☆予告編を見て、「ああ、この映画は観に行かないな」と思っていた作品なのだが、ここにTBを飛ばしてくれる皆さんのレビューが頗る良好なので、しずしずと鑑賞に向かった次第だ。

 ・・・面白かった。

 この作品、特に、私のような40代の独身男には、ちょいと、これからの人生を元気に過ごしていける活力を与えてくれるかのような出来だった。

 独身女性における『アメリ』的な作品かも・・・。

 ・・・いや、私、この作品のいかにもな「自己変革セミナー」風の要素が嫌で、観に行くつもりがなかったのだが、さて観に行くと、まんまと、その「自己変革セミナー」風に乗せられた^^;

 そもそも、私は、誰もがそんな面があるのだろうけど、この主人公に似て、他人との関わりがわずらわしくなる時が頻繁にある。

 女の子とつきあっても、メールのやり取りが、ある一定のラブラブ期間を過ぎると、急速に億劫になる。

 電話などに出るのも面倒くさくなる。

 でも、この映画を観たら、そんな無精はとりあえず心の奥にしまって、友人の誘いには無条件で乗ってみっか! などと思わせられる魅力があった。

   ◇

 私にとってのジム・キャリーは、『マスク』から『トゥルーマン・ショー』への流れ辺りで止まっているので、この作品は、予告を見た限りでは、そのラインの、1アイディア(全てを「YES!」と肯定してみる)のハートウォーミング物だと思っていたのだ。

 しかし、非常に、コメディ要素が尖った(バンド<ミュンヒハウゼン症候群>!!!)、細部細部にお洒落心が宿った作品だった。

 その主人公カールを取り巻く仲間たちが、すべからく素晴らしかった。

 この作品、実体験をモチーフに書かれたストーリーらしいが、同じく、実体験らしい(まだ未確認^^;)『マーリー』と、根底の部分で近しいものを感じた。

 一方は全てを肯定、他方は問題犬を家族に迎え入れてみる。

 でも、その設定におんぶに抱っこではない、凝った人物設定や物語展開、ギャグ、編集・・・、その他の要素がうまく散りばめられていた。

   ◇

 ヒロインは「不思議ちゃん」のアリソン(ゾーイー・デシャネル)。

 この女優、シャマラン監督の『ハプニング』でも、妙な雰囲気を醸していたが、もしかして素なのだろうか?

 でも、この作品では「不思議ちゃん」設定なので、とても魅力的で、私も、こんな、身体も顔も性格もコンパクトな娘とつきあいたいなあと思った。

 彼女がバイクに乗る時のヘルメットの「キョロ目」なんて、この作品の遊び心をよく表わしていると思う。

 PS.今、彼女のフィルモグラフィーを調べたら、『テラビシアにかける橋』の女教師役をやっていた事も知った。

   ◇

 隣室に住む初老の女性の入れ歯外しエピソードには大爆笑させられたし(まさか、あそこまで^^;)、

 イケメンの親友が、「YES!」に拘りすぎて交通事故にあったカールに、「だから俺が言ったのに」と言い続ける所や、

 同じ病院の場面で、ヒゲの親友が「あの看護婦は俺に惚れている。さっきからチラ見してきて困るぜ」などと言うところなど、本当に細部に渡って、人物の個性と、その研ぎ澄まされたギャグが冴えている。

 ああ、会社の上司も良かったなあ。

 カールが悪ノリしたときの、ドン引きの表情が良かった^^

 ハリーポッターの仮想パーティーネタは、分かりやすいけど、鋭くて、面白かった。

 「YES」教の教祖は、先日観た『ワルキューレ』でコテコテ硬派のゲルマン軍人を演じたテレンス・スタンプが真顔で演じていて、それだけで笑った^^

 ・・・こんな楽しい奴らと、「YES!」と言い続けていたら出会えるような、そんな楽しい作品であった。

 PS.作中に、身勝手な理由で不機嫌に接客している韓国人女性が出てくるが、その個性造型が、いかにも韓国人気質なので、そのリサーチ力と、物語への反映のさせ方に感心した。

