『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ボーダー』を観た]

2010-04-26 00:33:56 | 物語の感想
☆ロバート・デニーロとアル・パチーノががっちりと共演したサスペンスタッチの刑事物である。

 私は、アル・パチーノが大好きなので、その演技を堪能でき大変に嬉しかった。

 まあ、デニーロともども名優として名高いし、やや脚本に難があるようだったが、ニューヨーク市警のベテラン刑事の日常的に交わす会話の、その2人の性格上の妙で、最後までパワフルに見せてくれた。

 この作品、2008年の作品で、日本公開まで2年も掛かっている。

 「脚本に難がある」と書いたが、以下のような経緯がある。

 ウィキペディアによると、

「・・・評論家には酷評され、ロッテントマトでは21%の支持率だった。また、タイム誌が選ぶ2008年のワースト映画100で、ワースト9位だった。第29回ゴールデンラズベリー賞 ノミネート: 最低男優賞 - アル・パチーノ・・・」

 とある。

 これが私には分からない。

 特に、アル・パチーノの最低男優賞が分からない。

 確かに、アル・パチーノのやった役は疑問が残り(注:ここまで書くと、ネタバレになるのだが、私は物語のオチが、物語が始まって10分で分かった^^;)、破綻もしていたが、それをリアリティあるものにまで高めるほどの演技はしていた。

 つまり、疑問が残る役柄であったが、アル・パチーノは、与えられた役の中で最高の演技をしていたと、私は弁護したいのだ。

 百歩譲って、シナリオの不備でアル・パチーノが貶されるのは悔しいね。

 この作品、現在、日本全国を見渡して四箇所でしか公開していない。

 とてもとても、そんな小規模な公開館でしか観ることの出来ないようなレベルの作品ではない。

 『シャッターアイランド』と同レベルにはあると思う。

 確かに、そのサスペンスのどんでん返しはすぐに分かってしまうが、それはそれ、2人の名優が、凶悪犯罪者ばかりを殺害する犯人を、抑えた演技合戦で追い詰めていく様が楽しめるはずだ。

 ただ、個人的には、私は、もっともっとオーソドックな物語の中で、2人の共演を見たかった気もする。

     

                                         (2010/04/26)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『アリス・イン・ワンダ... | トップ | [与党民主党考・51 「機密... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あれま (KLY)
2010-04-26 00:45:45
アル・パチーノのあの演技がそこまで貶される理由が解らないですねぇ。
確かに大した脚本じゃないとは思いました。第一あの面子であのまま終わったらそれこそ「はぁ?」になっちゃうんで、自ずから結論はみえてますよね。
でもそれとあの2人の演技は別問題なのに。というかあの2人だからこそココまでの脚本を最後まで退屈させずに見せてくれたのだと思うんですが…。それこそ下手くそがやったら目も当てられないですよ。^^;
確かに、この2人の豪華な共演がこの作品なのはちと勿体無いです。
KLYさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-04-26 01:48:25
私はどうも、組織の身内が犯人だったと言うストーリーが嫌いなようです。

最初にそれをやった物語は意外だったのでしょうけど・・・。

なんか世界を矮小化しているようで、『バックドラフト』なんてダメでした。

しかし、デニーロはまだまだ若いですね^^

この作品、誰も見ていないようでしたが、少なくともKLYさんは観ていてヨカッタァ!!
いやあ (ふじき78)
2010-10-24 22:46:16
この二人の役をスタローンとステイサムがやったらとか、空論を承知で考えて、それはそれで凄い映画になると想像しちゃうんですけど、もうちょっといい映画でこの二人を観たかったですね。
 (アムスピ)
2010-10-25 11:04:07
はじめました。ボーダーみた後ググってきました。
このミスディレクションに素直にだまされた感じでさいごまで見ました。
やっぱりネタとしてもパチーノ画叩かれるのは仕方ないかと、以前の「リクルート」でも後半の白状からの流れが大げさなシェークスピアのような演技になっちゃうからそれが「またきたよ~」みたいなノリに感じました。
パチーノはスカーフェイスとかディアボロスのようなぶっとんだ演技もいいけど、ヒートみたいな抑えた演技もいい。だからそっちがよかったかも
ふじき78さんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-10-25 20:40:51
私は、それ程に悪い映画とも思っていないのです。

