『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『容疑者Ⅹの献身』を観た]

2008-10-05 14:16:23 | 物語の感想
☆風邪気味なので、短めに・・・。

 これは、非常に面白かった。

 「TVドラマの映画版」で括っては申し訳ないほど、出来が良かった。

 冒頭に、殺人事件のキーマンである石神の日常を追っていくが、このシーンが、後からとても事件の種明かしに絡んでくるのだが、見ている私は、その時点では分からない、けれど面白い、グイグイと画面に引き込まれるのだ。

 私は、その時点で、「ああ、これは、映画だ!」と安心した^^

   ◇   ◇

 私は、原作の東野圭吾が人気作家になってからは、ほとんど読まなくなってしまったのだが、映画化されたこの作品や、先の『g@me』などを観ていると、ちゃんと「本格(ミステリ)スピリッツ」を忘れていないのだなと感じた。

 今回の派手なトリックも、私は、非常に感心した。

 私は、密室トリックが非常に好きなのだが、今回のアリバイトリックも、その種明かしの突き抜け具合が、高品質の密室トリックのようで、良かった。

 東野圭吾は、その本格トリックに、大衆的な悲劇を程よくブレンドさせたが故に、人気作家となったのだが、今回は、その悲劇性側面においても、「石神のアガペ」におけるトリックが設えられてもいて、二重に感動した。

 原作では、この石神のキャラは、容姿も悪い、うだつのあがらない天才数学者であるという。

 それを堤真一という二枚目が演じていて、ミスキャストになりそうだったが、堤は見事に演じていた。

 最後の慟哭がいい・・・。

   ◇   ◇

 私と同い年の、湯川先生を演じた福山雅治だが、格好良かった。

 この人、すかした外見だが、ラジオなどでは下ネタをバンバン言うし、私は、好きである。

 愛など計算には考慮しないと語っていた物理学者が、愛ゆえに犯罪に走った親友への友情に悩んでいく姿が、作品のテーマ性として見事だった。

   ◇   ◇

 そして、事件の犯人である松雪泰子・・・。

 美しい・・・、美し過ぎます^^

 あまりにも綺麗なので、私は、容姿の欠点を見つけようとしてしまった^^;

 美しいだけで罪であり、今回、受身の役で、あらゆる状況に、あらゆる感情の爆発を余儀なくされるが、私などは、「美しく生まれた罰だから、もっと苦しむが良かろう」などと、心の片隅で思うのだった・・・。

 しかし、物語上、この方、少なくとも二度は結婚しているみたいだね。

 まさか、『デトロイト・メタル・シティ』の悪徳メタル社長と同一人物とは思えないわ~^^;

                        (2008/10/05)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (59)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (にゃむばなな)
2008-10-21 21:56:17
本当なら二枚目の堤真一が容姿を気にするほどのブ男に見えてしまうのも全て彼の演技力の素晴らしさが故でしたね。
あまり表情を変えない石神なんですが、その切ない片思いは見ていて凄く胸に響きましたよ。
にゃむばななさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2008-10-22 21:37:59
いらっしゃいませ^^

『クライマーズ・ハイ』といい、『魍魎の匣』といい、堤真一はいい役者だと思いますけど、私の職場の、私を厳しく怒る上司に似ていて、素直にほめにくい私がおります^^;