                           (2009/04/03)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [おほっ! 雑誌『正論』グラビア... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブロタイ (佐藤秀)
2009-04-03 22:56:58
4月からブログタイトル変更しましたのでよろしくです。
こんばんは^^ (KLY)
2009-04-04 01:22:02
>テレンス・スタンプが真顔で演じていて、それだけで笑った^^

全く同意です。
テレンス・スタンプのあの顔で大真面目に教祖様やってるだけで笑えますよね。そのまんまの顔でマイク突きつけて…観客の8割は心のなかでツッコミいれてたでしょう。(笑)

個人的には完全にズーイーの虜にさせられた作品でした。あー、みんな「ハプニング」つまらないって言ってますけど、彼女を見たいから観ます。^^;
佐藤秀さんへ☆ (ミッドナイト・蘭)
2009-04-04 10:09:04
おっ、座りの良いブログ名になりましたね^^
KLYさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-04-04 10:12:33
こんにちわ^^

テレンス・スタンプは、ショーン・コネリー並みの貫禄がありまして、それがコメディ故になんとも言えない味わいを作品に加えております。

『ハプニング』は、私は面白かったですよ^^v

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
イエスマン "YES"は人生のパスワード/ジム・キャリー (カノンな日々)
主演のジム・キャリーって私はちょっと苦手な俳優さんだったりして、彼の出演作は劇場鑑賞ではあまり観てないほうなんだけど、この映画は何だか面白そうなお話だと思って珍しく何気に楽しみにしてたんですよね。 出演はその他に、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・...
映画「イエスマン “YES”は人生のパスワード」(23008年、米) (富久亭日乗)
     ★★☆☆☆  Jim Carrey 主演の喜劇。 原題は「Yes Man 」。       Carl Allen (Jim Carrey )は融資担当の銀行員。 離婚をきっかけに、何事にも消極的な人生を送っていた。 ある日、友人Nick(John Michael Higgins )に誘われ、 Carlは自己啓発セミナ...
イエスマン ”YES”は人生のパスワード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『もしも、すべてに”YES”と答えたら。 それは、今まで 誰も気づかなかった 幸せになる方法』  コチラの「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」は、すぐに”ノー”と言ってしまう主人公がすべてに”イエス”と答えるように努力する3/20公開となったジム・キ...
イエスマン”YES”は人生のパスワード (愛情いっぱい!家族ブロ!)
「ワルキューレ」でトムちんと公開日がバッティングしても わたしはやっぱりT・CよりJ・C!! ジム・キャリーの最新作は待ってました!のコメディ。 アップはさすがに年食ったな~と思うけど、まだまだ若々しい。 転ぶシーンで肋骨3本折るわ、スタントマン...
イエスマン ”YES”は人生のパスワード [監督:ペイトン・リード] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ぬるま湯につかりに行きました。いいぬるま湯加減でした。
イエスマン ”イエス”は人生のパスワード (シネマ大好き)
昨夜、試写会で「イエスマン ”イエス”は人生のパスワード」を観た。 友達からの誘いの電話も何かと口実つけて断り、仕事場でも融資の依頼に必ず却下のハンコしか押さないカール(ジム・キャリー)。昇進の話が立ち消えになり、親友の婚約パーティーを忘れて気まずく...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ダニー・ウォレス原作、原題:Yes Man。ペイトン・リード監督、ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、リス・ダービー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ダニー・マスターソン、テレンス・スタンプ。金融大不況の中、あえて中小零細企業へ...
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」みた。 (たいむのひとりごと)
めっちゃアヤシイ自己啓発セミナー。ポジティブシンキングとしての「YES」は分るけど、何から何まで「YES」と言わなければならないとは恐ろしい。一体どうなることかと思ったら、そこにはフォローがあったけれ
イエスマン “YES”は人生のパスワード (Memoirs_of_dai)
