『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ROOKIES -卒業-』を観た]

2009-06-02 04:05:48 | 物語の感想
☆(これまでのあらすじ)^^;

 少年ジャンプをこよなく愛するミッドナイト・蘭だったが、そこで連載されていた『ROOKIES』は、作者・森田まさのりの劇画調の絵が好みでなく、あまり読んでいなかった。

 その後、ドラマにもなったが、いかにもな前時代的な不良どもと、その不良どもにぶつかっていく、これまた二昔前のドラマ(森田健作風)的なピュア&ストレートな教師の姿に、なんとも興味が起きなかった。

 しかし、そのドラマが大ヒットし、完結篇を映画でやるという。

 映画館でその予告編を見るのだが、その主役の熱血監督・川藤役の佐藤隆太が、「甲子園までノンストップで行くぞ~!」とがむしゃらに叫ぶのだが、

 私と姪(14歳のほう)は、「何言ってるのか分からん」「何語だよ…」と冷ややかに言い合っていた^^;

 しかし、公開日が近づくと、私が映画好きだと知っている職場の同僚が言ってくるのだ。

「蘭さん、見ても感想言っちゃわないで下さいよ。楽しみにしているんですから…^^」

 また、私の弟とその娘(8歳)は、ドラマの大ファンで、マンガも買い揃え、ドラマのDVDボックスも購入しており、映画を観に行く気も満々のようであった。

 そして、公開された。

 公開日の土曜も、翌日曜も、私は、他の作品を鑑賞した。

 しかし、映画館は、この作品のお客さんで満員だった。

 <ワーナーマイカル・日の出>では、午後10:35からの上映というスーパーレイトショーが組まれていた。

 都内では当たり前だが、東京と言っても、区でも市でもない日の出町が、こんな真夜中まで映画を上映するのは、とてつもない大事件といえた。

 おそらく、「西多摩のヤンキーみんないらっしゃい^^」ってな感じなのだろう。

 さて、週が明けて、会社に行くと、職場の若い衆が聞いてくる。

「蘭さん、『ルーキーズ』見ましたか? 僕、昨日、<MOVIX昭島>に三度も行ったのに、三度とも満員で入れなかったんですよ」

 ・・・へーっ、と思った。

 映画なんて見に行きそうにない層まで巻き込んで、『ROOKIES』はブームになってるのか・・・、ならば、俺も、そのお祭りに参加しなくては・・・。

「<ワーナーマイカル・日の出>では、夜の十時半からの上映があるんで、今夜、仕事が終わったら行こうと思っているんだわ^^ 俺は、『ROOKIES』はジャンプに載っている頃から、結構読んでたんだ^^ うん、ドラマもまあまあ見ていたから、映画も楽しみだよ^^」

 ・・・かくして、仕事を午後九時半に終えると、立川市からあきる野市まで車を飛ばし、今季最速の20分で帰宅、身支度を整えて、<ワーナーマイカル・日の出>の『ROOKIES』スーパーレイトショー上映の館内に滑り込んだ。

 さすがに、この時間帯には子供はいなかったが、前上映を終えて出てくる客を眺めていたら、客層は老若男女とまんべんなかった。

 幼児近い子供も多かった。

 弟の娘も8歳なのだが、この作品をこよなく愛しているようだ。

 ちょいと不思議に思いつつ、この大ヒット作品の<お祭り>に参加するのだった。

   ◇

 ・・・と、この作品については、上記のようなことを語るのが、作品の本質だと思う。

 そう、夢も目標もなく、持て余した力を世間との衝突に費やすことに明け暮れていた二子玉川学園野球部の不良どもが、川藤と言う熱血単細胞教師と出会い、変わっていくというオーソドックスな物語。