これからもよろしく!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

59 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「容疑者Xの献身」を観ました!!(2008-16) (馬球1964)
映画「容疑者Xの献身」を観ました!!2008年の第16作目です。
容疑者Xの献身 (せるふぉん☆こだわりの日記)
10月4日公開初日「容疑者Xの献身」を見てきました。 一番大きいスクリーンでした
容疑者Xの献身(2008年) (勝手に映画評)
フジテレビで放映され、大ヒットした『ガリレオ』の映画化。って言うより、東野圭吾の探偵ガリレオシリーズの中の長編『容疑者Xの献身』の映画化と言った方が正しいんでしょうかね?  テレビの際も(元々原作には居なかった”内海薫”とか、”城ノ内桜子”とかの女性登...
映画 「容疑者Xの献身」 (どうしても書きたくて・・・。)
ドラマ「ガリレオ」というよりも映画「容疑者Xの献身」でした。
「容疑者Xの献身」完全犯行トリックの末にみた湯川が導き出した底辺×高さ÷愛の答え (オールマイティにコメンテート)
「容疑者Xの献身」は東野圭吾の物理学者湯川シリーズ「容疑者Xの献身」を映画化し2007年10月からフジテレビ月9で放送された「ガリレオ」の劇場版で天才物理学者湯川学が天才数学者石神哲哉の仕組んだ完全犯罪に対して物理学で謎を解いていく作品である。「ガリレオ...
劇場鑑賞「容疑者Xの献身」 (日々“是”精進!)
「容疑者Xの献身」を鑑賞してきました変わり者の物理学者、湯川学が難事件を解決する東野圭吾の「探偵ガリレオ」シリーズを、福山雅治主演でTVドラマ化した「ガリレオ」の劇場版。今回の原作は、小説シリーズ中、初長編にして、第134回直木賞に輝いた同名小説。TV...
容疑者Xの献身 (Akira's VOICE)
献身る(まもる)  
『容疑者xの献身』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
直木賞受賞のベストセラー小説の映画化、というよりも、素直に<探偵ガリレオ>シリーズ第3弾にして初の長編作品の映画版である。 東野圭吾という作家には以前から少なからず興味を持っていたが、なかなか切っ掛けが掴めずにそのまんまになっていたのだけれども、今回の...
「容疑者Xの献身」みた。 (たいむのひとりごと)
TVシリーズは先日の一挙再放送を見直したが、原作は未読まま。高視聴率のドラマが当たり前のように映画化されるこの頃だが、「ガリレオ-容疑者Xの献身」というタイトルで無かったことは正解だったように思う。福
容疑者Xの献身 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
東野圭吾さんのガリレオシリーズ『探偵ガリレオ』『予知夢』『容疑者Xの献身』は読みました~で、、、≪第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞≫を受賞し、『~運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪~』というキャッチコピーの元、涙なくしては読めない―という超人気作...
【映画評】容疑者Xの献身 (未完の映画評)
愛に彩られた天才vs天才の推理劇が醍醐味の直木賞受賞作の映画化。
「容疑者Xの献身」堤真一と松雪泰子が魅せる (ももたろうサブライ)
監督西谷弘 テレビドラマ「ガリレオ」と合わせて企画された劇場版。 先に原作を読んで、アリバイのトリックはわかってしまったので、ドラマとしてのおもしろさを期待。少しあらすじ 花岡靖子(松雪泰子)はしつこくつきまとう元夫を絞殺してしまう。靖子に恋心を抱く数...
容疑者Xの献身 (いい加減社長の映画日記)
ポイントが溜まっていたので、公開初日の朝一で「容疑者Xの献身」を鑑賞。 テレビでも好きで観ていたので、公開を楽しみにしてました♪ 「UCとしまえん」は、そんなに多くないかな。 「容疑者Xの献身」は、大きめのスクリーンで、6割程度。 【ストーリー】 顔がつ...
容疑者Xの献身 (Diarydiary!)
《容疑者Xの献身》 2008年 日本映画 テレビドラマ《ガリレオ》の映画化、物理
容疑者Xの献身 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。東野圭吾原作、西谷弘監督、福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、堤真一、品川祐、真矢みき、松雪泰子、ダンカン、長塚圭史、金澤美穂、益岡徹、林泰文、渡辺いっけい。理数天才同士の知的死闘というのはストーリーの表層的テーマで、むしろオーバードクター問題な...
容疑者Xの献身/福山雅治、柴咲コウ (カノンな日々)
