『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ロックアウト』を観た(短信)]

2012-11-23 23:59:49 | 物語の感想
☆少し残業だったので、今日の公開作では、なんかいつも、とてつもなくエロい石原さとみが出てくる作品には間に合わず、

 また、特に映画ポスターの歯をくいしばっている表情が可愛い井上真央主演の作品は母親が見たがるので後日に伸ばし、

 でも、私をほっておくと、またも『ヱヴァ:Q』を見ちゃうので、強引に女を誘い、この作品を観た。

 この作品、あまり期待してなくて、まあ、無難に楽しめるだろうと観始めたら、リュック・ベッソン印だったのが、嬉しい誤算であった^^

 しかし、世に、いいエメリッヒと悪いエメリッヒがいるように、いいベッソンと悪いベッソンもいて、この作品は、結構 金が掛かっていて、それなりに見れるレベルにあるが、どちらかと言うと、悪いベッソン系であった。

 どうにもリュック・ベッソンは、現代劇のアクションだと、演者の動きも、私たちの知らない暗黒世界での常識なども、それとなくリアルに見せてくれるのだが、それがSFになると、却って、我々日本人がアニメなどで詳しく知っている世界であるので、途端に違和感が起きてくるし、ご都合主義にも鼻白む。

 今から約50年後の未来の話・・・、宇宙監獄で暴動が起こり、そこが囚人達に占拠され、偶然にも居合わせた大統領の娘が人質にされる。

 地球で無実の罪を着させられようとしていたCIAの捜査官(ガイ・ピアース)が、服役免除と引き換えに、大統領の娘の救出を命ぜられるのだ。

 ああ、これって、『ニューヨーク1997』もしくは『エスケープ・フロム・LA』じゃん(主人公が、ゲーム『メタル・ギア』シリーズの「スネーク」の元祖)。

 我らがカーペンター印じゃん^^

 ああ、思い出すなぁ、どうにもB級作品の『ニューヨーク1997』の新聞広告が、見開き2面にバーンと出ていた時代を!

 ジョン・カーペンター監督は、その大胆な演出で、B級設定の作品を準A級大作にまで引き上げていたよなぁ。

ニューヨーク1997 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル


エスケープ・フロム・L.A. [DVD]
クリエーター情報なし
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット(通常版)
クリエーター情報なし
コナミデジタルエンタテインメント


 また宇宙刑務所と言う閉じられた空間の中でのアクションは、私に、少しだけ『ダイ・ハード』を思い出させてもくれた。

 が、どうにも、カーペンターのようなサスペンスはなく、ナカトミビルのように重層的な舞台が有効に使われた演出でもない、なんとも牧歌的な雰囲気の「敵地でのアクション」であった。

 ただ、わりとセリフで楽しませてくれるトコが、ベッソン印の味だろうか?

 囚人反乱の首謀者ブラザースだけは、静と狂の「まむしの兄弟」っ振りがいい味出していた。

 だが、リュック・ベッソンは、少女をキャスティングさせると絶妙だが、大人の女をヒロインに据えさせると、ちょっと、私の趣味とは異なる。

 今回のヒロインなど、かつてのスタローンの奥さん ブリジット・ニールセンみたいだったよ^^;

 最後のほうでは、なかなか魅力的に生き生きと変化していったのは良かった。

 また、この作品のエンディングで、主人公に罪を着せた男の正体が分かるのだが、私は、そんなトコにポイントが絞られるとは思ってもおらず、まだそこで、どんでん返しの展開など考えてもいなかったので、非常に驚いた。