 はじめは、川藤のスタンドプレイだ。

 みんな、白い目だ。

 恥ずかしい。

 だが、徐々に、徐々に周囲を巻き込み、「甲子園を目指す」と言う一大ムーブメントを起こす。

 私が観に行くつもりのなかったこの作品を観たのも、そのムーブメントに引き込まれたのだ。

 尤も、作品は、そのムーブメントの過程はドラマで既に為されている。

 表向きのテーマは「夢」であるが、真のテーマは「夢へ向かうプロセス」であり、

 川藤の、メンバーをまとめるというプロセスはドラマで描かれた。

 かくして、今作品においては、不良どもの甲子園に向かうプロセスの実践(実戦)篇となっている。

 ただ、多くのファンは、ドラマでの「メンバーをまとめる」と言うプロセスに魅かれただろうから、

 作り手は、二人の新しいメンバーを加え、その二人が「真のメンバーになる」までを描くことで、ドラマのテーマのミニチュアを内包させている。

 さて、実践(実戦)篇である。

 つまり、甲子園への地区予選である。

 結構、お手軽に勝ち進み、決勝戦となる。

 だが、この決勝戦は激闘であった。

 例えば、『ドカベン』が全48巻で描いた泣かせる展開の部分を、一試合に押し込んだような戦いであった。

 その最たるものは、最終回、満身創痍のメンバーが達成させた、3点差での逆転満塁ホームランである。

 さすがに、どんな野球マンガでも、お釣りなしの満塁ホームランはやらないだろうが、この作品では、そのような状況を臆面もなく繰り返して、感動させてくれる。

   ◇

 しかし、チームの中心人物・安仁屋を演じた市原隼人の芸風は相変らず強烈だった。

 ずっと、眉間にしわを寄せて、私は、その眉間や、プチ目や、眉や、もっさりした輪郭や体つきから、いつしか、目が離せなくなってしまっていたよ^^;

   ◇

 映画館から出てくる老若男女の表情は、一様に素直な顔になっていて、

 私は、このような、底抜けに陽性の映画があるのも素晴らしいことだと思うのだ。

 それから、私がこの作品を観て、一番感じたことは以下である

   『人間って、色んな顔があるんだなあ』

 だって、みんな個性的な顔なんですもの^^;

                          (2009/06/02)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『ラスト・ブラッド』を... | トップ | [よその三姉妹(14・ニュー... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ノーファッカーと呼ばれた男)
2009-06-02 13:48:15
単純な俺は何度か泣きそうになったわけですが、
隣に座っている不良青年にナメられちゃいけないと思い泣けませんでした…


あいつは俺が泣いた瞬間に「泣ぁい~たっ!泣ぁい~たっ!」と泣いたコールをするつもりだったはず…
ノーファッカーと呼ばれた男さんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-06-03 22:49:07
本日は職場で、『ルーキーズ』ネタでみんなで盛り上がれて楽しかった。
でも、バイトのみんなを帰したあと、職場の自動シャッターが故障して、倉庫が閉まらなくなり、悪戦苦闘して、一時間残業した(T_T)
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-06-04 00:21:56
TB有難うございました。
単独の映画というよりも、ドラマの本当の
最終回はこの映画ではないか・・・という
感じでした。
ドラマで感動した人でなければ、この映画のみの
人は感動をきっと味わえないでしょうね。
”夢にときめけ、明日にきらめけ”
”夢が俺たちを強くしてくれた…”など
胸を熱くさせてくれるシーンの連続でした。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
シムウナさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-06-04 21:50:48
こんにちわ^^