TVドラマは最初から全部観てるんだけど、肝心の最終話がイマイチで全体の印象もやや霞んでしまいました。この『容疑者Xの献身』は確か当初から映画版として制作予定されてたものだし、原作は直木賞受賞作品という事でちょっと楽しみにしてました。 出演はその他に、北...
「容疑者Xの献身」みてきました♪ (+++turbo addiction+++)
「容疑者Xの献身」みてきました!! ヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノ 公開初日に見れて良かった。 http://yougisha-x.com/
容疑者χの献身 (利用価値のない日々の雑学)
今年度の期待度ランキングには出なかったが、実は密かに今年一番期待していた作品かもしれない。そもそも昨年のテレビ放映中から映画化を前提としていたコンセプトに感銘していたので、気合いの入れ具合にこちらも久々に民放のドラマとしては全部見た。フジでは「踊る...
容疑者Xの献身 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
大人気TVドラマの劇場版は、TVを未見の人にも分かり易い作りだ。謎の惨殺死体遺棄事件に、女性刑事・内海とガリレオこと物理学者・湯川が挑むが、容疑者は湯川の友人で数学教師の石神だった。湯川が唯一天才と認める人物の行動を後追いする形なので、謎解きのカタルシ...
「容疑者Xの献身」 (KASHIWA一市民)
その謎を、愛そう。 天才物理学者・湯川教授が 生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、 娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。 ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。 離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、 どこへ引っ...
容疑者Xの献身 (マー坊君の映画ぶろぐ)
「容疑者Xの献身」監督:西谷弘原作:東野圭吾 出演:福山雅治、堤真一、松雪泰子、金澤美穂、柴咲コウ、北村一輝配給:東宝概要:天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。...
容疑者Xの献身 (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
昨今の大相撲騒動で気になるのは、力士たちの喋り方。いやしくも相撲取りなら、「わしは八百長をやったでごわす」とか「八百長は一切やってないでごわす」というふうに、語尾に「ごわす」をつけるべきだろう。こんなところからも伝統の崩壊が迫っているのだ。
映画『容疑者Xの献身』 (闘争と逃走の道程)
 直木賞を受賞したミステリー小説の映画化であり、かつフジテレビのいわゆる「月9」枠連続ドラマ『ガリレオ』の映画版でもある、そんな作...
[映画] ガリレオ 容疑者Xの献身 感想 (THE有頂天ブログ)
映画 「容疑者Xの献身」 10月4日から公開になった映画版「ガリレオ」こと「容疑者Xの献身」を観てきました。 以下、ネタバレ無しの感想。 ■映画 「容疑者Xの献身」 あらすじ  惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に...
【容疑者Xの献身】 (日々のつぶやき)
監督:西谷弘 出演:福山雅治、柴咲コウ、堤真一、松雪泰子、北村一輝 原作は東野圭吾さんの同名小説、直木賞受賞作です。(原作の感想はこちら→☆ ) 「天才物理学者湯川を頼って捜査協力にやってきた内海。顔をつぶされ手足の指紋を消された男の死体が見つか
「容疑者Xの献身」 愛は割り切れない (はらやんの映画徒然草)
昨年テレビシリーズが放映された「ガリレオ」の劇場版です。 テレビシリーズは毎回欠
人の心は計算できない。『容疑者Xの献身』 (水曜日のシネマ日記)
第134回直木賞を受賞した東野圭吾の小説を映画化した作品です。
容疑者Xの献身 (Memoirs_of_dai)
TV局製作映画の中では実に面白い 【Story】 惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進...
【容疑者Xの献身】孤独な数学者を生かしたもの (映画@見取り八段)
容疑者Xの献身 監督: 西谷弘 原作: 東野圭吾 出演:  福山雅治 柴咲コウ 北村一輝 松雪泰子 堤真一 公開: 2008年10月 フジテレビ系で2007...
『容疑者Xの献身』 (京の昼寝~♪)
 □作品オフィシャルサイト 「容疑者Xの献身」□監督 西谷 弘□脚本 福田 靖 □原作 東野圭吾(「容疑者Xの献身」文藝春秋刊) □キャスト 福山雅治、堤 真一、松雪泰子、金澤美穂、柴咲コウ、北村一輝、渡辺いっけい、真矢みき、ダンカン、長塚圭史、益岡徹、...
