どこまでだって歩いていけるさ

2012年1月22日 それまでの日記を引き連れてOCN Cafeから移住。
新しい扉の向こうには何があるのだろうか。

レタスが切れて トマトもだった

2017年08月31日 | 日記
小雨のため 朝散歩は中止

気温も下がって涼しくなる

雨が降ったり止んだりなので部屋の窓を閉め切っているため そうだ 先日買った網戸掃除の道具を使ってみようと

これまでは雑巾で軽く拭いていたけれど 虫除けの成分も入っているというから悪くないかも


先日図書館から借りた7冊の本は まだ2冊しか読み終えていない

今日3冊目に入った

集英社の青春と読書で連載された中村桂子と和田誠の対談をまとめたものを 青土社が出版した『生き物が見る私たち』

生物・生命・遺伝子などに関することを 門外漢の和田誠が「中村先生」に教えてもらうというわけで 知識の無い人が読んでもわかりやすくて楽しい

和田誠の装幀・挿絵の本は 間違いなく面白いと何となく思い込んでしまっているところがあるけれど やはり期待は裏切られない


午後 雨が上がったようなので レタスを買いに行く

毎日食べるサラダ用が 今日の分で終わってしまったのだ

ところがこの天候のせいだろうか いつもは山盛りになっているレタスが数個しか無くて しかも値段は倍近く

見ると なんだかくたびれかけている

サニーレタスを買うことにした

キュウリもやはり値段が上がっている

今しばらく この野菜の高値は続くらしい


関東地方は歴史に残るほどの日照不足だったせいで 東京近郊の野菜は影響を受けた

自給率の高さは やはりとても大事な問題だと実感する

また 各地分散型であることも忘れてはならない

昨年 ポテトチップス用のポテトが北海道で全滅したようなことも起こる

北の地方の稲作が影響を受けても南が無事であれば 供給量は少なくなっても全滅にはならない

メコシコはアメリカの安価なとうもろこしにやられて 結果 出稼ぎやアメリカへの不法入国者を生み出すことになってしまった

食の安全は勿論だが 食糧の確保は大事な問題

家に帰って冷蔵庫を開けたら トマトも今日切れたことに気が付いた

明日はトマト無しサラダか

食糧の確保は なるほど大事な問題だと実感した

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

散歩で出会う人々

2017年08月30日 | 日記
ほぼ日の出の時刻になってから家を出る

朝の散歩も2か月を過ぎると 多少は知った顔も増えてくる

犬の散歩をしている人は 時々会うだけであっても特に記憶に残る


ひとりはかなり太めの上背もある中年男性で いつもスマホを見ながら歩いている

連れている犬が野良猫よりも小さいのが 飼い主と対照的でなんとも可笑しい

70歳前後と思われる小太りの女性は 中型犬を連れている

出会う場所もほぼ同じあたりで 駐車場が 用を足すその犬のお気に入りの場所であることも知った

もうひとりの女性は 私と同年配といった感じ

犬はちゃんと見てないけれど レトリバーみたい

いつもの人だなと思ったまますれ違ったその人と 私の家の近くでまた出会った

どちらからともなく思わず笑顔になって 会釈しあった

先ほどもお会いしましたねとお互いに心の中で言った と思う

今日は見かけなかったが ほかに男性の老人もいる

彼は 道で吸ってはいけないことになっているタバコを必ず吸っている

散歩をしたいのか タバコを吸いたいのか と思う


犬の散歩以外に出会うのは 新聞配達のバイク

女性の配達員もいる

昔ほど新聞を沢山積んでいるようには見えず そういえばポストに配られた新聞が入っている家はあまり見ない

朝早くから仕事に向かう人 宅急便の配送センターには今日配達される荷物が沢山届き ゴミ収集車を見ない日は無い

皆さん 朝からなにかしら仕事なり役目がある

私のように ただの散歩という人はあまり見かけない

昨日の暑さが幾分残っているような早朝 朝食の味噌汁の具のことを考えながら一周を終えて 私は家のドアの鍵を開ける

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

この世で一番怖いもの

2017年08月29日 | 日記
朝 キッチンで食事の支度をしていたら いつものラジオ番組の途中で緊急速報が読まれた

北朝鮮が発射したミサイルに対してJアラートを流したという

対象地域は 北海道・東北・北関東・信越

はぁ~?そんなに広範囲なの?

もう発射しちゃってるっていうのに そんなにアバウトにしかわからんものなの?