この作品で感心したのは、一試合を劇的にたっぷり見せてくれたことでした。

文中にも書きましたが、『ドカベン』を思い出しました。

しかし、出演者、これでもかと泣いてましたね^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「ROOKIES-卒業-」を観ました!!(2009-10) (馬球1964)
映画「ROOKIES-卒業-」を観ました!!2009年の第10作目です。
映画感想『ROOKIES-卒業-』 結構楽しめたかな。。。 (レベル999のマニアな講義)
内容安仁屋恵壹(市原隼人)御子柴徹(小出恵介)新庄慶(城田優)関川秀太(中尾明慶)若菜智哉(高岡蒼甫)平塚平(桐谷健太)岡田優也(佐藤健)湯舟哲郎(五十嵐隼士)桧山清起(川村陽介)そして今岡忍(尾上寛之)たちニコガク野球部員達も3年となり、最後の夏が始...
レビュー:ROOKIES -卒業- (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[青春ドラマ][野球][漫画原作][テレビドラマ][実写][邦画][ビスタ] イケメン度:★★★☆☆ 出演: 佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤健、五十嵐隼士、川村陽介、尾上寛之、山本裕典、石田卓也、綾瀬はるか、渡部篤郎、...
ROOKIES-卒業- (放浪映画人)
監督:平川雄一朗 2009年公開(日本) ドラマをずっーと見ていたので、映画化される事を聞いてからは、絶対に観にいこうと思っていました。 期待通りの作品で、楽しく・面白く・感動しました。 「夢にきらめけ!明日にときめけ!」今時くさいセリフですが、冷めた時代だ...
ROOKIES-卒業- (伊東良徳のとき・どき★かるちゃ~)
 不良高校生たちが熱血教師に惹かれて野球に励み甲子園を目指す青春スポ根映画「ROOKIES-卒業-」を見てきました。 封切り初日初回上映はさすがに満席に近かったですが、客層は漫画・テレビドラマの映画化だけにお子様連れとそれっぽいお兄ちゃんが多く、静かな...
ROOKIES-卒業- (だめ男のだめ日記)
「ROOKIES-卒業-」監督平川雄一朗出演*佐藤隆太(川藤幸一)*市原隼人(安仁屋恵壹)*小出恵介(御子柴徹)*城田優(新庄慶)*中尾明慶(関川秀太)*高岡蒼甫(若菜智哉)*桐谷健太(平塚平)*佐藤健(岡田優也)*五十嵐隼士(湯舟哲郎)*川村陽介(桧山清起)*....
ROOKIES -卒業- (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★[3/5] 劇中の台詞の中に“夢”という単語が137回・・・
彼らに拍手を送りたい!『ROOKIES -卒業-』 (水曜日のシネマ日記)
2008年にテレビ放送されたドラマの続編。乱闘事件を起こして出場停止になった過去を持つ不良のテッレルを貼られた野球部員が甲子園を目指す物語です。
ROOKIES -卒業- (Akira's VOICE)
めざせニコガク甲子園!  
『ROOKIES -卒業-』 (ラムの大通り)
※けっこう辛口です。 TVシリーズ『ROOKIES』がお好きな方は憤慨されるかも。 スルーしちゃってください。 ----この映画、もとはTVドラマなんだって。 「花より男子」が持っていた国内ドラマのDVD初回出荷記録を上回っているとか。 「そうらしいね。 おそらく映画も記録...
「ROOKIES-卒業-」夢をあきらめない気持ちが呼んだ筋書きの無いドラマの熱き戦いの奇跡 (オールマイティにコメンテート)
「ROOKIES-卒業-」は2008年4月期に放送されたドラマ「ROOKIES」の劇場版で舞台はドラマの1年後となる2009年4月から甲子園を目指し紆余曲折を経て予選を戦い夢の甲子園を目指すストーリーである。 不良たちが甲子園を目指すドラマとして若い世代に多くの感動を...
「ROOKIES 卒業」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ROOKIES -卒業-」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤健、五十嵐隼士、川村陽介、尾上寛之、山本裕典、石田卓也、綾瀬はるか、渡部篤郎、村川絵梨、武田航平、...
ROOKIES ルーキーズ-卒業- (市原隼人さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆市原隼人さん(のつもり) 市原隼人さんは、現在公開中の映画『ROOKIES-卒業-』に安仁屋恵壹 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
「ROOKIES -卒業-」プチレビュー (気ままな映画生活)
夢の大切さ、すばらしさを伝えた熱血教師と一度は不祥事を 起こし挫折を経験しながらも甲子園という夢に向かって 奮闘する生徒たちの物語もついに完結。 ドラマでのあの熱い感動が再び蘇り・・・
【映画感想】ROOKIES -卒業- (掃き溜め日記~てれびな日々~)
「ROOKIES -卒業-」観てきました♪ニコガク野球部に戻ってきた顧問の川藤(佐藤隆太)は、安仁屋(市原隼人)、御子柴(小出恵介)、新庄(城田優)らと再び野球を共にできる喜びをわかち合っていた。そして新学期、メジャーリーグを目標とする新入生の赤星(山本裕典)と...
ROOKIES -卒業- (to Heart)
夢が、俺たちを強くした。 製作年度 2009年 上映時間 137分 原作 森田まさのり 『ROOKIES』 脚本 いずみ吉紘 監督 平川雄一朗 主題歌 GReeeeN 『遥か』 出演 佐藤隆太/市原隼人/小出恵介/高岡蒼甫/城田優/中尾明慶/桐谷健太/佐藤健/五十嵐隼士/川村陽介/尾上寛之/山本...
「ROOKIES (ルーキーズ)夢のつづき」 (annyの日記)
今週号のヤンジャン(週刊ヤングジャンプNo.26)に ルーキーズの原作のその後が 完全新作の読み切りで掲載されてました!!!!! タイトルは 「ROOKIES 夢のつづき」 あらすじは ニコガク野球部の面々は教室でなにやら 卒業後の進路について雑談中! ...
