『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『散歩する侵略者』を観た]

2017-09-13 09:34:25 | 新・物語の感想

映画『散歩する侵略者』予告編 【HD】2017年9月9日(土)公開

☆・・・手触りが映画っぽくないなぁ、と思っていたら、もともとは舞台劇だったそうだ。
 舞台の脚本と言うのは、言葉重視で、なんか手作りの丁寧な作りにある。
 その丁寧さは、テーマに向かってであり、時に世界観の細部に粗があり、映像化するとそこからおかしくなる時がある。
 が、この作品では、その曖昧さがファンタジーになっていたかな。
 私は、どうにも主演の松田龍平の目つきが苦手なのだが(とぼけた味わいとはみなせない^^;)、この方、もう地位を築いていて、芸能界のそこかしこで目につくので避けては通れない^^
 観に行った。
 ・・・と、かなり良かった。
 精神体のような異星人に地球は侵略されていた。
 三人の使者が、三人の身体に乗り移り、地球の動向を探っていた。
 かなり人類の価値観と異なる異星人で、「情」が欠落していると言おうか、周囲の人間は、すぐにその奇矯さに気づく。
 その描写はユーモラスで、ブラックコメディしてる^^
 三人の異星人が、斥候となり地球人を知ろうとするってのは、手塚治虫の『W3』みたいだ。
 が、三人は甘くない、侵略が前提だからだ。
 一人はすぐに暴れまわり、その女子高生の外見が、「ヒットガール」的に時代に乗っていよう。
 もう一人は冷静に、言動に余裕がありのイケメン若者、人間に順応していると思っている様子が、人間界に潜む「寄生獣」のよう・・・、侵略計画を淡々と進める。
 最後の一人が、松田龍平で、なんかおかしくなったことを訝る奥さん(長澤まさみ)と暮らしつつ、地球の概念を得るべく、周囲を散歩しまくる。
 「概念を得る」とは、地球の「人となり」を知るために、相手の頭に浮かんだ考えを盗むのだ。
 そもそもが精神体のような異星人は、人間の思惟を「盗む」ことが出来るのだ。
 盗まれた者は、それこそ、手塚治虫や藤子不二雄の作品でよく表現される「パ~」の状態になる。
 例えば、「仕事」という概念を盗まれると子供のようになり、「兄弟」と言う概念が盗まれると兄弟姉妹に気遣いがなくなり、「厄介者」という概念が盗まれると、呆けたようになり「みんな仲良しだよね」と呟く、また、これは割といいパターンだが「所有」の概念が盗まれると周囲のものに献身を訴えるボランティアみたいになる。
 そうして、侵略者は、地球の思考様式を学びつつ、侵略を進めていく。
 異星人が地球を知るためのガイドに選んだ者が、奥さんと、ジャーナリスト(長谷川博己)で、彼は、いかにも舞台での役柄のように作品内を立ち回る!
 しかし、いつも気になるのだが、長谷川博己の演技は20%くらいいつも変だ、宇宙人の役でもないのに・・・^^;

 ・・・と、物語の途中で、私などはオチが見えてくるのだが、そのオチは、愛のあるオチなので、悪くない。
 正義は素晴らしい! 愛は素晴らしい! という直球のオチは、おいら、大好きさ!
 そして、愛の喪失は哀しい・・・。

                       (2017/09/12)

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [4人の幼女とモンチッチ!] | トップ | [ポスティングの極意と、お店... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2017-10-07 23:17:38
> 長谷川博己の演技は20%くらいいつも変だ

そう言われれば、蕎麦屋に行って「何でスパゲツティがないんだ!」と騒ぎそうでもある。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新・物語の感想」カテゴリの最新記事

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
散歩する侵略者 (ネタバレ映画館)
GPS装置を渡すなんて卑怯ですね。卑怯だろ~?
散歩する侵略者  監督/黒沢 清 (西京極 紫の館)
【出演】  長澤 まさみ  松田 龍平  長谷川 博己  高杉 真宙  恒松 祐里 【ストーリー】 鳴海の夫・真治が、数日間行方をくらまし、別人のようになって帰ってくる。これまでの......
「散歩する侵略者」もしあなたの夫が侵略者だったら…? (シネマ親父の“日々是妄言”)
[散歩する侵略者] ブログ村キーワード 黒沢 清 監督最新作。「散歩する侵略者」(松竹/日活)。タイトルだけ聞いても、なかなかにこわ~い感じがしますが、実際相当にこわ~いです。......
散歩する侵略者 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) こういう映画は決してアクションシーンを見せてはならない。
散歩する侵略者 (2017) 129分 (極私的映画論+α)
 タイトルが素晴らしい(笑)
『散歩する侵略者』('17初鑑賞102・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:10の回を鑑賞。
散歩する侵略者 (だらだら無気力ブログ!)
結構面白いSFだった。
散歩する侵略者★★★★ (パピとママ映画のblog)
気鋭の劇作家・前川知大率いる劇団イキウメの同名舞台劇を「岸辺の旅」「クリーピー 偽りの隣人」の黒沢清監督が映画化した異色SFドラマ。人々から“概念”を奪っていく謎の侵......
「それ、もらうよ」『散歩する侵略者(BEFORE WE VANISH)』黒沢清監督、長澤まさみ、松田龍平...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『散歩する侵略者』BEFORE WE VANISH 監督 : 黒沢清原作 : 前川知大 出演 : 長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、高杉真宙、恒松祐里、前田敦子、満島真之
「散歩する侵略者」(2017 松竹=日活) (事務職員へのこの1冊)
タイトルから想像できるように、これは“静かな侵略”というジャンルの作品。そんなジャンル聞いたことがないって?いまわたしが勝手につくったのですから無理はありません...
「散歩する侵略者」:愛は勝つ (大江戸時夫の東京温度)
映画『散歩する侵略者』は、舞台作品の映画化だということを知っていたためか、かなり
散歩する侵略者 (映画的・絵画的・音楽的)
 『散歩する侵略者』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)黒沢清監督の作品ということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、金魚が沢山泳いでいます。その金魚が......
『奥田民生になりたい~』と『散歩する侵略者』をユナイテッドシネマ豊洲11,6で観...... (ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
同日鑑賞2本をまとめてレビュー。 ◆『奥田民生になりたい~』 ▲まだ幸せな二人。 五つ星評価で【★★★楽しめなくもないが、割と予告編通りと言うか、思った以上の展開に......