CANGE!YES, WE CAN! 【Story】 仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
久しぶりにジム・キャリーの良さを感じる楽しい作品。仕事も私生活もノーを連発する後ろ向きのカールが、セミナーで教えられたイエスと言い続ける生活を始め、人生が激変していくヒューマン・コメディだ。物語は、BBCラジオディレクターの実話に基づいているらしい。無...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (そーれりぽーと)
久々のジム・キャリー喜劇映画『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を観てきました。 ★★★★ 人生に悲観的で人付き合いも悪く、せっかく遊びに誘われても答えは「No」。 マイナス思考だと負が負を呼んで物事は悪い方向にばっか進むし、そんな自分をさらに卑下して...
イエスマン”YES”は人生のパスワード (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
もしも、すべてに「YES」と答えたら。それは今まで誰も気づかなかった、幸せになる方法。人生は毎日がYESかNOかの選択の連続。面倒なことや厄介なことはできれば回避したいし、興味のないことや無理なことにはNOと言うのが賢明な選択__でも、もし、それらのすべてにY...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (メルブロ)
イエスマン “YES”は人生のパスワード 250本目 2009-11 上映時間 1時間44分 監督 ペイトン・リード 主演 ジム・キャリー  ズーイー・デシャネル ブラッドリー・クーパー ジョン・マイケル・ヒギンス テレンス・スタンプ 会場 新宿ピカデリー 評...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (LOVE Cinemas 調布)
主演は私の中では永遠に『マスク』なジム・キャリー。共演で主人公を好きになる女性アリソンを演じるのはズーイー・デシャネル。ほかにも超ベテランの個性派俳優テレンス・スタンプが主人公に重要な影響を与える役回りで出演。凄く観たかった作品でしたが、東宝系では公開...
★「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウ第二弾は・・・ オーウェン・ウィルソンの「マーリー~」、アダム・サンドラーの「ベッドタイム~」に続いて、ベン・スティラーが主人公の声をやってる「マダガスカル2」を観て、一週間に3フラット・パックを達成しようかとも思ったけど、 こっ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード / YES MAN (我想一個人映画美的女人blog)
人生なんて、長いようであっというま 何事も楽しまなきゃソン{/ee_3/}  全ては自分の気の持ちよう{/ee_3/} 肯定は幸運のはじまり{/eq_1/}  ジム・キャリーが贈る、ポジティブシンキングムービー{/ee_1/} 全米で去年12月に、ウィル・スミス主演『7つの贈り物』と同...
「イエスマン”YES”は人生のパスワード」 (It's a wonderful cinema)
 2008年/アメリカ  監督/ペイトン・リード  出演/ジム・キャリー      ゾーイ・デシャネル      テレンプ・スタンプ  ジム・キャリー主演。すべてのことに”YES”と答えると決めた男のポジティブストーリー・  カール(ジム・キャリー)は面...
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」  YES MAN (俺の明日はどっちだ)
何に対しても常に“ノー”と答えてネガティヴな人生を送っていた男が、あらゆることに対して“イエス”と答えることによって人生がすっかり代わってしまうというジム・キャリー主演のコメディ作品。 思えば日本語だと“イエスマン”という言葉は上司や先輩など自分にとっ...
『イエスマン/"YES"は人生のパスワード』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 芸達者なジム・キャリーは健在。 『イエスマン/"YES"は人生のパスワード』 "YES MAN" 2008年・アメリカ・104分 監督:ペイトン・リード 製作:...
「イエスマン“YES”は人生のパスワード」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「イエスマン“YES”は人生のパスワード」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジム・キャリー、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、テレンス・スタンプ、リス・ダービー、ダニー・マスターソン...
『イエスマン“YESは人生のパスワード”』 (ラムの大通り)
