『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『コンテイジョン』を観た(短信)]

2011-11-12 23:59:18 | 物語の感想
☆う~む、私は、その評価に悩んでいる。

 スティーブン・ソダーバーグ監督による「ウィルス感染症のパンデミック」ものである。

 描き方が、実に実にクールなのである。

 幾らでも、サスペンスやお涙頂戴ものに出来るのに、それをしないで、淡々と、状況を追っていく。

 「状況」が派手なので、その硬質さはキューブリック作品以上である。

 面白くしようと思えば、幾らでも出来ることをしていない。

 あえてしていないようだ。

 それは、ソダーバーグ監督の、先の『チェ』二部作で理解できていたことでもある。

 私は、映画と言うもののあり方を、「可能性」を考えさせられつつ、じっくり見た。

 シナリオにおいては、最低限の起伏は提供しつつも、作品は、そこで描かれる「人間」こそが大事なのだとばかりに、それぞれの役者の演技を引き出しているかのようだ。

 伝染病対策の最高責任者でありながら、事態の深刻さゆえに、インサイダー情報を恋人に漏らすチーヴァー博士(ローレンス・フィッシュバーン)。

 香港出張の折、第一感染者となるベス(グウィネス・パルトロウ)は不満のない家庭がありつつ、浮気をしていた。

 夫のミッチ(マット・デイモン)は、妻を亡くし、息子を亡くし、娘を守るために、近づく娘の恋人を遠ざける。

 チーヴァー博士の部下、ミアーズ医師(ケイト・ウィンスレット)は、自分自身が感染しつつ、朦朧とした意識の中、隣りのベッドで寒さに震える患者にジャンパーを渡そうとする(私は、この人、非常に演技派だと思っています^^)。

 WHOのドクター・レオノーラ(マリオン・コティヤール)は、ワクチン要求のため、香港のとある村の住人に誘拐されてしまうのだが、同僚が、偽のワクチンを渡し自分を解放したと分かるや、その村の住人に情を持ってしまっていたがゆえに茫然自失となり、失踪する。

 自称「フリー・ジャーナリスト」のアラン(ジュード・ロウ)は、政府による感染病対策への陰謀論をネット上で展開し、一躍、時の人となっていく。

 どの役者も、着実な最上の演技で、個々の役柄を魅せてくれる。

 けれんなどは全くない。

 クールに状況を追っていくことを一義とした演出スタイルだ。

   ◇

 音楽だけは、サスペンスフルで、それはそれでとても良かったし、

 マット・デイモンの娘役の子が、顔がちんまくて可愛かったぞ^^(名前が分からん)

 ・・・この作品は、福島第一原発事故による放射能ヒステリー、風評被害のパンデミックの渦中にある現在の日本人にこそ、見て欲しい作品である。

 ネット上の煽り屋・アランのような人間の言葉に、多くの人が乗せられているのが現状だ。

 アランのような人間って、自分が正しいことを言っていて、それに付随する嘘の数々は当然に許容されると信じ込んでいるので、始末に悪い・・・。

                                                      (2011/11/12)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『インモータルズ -神々の... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-11-13 12:27:42
ああ、確かにあのジャーナリストの信者1200人と同じく一部の「何が何でも放射能のせいにしたい人」っていますね。すすんで不幸になりたがる人が…。
KLYさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-11-15 06:32:18
嬉々として、自分も一部である「国」を貶めるヤカラが多いです。

とにかく、放射能の危険性の問題は、科学的根拠を基底にしてしか語っちゃいけないと思うんですよね。

子役の名前 (佐藤秀)
2011-11-15 20:13:34
>マット・デイモンの娘役の子が、顔がちんまくて可愛かったぞ^^(名前が分からん)

私のブログを読めば分かります。
佐藤秀さんへ☆ (ミッドナイト・蘭)
2011-11-17 06:29:06
ありがとう!