 そこが妙に鮮やかだったので、私のこの作品の鑑賞は清々しいものが残ったのであった^^

                                            (2012/11/23)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [「ヱヴァンゲリヲン:Q」覚え... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ロックアウト (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Lockout [Blu-ray]礼儀知らずのCIAエージェントが宇宙刑務所で過酷過ぎる単独任務に挑むSFアクション「ロックアウト」。繊細なイメージのガイ・ピアースが口が減らないタフガイを熱演 ...
ロックアウト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(10) 邦題だけならニコラス・ケイジ主演でも可?(笑)
『ロックアウト』 2012年11月15日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ロックアウト』 を試写会で鑑賞しました。 尺が短いのが救いだった 【ストーリー】  冷凍睡眠による囚人管理や徹底した防衛システムの完備で、脱獄成功率0パーセントを誇る宇宙刑務所MS-1。その視察に大統領の娘エミリー(マギー・グレイス)が訪れた最中、500人も...
ロックアウト (花ごよみ)
リュック・ベッソン製作による、 SFアクション映画。 2079年、宇宙に浮かぶ監獄では、 コールドスリープによる完全管理で 500人の囚人を実験的に収容していた。 脱獄成功率0パーセントの宇宙刑務所MS-1 そこで一斉に目覚めた囚人達。 彼等はMS-1を制圧してし....
映画「ロックアウト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ロックアウト」観に行ってきました。映画「トランスポーター」シリーズや「アデル/ファラオと復活の秘薬」「コロンビアーナ」などの製作を手掛けたリュック・ベッソン監督に...
映画「ロックアウト」@新宿明治安田生命ホール (新・辛口映画館)
 今回は試写会上映前に伊藤さとり司会、多岐川華子、小島よしおのトークショーが行われた。客入りはほぼ満席。
ロックアウト (ダイターンクラッシュ!!)
2012年11月24日(土) 18:00〜 チネ11 料金:1000円(チネチッタデー) 『ロックアウト』公式サイト リュック・ベッソン印ヨーロッパ配給。 役者は、ガイ・ピアースなので英語。 凶悪犯の囚人を凍結させている宇宙刑務所。 大統領の娘が、ボディガードを引きつれ調...
劇場鑑賞「ロックアウト」 (日々“是”精進! ver.F)
ケースではなく、ライターの方… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211230004/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換し...
ロックアウト(2012) (佐藤秀の徒然幻視録)
結局地上のアクションとあまり変わらない 公式サイト。原題:Lockout。リュック・ベッソン製作 スティーブン・レジャー監督。ガイ・ピアース、マギー・グレイス、ジェイムズ・マザー ...
ロックアウト (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ロックアウト」監督:ステファン・サン・レジェ / ジェームズ・マザー出演:ガイ・ピアース(『プロメテウス』『英国王のスピーチ』)マギー・グレイス(『『96時間』)ヴィンセ ...
ロックアウト ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
宇宙に浮かぶ近未来の刑務所を占拠した500人もの囚人に、たった1人で立ち向かうCIAエージェントの活躍を描くSFアクション。出演は「プロメテウス」のガイ・ピアース、「96時間」のマギー・グレイス。製作を担当するリュック・ベッソンに抜擢されたスティーヴン・レジャー....
『ロックアウト』 (pure breath★マリーの映画館)
2079年、究極の監獄は地球上には存在しない・・・ 『ロックアウト』 監督・・・ステファン・サン・レジェ/ ジェームズ・マザー 出演・・・ガイ・ピアース、マギー・グレイス 他    【解説】 『レオン』などのメガホンを取り、数々の名作に携わってきたリュ...
映画:「ロックアウト」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年11月30日(金)。 映画:「ロックアウト」。 監  督:ジェームズ・マザー/スティーブン・レジャー 脚  本:ジェームズ・マザー/スティーブン・レジャー      リュック・ベッソン 製  作:リュック・ベッソン キャスト:     ガイ...
ロックアウト (だらだら無気力ブログ!)
つまんなくはなかったけども・・・。
ロックアウト/ガイ・ピアース (カノンな日々)
リュック・ベッソンが『フィフス・エレメント』以来15年ぶりに久々に手がけるSF作品という宣伝文句でしたけど、リュック・ベッソンは監督をしたわけじゃなくて製作担当です。わざと ...
ロックアウト (538ねん。)
三連休の初日、東京は朝から雨 雨の日は傘の処遇に困るから映画に行かないのが 天の邪鬼な私のモットーなので 何もすることないし、朝からDVD見てたら 昼過ぎから雨が止んだご様子なので 折り畳みを1本懐に忍ばせて映画鑑賞に で、予定してないので何でも良かったのと、 ...
「ロックアウト」 もっと深掘りを (はらやんの映画徒然草)
予告で「リュック・ベンソン!」て大々的に言っていたから、彼の監督作品かと思って観
「ロックアウト」 (みんなシネマいいのに!)
 宇宙空間に浮かぶ監獄で暴動発生! 人質にされた大統領の娘の救出に向かう元CIA
映画『ロックアウト』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-91.ロックアウト■原題:Lockout■製作年・国:2011年、フランス■上映時間:95分■観賞日:11月23日、渋谷シネパレス(渋谷)■料金:1,800円 □監督・脚本:スティーブン・レジャー、ジェイムズ・マザー□脚本・製作:リュック・ベッソン◆ガイ・ピ...
ロックアウト (銀幕大帝α)
LOCKOUT 2012年 フランス 95分 SF/アクション/サスペンス 劇場公開(2012/11/23) 監督: スティーヴン・セイント・レジャー ジェームズ・マザー 製作:リュック・ベッソン 脚本: スティーヴン・セイント・レジャー ジェームズ・マザー リュック・ベッソ....