『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ホームレス中学生』を観た]

2008-11-07 00:04:05 | 物語の感想
☆ベストセラー本の映画化だが、私は原作を読んでいない。

 でも、メディアで語られる本の内容は断片的にだが、聞いている。

 ・・・幸せだった家庭が、母親の病死、そして、ルーズな父親のもとで崩壊し、残った家族は住んでいた家を追われてしまう。

 「家族解散!」を父親に告げられた三兄弟は、それぞれ町の片隅に居場所を求めてさまようことになる。

 主人公は、大学生の兄と、高校生の姉を持つ中学生のヒロシ。

 ヒロシは、公園のドルメン風の立体的な滑り台を住処とし、野糞をし、雨をシャワーとし、水で空腹を満たし、雑草や段ボールも口に入れる生活を余儀なくされるのだ。

 そして、温かな周囲の者たちとの触れ合い・・・。

   ◇   ◇

 面白かった!

 が、私が声を大にして言いたいのは、姉を演じた池脇千鶴の演技だ。

 いや、当初、私は、姉サチコ役を池脇嬢とは思っていなかった。

 物語の当初にも、主人公が心を寄せる同級生の女の子が出てくるのだが、その子にしても、サチコ役にしても、「年頃の<処女太り>の可愛い子」をよく配役したなあ、と感心していたのだ。

 特に、サチコ役なんて、もう、最初のシーンから、制服のブラウスがパッツンパッツンで、体がムチムチ、ムッチムチしていて、可愛いったらない。

 私は、池脇千鶴が出てくるのを知っていたが、サチコが池脇嬢とは思ってもなく、いつ出てくるんだろうと少し気になっていた。

 「ホームレス中学生」を演じているのは、『ラブ☆コン』や『KIDS』で、私の御ひいき役者となっている小池徹平君だ。

 小池君は、二十歳はとうに過ぎているのだろうが、童顔ゆえに、不自然じゃない程度に中学生を好演していた。

 ・・・さて、池脇千鶴は、もう30も近いだろう。

 お母さん役でもしているのか、な・・・?

 あれ?

 ・・・もしかして、サチコが池脇千鶴なのか?

 気づいたとき、池脇千鶴の凄さに驚いた。

 可愛い!

 その、「大阪のおばちゃん候補生」みたいなブスさ加減が、俺的には、メッチャ可愛かった。

 スエット姿のお尻のだらしなさと言ったら、言葉にならないくらい可愛かった。

 原チャリで走りつつの屈託ない笑顔も、も~う可愛かった^^

 今年も映画館で100本以上の映画を見て、私の本名はナカムラなので、「ナカデミー賞」を発表しようとしていて、今年の女優賞は綾瀬はるかかなあ、ライバルはポニョかなあ、などと思っていたのだが、ここにきて、池脇嬢が急浮上だ!!!

 ・・・少ないご飯で満腹感を得るために、兄弟は、普段の数十倍、ご飯を噛むのだった。

 それに熱心だったのは、姉サチコだった。

 そして、姉は、「味の向こう側」を発見し、恍惚となる。

 その表情たるや、「オルガスムス」・・・、つまり、「イク」表情なのである。

 ・・・いいもの見させてもらったよ^^

   ◇   ◇

 また、この映画で優れていると思ったのは、極限の空腹の後の食事シーンもさることながら、久し振りのお風呂シーンが良かった。

 私も、長時間残業した後のお風呂は、体が「おいしく」感じるタイプなので、ヒロシが久し振りに風呂に入るシーンは、見ながら、太ももがザワザワと共感した。

 アクション映画などを見ているときの体感とは違って、それはとても新鮮な体験であった。

 その一点を持ってしても、この映画鑑賞は価値あるものとなった。

   ◇   ◇

 主人公の仲間に「ヨシヤ」と言う珍しい名前の不細工な男がいる。

 実は、私の名前も「ヨシヤ」である^^;

 私は、自分の名前が、これほど呼ばれる物語を初めて見た!