美少女情報には、何気に頼りになりますなぁ^^

今、年末のナカデミー賞の選考を楽しみにしています。

今年はどんな美少女・美幼女が!!
豪華キャスト (kintyre)
2011-12-30 22:44:54
こんばんは、これだけの主役級を揃えながらも、特に、グウィネス・パルトロウなんか早い段階で死んでしまうとは予想外の展開でした。

kintyreさん♪ (ミッドナイト・蘭)
2012-01-03 00:17:38
しかも、みーんな不健康そうな顔だし・・・^^;

今年も4649!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『コンテイジョン』| オールスターそろい踏みなれど、宝の持ち腐れか。 (23:30の雑記帳)
マット・デイモン、 ジュード・ロウ、 グウィネス・パルトロウ、 ケイト・ウィンスレット。 こうしてみると、すごい顔ぶれですね。 しかし、内容が俳優の豪華さに見合ってい ...
コンテイジョン (あーうぃ だにぇっと)
コンテイジョン@よみうりホール。 またまたyousan330さんから試写状を頂戴してしまった。 いつもありがとうございます。 最近は全然自力で行けてないなあ。(笑)
劇場鑑賞「コンテイジョン」 (日々“是”精進! ver.A)
ウイルスよりも先に“感染”したのは、恐怖・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111120002/ Contagion: Original Motion Picture Soundtrack posted with amazlet at 11.11.08 Watertower Musi...
「コンテイジョン」みた。 (たいむのひとりごと)
まずはマット好きに始まり、さらにそうそうたる豪華キャストに惹かれるところだけど、『猿の惑星:創世記』の余韻が残っている時に予告編を見たこともあって、”ウイルス感染”という内容に期待していた映画。マット
コンテイジョン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(14) 豪華俳優の割には、意外にも地味な映画
コンテイジョン / Contagion (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね←please click マット、ジュード、マリオン、ケイト、グゥイネス、フィッシュバーン。 豪華キャスト出演×スティーヴン・ソダーバーグ監督の感染パニック・サスペンス ※CONTAGION=接触感染、伝染病の意。転じて&...
コンテイジョン (Akira's VOICE)
思ったより緊迫感が無かった。  
コンテイジョン (心のままに映画の風景)
ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港の出張から帰国するや体調不良を訴え、死亡してしまう。 香港、ロンドン、東京でも同じような症状で亡くなる人が続出し、世界保...
コンテイジョン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
スティーヴン・ソダーバーグ監督が、アカデミー賞獲得俳優を多く起用して作った世界規模のパンデミックを描いたサスペンスだ。疾病予防管理センター(CDC)やWHOが本格的に乗り出してきて、リアルな防護服で医師が登場するとドキュメンタリーを見ている気分になった。恐怖...
コンテイジョン / Contagion (勝手に映画評)
高確率で人を死に至らしめる未知のウイルスのパンデミックを描いた映画。マット・デイモン、マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッシュバーン、ケイト・ウィンスレット、グウィネス・パルトローなど、錚々たる俳優が出演しています。 近年、SARSや新型インフルエン...
コンテイジョン (うろうろ日記)
試写会で見ました。 新しい感染病が発生し、ワクチンを開発する対応する側の人たちと
コンテイジョン (映画 K'z films 2)
原題CONTAGION監督スティーヴン・ソダーバーグ出演マリオン・コティヤール マット・デイモン ローレンス・フィッシュバーン ジュード・ロウ グウィネス・パルトロー公開2011年 11月
映画「コンテイジョン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「コンテイジョン」観に行ってきました。ひとりの感染者を発端に全世界へ拡大していく致死性ウィルスの恐怖と社会的混乱を描いたサスペンス大作。物語は、最初の感染者がウィル...
『コンテイジョン』・・・接触感染の恐怖 (SOARのパストラーレ♪)
ウィルス感染のパンデミック映画に何を期待するかで評価や感想が二分しそうな作品であった。
『コンテイジョン』 (ラムの大通り)
(原題:Contagion) 「う~ん。これは少し複雑な映画だなあ」 ----へぇ~っ。そうニャの? 何年か前、日本でも作られた 『感染列島』みたいな感じじゃニャいの? 「扱っている題材はパンデミックだし、 確かにそうなんだけど、 3.11を経験した日本で、 いまこれを....
コンテイジョン (LOVE Cinemas 調布)