容疑者Xの献身 (掃き溜め日記-てれびな日々-)
惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者・湯川(福山雅治)の大学時代の友人
舞台挨拶へは行けなかったので、「ガリレオφ」を見てからのんびり観に行った『容疑者Xの献身』 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
10/4に公開された『容疑者Xの献身』だが、舞台挨拶へは行けなかったので、同じ日に放送された『ガリレオφ』を見てから、ゆっくり観に行った(爆)映画『容疑者Xの献身』公開記念10/4はガリレオの日!『ガリレオφ エピソードゼロ』サークルKサンクスで発売中のタイアッ...
容疑者Xの献身 (to Heart)
その謎を、愛そう。ガリレオが苦悩する、その謎とは? 製作年度 2008年 映時間 128分 脚本 福田靖 監督 西谷弘 原作 東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋社刊) 音楽 菅野祐悟/福山雅治 出演 福山雅治/柴咲コウ/北村一輝/松雪泰子/堤真一/ダンカン/長塚圭史/益岡徹/...
「容疑者Xの献身」西谷弘監督 (雑板屋)
最初からわかっていたこと。 泣いた。やっぱり泣けた。 自主的で献身的な‘愛’に・・・静かに泣いた。 人が人を想う気持ちの計り知れぬ重さに‘感動’するのである。 ほんと・・・ 石神が堤さんでよかった。 花岡靖子が松雪さんでよかった。 二人があまりにも素...
「容疑者Xの献身」  感情にうごかされた二人の天才・・・・。  (取手物語~取手より愛をこめて)
『科学で証明できないものは、理解できないくせに・・・。』
「容疑者Xの献身」 問題Xを考える (風のうわさ)
ミステリーだと見せかけて 実は 泣ける人間ドラマであり 切ないラブストーリという ひっかけ映画でした。 ところで、「容疑者Xの献身」のXとは 誰なのか?
映画「容疑者Xの献身」 (FREE TIME)
話題の映画「容疑者Xの献身」を鑑賞しました。
容疑者Xの献身 (2008) (白ブタさん)
ドラマ 『ガリレオ 』 の映画版、原作も大評判のこの作品。 つい先に原作を読んでしまったんですけど、行ってきました(^^ゞ
【劇場鑑賞】容疑者Xの献身 (わたしが読んだ本、わたしが観た映画)
                  あらすじ 高校の数学教師石神は、ある日、アパートの隣に住む花岡靖子の部屋から大きな物音がするの...
天才数学者 vs 天才物理学者【容疑者Xの献身】 (犬も歩けばBohにあたる!)
テレビドラマも高視聴率を納めた『ガリレオ』の映画版。 原作は本作で直木賞受賞した
★容疑者Xの献身(2008)★ (CinemaCollection)
その謎を、愛そう。ガリレオが苦悩する、その謎とは?上映時間128分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2008/10/04ジャンルミステリー/ドラマ【解説】東野圭吾の『ガリレオ』シリーズ初の長編にして直木賞受賞の傑作感動ミステリー『容疑者Xの献身』を、大ヒッ....
『容疑者Xの献身』@日劇 (映画な日々。読書な日々。)
天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、どこへ引っ越しても現れては暴力を振るっ...
「容疑者Xの献身」TVとは、別物! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 原作読んでません。TVドラマも、チョこっとかじったくらいです。東野圭吾原作「ガリレオ」シリーズの映画化。「容疑者Xの献身」(東宝)。事前に観た人から『泣けるで~』と聞かされ、吾輩『???』このシリーズって確か、福山雅治の軽妙洒落な“なりきり演技”がウリの...
【映画】容疑者Xの献身 (新!やさぐれ日記)
■動機 原作の補填と福山視点でのシナリオ再構成 ■感想 随分と原作を丁寧に扱った ■満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ■あらすじ 惨殺死体が発見され、草薙俊平(北村一輝)は後輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻(松雪泰子)の...
【容疑者Xの献身】☆福山雅治・堤真一☆ (猫とHidamariで)
ガリレオが苦悩する、       その謎とは?容疑者Xの献身HP容疑者Xの献身-goo映画監督 : 西谷弘原作 : 東野圭吾出演福山雅治 : 湯川学堤真一  : 石神哲哉松雪泰子 : 花岡靖子 柴咲コウ : 内海 薫北村一樹 : 草薙俊平金澤美穂 : 花岡....
容疑者Xの献身 (Sweetパラダイス)