二人の演技合戦に酔いしれましたよ^^

トム・クルーズとトム・ハンクスの<トムトム競演>も良いですね!
アムスピさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-10-25 20:47:28
いらっしゃいませ^^

>>このミスディレクションに素直にだまされた

おっ、いいお客さんですね^^
でも、そのほうが作品を楽しめます!
お話を聞いて、未見の『リクルート』に興味を持ちました。
彼は、アクターズスタジオ仕込みの重い演技ですからね^^;
私は、やや歳を重ねてからの彼が好きです。
『ヒート』は良かったっスね。
マイケル・マンは男を静かに重厚に描いてくれます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ボーダー (あーうぃ だにぇっと)
4月22日(木)ボーダー@TOKYO FMホール。 TOKYO FM ホールはほぼ2年ぶりだ。 結構試写会が行なわれているはずだが滅多に当たらない。 TOKYO FM 主催の試写会は、抽選が無作為に行なわれていない。 実年齢で応募するとまったく当たらないのだ。 今回のボーダーは...
ボーダー (Diarydiary! )
《ボーダー》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - RIGHTEOUS KIL
ボーダー (映画鑑賞★日記・・・)
【RIGHTEOUS KILL】 2010/04/24公開 アメリカ PG12 100分監督:ジョン・アヴネット出演:ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、カーティス・ジャクソン、カーラ・グギーノ、ジョン・レグイザモ、ドニー・ウォールバーグ、トリルビー・グローヴァー、ブライアン・デネヒ...
ボーダー (Righteous Kill) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョン・アヴネット 主演 ロバート・デ・ニーロ 2008年 アメリカ映画 100分 サスペンス 採点★★★ 今も昔もスターは山ほどおりますが、共演することそのものが話題になる様な大スターってのも、ずいぶんと少なくなってきた気も。まぁ、“夢の共演”ってのに...
ボーダー/Righteous Kill(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[ボーダー] ブログ村キーワードボーダー (原題:Righteous Kill)製作国:アメリカ製作年:2007年配給:日活ジャンル:ドラマ/犯罪/ミステリー上映時間:100分映倫:PG-12<キャスト>ロバ....
『ザ・エッグ』『ボーダー』を新橋文化で観て 騙され方が爽快じゃなかった男ふじき☆☆,☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
■『ザ・エッグ ロマノフの秘宝を狙え』 五つ星評価で【☆☆別にバンデラスの尻に興味はないし】 我らがアントニオ・バンバン・バンデラス久々の新作。 と言いながら別にバンデラスに興味はない。 対するモーガン・フリーマン、マンデラ大統領の後はコソ泥って落...
『ボーダー』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ボーダー 』 (2007)  監  督 :ジョン・アヴネットキャスト :ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、カーティス・"50セント"・ジャクソン、 カーラ・グギーノ、ジョン・レグイザモ、 ドニー・...
ボーダー (シネマDVD・映画情報館)
ボーダー 20 年以上コンビを組み、固い絆で結ばれたニューヨーク市警のベテラン刑事、タークとルースターは、これまで多くの犯罪者を挙げてきた。あるとき、犯罪者ばかりをねらった連続殺人事件が発生する。ターゲットは法の手が届かない悪人たち。捜査を進めていくと......
ボーダー (だらだら無気力ブログ)
ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの豪華競演で話題となった刑事 サスペンス。証拠が揃わず警察が手をこまねいている凶悪犯ばかりを狙う 謎の連続殺人犯を追うニューヨーク市警のベテラン刑事コンビの姿を描く。 監督は「88ミニッツ」のジョン・アヴネット。   ...