『インフォーマント!』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が未知のウィルスの発生からパンデミックそしてワクチンの生産までを描いたパニックムービー。注目すべきはその豪華な出演陣だ。マリオン・コティヤールやマット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュー...
コンテイジョン (悠雅的生活)
感染拡大。情報流出。そして、人々は・・・
コンテイジョン (シネマ日記)
試写会に行ってきました。普通の公開で見るつもりの作品だったのでラッキーでした。スティーブンソダーバーグは特に好きな監督というわけではないのですが、いつも興味深い作品を作っていることは間違いないし、彼が撮るとなるといつも豪華キャストになるのでそれも楽しみ...
コンティジョン (A Day In The Life)
劇場にて鑑賞 解説 『オーシャンズ』シリーズや『トラフィック』のスティーヴン・ソダーバーグ 監督が、地球全体を恐怖に陥れるウィルスの恐怖を豪華俳優陣で描くサスペン ス大作。 接触によって感染する強力な新種のウイルスが世界各地に拡大していく中で、 ...
コンテイジョン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「インフォーマント!」のスティーブン・ソダーバーグ監督によるパニックサスペンス。謎のウィルス感染によって世界中の人々が命を落としてゆく中、それに立ち向かう人々の姿を描 ...
コンテイジョン (だらだら無気力ブログ!)
『感染列島』なんか足元にも及ばない!!
映画「コンテイジョン(デジタル上映)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@Seesaa)
映画『コンテイジョン(デジタル上映)』(公式)を昨日TOHOシネマズデーにて劇場鑑賞。キャパ112名に20名弱とは意外に?多いかも。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら50点にします。期待しなければ、それなりに楽しめると思います。 ★記事の続き(...
始まりは全て小さい…。スティーヴン・ソダーバーグ監督『コンテイジョン』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※注・内容に触れています。スティーブン・ソダーバーグ監督によるパンデミック・サスペンス(←色々な呼び方ができそうですが)『コンテイジョン』出演(豪華!)はマット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ロー
コンテイジョン (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:CONTAGION(接触感染)。スティーヴン・ソダーバーグ監督、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス ...
『コンテイジョン』 (beatitude)
ベス・エムホフ(グウィネス・パルトロウ)は香港出張の帰り、夫のミッチ(マット・デイモン)が待つミネソタの自宅に向かわず、シカゴで元恋人と密会する。だが、ベスは咳と熱を発症しており、同じような症状の人間が香港、ロンドン、東京など各地で次々と亡くなっていた...
コンテイジョン (Contagion) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スティーヴン・ソダーバーグ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ/アラブ首長国連邦 106分 サスペンス 採点★★★ 震災の時、整然と列を作って水や食料を求める被災者の姿に「日本人スゲェ!」って称賛の声が上がりましたが、あの時の事を思い出してみる...
【コンテイジョン】生き残るためにはレンギョウ (映画@見取り八段)
コンテイジョン~ CONTAGION ~ 監督: スティーヴン・ソダーバーグ    出演: マット・デイモン、ジュード・ロウ、マリオン・コティヤール、ローレンス・フィッシュバーン、グウィネス・パルトロ...
コンテイジョン (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「コンテイジョン」監督:スティーヴン・ソダーバーグ(『インフォーマント!』)出演:マット・デイモン(『アジャストメント』『グリーン・ゾーン』)ローレンス・フィッシュバー ...
感染拡大~『コンテイジョン』 (真紅のthinkingdays)
 CONTAGION  香港出張からミネソタの自宅に戻ったベス(グウィネス・パルトロー)は、激し い痙攣を起こして急死する。夫のミッチ(マット・デイモン)は疾病予防管理セン ターによって隔...
映画『コンテイジョン』  (よくばりアンテナ)
コウモリ・・・豚・・・コウモリ・・・豚・・・ ひょえーっ 人類滅亡とかってリアリティあるぅ~~ ってことは、『猿の惑星』につながりそうな・・・・ 新種のウィルスがまたたく間に世界中に広まって...
「コンテイジョン」伝染るんです。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[コンテイジョン] ブログ村キーワード  “豪華6大スター共演!”スティーブン・ソダーバーグ監督が、未知のウイルスがもたらす恐怖を描いた本作「コンテイジョン」(ワーナー・ブラザース)。いやあ、恐いって!背筋は冷たくなるし、見終わったら無闇に咳できんよう...