                       (2008/11/07)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | [映画『X-ファイル:真実を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「ホームレス中学生」ホームを失って知った兄弟の絆と周りのサポートの大切さ (オールマイティにコメンテート)
「ホームレス中学生」はお笑いコンビ麒麟・田村裕のベストセラー「ホームレス中学生」を映画化した作品で中学生で家を差し押さえられた兄弟がホームレスとなり、周りの支援で一緒に暮らしていくまでの姿を描いた実話のストーリーである。実際にあったストーリーなので正直...
【ホームレス中学生】人と関わって生きていく (見取り八段・実0段)
とにかく、イヤな人が誰も出てこない優しい温かい映画兄弟っていいね。友達っていいね。人っていいね。そう思える。人との関わりが希薄になっている現代だからこそ多くの人に見てもらいたいな、と思う。とりあえず、内容は、7月に放映された2時間ドラマとほぼ同じ。小池...
映画 ホームレス中学生 (Happy☆Lucky)
映画 ホームレス中学生 みました。 ホームレス中学生 公式パーフェクトブック ワニブックス
ホームレス中学生 (だらだら無気力ブログ)
お笑いコンビ・麒麟の田村裕の同名自叙伝を映画化。 夏休み前日、学校から帰ってきた中学生の裕は家具や荷物が外に出され、 玄関には差し押さえのテープが貼られた状態に出くわす。 やがて高校生の姉や大学生の兄も帰ってきて、一同茫然自失となるが、 そこへ父親がふらり...
『ホームレス中学生』 (めでぃあみっくす)
原作は未読ながらも須磨でロケが行われたと聞いて見てみましたが、よくある原作が大ヒットしたから映画は手抜きといった感じの「なんだかなぁ~」な作品でした。主役3人が関西出身ということで会話の「間」は関西なんですが、「ノリ」が関西じゃないんですよね。映画のテ...
ホームレス中学生 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
映画に欠点があっても、これが実話だと思うと主人公の頑張りに感心してしまう。中学2年の裕は兄姉と共に父親から置き去りにされホームレス生活を送ることに。涙ぐましくも滑稽な奮闘は笑えるが、ホームレス生活は早々と終わり、彼を助ける周囲との人情話へと方向チェンジ...
【試写会プレゼント】『ホームレス中学生』試写会 (映画+小説+家族=MyLife)
【映画名】  ホームレス中学生 【当選者数】 50組100名 【プレゼント】試写会ご招待 【日時】   9月28日(日)開場:10時 開映:10時30分 【場所】   日本教育会館 一ツ橋ホール(神保町) 【応募締切】 9月19日(金)受け付け分まで 【提供サイト】...
★「ホームレス中学生」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
3日連続ナイトショウは疲れるワーーーー、 そやけど、せっかくの「1ケ月フリーパス」だから、見れそうな時間はシネコンへ直行デンガナ。 受付のおねえさんは昨日と同じ人やったな・・・深夜にご苦労さんやでーー・・・ と、本作品にちなんで、関西弁使ってみました、...
「ホームレス中学生」 第3位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 309オープニング土日興収: 1.15億円220万部突破のベ
ホームレス中学生 (ともみの言いたい放題♪)
「映画の日」に、鑑賞しました{%映画館(movie)hdeco%}
ホームレス中学生 (週末映画!)
期待値: 67% ベストセラー小説「ホームレス中学生」の映画化 出演:小池徹平、西野亮廣、池脇千鶴、
「ホームレス中学生」 (みんなシネマいいのに!)
 楽しくなるであろう夏休みの1日前に家が差し押さえられ、ホームレス生活をしなくて
ホームレス中学生 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  主演の中学生に小池徹平、高校生の姉に池脇干鶴、大学生の兄に西野亮廣と、全員が10歳程度若い役柄にチャレンジしている。ちょっと図々しい気もするが、これが意外にさまになっているから大したものだ。さすが俳優だね。  原作はお笑いコンビ麒麟、田村裕の...
ホームレス中学生 (愛猫レオンとシネマな毎日)
原作は、昨年発売二ヶ月で、ミリオンを突破した同名小説です。 父親の「解散!」の一言で、兄弟3人がホームレスになってしまう・・・ 「うそやろ?」と思っちゃうけど、自叙伝だそうです。 意外に、映画がヨカッタんですヨ! 意外に・・・と、失礼な事を書いたの...
[映画]ホームレス中学生 (オレメデア)
映画版の「ホームレス中学生」を見てきました。 麒麟(きりん)の田村裕くんの書い...
『ホームレス中学生』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
中学2年生の田村裕は、クラスの人気者。1学期最終日には、気になっていた女子から映画に誘われ、上機嫌で帰宅すると、家の周りの様子がおかしい。団地の前には田村家の家具が山のように積まれ、カギが変えられて中にも入れない。兄、姉と玄関の前で途方に暮れていると、父...