愛しの福山さんをスクリーンで堪能してきましたやっぱスクリーンで見るのはいいわミステリー作家・東野圭吾の直木賞作品「探偵ガリレオ」シリーズを原作とする人気ドラマの劇場版。福山雅治演じる天才物理学者・湯川学が、卓越した推理力で難問に挑む。顔をつぶされ、指を...
容疑者Xの献身 (心のままに映画の風景)
貝塚北警察署管轄内で男性惨殺死体が発見される。 内海(柴咲コウ)と草薙(北村一輝)は、被害者の元妻花岡靖子(松雪泰子)へ聞き込みに...
容疑者Xの献身 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
05年に直木賞を受賞した東野圭吾の人気ミステリー「探偵ガリレオ」シリーズ第3作「容疑者Xの献身」をTVドラマ「ガリレオ」のスタッフ・キャストで映画化。 果たしてガリレオの前に立ちはだかる天才数学者・石神哲哉とは一体どんな人物なのか? 天才と天才の哀しき闘いが...
天才数学者の悲しい愛 (MARGARETの徒然草~DiamondDiva~)
映画「ガリレオ~容疑者Xの献身~」を見てきました。湯川の大学の同期で数学を専攻していた高校数学教師石神の悲しく歪んだ愛を描いたシリアス・サスペンス。弁当屋を経営する花岡靖子は元夫富樫に離婚してからも付きまとわれては暴力を振るわれ、大喧嘩の末に殺してしま....
容疑者Xの献身 (映画鑑賞★日記・・・)
2008/10/04公開(10/04鑑賞)製作国:日本監督:西谷弘出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、松雪泰子、堤真一、渡辺いっけい、品川祐、真矢みき その謎を、愛そう。 ガリレオが苦悩する、その謎とは?  
『容疑者Xの献身』 (めでぃあみっくす)
原作は未読、しかもTVドラマも全く見ていないのですが、結構評判がいいので興味は薄かったのですが見てみましたが、これは「実におもしろい」。映画化ありきのTVドラマの映画化といってもフジテレビなんでと思っていましたが、ガリレオという看板を外したために見事にタイ...
容疑者Xの献身 (福山雅治さん&堤真一さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆福山雅治さん(のつもり) ◆堤真一さん(のつもり) テレビドラマ『ガリレオ』の劇場版『容疑者Xの献身』に、福山雅治さんは湯川学 役で、堤真一さんは石神哲哉 役で出演しています。 先日、仕事の合間をぬって、ようやく映画館に観に行くことができました。 ●導入部...
容疑者Xの献身 (近未来二番館)
容疑者Xの献身 - goo 映画 10月4日映画館にて。 テレビでドラマの「ガリレオ」を楽しんでいた下の子供は、見終わった後に微妙な顔をして、 ...
容疑者Xの献身、興収30億円越え。洋画は苦戦。 (映画を楽しむ)
興行ランキング4週連続1位の福山雅治主演『容疑者Xの献身』が、興行収入30億円を突破することがわかった。9月以降の公開作品としては初めてで、今年に入ってからでは14本目。内訳は邦画は10本、洋画は5本となる。昨年は30億円を超えた作品は17本。邦画が8本、洋画が...
『容疑者Xの献身』 2008-No78 (映画館で観ましょ♪)
迷って選んで観た映画。 空いているかと思ったら、予想以上に人が居て驚きました! コロンボとか古畑とか、 犯人が判って始まる...
「容疑者Xの献身」 主役は堤真一 (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
りょうたが観たがっていたのに、休みの日は野球があるのでなかなか行けなかった作品。 もうすぐ終わりそうなので、大慌てで行って来た。 新春第一弾の劇場映画はコレ「容疑者Xの献身」 いやー、さすが上手いよ、堤 真一。 さすが年間興行収入第4位なだけある!
「容疑者Xの献身」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
堤真一が良かったなぁ~・・。切ない・・。
◆映画・容疑者Xの献身 (映画大好き☆)
容疑者Xの献身監督:西谷弘出演者:福山雅治、 柴咲コウ、 松雪泰子、 堤真一収録時間:128分レンタル開始日:2009-03-18Story東野圭吾の直木賞受賞作を、福山雅治と柴咲コウ共演で映画化。貝塚北警察署の刑事・内海から殺人事件の相談を受けた湯川学は、かつての親友であ...
「容疑者Xの献身」★★★☆ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'08年製作 監督:西谷弘 出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、堤真一、品川祐、真矢みき、松雪泰子ほか(敬称略) 都内で顔を潰された変死体が発見され、内海(柴咲)刑事が乗り出すが、まもなく身元は判明するものの、最も動機のある元妻・靖子(松雪)には鉄...