コンテイジョン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【CONTAGION】 2011/11/12公開 アメリカ 106分監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット、ブライアン・クランストン、ジェニ....
コンテイジョン/CONTAGION (いい加減社長の映画日記)
最近、よくあるパンデミックパニックムービー。 マット・デイモンなど豪華キャストが魅力的。 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他にも、香港、....
コンテイジョン/CONTAGION (いい加減社長の日記)
最近、よくあるパンデミックパニックムービー。 マット・デイモンなど豪華キャストが魅力的。 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他にも、香...
『コンテイジョン』 今これを観る意義 (映画のブログ)
 世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18~20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。  1918年~19年に猛威を振るったスペ...
『コンテイジョン』 (こねたみっくす)
ウィルスの感染よりも速い恐怖の感染。そのリアルさに人間の愚かさを感じずにはいられない。 『アウトブレイク』のようなパンデミックの恐怖を描いた作品というよりは、パンデミ ...
映画:コンテイジョン Contaigion 大作だが、ソダーバーグの趣味的要素も含まれるところが新しい? (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
スティーヴン・ソダーバーグといえば、自分的には「映画マニア」の印象が強い。 長編デビュー作「セックスと嘘とビデオテープ」で史上最年少パルム・ドール。 その後、撮る映画の方向性が2方向に別れる。 「アウト・オブ・サイト」「エリン・ブロコビッチ」「トラフィ....
コンテイジョン  監督/スティーヴン・ソダーバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  マット・デイモン  ケイト・ウィンスレット  ローレンス・フィッシュバーン  ジュード・ロウ 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他....
接触感染という恐怖 (笑う学生の生活)
18日のことですが、映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。 未知の致死性ウイルス感染が地球規模で発生 果たして どうなるのか・・・ ウイルスによるパニック映画なのだが 非常にリアルに徹して作られてますね まさに、シミュレーションのような しかし ストーリーは....
コンテイジョン (映画的・絵画的・音楽的)
 『コンテイジョン』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、マット・デイモンが出演するのだから、これまでの作品(『アジャストメント』とか『ヒアアフター』など)からしても、そんなに外れることはないだろうと見込んで映画館に行きました。  でも、その期待は大...
コンテイジョン (ダイターンクラッシュ!!)
2011年12月13日(火) 20:30~ チネ1 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 『コンテイジョン』公式サイト 感染映画。 微妙に豪華な役者達が出ているのだが、途中でフェイド・アウトする奴もいるはで、それぞれの役が散漫で、何か纏まりの無い印象。...
コンテイジョン (C'est joli~ここちいい毎日を~)
コンテイジョン'11:米◆原題:CONTAGION◆監督:スティーヴン・ソダーバーグ「オーシャンズ」「トラフィック」◆出演: マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ローレンス・フィッシ ...
映画『コンテイジョン』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-72.コンテイジョン■原題:Contagion■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:スティーヴン・ソダーバーグ□脚本:スコット・Z・バーンズ□編集:スティーヴン・ミリオン...
コンテイジョン (銀幕大帝α)
CONTAGION/11年/米/106分/感染パニック・サスペンス/劇場公開 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 過去監督作:『オーシャンズ13』 出演: ◆マリオン・コティヤール…ドクター・レオノーラ・オランテス 過去出演作:『インセプション』 ◆マット・デイモン…...
コンテイジョン (いやいやえん)
パンデミックもの。なんちゅう豪華なキャスト!それを惜しげもなく女優を殺しちゃうんだからまた凄いや。 新種ウィルスの感染拡大は怖い。またも世間ではインフルエンザが流行ってますが、もっと感染症状が酷くて感染源が不明なもので、情報操作だってされてるんじゃ...