『ROOKIES-卒業-』 2009-No20 (映画館で観ましょ♪)
ファーストディといえども、平日の朝いちだし、 レディースデイ ぐらいの混みようかと思っていたら、 ・・・子供がいっぱ~い。...
【ROOKIES~卒業~】 (日々のつぶやき)
監督:平川雄一朗 出演:佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、高岡蒼甫、城田優、桐谷健太、佐藤健、五十嵐準士、川村陽介、尾上寛之、中尾明慶、石田卓也、     夢が、俺たちを強くした。 「ニコガク野球部のメンバーは三年に進学し、川藤が戻ってきたその春野
ROOKIES-卒業- (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。森田まさのり原作、平川雄一朗監督、佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤健、五十嵐隼士、川村陽介、尾上寛之、山本裕典、石田卓也、吹石一恵、綾瀬はるか、渡部篤郎、村川絵梨、武田航平、天野ひろゆき、能世あんな、...
もう一回観てもいいな 「ROOKIES -卒業-」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
満足。しちゃいました{/嬉しい/} TVドラマでハマりにハマッた「ROOKIES」。若いコだらけだろうと予想し、後ろからコソコソ観ようと思ってたのだけど、恐るべし「ROOKIES」人気。かなり年配と見られる方々や、子連れ主婦、オッちゃんにお兄ちゃんと、客層は幅広かった...
ROOKIES -卒業- (Peaceナ、ワタシ!)
- 夢が、俺たちを強くした。- とことんガールズ・ムービーだった『お買いもの中毒な私!』の次は、男子全開な『ROOKIES -卒業-』です・笑(映画の日にハシゴしました) 今度は館内、男の子で一杯だよ~。 時間が悪かったのか(?)学校帰りと思われる男子高校生の多いこと...
映画『ROOKIES -卒業-』 (健康への長い道)
公開3日で観客動員135万人突破!という『ROOKIES -卒業-』を昨日観てまいりました。 きっと若いお客ばかりだろうな・・・こんなオッサンおらんやろな・・・などと思いながら。しかし、幸いなことに平日のお昼なので観客はまばらです。おかげであんまり恥ずかしくない...
ROOKIES ~卒業~ (アートの片隅で)
ブログパーツならブログデコ!!
ROOKIES 卒業 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ROOKIES 卒業 '09:日本   ◆監督:平川雄一朗「陰日向に咲く」「そのときは彼によろしく」 ◆出演:佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、...
「ROOKIES -卒業-」みてきました (+++turbo addiction+++)
「ROOKIES -卒業-」見てきました。 ☆-(ノ゜Д゜)八(゜Д゜ )ノ http://rookies-movie.jp/index.html ホントは公開日に見たかったけど、先週は予定があわなかったからね・・・。 (´▽`*)アハハ 絶対、泣くと思ったのでハンカチを握りしめながら見たよ~★
映画「ROOKIES -卒業- 」 (FREE TIME)
6月1日のファーストデーに映画「ROOKIES -卒業- 」を鑑賞。
ROOKIES-卒業ー (Sweetパラダイス)
イケメン揃い笑いあり感動ありROOKIES最高ドラマ見て泣いたから映画でもやっぱり泣いちゃいました安仁屋の男泣きはもうたまらなかったですこっちまで泣いちゃいましたからねあまりも泣きすぎて映像が霞んだこともハンカチは必需品ですよ~やっぱスポーツものはいいですよ....
ニコガク野球部最高! (美容師は見た…)
  今更ですが…上の娘の都合に合わせて、やっと『ROOKIES-卒業ー』を観て来ました。何と!私たちを含む4組しか居らず、寒かった(笑)「どうしてあの人たちは、今頃観に来たんだろうね~」と、公開1ヶ月後の現実を目の当たりにし、他人様が気になるσ(^_^;ワタシ公開して...
「ROOKIESー卒業」条件反射で涙 (ノルウェー暮らし・イン・London)
この映画のために日本へ帰国してきたといっても、過言ではない。(過言だけど) 春にロンドンへ発ってから、毎日のようにドラマのDVDを見ては「ルーキーズの映画観たい!!」と言っていたりょうた。 念願かなってよかったね♪ それにしても、どんだけ映画代かかるんじ...
【ROOKIES -卒業-】夢にときめけ!明日にきらめけ! (映画@見取り八段)
ROOKIES -卒業- 監督: 平川雄一朗 出演:  佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、城田優、     中尾明慶、高岡蒼甫、桐谷健太、佐藤健、  ...
[映画]ROOKIES(ルーキーズ)-卒業- (オレメデア)
先日、映画『ROOKIES-卒業-』を見てきました。 ドラマ版の「ROOKIS」...
ROOKIES-卒業- (2ちゃんねる映画ブログ)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1243668593/ 1 :名無シネマ@上映中 :2009/05/30(土) 16:29:53 ID:BvVne4Rr 劇場版「ROOKIES-卒業-」 2009年5月30日(土)全国ロードショー
「ROOKIES -卒業-」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
たしか、去年の邦画のナンバーワンヒットを記録した、TBSドラマの映画版。 全然TVシリーズは観てなかったので、出演者さえはっきり把握してませんでした。
映画「ROOKIES-卒業-」 (itchy1976の日記)
映画「ROOKIES-卒業-」(映画.com) 「ROOKIES/卒業」オフィシャルサイト ROOKIES-卒業-@ぴあ映画生活 ROOKIES 卒業 - goo 映画 ROOKIES -卒業- 通常版 [DVD]佐藤隆太,市原隼人,小出恵介,城田優,中尾明慶TCエンタテインメント ○作品情報(...