もっともピンポイントでわかってもねえ それもまた困る気もするけれど

ラジオではJアラートの内容をず~っと繰り返しているけれど もう着弾しちゃったんじゃないの?

それにさあ 一体どこに避難すればいいわけ?

何も出来る事なんて無いじゃないの

そう 誰もが何も出来ないことを知っている

仮にこれが東京であったとしても 特にこの時間とあっては 多くの人が布団をかぶって寝ているか 家から出ないでおこうとする程度だろう

私なら とりあえず食事とトイレかな

何事も無くて良かったし 何事も起こらないだろうと 希望的観測も含めてそう信じているけれど 

すごくあほらしいね

この世で一番怖いものは ゴキブリでもお化けでもなく やっぱり人間だね




 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

温湿度計を買ってきた

2017年08月28日 | 日記
気温もほどほどということで 今日は朝から温湿度計を求めて出かける

今までにも何度か歩いて行ったことのある5駅先のお店まで 7.5キロほどの距離を運動不足解消も兼ねて今日も歩くことにする

あてにしているお店は二軒ある

一軒目で私の欲しかったものは見つかり しかも安かった(ラッキー♪)

そのあと 二軒の店の生活用品を見尽くして タオルケットやらスリッパ タオルなどを買って帰る


タオルは子どもの頃から大好きで  いや 大好きくらいでは言い尽くせないものがある

手触りの良い物 柄は勿論 用途に応じた厚さや織り方などにこだわりがあり 気に入った物に触れていると まさに「猫にまたたび」状態になってしまう

動物でも毛布などお気に入りがあると聞くけれど それと同じ

きっと 母が身体が弱かったためにスキンシップの少なかった その幼い頃の毛布やタオルケットの記憶が残っているのではないかと 私はひそかに思っている

とにかく 見て 触って 気に入ったら なかなか手放せない

今日も我慢できずに 選びに選んで数枚買ってしまった

そのくせ 本当に気に入ったものはなかなか使えないという貧乏性

新しいタオルを下ろそうと思っても どれから先に使おうか これもお気に入り あれも大好きと どれと決められないのが本当に情けないと思う

色々なものを捨てて もう多くの物を持たないと決めたのだが でもこれだけは我慢できない


帰りは電車に乗った

家に着いてから 今日買ったタオルも一緒に洗濯をする

タオルは仕舞う前に必ず一度洗うことにしている

店頭に並んでいたからということもあるが すぐに使えるようにしておくためでもある

まあ このすぐ っていうのがいつになるのやらだけれど


お気に入りのタニタの温湿度計

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

温湿度計が壊れたけど

2017年08月27日 | 日記
一階と二階 両方にタニタ製の全く同じ温湿度計を置いている

買ったのは別の店で 買った時期も2か月ほどの差がある

温湿度だけでなく時刻も表示してくれるもので しかも 見た目がシンプルで手頃な大きさということもあって 気に入っていた

ところが だ

数日前の朝 液晶の文字が薄くなっているではないの

はは~~ん 同梱されていた電池は寿命が短いんだなと思って 新しい電池と交換した

ん?

まだ薄いけど・・・?

蛍光灯じゃあるまいし そんなに時間をかけてデジタルの文字が出てくるはずはない

電池を疑ってみたが どうやら電池に問題は無いようだ

う~ん たった数か月で液晶がダウンしたのか

こんな時に古い人間の誰もがすること -とりあえず振ってみたり叩いてみたり- をしてみたけれど どうやらあかんみたい

保証書はついているものの 1500円ほどのものだからどうのこうのする方がめんどくさい

こうしたものは当たり外れもあるだろうしと諦めたものの かすかな期待を抱いてそのまま放置しておいたら 翌日にはほとんど見えないまでに薄くなっていた


家のデジタル液晶のあちこちで時刻がわかる時代ではあるけれど 今までキッチンカウンターに置いて見てきたので 居なくなると寂しい

それに温度や湿度も知りたいものだしと 今日はそれを買いにスーパーマーケットに出かけた

他に家庭用品も見るつもりだったが まず一番にこれを買おうと売り場に行ったら・・・無い

品切れなのか もう入荷しないのか

これのためにわざわざ来たのに・・・

でも 家庭用品をあれこれ眺め尽くして色々と買って帰り それなりに満足はできたから まあいっか

明日はまた別の店に行って見よう
  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加