(原題:Yes Man) ----『ヤッターマン』の次は『イエスマン』(笑)。 これって、なんでも「イエス」と答えちゃう人のお話だよね。 「おっ、よく分かったね」 ----それくらいはタイトル聞けば分かるよ(笑)。 「それはそうか。 この映画の主人公は銀行の貸付係カール(...
イエスマン “YES"は人生のパスワード (ひめの映画おぼえがき)
イエスマン “YES"は人生のパスワード (ジム・キャリー 主演) [DVD]
イエスマン ”YES”は人生のパスワード(映画館) (ひるめし。)
もしも、すべてに”YES”と答えたら。
★イエスマン“YES”は人生のパスワード(2008)★ (CinemaCollection)
YESMAN‘YESは人生のパスワード’上映時間104分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/03/20ジャンルコメディ/ドラマ【解説】すべての答えを“ノー”から“イエス”に変えたことで人生が一変するジム・キャリー主演のヒューマン・コメディ。何でも....
イエスマン “YES”は人生のパスワード (5125年映画の旅)
自分に自信がなく、人付き合いも下手でどんな誘いにも「NO」と言い続ける男・カール。そんな彼が偶然出会ったのは「どんな事にもYESと答えれば幸せになれる」と謳うセラピーだった。カールはセラピーに従い、どんな無茶な要求にもYESと答えるようになる。その...
イエスマン☆“YES”は人生のパスワード (銅版画制作の日々)
 あなたも“YES”で人生を変えてみませんか? 3月30日、MOVX京都にて鑑賞。いやあなかなか面白かった。ジム・キャリー、最高です!!彼は顔の表情を色々変える百面相が得意な俳優さん。セロテープを顔に巻きつけて、独特な表情を作って楽しませてくれました。もちろ...
イエスマン“YES”は人生のパスワード (ぷち てんてん)
☆イエスマン“YES”は人生のパスワード☆(2008)ペイトン・リード監督ジム・キャリーズーイー・デシャネルブラッドレイ・クーパージョン・マイケル・ヒギンズテレンス・スタンプリス・ダービーストーリー 銀行で貸し付けを担当しているバツイチ男カール・アレン。離婚....
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」 (てんびんthe LIFE)
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 これぞ、ジム・キャリーというジム・キャリーパワー全開の作品。 この作品で久しぶりにみたジム・キャリーは「ずいぶん老けたな」という印象でしたが、作品が進むにつれ、そのはちゃめちゃぶ...
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』・・・いきなり「セパレイト・ウェイズ」かよっ!(喜) (SOARのパストラーレ♪)
ジャーニーの「セパレイト・ウェイズ」がいきなり流れ出したのにはぶっ飛んだ! 高校時代こよなく愛したハードロックバンドが二つあって、そのひとつがジャーニーなのだ。中でもアルバム「フロンティアーズ」収録のこの曲は『ワルキューレ』の記事に余談として書いたバン...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (だらだら無気力ブログ)
何事にも後ろ向きで常に答えは「ノー」だった男が、いついかなる時でも 「イエス」と答えるルールを自分に課したことから起こる騒動を描いた コメディー。実際にイギリス人のダニー・ウォレスが「イエス」と答え続けた 生活を実践した体験記が基になっている。銀行で融...
イエスマン“YES"は人生のパスワード (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[イエスマン] ブログ村キーワード 評価:6.5/10点満点 2009年30本目(28作品)です。 率直に言うと、この作品は見る人によって評価がはっきりと分かれると思います。 確かに、見終わった後に前向きな気持ちになれますが、爆笑ネタは無く、所々でクスクスと笑う程度だ...
イエスマン“YES”は人生のパスワード (シネマ日記)
試写会に行ってきました。ジムキャリーの映画は久しぶりです。離婚後のショックから(?)何事にも後ろ向きで「NO」ばかり言ってきた主人公カール(ジムキャリー)がどんなときにでも「イエス」と言おうという自己啓発セミナーに誘われ行ってみたところ、これから何事にも...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (マー坊君の映画ぶろぐ)
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」監督:ペイトン・リード(『恋は邪魔者』『チアーズ!』)出演:ジム・キャリー(『ナンバー23』『ディック&ジェーン 復讐は最高!』)ゾーイ・デシャネル(『ハプニング』『テラビシアにかける橋』)ブラッドリー・クーパー(『....
映画 イエスマン "YES"は人生のパスワード (あれやこれや)
