『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『パッセンジャー』を観た]

2017-03-24 13:29:17 | 新・物語の感想

☆・・・最近の宇宙物の何番煎じだよ?って感じで、予告編を見ても全く期待していなかった。

   『ゼロ・グラビティ』・・・傑作
   『インターステラー』・・・超傑作
   『オデッセイ』・・・良作

 さて、『パッセンジャー』は?
 いや、これがかなり面白かった。
 まあ、今、ハリウッドナンバーワン女優のジェニファー・ローレンスが生半な脚本の作品に出るとも思えなかったが。
 宇宙を舞台に硬質に描くと、どうしても、『2001年 宇宙の旅』の支配下に置かれるのは避けられないのだが、『インターステラー』では、それに答えを出した点が凄かった。
 今作の前評判を聞くと、キューブリックはキューブリックだが、「2001年・・・」ではなく、『シャイニング』の影響があると知った。
 確かに、120年の宇宙旅行を冷凍睡眠で過ごす5300人の中で、唯一、残り90年の日程が残っているのに目覚めてしまった男の、だだっ広い船内の中での孤独は、冬の間の山間のホテル管理を任された男の境遇と似ている。
 が、やはり、例は挙げていかないが、「2001年・・・」で行われていた展開の影響からは逃れ得ていない。
 しかし、この作品は、愛の物語になっていた。
 「インターステラー」は家族愛の物語だったが、この作品は恋愛の物語で、女性はクリス・プラットに夢中になるだろうし、
 私は、今一番美しく可愛く情の濃そうなジェニファー・ローレンスに魅かれた。
 女として完成の時期にあるね^^
 予告編では語られなかった「男の孤独に耐えかねてのエゴ」があらわになったとき、想像だにしない展開になっていく。
 受け身だったジェニファー・ローレンスが、感情を出すようになるとき、その演技は最高の冴えを見せていた。
 網目の水着もたまらんかったよ^^

 

                              (2017/03/24)

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [映画『三月のライオン:前編... | トップ | [映画『キングコング 髑髏島... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「パッセンジャー」 (日々“是”精進! ver.F)
いつまでも二人で… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201703240001/ パッセンジャー / Passengers (Original Motion Picture Soundtrack) 輸入盤 【CD】
パッセンジャー〜彦星と織姫になった2人 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Passengers。脚本・製作総指揮:ジョン・スペイツ、モルテン・ティルドゥム監督。ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フ ......
映画「パッセンジャー(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあり (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『パッセンジャー(字幕版)』(公式)を 3/24 の公開初日に、劇場鑑賞。採点は、★★☆☆☆(最高5つ星で2つ)。100点満点なら40点にします。 ざっくりストーリー......
パッセンジャー / Passengers (勝手に映画評)
ネタばれあり。 120年の航海の予定で地球を離れて旅立った宇宙船の中で、予定よりも90年前に目覚めてしまった男女。絶望的な状況の下、生き残る方法を模索する二人の姿を描く作品......
パッセンジャー★★★・5 (パピとママ映画のblog)
航行中の宇宙船を舞台に、目的地到着前に目覚めてしまった男女の壮絶な運命を描くSFロマンス。宇宙空間で生き残るすべを模索する男女を、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』......
パッセンジャー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(11) こういう設定は、ついつい自分に置き換えて見てしまうので
パッセンジャー (ハリウッド映画 LOVE)
  *ネタバレしてます!!
パッセンジャー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【PASSENGERS】 2017/03/24公開 アメリカ 116分監督:モルテン・ティルドゥム出演:ジェニファー・ローレンス、クリス・プラット、マイケル・シーン、ローレンス・フィッシュバーン、アン......
「パッセンジャー」☆宇宙の真ん中で愛を叫ぶ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
宇宙船の船内の描き方、近未来のロボットとどれも見事。 来るべき未来に、本当に火星移住計画が現実になるかも・・・と思えてくる、細かいところまで行き届いたディテールの確か......
パッセンジャー  監督/モルテン・ティルドゥム (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・プラット  ジェニファー・ローレンス  マイケル・シーン  ローレンス・フィッシュバーン 【ストーリー】 近未来、5,000人を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が、......
タイトルデザイン_50 Picture Mill『パッセンジャー(Passengers)』モルテン・ティルドゥム監督、...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。『パッセンジャー』Passengers 監督 : モルテン・ティルドゥム出演 : クリス・プラットジェニファー・ローレンスマイケル・シーンローレンス・フィッシュバー......
「パッセンジャー」 (2016) (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2016年・ アメリカ/コロムビア・ピクチャーズ=ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 原題:Passengers 監督:モルテン・ティルドゥム......
『パッセンジャー』をトーホーシネマズ渋谷1で観て、××××じゃんふじき★★★★(ネタ...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲インテリ女と粗野な男の組み合わせってそこそこあるよなあ。 ネタバレあり記事です 五つ星評価で【★★★★予想を越えて面白かった】 原題は『PASSENGERS(乗客達)』、複数......
映画:パッセンジャー Passengers 「スタートレック」はOKだが「スターウォーズ」はイマイチ...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
最初に、当ブログが「SF」に求める重要な基準、を説明したい。 それは、「将来あるかもしれない未来」を垣間見れるか、どうか、という点。この点って、とても重要!(この後......
パッセンジャー (映画好きパパの鑑賞日記)
 2大スター共演のSF大作で僕は楽しめたのですけど、ある描写が賛否両論。アメリカでは批評家から総スカンをくらっています。いかにも人間らしい気がするのですけどね。  作品......
パッセンジャー (映画的・絵画的・音楽的)
 SFの『パッセンジャー』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編で見て面白そうだなと思い、映画館に行きました。  本作(注1)の冒頭では、恒星がたくさん見える宇宙空間を、......
『パッセンジャー』 宇宙の白熱教室 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  哲学をテーマにしてこれほど面白い作品に昇華できるとは、まったくもって脱帽だ。  哲学を語るにはSFがもってこいであることも、観客の興味を惹くにはロ......
パッセンジャー/PASSENGERS (我想一個人映画美的女人blog)
キアヌとサンドラの傑作「スピード」のラストでは、「異常な状況下で生まれた恋はうまくいかない」 なんて言ってるけど、人間の心理ではこういう状況は「吊り橋の心理」と言っ......
「パッセンジャー」 (prisoner's BLOG)
コールドスリープによる長期間の宇宙旅行、というのはSFの背景には使われても、その一生を費やしてもまだ足りない長い長い時間を正面からドラマの中心に置いた作品というのはちょ......