「映画 イエスマン "YES"は人生のパスワード」(公式サイトへ) こんにちは。 就活もうまくいかず、酒を飲んでも記憶をなくしてばっかりで、最近一年ぶりに再開したダーツもどんどん下手になっていき、最近いいことないなぁと思っているkbbです。 気分転換でもしよう、...
イエスマン “YES”は人生のパスワード ★★★★★ ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
公式サイト プラデラレビュー 今どきジム・キャリーでしかも自己啓発っぽいネタというのはどうか。と舐めてかかってたが負けた。面白い。ちょっとした小ネタからストーリーに関わる部分まで、あの手この手で笑わせのネタが張り巡らされた脚本がまず秀逸すぎる。『ライ...
映画 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 (きららのきらきら生活)
『もしも、すべてに”YES”と答えたら。』
★ 『イエスマン ”YES”は人生のパスワード』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"YES MAN".   ペイトン・リード監督。  ジム・キャリー主演。  離婚後、すべてのことに消極的でなにごとにも「ノー」と言っていたさえない銀行員が、こ...
イエスマン  ”YES”は人生のパスワード (映画の話でコーヒーブレイク)
春休みでファーストデイ割引の日とくれば、 映画館は子供でごった返しているんだろうなぁ~と少々恐れつつ、 でもやっぱり割引の日は外せない! というわけで、「魔法にかけられて」以来のディズニー映画「ベットタイム・ストーリー」へ。 やっぱり、とんでもなく混んでま...
イエスマン “YES”は人生のパスワード ★★★★ (えいがのはこ。)
宇宙に煌めく星と同じぐらいある私の趣味の一つに、自己啓発セミナー通いというのがあって。 「セミナー行き過ぎ!!なのに、変わらなすぎ!!」とは、友人の珠代ちゃんの談。 その時《なじって!!もっと口汚く罵って!!》と秘めたる精神的Mを発動しそうになった...
自己啓発セミナーに行って生まれ変わってきました! (inuneko)
だって、人生がどうにもならないんですもの! あはははは! すねてた時の主人公が「SAW」のお医者さんが自分の足をノコギリでがんばるシーンを見ながら、 などとひどいツッコミをするんですが(すねてるからな)、あ、そんな視点が…!と、何十回も見てる場面が、ちょっ...
YES MAN を観ました。 (My Favorite Things)
大作を観られない日々…仕方ない約束だから…そろそろヤバイかも?
イエスマン“YES”は人生のパスワード (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ちょっと前に観たんだけど、感想が遅くなっちゃった~ブヒ【story】カール(ジム・キャリー)は、面倒くさい相手からの電話はいっさい出ず、友達からの誘いも何かと口実をつけて断わり、勤め先の銀行ではローンの申し込みをほとんど却下する「NO」が基本の男。ところが、...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (小部屋日記)
YES MAN(2008/アメリカ)【DVD】 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー/ゾーイ・デシャネル/ブラッドリー・クーパー/ジョン・マイケル・ヒギンス もしも、すべてに“イエス”と答えたら。 それは、今まで誰も気づかなかった幸せになる方法 全てに“YES...
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
Noと言わず、Yesと言い続ける生活ってちょっとだけやってみたいかも^^
「イエスマン」(YES MAN) (シネマ・ワンダーランド)
「トゥルーマン・ショー」や「マジェスティック」「マスク」などの作品で知られる米国喜劇俳優、ジム・キャリー主演のヒューマン・ドラマ風コメディ「イエスマン」(2008年、米、104分、ベイトン・リード監督、ワーナー映画配給)。この映画は すべての答えを「ノ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:イエスマン "YES"は人生のパスワード 制作:2008年・アメリカ 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ あらすじ:仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画 大好きだった^^)
2009年日本公開作品。僕はジム・キャリー映画が苦手で、強いて借りて観る事はあまりないけど、先日知り合いが、”この映画 面白い”と言ってたので観賞。まず特筆したいのは、 ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (いやいやえん)
よかった、ジム・キャリーさん本領発揮ですよ。 私はこのカールと同じかも…基本は「NO」、面倒くさい事はパス。でもこれってよっぽど前向きさんでも無い限りみんな当てはまると思う。面倒くささに逃げててうまく人と付き合えない(自分でもわかってるんです)。だけど...